おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日仕事場の先輩が、上司のことを思いっきり”先生”と呼んでいました。
”なんかさ~、ついつい”先生”って言っちゃうんだよね~”と、ちょっとテレ気味。
でも…わかるわかる、その気持ち。
私も小学生の頃、先生の事ことを”おかあさ~ん”と、かなりの頻度で間違えて呼び、その都度、先生から”私はお母さんじゃない”お叱りを受けてたので…。
なんかさ~、ついつい言っちゃうんですよね~。
スポンサーサイト
を鑑賞。ナタリー・ポートマンとクライブ・オーウェンがゴールデン・グローブ賞助演(男優・女優)賞を受賞した作品です。ナタリー、私はちょっと違和感があったけど(演技のことじゃなくてストリッパーって感じじゃないってコト)、クライブは良かったなあ。エロさもあり、孤独感もあり、優越感もあり、いろんな表情が楽しめました。ジュリア・ロバーツは影薄かったかな…?
ジュード~!反則だって、メガネは!私メガネに弱いんだから~!
あの、眉間にしわを寄せたジュードの顔、サイッコー♪ジュードのシーンだけスローにするっていう演出はどうでしょう?…ダメ?

「クローサー」の感想はコチラ。
http://www2.wbs.ne.jp/~ist-kai/eiga5gatu.htm
を鑑賞。「グラディエーター」(監督が同じリドリー・スコット)同様、映像に見応えがありました。戦いのシーン、血しぶき飛びまくりでしたが、スローな所があったりシャッシャッとスピード感があったりして、なかなか印象深かったです。ストーリーの組み立てもしっかりしてて、中だるみせず見られました。
オーリーやっぱかっこいいな。ヒゲ、結構似合うんじゃな~い。レゴラスの次に好きだな。

「キングダム・オブ・ヘブン」の感想はコチラ。
http://www2.wbs.ne.jp/~ist-kai/eiga5gatu.htm
二本足で立つレッサーパンダが人気ですねえ。ニュースなんかで立っている映像を見るとかわいいけど、ヤフーニュースとかの写真で見ると、ちょっとコワイ…気がするのは私だけ?
今じゃ”立つ”のみならず、歩くレッサーパンダまで出現しましたからね~。次はどんなんだろ?やっぱ走るかな?シャドーボクシングするレッサーパンダとか?

ちなみにうちには「立つアライグマ」がいますヨ。
学生時代の友人と食事。何年も会ってなかったのに、会えばそういう月日を超えて、余計な気をつかうことなく話ができる友人がいるってコトは幸せなことですねえ(しみじみ)。また友人が学生時代と全然と言っていいぐらい変わってないので、昔に戻って若返った気分になりました。
…て、私いったい何歳?
おりくです。
仕事をしている時、何となく上司の視線が気になります。
私が失敗しないか、モタモタ仕事をしていないか、監視されてるような気がするとです。
…緊張して、かえって失敗してしまいます。

おりくです…おりくです…おりくです…
映画「レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語」を観てきました。語り部であるレモニー・スニケット役はジュード・ロウなんですよね♪しかし、ホントに声のみの出演でした…(涙)でも「アビエイター」よりは出演時間は長かったな。
ジュード・ロウにはニックネームはないのかな?オーランド・ブルームの”オーリー”とか。
例)ジュードー…わざわざ”-”をつける必要ないし。
  ジュージュー…焼き肉かいっっ!!
  ロウ様…二番煎じの感あり。         
やっぱ普通にジュードなのかな…?

「レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語」の感想はコチラ。
http://www2.wbs.ne.jp/~ist-kai/eiga5gatu.htm
昨日の件があったので”「インファナル・アフェア」は映画館で見なくてもイイっていう神からのお告げだよ、きっと”と、勝手にお告げを受けたと勘違いして、結局見に行きませんでした(今日で終了)。
えぇい!こうなったらDVD買ってやるぅぅ……ん~、どうしよう?…
「インファナル・アフェア」が今週で終わってしまうので今日見に行こう!と時間を調べたら、13時50分から上映。終わるのが16時で”ちょうどいいや”と思い支度をしていました。映画を見たあと喫茶店などでコーヒーでも飲みながらパンフを見るのが楽しみな私ですが、今日は夕方から用事が入っているので”それじゃあ映画を見る前に30分ぐらい喫茶店行ってのんびりするか。とすると13時15分頃に○市に着けばいいのか”…とココまではよかったのですが。
何故かナゼか、13時15分に自分の家を出発。○市に着いたのが40分頃。”映画は50分からだから~”と、ご丁寧に本屋まで立ち寄ってドトールでコーヒーを飲んでしまっていたのでした。夫からの”映画何時からなの?”というメールを受け取り、”14時50分から。2時間で終わるから16時には終わ……”と書いていて、何かオカシイ…ハッ?!とやっと気づきました(涙)。その時の時間14時40分。速攻で帰りましたよ。
バイクで20分、ビュンビュンと冷たい風を受けながら○市まで行ったのが、ドトール飲むためだったとは…往復40分ですよ。トホホ。
思考回路を分析しても、一体どこから回路が狂ってしまったのか、何が致命傷になったのかよくわかりません。そういえばフジテレビの特ダネでやる「血液型選手権」、私の血液型ビリだったっけ。
しかし、うすうす自分でも勘づいていることですが、こういうトホホな事、数ヶ月に一回ぐらいしでかしてます。
結構この人好きだな。キレキャラ笑える(今のトコ)。1人でキレてるのは、ちょっとかわいそうなんで、相方の中島さん早くよくなって欲しいです。
先週「エンタの神様」で、”オレは週末、おねえちゃんと箱根に行きます。箱根でにゃんにゃんしますっ!マスコミは、オレを撮りに来い!”と、キレていたけれど。
…全然話題になってないっすね…
というスペインの映画を映画館で鑑賞。尊厳死を扱った重い映画です。映画館でなくても見る価値がある映画だと思います。感想は後ほどアップするとして…主人公のラモンを演じた男性はスゴイ!表情だけで想いが伝わってきます。パンフを見てさらに驚いたことは、彼は35歳だというコト!(そしてカッコイイ)5時間のメイクで55歳のラモンに化けるのですが、外見だけでなく、目の奥まで55歳になってるのがスゴイ!

「海を飛ぶ夢」の感想はコチラ。
http://www2.wbs.ne.jp/~ist-kai/eiga5gatu.htm
昨日コンビニに行ったら、夫が持っているペットボトル生茶にパンダストラップがおまけで付いているのを発見!!いつもは夫が買ったものと違うものを買う天の邪鬼な私ですが、ストラップ欲しさに生茶を買いました。全部で4種類あるそうで、1つは千両箱付きパンダ、そしてもう1つは黄金パンダ。こういう時っていつも同じのが当たってしまう、くじ運ナシ夫婦だったのに。わあいわあい。・・・でもよく考えるとこんなことで運を使ってしまったんだよなあ・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。