おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
映画「海を飛ぶ夢」が製作されるもとになった本、やっと読み終わりました。
25歳のとき、事故で四肢麻痺になり以来約30年間、死を願いながら生き続けた、ラモン・サンペドロの話です。
読んで良かった。いろいろ考えさせられました。
本はラモンの視点で書かれている(ラモンがいろいろな機関や友人に宛てた手紙で構成されている)ので、映画よりもさらに訴えかけられるものがあります。彼の意見がすべて正しいとは思わない、思っちゃいけないと思う…のですが、真っ向から否定もできません。もっと真剣に考えなければいけない問題です。彼は何十年も四肢麻痺という絶望的な状況のなかで生きてきた、そのことがすごく重くのしかかってきます。
彼が家族に宛てた手紙の中に「ぼくは精一杯あなたたちを愛しました。あなたたちもぼくを愛してくれました。そのお返しにぼくは死にます。これがぼくにできるただ一つのことです」という言葉があります。
お返しに死ぬなんて…と思った方は、本を読んでみてください。

幼稚な映画の感想はこちら。
http://www2.wbs.ne.jp/~ist-kai/eiga5gatu.htm
スポンサーサイト
をDVD鑑賞。シルヴィア・プラスという詩人の物語です。そんなに期待してなかったけど、だんだん見入ってしまいました。感想は後日HPにて。
シルヴィアを演じたのはグウィネス・パルトロウ。芸能一家に生まれ、何かと話題になることが多い彼女。最近彼女に子供が生まれ”アップル”という名前を付け、ナニゲにひんしゅくをかってたみたいでしたが…。キレイだし演技は上手だし、イイじゃないですかねえ、別に。…多分。
彼女が映画のなかで着ている衣装は(他の作品も含めて)、私好みなのでチェックしてます。チェックだけだけど…。
今回のは、時代背景的に古チックですが、彼女の心を反映するかのように服の色が変わっていくのが良かったです。

「シルヴィア」の感想はコチラ。
http://www2.wbs.ne.jp/~ist-kai/eiga6gatu.htm
友人の結婚式に出席しました。
友人は2人姉妹の妹。初めてお姉さんにお会いしたのですが、何人か女性を並ばせて”お姉さんはどれだ?”クイズをやっても、すぐ”この人、この人!”と間違いなく言える自信がある!というほどそっくり!(2人はお母さん似)
突然マイクをむけられお祝いの言葉を述べるお姉さんのうれし涙が印象的でした。話を聞くと一緒に旅行したり、仲の良い姉妹でうらやましいなあ~。
おめでとう!友よ!!

今日は受付をやりました。自分が字が下手なので、ついつい招待客が氏名を書いているのをじーっと見てしまう…そして自己嫌悪に陥ってしまうのでした。子どもの頃習った習字、マジメにやっとけば良かった。
TBSの「バク天」ってバラエティー番組に出ているハードゲイ、サイコー!!
初めて見たのですが思いっきりツボにはまりましたっ。
いつから出ているんだろう?彼のコーナーだけ最初から見たいっ!
ひょっとして時代遅れ?フォ~~~!!

でも彼はよくゴールデンタイムの番組でOKになりましたね~。
抗議殺到?フォ~~~!!

これからも活躍してもらいたいです。
を鑑賞。ピクサー・アニメーションスタジオ作品(「ファインディング・ニモ」「トイ・ストーリー」とか)初体験です。特別見たい!て感じじゃなかったのですが、職場の人が”私の友達が映画館で見て良かったからDVD買うんだって~”と言っていたので、そんなに面白いのか?(公開してた時から話題だったし)と思って借りてみました。絵の雰囲気がね…やはりちょっと抵抗がありますが…結構おもしろかったです~。音楽が良かったなあ、カッコ良くて。感想はHPにて。夫が「ファインディング・ニモ」見て”良かったよ~”と言っていたので、こちらも見てみようかしら?

「Mr.インクレディブル」の感想はコチラ。
http://www2.wbs.ne.jp/~ist-kai/eiga6gatu.htm
フリスクを食べると
………くしゃみが出ます。
一粒ずつ2回食べると
………しっかり2回くしゃみが出ます。一粒ずつ3回食べたことはありません。

ちなみに夫は明るい光を見るとくしゃみが出ます(私は出ない)。
をDVD鑑賞。ハリウッドで活躍した作曲家コール・ポーターの物語です。
ケビン・クラインとアシュレイ・ジャッド、2人とも大好きな俳優さんの共演。嬉しいなあ~♪一粒で二度おいしいってヤツですね。
ケビンは、この作品のPRで初来日をしたそうです(数ヶ月前)。
その時NHK「英語でしゃべらナイト」のインタビューを受けていたのですが、そのインタビュアーが何故か劇団ひとり。趣味の話になって、劇団ひとりは暴走(?)し、”舌(彼流の動かし方で)を動かすのが好きだ。とてもリラックスする。あなたもやって見ろ。”とケビンをそそのかし、その方法を伝授。その名の通りひとりで盛り上がる彼に、ケビンも”なかなかむずかしい。”と親切に対応してたのがカワイかったです(ケビンが)。
昨日は父の日でした。ケビンみたいなお父さん、いいなあ~。

「五線譜のラブレター」の感想はコチラ。
http://www2.wbs.ne.jp/~ist-kai/eiga6gatu.htm
静岡県のエコパで開催されたB’zコンサートへ行ってきましたよ~♪
コンサートなんて久々(プラスB’zはお初)だったので
気合い入れまくりましたっっ!
席は”表情が見えないね”というぐらいだったけど
気持ち良かったっす!叫びまくったっす!拍手のしすぎで手が痛い
明日からしばらく車運転中のBGMはB’zだな。ムフフ
熱気ムンムンでものすごく暑かった~!
ここ5,6年で一番汗をかいたかもしれない…
やっぱ着替えのTシャツ(またはタンクトップ等)とデカタオルは必須っすね…
うちに実家にはネコがいます。非常に寂しがり屋で臆病で、ネコのくせにかまってあげないと居間の隣部屋でふてくされてしまうのです。姉(が一応飼い主)が相手をしてやらないと布団に粗相をして復讐を果たしたり…(全く手のかかるネコですよ)。たまに私が実家に帰って母と話し込んだりすると、すぐに隣の部屋でじーっと睨まれます。
”ま~た、ふてくされてるよ”と、名前を呼んだりして機嫌をとるのですが、なかなか頑固者で…。
本人(ネコ)は”怒ってるんだゾ”というのをアピールしたいのでしょうが、猫遊び用ヒモをチョロチョロっと動かすと、悲しいかな、つい手が出てしまうようで~。こっちの思うつぼですよ。
イマイチ、アピール下手なネコなのでした。
「ぷっすま」結構好きです。
やっている曜日とか時間とかチェックしてないので、”やっていれば見る”って感じなのですが…。ナレーションツッコミも意外とつぼにはまって面白い。
昨夜パーティーから帰ってきたらやっていたので、ちょこちょこ見ていたら江頭2:50が出てた。そばにいたらイヤだけど遠くで見ているぶんには好きなキャラ。好きってゆーか、笑える。
昔やっていた「ボキャブラ天国」で、刑事が犯人に言う言葉をボキャブって
動くなー!→→う×こ食うなー!
かなり気に入ってます。
夫の仕事の先輩がめでたく結婚。その結婚パーティーに招待していただき、行ってきました。ビックリパーティーっことで、先輩たちが来る前に会場で待っていたのですが…
あれってある意味、ビックリパーティーをする方もビックリ、というかドキドキしますよね。クラッカーを鳴らすのがすごいドキドキする~!(火薬で手が”あつっ!”ってなるのがコワイ)てのは私だけ?
何も知らない主役が入って来た時にうまくクラッカー鳴らせるか?とか、実はうすうす勘づかれてないか?とか…ドキドキ♪
今日は、先輩夫婦がとてもビックリしてくれ、”すごく嬉しい!!”と連発してくれたので、パーティーを開いて良かったと思いました。
をDVD鑑賞。昔”ラックス。スーパーリッチ”のCMをやっていたペネロペ・クルスが出演してます。カワイ~というイメージが強かった彼女ですが、この作品では全く正反対。髪はボサボサだし化粧は濃い(しかも合ってない)。顔はかわいいけど”こんなにも変わるモノか”と驚きでした。変わったってカワイイものはカワイイんだけどさ…(いじけ)
作品は役者さんたちの奥の深い演技で見応えありました。登場人物それぞれの心がうまく描かれていると思います。主人公の男の妻役の女優さんもすごくキレイ~。目にイイですな。

「赤いアモーレ」の感想はコチラ。
http://www2.wbs.ne.jp/~ist-kai/eiga6gatu.htm
うつらうつらしていると夫が帰宅。”どっか行かない?”というのでお出かけ。
ぶらぶら車を走らせていると、雰囲気の良さそうな喫茶店があったので休むことにしました。もう4時半近かったのですが、外にテーブルと椅子が出してあり、心地よい空気だったので、外でお茶をすることに。
日が長いし気持ちいいしで、時間が経つのを忘れてくつろいでしまいました。
ヨーロッパとか日がなかなか落ちない地域の人たちは、こうやってのんびりとした時間を過ごすんだなあ、きっと…。
ムシムシ暑くなるとアイスが食べたくなります。冷凍庫はいつも肉とか魚でイッパイなので、アイスの置き場を確保するのに一苦労です。
棒のアイス、ぶっちゃけ、これは昔から好きではない(あれば食べるけど)。
だって、硬いでしょう?噛めないんですよ~(涙)ガンバって噛んで、口の中でモグモグしたときの”シャリシャリ”感がどうも…ゾゾ~ッとしてしまうんです(かき氷系のシャリシャリはOK)。
私の嫌いな片栗粉の手触り、これが一番近い感じかな?私の夫は”ぜ~んぜん気にならないっ”ていうんですけどね~。
それが嫌いだから、食べるのも遅いんですよ(涙)。だんだん溶けてきちゃって、汁がポトポト落ちてくるし、棒にくっついている最後(棒の真ん中)の方のアイスが食べづらい!
私の場合は、横から攻めていく戦法で食べているのですが、失敗するとボトッと落ちてしまいます。だから棒アイス…嫌い。
でも6本入り300円とかちょうど良い量でたくさん入ってお得なんですよね♪
カップのアイス、口触り柔らかの方が好きだし、カップだから落とす心配もない!これは魅力。(それでも私はアイスは噛みません!)
でも多いのが難点なんです。カップがかさばるし。(250円のアイスは論外!)そしてアイス売り場の前で悶々と悩んでしまう怪しい私。
結局お買い得な棒アイス(夏はサッパリしたいし)に軍配が上がるのでした。
を鑑賞。ほとんど知識を持たずに観たのですが、それで正解!でした。
私、クリント・イーストウッド出演作品は「マディソン郡の橋」しか見た事ないんですね。あのときの切ない顔が忘れられなかったのですが…。年をとって顔ににじみ出る切なさがアップしてました。ラストはツライですが何故か気持ちの良い余韻に浸れました。
内容の重い作品ですが、そういうのに抵抗のない人は映画館で観た方が良いと思う。クライマックスの俳優さんたちの息づかいをあの映画館の静か~な空間で感じると感慨もひとしおですよ。

「ミリオンダラ・ベイビー」の感想はコチラ。
http://www2.wbs.ne.jp/~ist-kai/eiga6gatu.htm
風邪を引いてしまいました(泣)。一週間ぐらい前から鼻がグジュグジュいい出して、目もかゆかったので”花粉症になったかな?”と思っていたら、寝汗はかくし、体が火照る、そして喉が痛くなって…。ティッシュが手放せない日々になってしまいました。
まあ、風邪になってしまったのは仕方ないですけど…。
鼻がひどくなった後、鼻のトコがひりひり痛くなるのがイヤなんですよね(涙)。で、鼻のトコロが皮がむけたみたいにボロボロになってしまうんですよ、私…(その鼻は結構悲惨)。ひょっとして私だけなのかな?と密かに恐れています。
を鑑賞。音楽が結構好きな感じだったので嬉しかったです。
サラッと見られる、小気味良い作品でした。エバ・メンデスって美人じゃないけど、ラテンのノリの楽しそうな人ですね。詳しい感想は後日HPにて。
私の席の通路を挟んだ斜め前に外人さん(国籍は?)が見てました。ケラケラ笑ったりBGMが流れたりすると足を上げてノリノリに体を振ったり(座って)…。一緒になって楽しんでるって感じがしました。私にはできないけど…。映画の見方1つとっても違いがあるんだなあ~と、学舎の映画館なのでした。

「最後の恋のはじめ方」の感想はコチラ。
http://www2.wbs.ne.jp/~ist-kai/eiga6gatu.htm
「D-51」をずっと”ディー・ゴジュウイチ”と読んでいた。
CDショップで夫が”お、デゴイチ”と言っていたのを耳にした。
何か負けた気がした…。

最近のアーティストたちの名前、読めません!カナふってください!
ゴキですよ、ゴキ。ゴキブリ。
出ちゃいましたよ…やっぱり。しかも逃しちゃったし…。
は~あ~、憂鬱だあ…てゆーか、コワイ~!ゾッとするぅ~!
5月の暑い日が続いたときにも出たんです、ヤツが(涙)
その時は夜で夫がいたので、何とか撃退してもらったんですが…。
やはりゴキのリベンジに遭ってしまいました。
しかも夫のいないときに!敵もなかなかの策士…。
明日はゴキ退治(煙を焚くヤツ)をやろう!!
DVD買おうかな~と思ってたけど、「スカイキャプテン」買ったのでレンタル。
ガエル君の笑顔、いいですね~。ある家に寄ったエルネスト(ゲバラ役のガエル)が、家の主人の話を聞いて、奥さんに微笑みかけるシーンがあるんですが、その笑顔が自然で…カワイイ。私にも微笑みかけて欲しいわ♪
ついでに「モーター~」の監督作品「ビハインド・ザ・サン」をレンタルしました(まだ見てません)。

「モーターサイクル・ダイアリーズ」の感想はコチラ。
http://www2.wbs.ne.jp/~ist-kai/eiga6gatu.htm
このブログも夏仕様にしてみました(前回のが春ってワケではないですが)。

「スカイキャプテン」のDVDが5月25日に発売になったので買ってきました!店頭には4179円が3860円(確か)になっていたので”ゼッタイ買いだぜ!”と思っていたのですが、レジの人から言われた値段は4179円。
え?え??と思いつつも、言われた通りの値段を支払ってしまう小心者の私。
”いいよっ。今度DVD買うときは他の店で買ってやるっ!”と、一人密かにささやかな抵抗をすることを誓った私なのでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。