おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
夫とマクドナルドに行きました。ポテトを食べていると、夫がこんな話を。
「この前、I君(友だち)とマクドナルドのポテト食べてて話になったんだけど、I君、ポテトは短いカリカリの方が好きなんだって~。オレは長くてしなしなしてて好きだから、みんな長い方が好きかなと思ってた。そういう人もいるんだな~と思ったよ。」

え?私はカリカリの方が好きなんですけど…。プラス夫がしなしなポテトの方が好きだという事実を初めて知った。てっきり夫もカリカリポテトが好きだと思っていたのに。
ケンカにならなくていいけどネ。
スポンサーサイト
2006年に全米公開のブラピの映画に役所広司さんが共演するそうですっ!
ブラピとの直接的な共演シーンは予定されてないそうですが…。主要キャスト4人に名前が出ているそうで、どんなヤクドコロか今から楽しみです。
監督は「渡辺謙以外にイイ役者はいないか?」と探していたそうです。
謙さんと一緒に「ラストサムライ」に出ていた真田広之さんは、候補になかったのかなあ?「たそがれ清兵衛」の演技も素晴らしかったし、話題になってイイんじゃないか?と思うのですが。
今日公開される「亡国のイージス」の出演者なんか皆さんステキだし、これから日本の俳優さんももっと世界で注目されるとうれしいなあ。
”何かヘンだぞ日本”の描かれ方も変わってくれることを願うっっ
を鑑賞。2002年に製作された作品ですが、今月DVD発売されました。
スランプに陥っている劇作家が主人公のほんわかコメディで、イギリス人俳優のケネス・ブラナーが主人公を魅力たっぷりに演じてくれています。
ケネス・ブラナー、仲間と共に劇団を設立したそうですがその劇団のパトロンが何と!チャールズ皇太子だそうで。皇太子はケネスの大ファンだとか。
私だってお金があれば…イヤ、あったらあったでまた別に使い道が…。
それはさておき、皇太子がケネスにお熱(怪しい意味ではない)なのもわかる。ケネスは1875年に設立されたロイヤル・シェイクスピア・カンパニーという歴史ある劇団(チャールズ皇太子が理事長)に参加したくさんの舞台で活躍していたそうです。そこで演技力を培ったんですね~、きっと。とても説得力のある演技だと思います。

「舞台よりすてきな生活」の感想はコチラ。
http://www2.wbs.ne.jp/~ist-kai/eiga7gatu.htm
一世を風靡した(?)直立レッサーパンダ、暑さでぐったりしているようですね。
人間だって暑さでマイっちゃってるんだから動物はさらにツライでしょうねぇ
この暑さは。
レッサーパンダは水浴びを嫌うそうで、有効な暑さ対策がないのですって。
かわいそう…。

うちのアライグマもぐったりしてます。
「なんかさ~、こうもムシムシと暑いと何にもする気なくなっちゃうよね…」
「…それでもカラッと晴れててくれれば気持ちいいのにさ~。」
「台風が来てるからジメジメして窓も開けられないし…」
「風が通らないから余計に暑いんだよね。ホント、ヤんなっちゃう。」

……と、夕食の支度もせずにウダウダと寝っ転がっていたら夫が帰ってきてしまい、苦し紛れな言い訳を試みる。
今年の秋「ファンタスティック・フォー」という、特別な能力を持った4人のヒーローが活躍する映画(コミックの映画がらしい)が公開されるそうです。
ついつい「ファンタスティック・フォ~~~!!」と、”フォー”の部分をハードゲイ風に読んでしまう自分がいます。いかんいかん…。
そういえばWOWOWの有料コンテンツで「HOLLYWOOD FAN!」というレイザーラモン(ハードゲイ)のコーナーがあるそうですね。見てみたいなあ~。
をDVD鑑賞~。2002年に製作された作品です。
「恋人たちの予感」の二番煎じか?状況とかセリフまわしとか、同じぢゃねーかっ?!と思ってしまったのは私だけでしょうか?
この作品を選んだ一番の狙いはミラ・ジョヴォヴィッチ。彼女は「バイオハザード」と「ジャンヌ・ダルク」と代表作がありますが、どちらも痛々しそう&怖そうなのでちょっと借りるのに勇気がいるので、これに手が伸びました…。
彼女はとても美人でスタイル良い!さらに服のセンスも良くて、何でも格好良く着こなしていてうらやましい!
そしてハイテンションな明るさがサイコー!彼女はかなりの日本好きで、”日本のどこが好きですか?”と聞かれて”渋谷の109が好き。ANDナカタ~♪”とサッカーの中田英の大ファン(CMで共演した)。プラス「トリビアの泉」にも出たことあるんですよね~、彼女。メチャメチャ人なつっこそうで大好きだな。

「プリティ・イン・ニューヨーク」の感想はコチラ。
http://www2.wbs.ne.jp/~ist-kai/eiga7gatu.htm
今日、近所の居酒屋に行ってきました。
とってもイイ気分~♪でも眠い…あ~、お風呂入るの面倒くさい…

お酒はいるとみんなデカイ声にりますよね。
他のグループでも誰か一人でもデカイ声の人がいると、それにつられて今まで普通にしゃべってたグループまでデカイ声で話し始めるんですよね。
アレ、オモシロイなあ~と思いながら…。
私もつられてデカイ声でしゃべってます。

でもデカイ声でしゃべってるのは楽しいお酒が飲めてるってコトですよね♪
20日から始まったミスドのおまけ、ポン・デ・ライオンの折りたたみテーブルなんですよね~。
けっこう欲しいかも…グフフ。
私はミスドのドーナツよりもパイ系かマフィンが好きです。
あ、あとポン・デ・リングも好きです。

ちなみに
現在うちには3匹のポン・デ・ライオンがいます。2匹は携帯ストラップ(ヒモから外されてテレビの上に陣取ってます)、そして洗面所にゴミ箱ポン・デ・ライオンがいます。
”ハラ減った!”と夫がうるさいので(お昼時だったから)、乾麺そばがあったので茹でることに。”具は?納豆で良い?”と聞くと、”納豆はご飯!ご飯にかけるモノなの!”と、そば&納豆の組み合わせを頑として認めない夫。
A型だからか?それとも生まれ育った生活環境のせいか?(夫の家族はみんなA型)”コレにはコレ”の定義(…定義っていうか…)にこだわります。
ご飯は必ず茶碗で食べます。私が横着して洗わないで置いておくと、きちっと(自分の茶碗だけ)洗って食べます。私なんか茶碗がないなら”お皿でいいか!”と思っちゃうんですけどね~。ダメらしいです。
でもチャーハンはお皿なんですよっ(プラススプーンが必須アイテム)。

こういうの楽しいから好きなんですけどね。
を鑑賞。闘うことしか知らない孤独なダニーが次第に人間的な心を取り戻していく物語です。
ダニーを演じたのはジェット・リー。私は彼の作品を見たのは初めてなのですが、パンフレットのインタビューなどを読むと彼の誠実さが伝わってきます。
(あのつぶらな子犬的の瞳が私の心にジャストミ~トっ!)
彼は去年暮れのスマトラ島大地震の際モルディブで休暇中に被害を受けたそうです。ホテル滞在中、津波が襲ってきて娘を抱いて必死に逃げたとか。この経験をして”悔いのない人生を送りたいと強く思うようになった”そうです。
この作品は今までの自分から方向転換したいと考えてた彼にとって、挑戦だったと思います。そして生死に関わるような体験をした彼が、今後どんな活躍をみせてくれるのか楽しみです。

「ダニー・ザ・ドッグ」の感想はコチラ。

http://www2.wbs.ne.jp/~ist-kai/eiga7gatu.htm
夜暑かったので、モスバーガーへ避暑に出かけました。
(昼ご飯が遅かったので食欲もなく、夕食を作るのが面倒くさかった…というのもある)3連休の初日だからなのか、家族連れやらカップルやら、お持ち帰りを待ってるお母さんやら、仕事帰りっぽい人やら、夜でも人がいるんだなあとちょっと驚きました。でも”お召し上がり”の人たちは食事ではなくシェイクを飲んだりしてデザートを食べに来てました。
そうか~。そういう使い方もあるかあ。おいしいし、涼しいし、一石二鳥だ。
をDVD鑑賞~。なんとも豪華ですなあ。
”ヘタな鉄砲かず打ちゃ当たる”…ではなく”ウマイ鉄砲かず打って全部当たる”って感じ?
前回の「11」はその豪華さが鼻についたけど(天の邪鬼な私)、今回のは”おぉ~!かっこいいね~!”て感じがずっと続きました。スターのオーラってやつなのでしょうか。歩き方とか立ち振る舞いとか、スッスッとしてて、見てて気持ちがイイです。
やっぱりスターは違いますね。洗練された感じがしました。(当たり前か)
私、芸能人見たことあります。
東京駅で友人と待ち合わせをしていたら、サッサッサッと歩いてくる男性が。
”デカイ顔の人だな~”と思って見ていたら江守徹さんでした。
改札口で切符が入らなかったらしく、何かわめいてました。
さすが演劇人。非常に響くデカイ声でした。

「オーシャンズ12」の感想はコチラ。
http://www2.wbs.ne.jp/~ist-kai/eiga7gatu.htm
最近昼寝(というか夕方寝)をしてしまいます。ほとんど日課になってます。
テレビを眺めながら……フッと気がつくと話が進んでいるんです。ホントに1分ぐらいなんですけどね。”寝ちゃいか~ん!”と思って、ガンバってテレビを見るのですが……話が進んでいる…。
あれって一体いつ眠りに落ちるんですかね?起きてるつもりなのに。
”まばたきして、そのまま目が開かないのかな?”と思い、試しに実験したらホントに目が開きませんでした。なかなか侮れないヤツ、恐るべしまばたき…。
この頃は素直に寝ることにしてます。以前はヒドイ貧血で、一度寝てしまうと起きるのが辛くて2~3時間寝てしまうので(夕食の支度もできん)我慢してたのですが、今鉄剤を飲んで少し改善してるので30分ほど寝て、あとは気合いで起きます。
あとはこれが習慣化しないように自制心を持てるかどうか?
寝ずにいる方法はわかっているんです。体を起こした(座った)状態でいれば眠くならないってことは。要はそれができるかできないかの問題なのです。
バットマン自身にはあまり興味がなかったのですが、俳優陣があまりに豪華なので(自分的に)、観とかにゃいかんだろう!ってことで、(やっと)観に行ってきました。期待以上の作!面白かった!他のバットマンも観てみようかなあ…。
バットマン(ブルース)の執事役にマイケル・ケイン。オチャメです。ちょっとダークな雰囲気を見事にやんわりしてくれます。彼は72歳なんですよね、今年で。72歳にしてあのカッコ良さですよ。「ミニミニ大作戦」という作品(オリジナルの方)に出てますが、カッコイイですもん。やっぱり。シワがあってもなくてもカッコいい人はかっこいいんです。彼の若い頃の作品をもっと観てみたい。ジュード・ロウがリメイクした「アルフィー」はもともとマイケルが出てたんですよね。どっちも観たいなあ。

「バットマン ビギンズ」の感想はコチラ。
http://www2.wbs.ne.jp/~ist-kai/eiga7gatu.htm
今度はコチラです。ミュージックバトン。
邦楽は全然と言うぐらい聞きません。
・Total volume of music files on my computer
 (コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)
→よくわかんないです。夫任せなので。私は大体MDに入れちゃいます。
・Song playing right now (今聞いている曲)
→結婚して自分の部屋がなくなってから、あんまり聴かなくなったけど…
 ”永遠のモータウン”。サウンドトラックです。
・The last CD I bought (最後に買ったCD)
→ジョン・レジェンド(デビューアルバム)。
 ”最後の恋のはじめ方”のサントラに入っていた人。
 よかったので買ってみた。もちろん輸入盤。
→Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me
 (よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)
→Steive Wonder。
 これなら夫と車に乗りながら聴いてお互いにリラックスできる。
→BOYZ Ⅱ MEN。上に同じく。
→VanHalen/I Can't Stop Loving You。
 海岸線沿いの道で晴れた日に聴きたい。
→The Commitments。昔やった映画のサントラ。
 昔バカみたいな大きい音で聴いてたなよあ…(騒音にならない程度に)
→ユニコーン。学生時代によく聴いた。
Five people to whom I'm passing the baton (バトンを渡す5人)
・これは例によって例によってデス。

なかなかムズカしいですね。改まって考えると。
結局いつも同じのしか聴いてないってことがよくわかりました。
ヤフーのニュースを見ていたら、アメリカで映画館に足を運ぶ人が10%も減ったそうですね。
映画館入場料、絶対高すぎです!もっと値下げしましょう!
映画見ながらポップコーン食べられません!
(ジュースはしょーがない、買うけど)

それでもアメリカの映画館は平均718円の入場料なんですね。安い~。
私は左利きなので、ということもないけれど、鉛筆の持ち方がヘンです。
鉛筆を支えるのに、指を親指、人差指、中指を使うので、鉛筆ダコが薬指にあるのです。
今日、文具屋に行ったら”もちかたくん”という鉛筆を正しく持つための練習具があったので、買ってみました。それぞれの指を正しい位置に矯正してくれるモノなのですが・・・。
親指がヘンな感じ!人差指がヘンな感じ!中指がヘンな感じ!鉛筆が不安定!スッ・・・・・・ゴク持ちづらい!!スッ・・・ゴク書きづらい!!
”鉛筆が人差指から離れないようにする(力を入れすぎると人差指が鉛筆から離れる)”って書いてあるのですが、指に力を入れて書くことになれてしまっているので、ミョ~な感じです。早くも”持ち方なんか関係ねーよ。書けりゃあイイんだ、書けりゃあ!”と投げやりです。
鉛筆の持ち方もヘンですが、書く時の姿勢もオカシイです。しかし、これは左利きの宿命です。
姿勢を正しくすると、自分の手が邪魔して書いている文字が見えません。なので、書く手を180度代えるか、体を斜めにずらすか、首を右にかしげるかしないと書けません。試しにやってみて下さい。
肩こります。
てのをもらいました(やっぱもらう?)ので、せっかくなのでやってみます~。
多分、これやると私の年代がわかります。
・Total volume of comic on my Bookshelf
(本棚に入ってる漫画単行本の冊数)
→私が読むのは40冊ぐらい。
・Comic thought to be interesting now
(今面白い漫画)
→え~…あたしんち…かな? 美容院に置いてあるので読む。
・The last comic I bought
(最後に買った漫画)
→いつだったかのう…漫画を買ったのは。
Five comic I read to a lot, or that mean a lot to me
(よく読む、または特別な思い入れのある5つの漫画)
→BASARA(アツいぜ!加減がすき。)
→エースをねらえ!(藤堂さんが好き。)
→闇のパープル・アイ(授業中読んで、のめり込みすぎて先生に怒られた)
→今日から俺は(一人で大爆笑して、周囲を驚かしたことがある)
→うる星やつら(明らかに体調を崩していた日、母に”あんた調子よくないんじゃないの?”と言われ、テレビ放送が見たいがために”ううん、平気だよ”とウソをついた。結局怒られて見られなかった。)
・Five people to whom I'm passing the baton
 (バトンを渡す5名)
→雷雲さんからもらったからなあ…。他にリンクしている人いないし。
 他のトコロに遊びに行った時に善さそうな人にしてみます。
 
先週暑かったので、冷やし中華の麺を買いました。キュウリもトマトも買って、準備万端にして次の日の夕食にしようと思っていたら寒くなったので、”明日にしよう”。そして次の日も”明日にしよう”の連続で、今日まで来てしまいました。
せっかく買ったキュウリとトマトは、残すところあと1つ。
明日は涼しくても、冷やし中華にしよう…。

別に改めて買えば良いんだけど…せっかく冷やし中華用に買ったから…。
「モーターサイクル・ダイアリーズ」買ってしまいました。
レンタルで見た後ゲバラ関連の本を2冊買って、
”ゲバラってスゲ~!”とひとり興奮してしまい、思い切って購入。
しかもちょっと高いコレクターズ・エディション!頑張りました!
当時ゲバラと一緒にバイクで旅をしたアルベルト・グラナードが、撮影クルーに同行して50数年前と同じ道を辿った、そのドキュメンタリーが同梱されてます。アルベルトが当時の思い出を語ってくれるシーンとか、ジーンと胸が熱くなりました。2人の絆の強さを感じることができたし、これを見たことで「モーター~」もさらに奥行きが深くなって、さらに感動~。
この作品を見ると旅をすることもそうだし、旅を通して自分を見つけ、辛苦を共にした友との絆の深さがイイなあ~と思う。私も旅に出たいなあ~。

「モーターサイクル・ダイアリーズ」の感想はこちら。
http://www2.wbs.ne.jp/~ist-kai/eiga6gatu.htm
ちょっとちょっと!もう7月ぅ?おかしい…どう考えてもおかしい…。
ついこの間正月終わったばっかのはずなのに。
今年はセーターからいきなり半袖になったような気がする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。