おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
オリコンのリサーチで、”期待してなかったけど意外と面白かったDVD”ランキングでトビー・マグワイア主演の「スパイダーマン」が第1位になりました~!
パチパチパチパチ……って喜んでいいのか?!
”つまらない”って言われるよりはいいか。そういう私も「~1」の時には見に行こうとも思ってなかったし…。それなのに今は、DVDはもちろんゲームソフトまで持っちゃってますよ。(マンガはさすがに持ってない。)
ちなみに第2位はテレビドラマシリーズの「24」。これは見てません。借りてた人に聞いたら”面白いっていうか…とりあえず見ないと気になっちゃうって感じ?”って言ってたけど。どうなんだろう?それってやっぱり面白いってことなのかな。気になるんだもんね。でも多分私は見ないな、きっと。続き物で借りるの、面倒くさいもん。
スポンサーサイト
唐突ですが、私マカダミアナッツ大好きです。
セブンイレブンで、期間限定で「マカダミアナッツ入りたけのこの里」が売ってました。”お?!”と思って買おうとしたら、けっこうイイ値じゃないですかっ!…イイ値って言っても300円ぐらいだけど…(確か)。それに普通のよりも大きい箱に入っていたので、量も多いんだろうけど…。でも”ポテチ2個分か”と思うと、とりあえず保留ってことで買わずに帰ってきました。

でも普通の「たけのこの里」も200円でした。昔は160円ぐらいだった気がしたけどなあ。
セブンイレブンだから高いのかな?
ドリームバトンとかいうヤツをやってみます……。
1.小さいとき何になりたかったか?
ムム…。夢多き乙女だったのでころころ変わってます。みんながなりたいと思うモノは一通り夢見てたと思う。
2.その夢は叶いましたか?
叶ってません…。二兎追う者は一兎もえず…か?努力の問題かな?
3.現在の夢は?
日々平穏に普通の幸せを感じながら暮らしていけること。
4.最近見たコワイ夢は?
最近ではないけど今でも覚えているコワイ夢。(想像して読んでね)
夢の中で私は以前死んだことがあって、新たにまた死んだようなんですね、どうやら。そして何やら(一緒に死んじゃった)友だちと旅支度をしているんです。友だちは死ぬのは初めてらしくて、私が”平気だよ~。大丈夫大丈夫。”と余裕をかまして元気づけているのです。なぜなら私たちはこれから天国(?)へ行くために厳しい試練(それこそエベレストみたいな険しい山に登ったりする)を乗り越えていかなければならないわけです。
夢の中の話ですよ。
まず第一の試練が(コレを試練というのか定かでない)、襖で区切られている真っ暗な部屋を通り抜ける…。その部屋の真ん中には(何故か)布団が敷いてあって、何かがモゾモゾ動いてるんですね。それを跨いだり避けたりしながら怖々と進んでいると、ば~~っ!!!と布団から(何故か)般若が飛びかかってきたのですっ!!”きゃ~~!!!!”と逃げる友だち、捕まる私。友だちは振り返り”おりくちゃんっ!””私はいいから先に逃げてっ!”(怖いけど笑える)。そして私は右腕を般若に食われてしまったのでした。倒れた私の右腕から流れる生温かい液体(血)。そして私の背後で襖がスーッと開いたらしく光が差してきたんです。
そこでパッと、その倒れた格好と同じ格好で目が覚めたんです。アレはマジで怖かったです!!”何かの暗示かなあ?”と、ことある事にビクビクしてたのですが、結局何もなかったです。ほっ。
5.バトンを渡す人は?
いませんので、コレで終わり。

バトンを渡していただいた雷雲さん、ありがとうございました。
コメントの返事、全然気にしてませんので~。ホントに。
を鑑賞~。喫茶店+コーヒー+タバコを舞台に繰り広げられる11話の群像劇です。それぞれの話いろんな人が演じていたりすると、自分の知っている人が出てる話は、すごく親近感がわいたりする一方で、知らない人が出てるとミョウ~に退屈なんですよね。私がミーハーなだけか?
この中で有名人の中の1人ケイト・ブランシェット。「ロード・オブ・ザ・リング」でエルフ役をやってた人です。初めて彼女を見た時は”さほどキレイじゃないじゃ~ん(自分の顔は置いといて)”と思ったけど、見ているうちに何か不思議な魅力を感じて取り憑かれてます。何かつい見ちゃうんですよね。やっぱスターのオーラか?どんな役でも自分のモノにできてしまう、とっても芸達者な俳優さんですしね。たしか「アビエイター」でアカデミー助演女優賞(キャサリン・ヘップバーンの役)で獲ったんですよね?ん~、私はあの役は”どうだろう?”と思ったけど…。

「コーヒー&シガレッツ」の感想はコチラ。
http://www2.wbs.ne.jp/~ist-kai/eiga9gatu.htm
BSでやってたの見ました。”寅ちゃん、どうしてるかねえ”と話すと必ず帰ってくる、あの絶妙な間。なかなか素直になれないテレ屋な寅さん。お茶の間での団らん。実におもしろいですなあ~。
学生の頃は全然興味なかったんだけどな。
バスツアーの時によくビデオで流される寅さん(または「釣りバカ日誌」)。1作目(サクラとヒロシが結婚するヤツ)を見ながら、隣の席の人にばれないように泣いちゃいましたよ!自分でもビックリ。
それから寅さんを見るようになりました。
昔のシリーズを見ると、回すチャンネルのテレビとか大きな花柄のポットとか、メチャメチャ懐かしい!それを見るのがまた楽しいんです。
暇だったのでマキシシングルたちをMDに録音しよう~!とレンタル屋へ。
そこで思ったこと……。
1.オレンジレンジにどうしても手が伸びない自分がいる。
2.久保田利伸を見て”おお!”と密かに感動、ホッとする自分がいる。
3.マツケンサンバを借りようと何度も手が伸びるが結局引っ込めてしまう。
4.”あれ歌ってる人って誰だっけ?”と借りたい人も曲もわからず困る。
そんなこんなで、シングルコーナーを行ったり来たり。何とか14枚借りました。
家に帰ってMDに移しながら思ったこと……。
1.河口恭吾を聞いて、泣きそうになる。
2.好きだったはずJAMのYUKIの曲が妙に疲れる。
3.コンポに表示される秒数をじっと見つめ、”34,35…”と数えてしまう。
4.曲を入れる時、つい男性と女性交互に入れてしまう。
5.”やっぱトリはサザンかな”となぜか最後に大御所を持ってこようとする。

少なくとも流行の人(と曲)ぐらいはわかっていたいと思いつつも、つい忘れてっちゃうんですよね。どうも時代に乗り切れてません。ま、良いけどねっ。
最近男性アーティストにいい感じの人(自分的に)が多いですね!(最近じゃないかも知れないけど)声もイイし、曲も心地よいのが多くて嬉しいです。
を鑑賞。普通の生活に憧れる魔女イザベルの話です。軽~いタッチのラブコメです。鼻をぴくぴく動かしたり耳たぶを触るだけで自分の思い通りになっちゃうなんて羨ましいなあ~。お金もいらないし。きっと私が魔女になったら史上最高(低)のぐうたらな魔女になる!間違いない。
これはテレビシリーズの「奥さまは魔女」をもとにしたコメディ(続編を作る話)なのですが、”最近はリメイク映画が多いなあ”と思っていたけど、よく見るとけっこうリメイク版ってあるんですね。昔のをリメイクってのもあるし、日本映画をハリウッドがリメイクするとかっていうのもありますしね。その方が作る側にしてもリスクが少なくて良いって言いますけどね。オリジナルを知っている人はどうしたって比べてしまうけど、知らない人にとってはとても新鮮に映りますよね。”オリジナルはどうなんだろう?”とか興味が沸きますし。
私もこれを見てテレビ版の「奥さまは魔女」はどんな雰囲気なんだろう?って思ってます。

「奥さまは魔女」の感想はコチラ。
http://www2.wbs.ne.jp/~ist-kai/eiga9gatu.htm
やっぱりうちの方は曇ってました…昨日。雲の合間から月が顔を出したときは思わず”おお~!”と言ってしまいましたよ。ものすごく明るくて。鈴虫の声を聞きながら月の光を楽しむ…何とも風流な時間でした。
それにしても今日は暑かった~。”暑さ寒さも彼岸まで”なんて言ったけど、それって彼岸の”入り”なのか?それとも”明け”なのか?一体どっちなんだ!!と、ちょっと思いました。
でも明日からまた涼しいみたいですね。

今日はちょっと嬉しい。なぜなら「笑っていいとも!」にHGがでていたのです。昼間なのに!
HGが腰を振った時に一緒にプルンプルンと揺れるHGの内股のぜい肉が気になる…。
私はヘンな人ではありません。
もうすぐお彼岸。本当に朝夜は涼しくなりましたね。
暑さ寒さも彼岸までってホントなんだ~、と妙に感心する今日この頃。
昨夜はとても明るい月が見えたんですが、今夜はせっかくの中秋の名月なのに曇ってます。
うちにはベランダがあるので、そこで月見酒をしてきます…。ウフフ
ピアース・ブロスナンの次期ジェームズ・ボンド役がまだ決まらないそうですよ。私は「007」は一番新しいのを見たぐらいで、さほど興味がなかったのですが、候補に挙がっているのが、ヒュー・ジャックマン、ユアン・マクレエガー、コリン・ファレルと、気になる俳優さん方。俳優さん次第では、ひょっとしたら映画館に足を運ぶことになるかもしれないので、気になってます。
ただ、どうも皆さんしっくりこない様子で…。
”ヒューは「逞しさにかけ、ミュージカルに出過ぎ」、ユアンは「身長が約3.8センチ足りない。『アイランド』がコケた」、コリンは「バッド・ボーイのイメージが強すぎる。主演作がヒットしない」、エリック・バナは、「ハンサムではない。『トロイ』でスカートをはいていた」などが理由ではないかと、噂されている。”…。
どの理由も”余計なお世話じゃ!!”って感じですけどね。
ちょうど1年前の今頃、コンタクトレンズを買ったんです。
最初のうちは使っていたのですが、どうもドライアイになるのか、何となく目に違和感があるんですよね。プラス朝は1分でも多く寝ていたいので、コンタクトをつける時間(約30秒から1分)もおしい!(というか面倒くさい)ので、ついついメガネに便りがちになっている今日この頃。
ってゆーか、コンタクトをして違和感があるのってオカシイですよね?
ココだけの話、ちゃんと眼科で検査してもらわずに作っちゃったからよくなかったかなあ…。
それでもせっかく買ったし、と思ってたまに使ってます。
そして最近はコンタクトをはずした後、目の疲れを取るために冷え冷えのアイマスクを目に当ててます。気持ちいいですよ!コレ。たまに”温かい方がイイのかな?”と悩んだりもしますが…。
をDVDで鑑賞~。アルツハイマー病に苦しんでいた妻を殺してしまった元警察官梶聡一郎の話です。”生きる”価値と”自分がが自分らしく”生きていく価値を考えさせられます。私としては梶、梶の弁護士と若裁判官の話をもっと深くやって欲しかった感じなんですけど。でも最後はグッとくるものがありますね。
それにしても子どもの頃の印象ってデカイですよね。今は名俳優の寺尾アキラさんも、やっぱり最初に思い出すのは「ルビーの指輪」ですもんね。サングラスとギターですよ。”ずいぶん年を取ったなあ”と思うけど…それさえも知らない世代が多いんですよね。柴田恭兵さんだって「あぶない刑事」ですよ、何と言っても。”♪行くぜっっ!♪”とか歌ってたくせに。さすがに走ってなかったな、この映画では。

「半落ち」の感想はコチラ。
http://www2.wbs.ne.jp/~ist-kai/eiga9gatu.htm
「選挙速報」。結婚から見るようになりました(一人の時は”つけたらやってた。すぐ消した”)。
いろいろと解説をしてくれている夫に対して”この人かつらっぽい”とか”この人は「キキョウ屋りへい」のような人だ”などと、およそ選挙とは関係のないことを言いつつ、一応会話に参加しているふりをしております。
結婚してから初めて見るテレビ。
「大相撲」「箱根駅伝」。あんまり興味がないものです。「箱根駅伝」はお正月、夫の実家では必ず見ているので、見てます。しかしどこが強いとか全然知らないので、観客の中で面白い人がいないか?沿道ばかり見てます。結婚して初めての年は、小田原あたりで馬のお面を被ったスーツ姿の人が全力疾走しているのを発見。一人”プププ”と心の中で笑ってました。
「アタック25」と「はぐれ刑事純情派(再放送でやっている)」もそうです。これは義父が好きなのですね。うちの実家では兄姉が多いせいか、テレビは子どものものって感じだったのですが、夫の実家では義父中心なんですよね。義父が見るものを見るって感じで。
テレビ1つとっても家族いろいろでおもしろいです。
今月17日公開の映画「ファンタスティック・フォー」。
最近テレビでも宣伝してますね。
以前このブログで「~・フォー」の部分をハードゲイ風に「フォ~~!」と読んでしまう、と告白したのを覚えてらっしゃいますか?
そしたら、なんと!ハードゲイが「ファンタスティック・フォー」の関西宣伝隊長に就任したらしいですよっ!
やはり同じように考えていた人はいたんだなあ。良かった良かった。
今日、デパートをプラプラ~っとしていたら、もう来年のスケジュール帳が売ってるのを見ました。”え?もう??”ってのが正直な感想です。
ま、確かにスケジュール帳ってすごく早く売り出すんですよね。
私の場合は頭に入る程度しかスケジュールはないので、”買わなくてもイイかな~”と思いつつ、年が明けると”やっぱ買っとこうかな。出かけ先で何かメモることがあるかもしれないし”と、結局毎年買ってます。しかし持ち歩いてもメモることがない、はたまたメモることがあってもボールペンとか持ってなくてメモれない…。そんなことで結局持ち歩かなくなっちゃうんですよね。あとから予定書き足したりして。
”スケジュール帳の意味ねえじゃん!”と自己ツッコミしてます。

日もだいぶ短くなってきましたね。もうすぐ秋分かあ。早いなあ。
をDVD鑑賞。ブルガリアの収容所から脱出して一人デンマークを目指す少年の話です。かなり地味~な作品です。でもゼッタイ見た方がイイ!人とふれ合うことの大切さを教えられました。見ると勇気をもらえると思いますよ。
これに脇役だけど、イイ味を出していたのがジム・カヴィーゼル。去年話題になった「パッション」でキリスト役を演じた彼です。「パッション」は見てないんですけどね。てゆーよりも見ないと思います。アメリカで失神した人がいるんですよ!映画見ただけで!!どんな映画じゃい…。キリストへの考え方が違うのでそこまではないと思うけど…。でも痛いのはヤダ。
それまで彼の名前は知らなかったんですけど、何気にいろんなのでてたんですね。私が見たのだけでも3本も出てました。有名になってから、昔の作品をフラッシュバックして見るのも面白いかもしれない。”おお!ココに出ていたのか!”とか…。新しい発見、みたいな。

「アイ・アム・デビッド」の感想はコチラ。
http://www2.wbs.ne.jp/~ist-kai/eiga9gatu.htm
注射するとき”痛くない”と強く思えば痛みが軽くなる…そうですよ。ヤフーのトピックスに出てました。前もって痛みが小さいと思いこむと実際の痛みも和らぐらしいです。…でも「痛いから」”痛くない痛くない!”と自己暗示をかけるのはどうなのでしょう?
やはり何事にも準備が必要だということなのか?

今日近場の駅から家までガンバって歩きました。近場といっても4キロぐらいあるので50分強かかちゃたのですが。電車に乗っている時から”今日は歩いて帰るぞっ!”と(何故か)心に硬く決め、ゼッタイに弱音は吐かない!と自分を奮い立たせて歩きました(50分ぐらいでヨワネ云々言っている時点ですでに弱い…)。”疲れた”とか思わないように歩いていたので確かに普段よりはあまり疲れなかったような気がします(その代わり今疲れがドドッと来てます)。
人間の脳ってスゴイですね。
ポン・デ・リングのお皿、ゲットしちゃいましたよ~♪やったね~♪♪
この間の折りたたみテーブルを狙ってミスドに行ったら”次回のプレゼントはコチラ”と紹介されていたお皿(他はサラダボウルとポット)がかわいくて、お皿ゲットに予定を変更。この夏限定のアメリカン何とかというフルーツジャムと生クリームのドーナツがおいしかったので、そればっかり食べてました。そして夫へのおみやげにポン・デ・リング。これで決まりですよ。
初めは”お皿とサラダボウル、どっちにしようかな~”と悩んでいたのですが、チキンラーメンのどんぶりを買ってしまったのでお皿にしました。
ワーイワーイ。嬉しいなあ。

をDVD鑑賞。「ピーター・パン」の作者ジェームズ・バリの話です。青空の下で静かに流れる清流ような、そんな感じの作品です。時間が経つのを忘れましたよ、ホント。何回も見たいなあと思える映画でした。
バリを演じたのはジョニー・デップ。映画雑誌には毎号顔を出している人気俳優さんです。まあ人気があるのはわかります。確かにカッコイイ!その格好良さも正統派の格好良さでない不良っぽいのが”はあと”をくすぐられるのでしょうなあ。「パイレーツ・オブ・カリビアン」の海賊みたいな面白い役もハマるし、バリのように繊細な役も見事に演じてくれます。若い頃の彼は、私はあまり好きではなかったのですが、最近なんか気になってます。深みが出てきて彼独特の雰囲気がイイ感じですよ。

「ネバーランド」の感想はコチラ。
http://www2.wbs.ne.jp/~ist-kai/eiga9gatu.htm
どんどん値上がりしてますね~、ガソリン。私の住んでいる所では車がないと不便なので、この出費は大きいですよ(涙)。なるべく乗らないように、とは思っていても、ついつい車に頼ってしまいます。買い物に行くにもお店が微妙に遠いんですよね~。歩けない距離ではないけど荷物があるとけっこうツライ(坂という障害物もあるし)。
まだ20歳ぐらいの時”大型バイクの免許取りたいなあ”と思っていた時期があったのですが、結局取らなかったんですよね。今ちょっと後悔してます。バイクの方が気軽だし燃費イイし。
仕方がないのでちょっとしたお出かけには原チャリでブイブイと走ってます。荷物が入らないので買い物できないのが難点です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。