おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
最近、というか結構前からだけど、結婚式の引き出物にカタログをもらうことが多くなりましたね。
結婚式に出席する回数は夫の方が多いので、カタログをもらうのは夫の方が多いわけですよね。結婚当時は、式場までの送迎をしその報酬としてカタログくれ!と請求していたのですが、一度”友だちに送ってってもらうからいいよ”と言われ、”え~?それじゃあカタログもらえないじゃん…”とすがったら、余りモノに執着心のない夫は”イイよ。別に。カタログぐらいあげるよ”と温かい言葉。そしていつの間にか交代で自分の欲しいモノを選ぶというふうに変わりました。前回は夫の番だったのですが、特に欲しいモノもなかったらしく、夫が選んだバッグをくれました。
そして今回、9月にあった結婚式のカタログは私がもらえる番なのですが、特に欲しいモノがない(欲しいモノはあるんだけど、置くスペースがない)ので、夫に”何か欲しいモノがあれば…”と聞いてみたのですが、特にないそうで。
あと5日ぐらいで受付が終了してしまうので、マジで焦ってます。選び出すと、あれもイイこれもイイで、1つに絞れないんですよね。2つぐらい選べれればいいのに。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。