おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
を鑑賞。ボルチモア消防署に配属された消防士ジョンの話です。
こうゆーのはめっぽう弱いです。人の命を救う消防士の仕事に誇りを持ち、炎の立ち向かうジョンの姿は、凛々しいです。何でも焼き尽くしてすべてを灰にしてしまう炎って怖いなあと思いました。そして自らの命を賭けて人を救う消防士さん、ありがとう。ホント、尊敬します。
使命感に燃える消防士ジョンを演じるのはホアキン・フェニックス。彼は高所恐怖症で消防署の緊急出動用のポール(2階からスーッと降りてくる上り棒)を滑り降りることさえできなかったそうですよっ。人間やればできるんですねえ。実際の映像かCGを使っているのかはわかりませんが、かなり高いビルからの人命救助のシーンもこなしてますし。
私はレンタル版で見たので、本編だけしか見られませんでしたが、セル版ではメイキングで俳優さんたちの訓練風景なんかも収録してあるみたいなのです。気になるなあ。見たいなあ。

「炎のメモリアル」の感想はコチラ。
http://www2.wbs.ne.jp/~ist-kai/eiga11gatu.htm
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。