おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日は4ヶ月検診。本当は先週行きたかったのだけど予約が取れず。
うーやんのーやんのミルクの飲みの悪さばかりが気になってしまっていたので、今日で良かった。先週だったら、飲みの悪さについても聞かず仕舞いだったかも。

まず受付をして、書類に記入している間に二人は体重・身長を測定。
どうやらうーやんはウンチをしていたらしく、夫が”オムツはどこだ?”など、何かいろいろ騒いでいたっけ。
それにしても、双子だと記入するのも二人分なので意外と面倒くさいデス。
この間鼻風邪で病院来たときも問診票2枚。予防接種を受けるときに書く問診票も2枚。
書くのにも時間がかかるし、看護師さんから”10ヶ月検診の問診票を先に渡しておくので、来る前に記入してきてください。”と半年も先の問診票をもらってしまいました。
…なくしそうだなあ~…。
うーやんの身長は61.5㎝、体重は5920キロ。
のーやんの身長は65.5㎝、体重は6630キロでした。

そのあと、首のすわりを確かめたり、あやすと笑うか、音に反応するか、物を目で追うか、などを確かめてもらいました。
ここでもうーやんは、微笑み返し、そしてよくおしゃべり。さすが外交担当。
のーやんは、真面目に検査を受けていましたが、その後自分の仕事は終わったとわかると、寝てしまいました。
看護師さんがいうには
二人は1ヶ月早く生まれてきているので本来ならば3ヶ月半のはずで、そう考えると首のすわりもいろんな反応もちょうど良いくらいですよ、ということでした。
身長・体重もしっかり成長曲線の中に入っているし、”こんなに頑張って成長してくれてふたりともエライねえ。”とほめられました。
この言葉は本当に嬉しかったです。
片腕で抱けるほど小さかった体。手の中に収まってしまうくらい小さかった頭。
抱いたまま寝てしまった時のカワイイ顔とカワイイ手。いつまでも抱いて、いつまでも寝顔を見ていたのに。
今では重くてずっと抱いていられないし、何より顔も手も大きくて、抱いてたら見られません。(縦抱きにしてると、ね。)
ありがとう、うーやん。のーやん。

ミルクの飲みについて話をしてみたら、”体を反っちゃって飲まなかったり、乳首で遊んじゃったり。半分はゴクゴク飲むのに途中でやめちゃって、1時間後にまた飲んでみたり。途中で飲むのやめたクセに指しゃぶりしたりね~。”などと、”まさしくソレですっ!”ということを次々と言い当ててくれたので、”誰もがそういうことで悩んでるんだな~。”と安心しました。
…でも、遊び飲みをしてくれちゃうと、一人の授乳に時間かかってしまって、それが”×2”ってのは正直ツライです。
そして”1日500ぐらいしか飲まないときがある(うーやん)。”と話をすると、さすがにそれは少なすぎる、月齢と体重から考えたら700~800は最低でも飲まないと、ということで、夜か朝、一度起こしてでも授乳を増やした方が良いといわれてしまいました。
やっぱり…とは思いつつ。
”今まで一生懸命頑張ってきたから、ちょっと休んでるかもしれないね。”と、看護師さんはフォローしてくれたのですが。
オイオイ、飲まなすぎだぞ、二人とも!!

まあ、これからもう少しこまめに体重を計ったりして、着実に増えているか確認するようにしたいと思います。

それにしても、検診中、いろんな人に出会い、予防接種を受けている赤ちゃんたちの鳴き声を聞いたりして、ストレスになっていたのでしょう。
うーやんは、大泣きしてしまいました。のーやんも愚図ったりして、ひとしきり騒いだ後はスッキリしたのか、寝てくれました。
ホッ。
スポンサーサイト
2008.10.31 22:56 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(0) |
昨日は、夫が泊まりで出張だったために、母が泊まりで手伝いに来てくれました。
8月、実家でお世話になって以来のご対面。
うーやんものーやんも、さすがに生後2ヶ月の記憶はあまり残っていないのか、ちょっと戸惑い気味。
外交担当のうーやんは、やはり外交担当なだけに、すぐに微笑み返し。
”イヤ~、笑ったよぅ。かわいいね~。”と、またもやポイントを稼いでおりました。
一方ののーやんは、口を真一文字に結んで泣きそうな顔。
”ヤダ。もう人見知りするよ。この子は人見知りする子だよ。”と、抱かれてもすぐに布団の上に戻され、置き去りにされてしまう彼。
人見知りするとソンだよ、のーやん。
そして、母を送りに来た姉に、”アンタ、おばちゃんにウンチ飛ばしたじゃん。おばちゃんしっかり覚えてるからね。”と指摘されていたのでした。

そんなのーやんですが、
”かわいいね~。””色が白いね~。外人の子みたいだね~。”と、ベソかき顔でもなぜかウケが良いのです。
それにひきかえ、うーやんは。
泣きもせずに笑顔で姉に抱かれていたのに、”女は愛嬌があるのがいちばんだよ。”
……それっていったい……???
うーやん、がんばって笑顔を振りまけよ。
ちなみにうーやんは、母親似です。

2008.10.30 22:53 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(0) |
昨日の午前中、オムツを替えた後ミルクをあげたのですが、うーやんがほとんど飲まないうちに遊び飲みを初めてしまったので
少々…、イヤ、強引に飲ませてしまいました。
強引に、と言っても、泣かせてまでもということじゃないですよ。そ、それに飲みたくないわけでもなさそうだったし…(←イイワケ)。
そして、なんとか最後まで飲みきって、”えらかったね~。”と、ゲップを出すために抱いてあげていたら、ブリブリという音と、お尻のあたりに何か感触が。
”…あ、ウンチした…。”
そして、下におろしオムツ替えをしようとうーやんのお尻をあげると、さほどの量じゃない。”なんだ。”と少しホッとしていたら…
違う~!背中からもれてる~!!
そこからは、いつもの騒ぎに。
きっと、うーやんがムリに飲まされたためにウンチ攻撃で反撃したのでしょう。

今日は今日で、のーやんが(いつもの)遊び飲みをして、毎回3分の2程度残しては後で大泣きして追加をせがむ、という…。
別にいいけどさ…。ミルクもただじゃないからさ…。作った分をその時飲んでもらえるととっても助かるんですけどねえ~。

まったく二人して……。
2008.10.28 23:16 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(0) |
昨日の夜。
最後の授乳が終わった二人。
先にうーやんが飲み終わったのですが、なかなか寝ない。
そのうち、のーやんも飲み終わってゲップを出すために抱いていたのですが、ほぼ寝ている状態。
夫は”うーやん、寝ようよ~。”と、ソファに座って自分の腿の上にうーやんを置いていたのですが。
プッ、プッ。プリプリ。…プリプリプリ。と、なんともリズムカルなオナラの音が。
彼女のオナラはさほど珍しくないので、私も夫も”またかよ…。”と思いつつそのままスルーしたのですが。
うーやん、”プー。”と、カワイイ声で一言。
こらっ!うーやん!!”プー。”って口で言ってごまかそうとしても、だまされないぞ!!
ってゆーか、そんなかわいらしいオナラじゃないぞ、君のオナラは!

その後、うーやんはウンチをし、”だから眠れなかったんだね。”と、やっと寝てくれるだろうと思った期待を裏切り、なかなか寝てくれず、
そのうち、布団に寝かそうものなら”ふえ~!”と泣き出す始末。抱いても泣くので、慌ててミルクをあげました。
お腹いっぱいじゃなかったんだね、うーやん。泣いて教えてくれてありがとう。

コメントありがとうございます。
ホント、ついこの間までグニャグニャで頭を支えて持つのが当たり前だったのになあ~、なんて不思議に思います。ベビー布団も、以前はひとつの布団に二人を並べても余裕だったのが信じられません。
これからもっと驚かさせるんだろうなあ~。
それにしても、あと数ヶ月で一人お座りができるようになって、ハイハイするようになって、なんて信じられない!!
2008.10.27 23:20 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(0) |
どうやら、うーやんは首がすわってきたみたいです。
子どもの成長って速いですね。先週、腹這い運動をさせたときには、”うー!!”と、踏ん張りながら何とか首を持ち上げていたのですが、
日に日に持ち上げられる時間が長くなって、踏ん張る声も少なくなって。
ずっと、というのはまだムリですが、腹這いにさせても首を持ち上げられるようになりました。
首をあげた時の顔もカワイイ~。(←親バカ)

のーやんは、まだ首を持ち上げることができません。縦抱きにすると首が安定するので、すわっているといえばすわってるのかもしれないけれど、
持ち上げることができないので…。すわってないことになるのかなあ。
のーやんは、右向きクセがけっこうひどくて頭の形がいびつになってしまったので、反対側に向くのがツライみたい。
ごめんよ、のーやん。
腹這いにしても”ふぅ~。”とため息をついて右側を向いて落ち着いてしまいます。顔をのぞき込むとニタ~っと笑い。
戦意はまったく感じられません。
でも、もう4ヶ月も過ぎたのではやく首を持ち上げられるようになって欲しい。
(それでなければ、またネットで調べまくって、いらぬ心配の種を拾ってしまいそうだから。)

しかし、最近は前にも増して、よくしゃべりよく笑うようになって、かわいさ倍増中なのですが、たまに二人とも”ふぅ~。”と、ため息をつかれると
””ふぅ~。”じゃねえよっ。ため息つきたいのはこっちだよ!”と毎回ツッコんでおります。
2008.10.26 23:47 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(0) |
一昨日のこと、夜最後の授乳のとき。
のーやんは、ほとんど寝てしまっていたのですが、そのまま夫がミルクをあげていました。
のーやんは、ある程度飲んでから、ほとんど本能的に口を動かしているだけなのか、ミルクを飲み込んでいないため口の中にたまり放題。
それでもやっぱり口を動かすんですよね。夫としてもなるべくたくさん飲んでもらいたいので、口にたまったミルクを飲み込ませようと、
顔を動かした瞬間、胃の中のミルクまでドバーっっ!再び噴水のように吐いてしまったのでした。
あらあら。”あぁ、あぁ。のーやん、ゴメンゴメン。”と慌てる夫。
しかし、当の本人は寝ぼけて飲んでいただけに、何が起こったのかよくわからない様子で、ケロッとしていました。
とりあえず白湯をあげて様子を見ていたのですが、逆に目が覚めてしまったみたいで、元気になってしまいました。
まあ、眠いはずだからそのうち眠くなるだろう、と少し遊んであげて。
30分ぐらいしたら、あくびをし始めたので、すかさずミルク。しかし”いくら吐いても元気”だとしても、こういう時のミルクは慎重になりますね~。
”同じ失敗を繰りかえてしてはならない”。自分の睡眠時間確保のためにも…。
幸い、飲みながら寝てくれたので、そうそうに切り上げてそのまま寝かせました。
ありがとう、のーやん。

その後、夫は。
”でも、ああいう慌てたときって、人間なにして良いのかわかんなくなるね。
おれ、のーやんが吐いたとき慌てて、ほかに何かやるべきことがあったんだろうけど、吐いてたミルクを手で受け止めてたもんね。”
私も、以前のーやんが吐いてしまったときは、何をするわけでもなく、吐いているのーやんを、
”ああ、こういうのが、”噴水のように吐く”ってことなのか。”なんて、(ある意味)冷静に見てましたもん。
……とっさの判断がきかない、ハプニングに弱い夫婦。
それにしても、それぐらいで済んで良かったです。

アドバイスありがとうございます。
まだ4ヶ月なので離乳食は始めてません。面倒くさいし、初めからたくさんあげられるワケじゃないけど、こうも飲みムラ(遊びのみ)があると
”早く始まってくれ”と思います。…でも物は試し、とうーやんにスプーンでミルクをあげてみたら激しく嫌がったので、ちょっと心配です。
来週、検診があるので、そのときちょっと下痢気味の話をしてみて、聞いてみます。
2008.10.26 11:39 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(0) |
コーヒーにも限界があるので、シチューを…。この間シチュー作って、まだ昨日もシチュー。
シチュー好きの夫は、”お?またシチューだ。”と、少々喜んでいましたが。

いつかは飲んでくれる日がくるさ、と心を大きく構えようと頑張ってはいるのですが、やぱりへこみますね。
焦ったりイラっときたりするのですが、そういうときに限ってうーやんは目が合うと”へ~ん。”と笑ってくれます。
そうすると、イライラも吹っ飛んじゃうんですよね~。こんな小さいのに処世術を身につけてるうーやん。

昨日、さきにのーやんにミルクを飲ませ、お腹いっぱいになったのかそのまま寝てしまいました。
じゃあ次はうーやんだ、と、夫がミルクをあげたのですが、案の定あまり飲まず。
”足りない分は、お風呂の後にのど乾いてるだろうから、その時あげよう。”ということにしました。
そして、うーやんは眠たくないのか眠れないのか?”うーうー”とうなり始めました。
あまりにうなるので、のーやん、”ふえ?”と目を覚ましてしまい、のーやんまで愚図る始末。
夫は、うなるうーやんをハイローチェアに乗せ、揺らせて寝かせるつもりだったようでしたが、しばらくして
”……起こした張本人をハイローチェアに乗せて、眠たいのに起こされて眠れないのーやんが布団というのはおかしい。かわいそうだ。”
と、夕食をとっていたにもかかわらず立ち上がって、うーやんとのーやんの場所をチェンジしたのでした。

お風呂前には、うーやんがぎゃんぎゃん泣いてしまい、”もうすぐお風呂入れるから良いよ。”とそのまま泣かせておいたら、
泣いて暴れて、ふと見たら、横にいたのーやんの耳元で泣きわめいてました。
その時の迷惑そうな、困った顔ののーやんは笑えました。

このように周りを振り回しておいて、自分だけは自分のペースをくずさないうーやんなのでした。
2008.10.24 11:36 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(0) |
授乳で残ったミルクは、捨てるのもったいないので、カフェオレにして飲んでいるのですが。
……昨日から何杯飲んでるだろう?

今日はうーやんに付き合って、のーやんまでもが飲みが悪かったです。ふぅ。
ここにきて、二人のペースがつかめなくなってアセりぎみの母です。
ちょっと下痢気味なのも関係あるのかな~とか思ってみたり。

コメント、ありがとうございます。
ここ数日、散歩もしてなくて家の中で運動する(腹這いとか)させてるぐらいだったし、眠そうだったら寝させてたから飲まないのかも、です。
今日は、それなりに動かしてたつもりだったんですけどね~。”飲めよ”光線がビンビンに出過ぎて、二人ともビビってしまったのかも…。
気をつけないと。
お風呂の時間、やっぱり授乳と次の授乳の間が理想的ですよね。二人入れなきゃならないから、つい同じ時間に授乳させようと思ってしまうのも悪いかも、です。

ここ数日中に4ヶ月検診に行かなければならないので、その時に”飲み”について聞いてみよう~。
…と思いつつ、”まあいっか~。”でおさめてしまいそうな面倒くさがりな母です。
2008.10.22 23:46 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(0) |
今日は、うーやんのミルクの飲みがとっても悪かったです。
6回の授乳でトータル570ml。これじゃあ新生児に逆戻りです。
どうしたんだろう?
離乳食講習の時、栄養士さんが”離乳食を始める時は、
赤ちゃんのご機嫌が良いときにしてあげてくださいね。お母さんが張り切ってても赤ちゃんが全然のらなくて食べない場合もありますから。”
と言っていたけど、今日はうーやん、のらない日だったみたい。昼間もほとんど寝てました。

でもやっぱり、ちゃんと飲んでくれないと心配なんですよね。
哺乳瓶に、重いほどのミルクが残っているとそれだけでストレスが…。
それこそ、”飲まない日もあるさ。ずっと飲まないワケじゃないさ。”と、呪文のように自分に言い聞かせてます。

夜、最後の授乳の前にお風呂。
のーやんを先に入れたのですが、うーやんはさすがにお腹が減ってしまったのか、お風呂の順番を待っている間、大泣き。
新生児の頃、”授乳後1時間以上経ってからお風呂に入れてください。”という指導を受けたけど、それって、どれぐらいまでなんでしょう?
それがなければ、あげたかったけど…。
うーやん、ちゃんと1日均等に飲んでいれば、夜そんなに大泣きしなくても良いんだよ。
明日からしっかり飲めよ。
2008.10.21 23:05 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(0) |
うーやんに、バウンサー禁止令を出しました。
ウンチ対策です。

バウンサーに乗せるとウンチをするうーやん。以前は彼女は便秘気味だったので1日ウンチが出ないと、バウンサーに座らせ、ウンチを促していたのですが、ココに盲点があって、バウンサーでウンチをさせると背中の方までブツがもれてしまうんです。
もれたときの騒ぎといったら…。なので、最近はバウンサーの出番もすっかり減っていたのですが、
だんだん起きている時間も長くなって首がすわりつつあるため、寝かせているだけでなくソファに座らせたりしていたので、久しぶりにバウンサーに座らせてみることに。

最近は、うーやんものーやんもちょっと下痢気味なんですが…。
昨日こと、うーやんが朝方ウンチをしたので、”今日はもうすることもないだろう。…しても夕方ぐらいだろ。”と勝手に決めつけ、バウンサーに乗せてあげました。
最初、機嫌良く座っていたのですが、だんだん大人しくなってきて何となく眠たそうな感じ。
”このまま寝てくれればいいなあ~。”と思って、そっとしておいたのですがなかなか寝ない。やっぱりバウンサーじゃ眠れないのかなと思っていたところ、
夫が、”なんかクサイ!”
”そう?でものーやんはさっきオムツ替えたばっかりだよ。…ってことはまさか?!でも朝ウンチしたばっかりじゃん。”
(そう、言い忘れてたけど、この事件は午前中です。)
しかし、私はこの時点ではウンチもれはないだろうと思っていたのです。
頻繁にもれていたとき、オムツが新生児サイズでちょっと小さくなってきている状態で、それでもれてしまうんだろうと思っていたため、
Sサイズに変えた今、大事にはならないはずだと思っていたのです。
しかし夫は、うーやんのウンチもれ事件には必ず関わっている(しかも第一発見者)ためか、かなり過敏に反応、すぐにうーやんの背中を確かめると
”うわ~。やっちゃってる。これヤバイよ。”着ていた腹巻きに見事なほどもれたウンチが。
夫は、腹巻きも捨てなきゃダメだ、などと言っていましたが、それはあまりにもったいない(これからの季節使うし)ので、
”大丈夫だよ。”とひとまず落ち着かせ、うーやんを古新聞の上に寝かせ、オムツ替えをしたのでした。
夫にとって”うーやんのウンチもれ”は、かなりトラウマになっているみたいですが、今回でさらに拍車がかかりました。

ウチには、双子の方からもらったハイ&ローチェアがひとつと、折りたたみ式のバウンサーがひとつあります。
本当はハイ&ローチェアがもうひとつあるのですが、部屋が狭いのでふたつは置けない、
でも愚図り対策系はふたつあった方がイイと思い、折りたたみ式のバウンサーを買うことに。
夫の知り合いの方が”安いと座り心地悪かったりするから、多少高くても良いヤツ使った方がイイよ。”とアドバイスを受け、その人が使っているという、ベビービョルンというメーカーの物を買いました。
最初はうーやんのーやんが小さすぎたのか、座る場所に沈み込んでしまい座り心地悪そうで泣くばかり。
でも3ヶ月頃で、体つきもどっしりしてきた頃に再び座らせてみると泣くことはなくなりました。

悲しいことに、うーやんの方がバウンサーに座らせると落ち着いてくれます。のーやんはしばらくは大人しくしているのですが、だんだんモゾモゾ動いて降りたがります。
しかし、のーやん。このバウンサーはめでたく君のモノになったぞ。大いばりで使ってくれたまえ。
2008.10.20 11:38 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(0) |
昨日は、BCGの予防接種に。
本当はもう少し早く行こうと思っていたのですが、鼻水が出ていたのでのばしのばしになってしまいました。
9月19日で3ヶ月になったので、9月中に行けば良かったんですが、”10月になってからでいいや~。”なんて思っていたら。
やることはさっさとやらないといけないですねえ~。
義姉に、”二人同時に行こうなんて思ってたら、どんどん日が過ぎちゃうから気をつけた方がイイよ。”と言われてしまいました。
ん~、ごもっとも。
…でも多分、二人同時に行くようになってしまうんだろうなあ~。
面倒くさがりな母でスマヌ、うーやんのーやん。

今まで痛い思いをしたことがない(だろう)うーやんのーやん。
大丈夫かなあ~、と心配だったけど、注射の時に泣いたけど終わったら泣きやみました。
”イタイ”ってことで泣いて、その後は痛くないから泣かないんだね、なんて思っていたら、ワクチンが乾くのを待っている間、なぜかのーやんが泣いてました。
なんで泣くわけ?のーやん!!

昨日は離乳食講習もありました。
子どもも連れて行って良いことになっていたのですが、ちょうど出かける時間が授乳時間になってしまったので、私だけで行きました。
で、それって意外と正解。ほかの皆さん、子どもが愚図ったりして栄養士さんの話を聞くどころじゃないみたい。
まあ、離乳食を作るときがくれば、それはそれで何とかなるもんなのでしょうけどね、
そーいう私もあんまり覚えてないし(←私はちゃんと聞けたはずなのに!)。栄養士さんの作る作業が、あまりに手際が良くて、そればっかり気になってしまいました。
”ぼやぼやしてないで、離乳食の準備(心構え)しとかないと。”と、覚悟を決めたのでした。
2008.10.17 22:15 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(0) |
昨日は、お祝いを戴いた方にご挨拶へ。

午前中は、夫の仕事の先輩と仲人の家へ。
先輩のお宅には挨拶のみで…なんて思っていたら、”どうぞどうぞ。”とお邪魔することに。
二人とも泣きはしなかったものの、のーやんは防衛機能が働いたのか?うとうとし始めやがて寝てしまいました。
家だったら、抱いてても寝ないクセに!!
そして、うーやんは先輩奥さんの腕の中へ。途中、コーヒーを用意してくださっている間、私が抱いていたのですが、ブリブリとおしりから音が。
しかし、コーヒーを用意してくれているのに「帰ります」とも言えず…。
しかも奥さんは”抱いててあげるから、コーヒー飲んで。”と、うーやんに手を伸ばしてくれたのですが。ウンチのことは言えず…。そのまま抱いててもらってしまう私。
お宅にお邪魔したときって、オムツを替えさせてもらっていいのか、悩みますね。…ソファ、高そうだったし…。
そして、うーやんのウンチのことなど忘れてしまい、そのまま仲人宅へ。
用意してもらった座布団の上でも、うーやんは何かおしゃべり。普段、家ではどっちかというとのーやんの方がよくしゃべるのに、今日はのーやん静か。
”やっぱり女の子の方がよくおしゃべりするのね~。”なんて言われてましたが、うーやんにしてみたら”のーやんは内弁慶ですから~。”と言いたいところでしょう。

そして午後は、近所のお宅4件へ。
まず夫の実家に寄って荷物を整理していたら、夫が”軽自動車じゃないと行けない家がある。”
軽自動車だと、チャイルドシートがひとつしか入らないので、”じゃあ、どっちを連れてく?”
”……うーやんだろ。”なぜかうーやん。そして、のーやんは夫の実家で待機。それでも出かけ間際に愚図るのーやん。
近所のお宅はご挨拶だけ、うーやんは静かにしていてくれました。
1件、うーやんを抱いてくれたオジちゃんの顔に熱い視線を送り、ポイントを稼いでおりました。
実家へ帰ると、”のーやん、ちょっと前にようやっと寝たよ。”……だそうです。

夜、さすがにうーやんは愚図りました。
相当疲れたのでしょう、いろいろ連れ回しちゃってゴメンね、うーやん。お疲れ様でした。
そしてなぜかうーやんに便乗して愚図るのーやんなのでした。

コメントありがとうございます。
今日、哺乳瓶買ったんですが、やっぱり母乳相談室にしました。プラスチックです。軽いです~。
あんまり出かけなさすぎて、家でばっかり過ごしてもつまらないし、出かけすぎても疲れるだろうし。その加減がムズカシイです。


2008.10.16 13:55 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(0) |
昨夜は、近所のお祭りに参加してきました。
といっても、夫が、です。

山車のようなものを引きながら2時間ぐらい歩くのですが、その主催を夫の知り合いの方がやっているので、夫に”ぜひ来てください。”というお声がかかり。
そして、別に呼ばれていない私とうーやんのーやんも行ってきました。
最初はベビーカーで連れてく?なんていう話もあったんですが、
さすがにそれは……ということで、主催者の方の家でお留守番(じゃあ何のために行ったのさ?!っていう…)。
うーやんのーやんのことはあんまり気にしなかったのですが、お邪魔すると明らかに”なんか違う~。”と思っている様子。
なんかちょっぴり緊張気味のうーやんのーやん。
やっぱりその家のニオイとか感じたり、雰囲気が違うっていうのがわかるんですねえ~。
お邪魔したと同時にミルクをあげたのですが、半分ぐらい残しちゃいました。
そうか~。やっぱり小さいながらも環境が違うのがストレスになるんだなあ。かわいそうなことしちゃったなあ。と、ちょっと反省。
しかも、お祭りなので当然人の出入りが多くて、夫のことを知っているオジちゃんオバちゃん方が、寄って来る来る。
特にオバちゃんたちがいくつもうーやんのーやんの前に顔を並べて、
”イヤぁ~、カワイイわね~。””ヤダ。双子ちゃん?男の子と女の子?いいわね~。”
私はのーやんを抱いていたのですが、完全に硬直状態。
うーやんは、どうやらうまく立ち振る舞いをしていたようですが。
ひとり、オバちゃんがのーやんを抱くと、”けっこう(体重が)あるねえ!”と、抱きながら揺らす揺らす。それにビビった彼は、泣きそうな顔に。
しかし、泣く寸前に山車が出発することになり、泣かずにすみました。

練り歩きからみんなが帰ってきても、うーやんはオバちゃん方の抱っこ攻撃の嵐でなかなか帰ってこず…。
のーやんは、誰かが抱くと泣きそうな顔になるので、かわいそうに、座布団の上…。

帰りの車の中で、”…今日は寝ないかもしれないね…。”
”寝ないなら良いけど、夜泣きなんかされたらどうする……。”
幸い、ちょうど帰った時間が授乳時間になるので、”家に着いたら、お風呂もシャワーにして、さっさとミルク飲ませて寝かしちゃおう。”ということになりました。
夫がお風呂の用意をして、私は帰ってきた荷物の整理、うーやんのーやんをお風呂に入れている間にミルクを用意し着替えをさせて。
見事な(?)連係プレー。
授乳後は2時間ぐらい目がパッチリしていたのですが、結局、恐れていた事態は回避、相当疲れていたのでしょう、授乳もいつもよりも一回少なかったのですが、そのまま朝4時まで寝てくれました。
えらいえらい。

コメントありがとうございます。
哺乳瓶、私もピジョン使ってます。母乳相談室というヤツで、病院で使ってたのをそのまま選びました。他のは使ったことないけど、試した方がイイかなあ。口が広いので洗いやすくて好きなんですけど、乳首が高いのが難点です。
早くマグマグとかであげたいです(←単なる親のエゴ(汗))。
2008.10.14 21:02 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(0) |
風邪気味なこともあってか、うーやんはここのところ、ミルクの飲みが良くありません。
男の子と女の子ということもあるのか、のーやんに比べて体重が少ないので、
いつも飲む量を飲んでくれないと心配でなりません。
できればお腹空きまくりの状態にして、がっつりと飲ませたいので小指をうーやんの口に入れてみたのですが。
スゴーイ。噛む力が強くなってる。
生まれたばかりの頃も、お腹空いてるか確かめるためによく口に指を入れて確かめていたのだけど最近はやってなくて。
そんな小さなことでも、うーやんのーやんにとっては大きな前進。
えらいえらい。嬉しいなあ~。
さきほども、音がする”にぎにぎ”を握らせたら少しの間だけど、振って喜んでました。
前は握っていられなかったのになあ。
のーやんも、にぎにぎを握ってます。カワイイ~。

昨日、哺乳瓶を落として割ってしまいました。テンションさがるー。
実は、割ったの、これで3つ目なんですよ…。
初めてのは、哺乳瓶を消毒液の中に入れようとして、もう一つの哺乳瓶に当ててしまってパリーン。
…双子ならではの割り方だ。
二つめは、以前うーやんが使ってた小さい哺乳瓶を果汁用に使っているのですが、
それがいつの間にか口の部分が欠けている…。
そして昨日、3つ目を片づけようとしていたビニール袋に引っかけてしまいパリーン。
幸い、大きめの哺乳瓶のストックがあったので良かったけど哺乳瓶って結構高いんですよね~。いつまでも使うモノじゃないし。
あ~、悔しい!!

歯について、もぐもぐしてるの見られるの、今だけかもしれないですね。
結構カワイイからビデオ撮れればな~、と思ってます。
よだれかけも買いました。
2008.10.13 12:44 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(0) |
昼間のうーやん、寝ていたら突然、”ふにぇ!”と声を出しました。
なんだ?と、ビックリして見てみると、目は閉じているのですが目にはだんだん涙がたまってきて、泣きたいのをこらえているような一文字に結んだ口。
”どうしたの?”と顔をさすったり、手を握ってあげたりして何とか泣かないようになだめたのですが。
コワイ夢でも見たんですかねえ~?
一体どんな夢を見ているんだろう??
…その時のーやんが愚図ってたから、ただうるさかっただけだったのか?

最近、うーやんはしきりに口をもぐもぐしています。別にお腹が空いているとかいうことでもぐもぐしているふうでもないんですが、なんかカワイイ。
のーやんはよだれがすごくて、服の首回りがびちょびちょです。
食欲旺盛なのかな?

クスリの飲み方についてアドバイスくれたあなた、ありがとうございます。
クスリの飲ませ方は皆さん苦労されているんですね。処方してもらう時に薬剤師さんにどんな飲ませ方があるか聞いてみるとイイんですね。
クスリは昨日、処方された分が終わって一安心なんですが、鼻の方はまだ少しじゅるじゅるいってます。
でもだんだん治ってきてるようなんで、ここで気を抜かないで、早く完治してもらうようにしないと。
2008.10.11 17:31 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(0) |
愚図り愚図りの二人の困ったものですが。機嫌のイイ二人も、これまた困りものなんです。
それはなぜかというと……
どっちと視線を合わせて遊べばいいのか?困っちゃうんです!!
片方だけが寝ているならば、もう片方と顔と顔を合わせて遊んであげればいいのですが、二人して私の顔を見て”へ~ん”と(カワイイ)笑った顔を見せられると、どっちに先に返事してあげよう~?と、困ってしまうんです。
とりあえず、さきにのーやんの相手をしてあげるとキャッキャと笑ってくれて”カワイイ~。いつまでも相手していたい!”と思いつつ、うーやんの顔を見て。
うーやんも頬をウニウニと触ると、”いや~ぃ”と喜んでくれて、”カワイイ~。”と思いつつ、再びのーやんの方を見ると、今度ものーやん笑ってくれて。
ホント、二股をかけると忙しいです。それにしてもこんなにモテたのって、人生で初めてかもしれない…。
夜寝るまでは、少し小さめの布団に二人並べて寝かせているので、二人が機嫌が良くてケタケタ笑ってくれるときには、二人を近づけて同時に二人の顔を見られるようにしています。
でもまだ、うーやんものーやんも自分の手を自分の意志で動かすことができないので、相手を押したりパンチしたりしてしまうので、いつまでも隣同士においておけないんですけどね。
早く二人で遊んでくれると良いのになあ~、なんて思うけど、それはそれで一人残された母としてはちょっと悲しいかもしれない。

そういえば、昨日はのーやんがうーやんの方をじーっと見てました。
”誰だ?”と思っているのか?
でもお腹にいたときからずっと一緒なんだから、”いる”のが普通なんだろうけどなあ。

そうそう、病院でもらった飲み薬なんですが。
のーやんは何とか飲んでくれるのですが、うーやんは頑として飲みません。ミルクをあげる前に、哺乳瓶の乳首の部分に薄めた薬を入れてあげているんですがねえ~。
のーやんは、最初嫌がって飲まないのでそのまま乳首を口に入れたままにしておくと”しょうがねえ”って感じで飲むんですが、うーやんはいつまでたっても飲もうとしません。仕方ないのでそのまま口に入れると”ぷえっ”と出してしまいます。
ん~……。この頑固さは一体誰に似たのやら?
昨夜は、初めてのリンゴの果汁をあげてみました。妊娠中、リンゴを食べるとうーやんがポコポコと動いていたので、”お前はリンゴが好きだろう?”と飲ませてみたら、うーやんはチビチビながら飲んでくれました。のーやんはぺろっと飲んでしまいました。
みかんやトマトなど、一度あげた果汁は結構すんなり飲んでくれるようになりました。味を覚えていくんですね。
でもやっぱりクスリはクスリで、何回飲んでもイヤなものなのかなあ~。
2008.10.09 13:17 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(0) |
昨日は病院へ行ってきました。
熱はないのですが、鼻水がヒドイので…。薬局で鼻の通りを良くする塗り薬があると聞いたので見に行ってみたのですが、それは6ヶ月以降じゃないと使えないということだったので、それじゃあ使えないし、これ以上悪化してしまったらかわいそうなので、行ってきました。

うーやんのーやんが生まれた病院は大学病院で、とても混んでいるので近所の小児病院へ。
予約が入れられるので、予約をして行きました。
そこで体重を計ると、うーやんが5500グラム、のーやんが6000グラム。先々週(だったっけ?)に計ったときよりも増えてる増えてる。良かった良かった。
熱もないし機嫌も悪くないし、ミルクの飲みは少し減っているけれど(これが風邪のためなのか?時期的なモノなのか?単なる飲みムラか?わからないんだけど)、それ以外は特に悪いところもなくて、飲み薬をもらいました。

しかし、どこにいっても”双子ちゃん”って言われるんですよね。
妊娠しているときには、”双子だとすぐに覚えてもらえるからラッキー。”ぐらいにしか思ってなかったんですけど、生まれてから、どこに行っても言われると、逆にプレッシャーが…。
覚えられるってコトは”悪いことできないなあ~”っていう…。

夜、最後の授乳の時に薬を飲ませてみましたが、ダメ。飲んでくれませんでした。スポイトであげたのですが、今まで哺乳瓶の乳首しか知らないからスポイトでの飲み方にビックリしてるみたいです。
…大丈夫か?離乳食は。
スプーンであげてみようかな~と思ったけど…。うまくあげられるか不安。
夫は、”ミルクに混ぜちゃえば良いんだよ。”っていうけど、それも何となく……。
今朝、昼の授乳と2回、スポイトで薬をあげてみましたが、どうもダメみたいです。
なので、夜は哺乳瓶に移して、水で少し薄めてあげたら飲んでくれました。
はやく良くなってくれよ~。うーやん、のーやん。

鼻が治ったら、BCGを受けに行かなくてはいけません。
…コッチの方が一大事かもな……。
2008.10.07 22:16 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |
ここ数週間、夜最後の授乳のあと、なかなか寝なくなりました。…なかなか、といっても(今のところ)30分ぐらいで寝てくれてるんですけど。以前は、お風呂に入ったあと二人とも寝てしまって、半寝状態のままミルクをあげてそのまま寝てしまっていたので、今の30分でも長く感じます。これが夜泣きなどにつながらないことを祈るばかりです。
そういえば、湯船デビューしてからかなあ~、風呂のあと寝なくなっちゃったの。やっぱり目が覚めちゃうのかなあ?ウチはお風呂の時間が遅いので、寝てもらいたいなあ。

ミルクをあげるのも寝かしつけるのも、大体うーやん担当が夫で、のーやんが私が担当しています。
ここ数日、何か納得できないことが…。
一日最後のミルクをあげて、布団につれていくじゃないですか。で、起きているからうーやんとのーやん、それぞれの横に寝て添い寝をしてあげるんですよね。
で、昨日なんかは、のーやんはミルクをあげたあと寝てたんですよ。でも布団に降ろしたら起きちゃって、でも目がとろ~んとしてるからそのまま寝てくれればいいなと思っていたんですが。
一方うーやんは、ハッスル気味で夫は”寝ようよ~。”と言ってたんですが、キャッキャとはしゃいでたんです。
5分ぐらいしてから夫が、”オレが横にいると余計に騒いじゃうし。この子は放っておいた方が寝るから。”と言い訳がましく言いながら、隣の部屋へ行ってしまいました。
それでも騒ぐうーやん。その声で起きてしまうのーやん。それでも私はのーやんの手を握ってあげたり足をさすってあげたり、添い寝をしていたんです。
10分ぐらいして、うーやんが静かになったなあと思ったら…寝ている。のーやんはいまだ寝付けず。
……なんで??さっきまで目がギンギンだったうーやんが寝てて、とろ~んとしてたのーやんがまだ寝られないの?

美容師さんも”私の友達も、男の子の方がなかなか寝なくて、添い寝してあげないと寝ないって言ってましたよ。”と言ってました。
男の子の方が甘えん坊さんなんですかねえ~。一概には言えないけど、まあ、二人がなかなか寝付けないんじゃあ大変だからイイっか~。私もなかなか寝付けない方だから、のーやんを攻めることはできないし。

のーやんは指しゃぶりをしながら、やっと寝てくれます。指しゃぶりがクセになって指しゃぶりしないと眠れないようになったらどうしよう??とちょっと心配ですが。
でも、添い寝して手を握ったりしてもなかなか寝ないのに、指しゃぶりするとほんの30秒ぐらいで寝てしまうと、ちょっと悲しいです。

今日はどうなるんだろうなあ~。
2008.10.06 13:12 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |
育児中の方はみなさんそうだと思いますが、私も(未だ)腱鞘炎と共存しています。はじめは右手だけだったのですが、最近は左手まで…。気をつけねば。
うーやんのーやんは、縦抱きをすると、しばらくは首を安定させることができるようになりました。まだ頭がおじいちゃんみたいにふらふら揺れるけど、それがカワイイ。”ついこの間までぐにゃんぐにゃんだったのになあ~”なんて思ったりします。
頭を支えなくても良いようになれば、抱っこするときも手に余計な力を入れずにすむので、もう少し頑張ろう。
そして、その腱鞘炎の右手なんですが、恐ろしいことになってしまいました。
はやいうちから腱鞘炎になってしまったのを心配した母が、「モーラステープ」という母が病院で処方してもらいっている湿布薬をくれました。それがかなり強い湿布薬だったみたいで(注意書きも読んだけど侮っていたし。反省。)、湿布を貼ったところだけが赤く腫れ上がってボツボツができて強烈にカユイ!2日ぐらいガマンしたのですが、ひどくなってしまったので病院に。
久しぶりに自分のことで外出しました~。少しの時間だけでも解放されたい!そう思っても、やっぱり子どものことは気になるんですけどね。診察を待っているときになぜかのーやんの泣き声を思い出してしまいました。すぐ帰るのに”今頃どうしてるかな~”なんて考えたり。
かぶれの方は、飲み薬と軟膏をもらいました。一日も早く治ってもらいたい!!薬の注意書きに「湿布薬を貼った場所に紫外線を当てないように。はがした後も4週間は紫外線を当ててはいけない」と。先生は”光過敏症のかぶれというよりも湿布薬でかぶれたっぽい。”と言っていたけど、何かコワイので、黒い靴下を犠牲にして穴を開け患部を覆っています(せこっ。)ああ~、よりによってそんな湿布薬を手に貼ってしまうとは!私のバカっ。
みなさんも、薬の注意書きはしっかり読んで、しっかり覚えておきましょう。

そして、昨日は美容院も行ってしまいました。
今日から夫は仕事で忙しくなるし、来週末に夫の実家にお客さんが来るのでその手伝いをしなければいけないため、何ヶ月も切ってないボサボサの髪では育児疲れが滲み出てしまうので、行かせてもらいました。
妊娠中、4月頃に行ったのが最後。その時は子どもに栄養をとられて普段のゴワゴワ髪質も少し収まっていたので、”せっかくだから(少し)柔らかい髪を楽しみたいので”と、全体的に短くしたら、出産後は最悪でした。髪は伸びてくるし(当たり前)髪質もゴワゴワに戻るし。
これから出産を迎える人で髪が剛毛の方、髪を切るとき気をつけましょう。そして出産直前に髪を切った方がイイです。

さっぱりして帰ってくると、うーやんのウンチ騒動。うーやんのオムツからウンチが漏れそうだあ、とバタバタ。
いつもの日常に戻ったのでした。

服についてアドバイスをくれたあなた、ありがとうございます。
首がすわった後のことも考えて、少しずつ買いそろえようと思います。私は面倒くさがりで、子供服のホックの数を見ただけで頭がくらくらするので、上下別れたヤツをはやく着せたいです。
2008.10.04 14:59 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(0) |
急に寒くなりました(今日は爽やかだけど)。
のーやんは、昨日あたりから鼻水じゅるじゅる。熱はなさそうなので大丈夫そうなんですが。
息をするたびに”ゴーゴー”と鼻水の音がしてかわいそう。しかも、自分でも気持ち悪いのか鼻水を吸ってしまうんですよね。吸いすぎて詰まるのか”ごほごほっ。”と咳します。もうちょっと大きい子なら”鼻、ふん!ってやってみな。”などと言えるのですが…。
仕方ないので、市販されている鼻水を吸い取るヤツを買いました。入り口近くにある鼻水は吸い取ることができるので、こまめに吸い取ってます。早く治ってくれると良いんだけど。
しかし、この商品、何気に肺活量が必要です(吸い過ぎ?)。吸い取っても途中で息が続かなくてうまく吸い取れずに何度かやらないと取れません。私の体力不足が一番の原因のような気もしないでもないですが…。

今3ヶ月過ぎて、出産準備で買った肌着も小さくなってきたし、服の素材も涼しげだし、そろそろワンランク上の服を用意しなければならないんですが。
どんな服を用意すれば良いんだろう?
ウチの近くに西松屋があるので見に行ったのですが…。見づらい~。大体70㎝ぐらいか?と思って探すのだけど、サイズ別にされてないから探すだけでも大変です。…まあ、だから安いということもあるんだろうからあんまり言えないけど…。
とりあえず今は首が据わってないので前あきタイプを買いました。で、色がどうしても青系と赤系になってしまうんですよね~。ってゆーか、それ系の色しかないってのもあるんですけど…あとは黄色か。きっと大きくなってもうーやん(女)には青系は着させないんだろうなあ~。”男の子みたい”とか言われてもヤダし。
あと、何枚ぐらい着させるとか、どういう肌着が良いかとか、新生児を過ぎると情報量がググッと減ってしまうので(新生児の頃は本やらお店なりいろいろ教えてもらえたけど)、悩みますね。

2008.10.02 13:26 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。