おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
早かった一年。
すべてが昨日のように思い出せる思い出深い一年。
慌ただしくて思い出という思い出も残せなかったような一年。

な~んか、不思議な一年間。

妊娠中は、たくさんの人が気遣ってくれた。”おめでとう”の声。
見ず知らずのすれ違う人でさえ妊娠中の私が通る道をあけてくれた。
病院の近くに住んでいる方が、検診の待ち時間が長いことを心配してくれて、毎回朝早く予約を取ってくれた。
入院中、毎日お見舞いに来てくれた夫。
帝王切開のため、ストレッチャーに乗った私を励ましてくれた看護師さんたち。うーやんのーやんを取り出してくれた先生。
新生児センターで、うーやんのーやんの世話をしてくれた先生と看護師さん。
ミルクの飲みが悪いうーやんの世話をしてくれた、授乳に関していろいろアドバイスをしてくれた看護師さん。

妊娠中から、二人が生まれてから、老体にムチ打って私や子どもたちの世話をしてくれた母。
母をアパートまで送ってくれたり、私が実家にお世話になっているときには子供の世話を手伝ってくれ、子どもとの接し方を教えてくれた姉。
お祝いをしてくれた、たくさんの人たち。
”困った”メールを出すと、すぐにアドバイスをくれた友人たち。

そして、なによりも私たちのもとへ来てくれたうーやんのーやん。
小さく生まれたけど、しっかりと育ってくれた、うーやんのーやん。

みんなみんな、ありがとう。


スポンサーサイト
2008.12.31 23:54 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日は、夫の仕事の手伝いのために夫の友人が実家に来てくれました。
妊娠中からいろいろとアドバイスをもらったり元気づけてもらったりで、夫にとっても私にとっても大切な人。
少し遅くなってしまったけど、うーやんとのーやんを初お披露目となりました。

うーやんものーやんも友人に会えて嬉しそう。のーやんはちょっと人見知りするときがあるのでちょっと心配したけど、
友人はさすが先輩パパだけあって、抱き方も慣れていて、二人ともスポッと友人の腕に抱かれてました。良かった良かった。
友人の奥さんと子どもさんも来てくれて、子どもさんはうーやんのーやんの子守までしてくれました。
まだ小学生と保育園生なのに、二人を抱いてくれて、ひょっとして私よりもたくさん抱いてくれてたかも?ってくらい抱いてくれてました。
子どもが子どもを抱く姿。カワイイ~。ちゃんとミルクも飲ませてくれたんですよっ。
うーやんのーやん、大きくなったらちゃんとお礼を言いなさいよ!

なんか、そうやって家族ぐるみで付き合える家族がいるってのは嬉しいことです。

そして、夕方は”お疲れ様会”のために居酒屋へ。
私も居酒屋さんのママとマスターに挨拶したかったので顔を出したら、なんだかんだと結局席へ。
”もう少ししたら帰ろう。”なんて思っていたけど、友人と話しもしたかったし、久しぶりの居酒屋だしって感じで、
うーやんが愚図っても、頑張って席に座り続けました。
”母はまだ帰りませんよ。”光線を出していたら、うーやんのーやんもあきらめたのか、ガヤガヤと騒がしい年末の居酒屋で、
大胆にも寝てしまいました。昼間、友人の子どもさんが遊んでくれていたので疲れてもいたのでしょう。
おかげで、小1時間ぐらいですが、ゆっくりと食事とおしゃべりを楽しむことができました。
家では食べられないだろう、”アン肝”も食べられたし~。嬉すぃ。

今日は感謝の1日。
うーやんのーやんに会いに来てくれた友人と奥さん、子どもさん。ありがとう。
うーやんのーやんのお世話をしてくれた子どもさん、ありがとう。息抜きができました。
居酒屋で寝てくれて、時間をくれたうーやんのーやん、ありがとう。

あ?夫への感謝?……忘れてたっけ。

2008.12.30 21:38 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
”双子だと、遊び相手がいるから寂しくなくて良いね~。”とよく言われます。
私自身は姉二人と兄がいるけれど、年が離れていて一緒に遊ぶということはあまりなかったし、近所にも同学年の子がいなかったので
うーやんとのーやんは二人いつも一緒にいられてイイだろうなあと思います。
まあ、二人、ホントに仲が良いかはまだわからないけど…。

目が見え始めの頃は、相手をじーっと見つめて”…誰だぁ?”的な顔をしていたのですが、だんだんと”仲間”ということがわかってきたのか、
手を出して触ろうとするようになり、だんだん笑うようになってきました。
(それがカワイイんですよ~。双子で良かったなあ~と感じます。)
のーやんがうーやんに興味を持つようになったのが最初で、うーやんをじーっと見ていることは見ていたのですが、
先に相手に手を出すようになったのは、うーやん。そして、ニコっと笑うようになったのもうーやんが最初。
のーやんは、うーやんが笑っても無視。知らーん顔をしていたのです。それでもあきらめずにほほ笑みかけるうーやんがかわいかったなあ。
のーやんは相変わらず無視してたし。
でものーやんが寝返りを打つようになって、うーやんの方に体を動かすようになって、二人目が合うと笑いあったりしてました。
手を触りあうようになったり。

夕方、のーやん、なぜかうーやんに無視されてました。
笑いかけても無視。何度笑っても無視。しかもうーやんの手を触ろうとしたら”フン!”って感じで手を振り払われてしまいました。
ムシの居所でも悪かったのかなあ?うーやん。

2008.12.28 23:38 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日は、予防接種に行ってきました。三種混合の1回目です。
本当は先月にやるつもりだったけど、突然のアクシデント(=水疱瘡)があったので、1ヶ月遅れになってしまいました。
やれるときにやっとかないとね~。これから風邪ひかれたりしたら、どんどん先延ばしになってしまいますからね。
二人とも、注射されたときに”ふえ~”と泣いた程度で済みました。見てるコッチの方が”痛そ~。”としかめっ面になってしまったけど。
良かった良かった。エライエライ。
でもその後、うーやんが注射した箇所が赤く腫れてしまい、しばらく様子を見て薬を飲んで。でもその後は腫れもひきました。ホッ。
どうやらうーやんは肌が弱そうです。
うーやんのーやんにとっては初めてのクリスマス。
初めてのクリスマスにお注射のプレゼント。まぁ、なんて健康志向の母親なんでしょ。オホホ。

最近、うーやんとのーやん、お風呂が好きになってきたみたいです。
うーやんなんかは、服を脱がすと喜んで手足をバタバタさせて、すごくカワイイ。
そしてふたりともお風呂から出るとき、すごく嬉しそうな顔をしているんです。
新生児の頃なんかは、夫も緊張してただろうし、二人とも慣れないことで毎回毎回大泣き。うーやんは血管が切れるんじゃないか?と心配するくらい大泣きしていたのに。
泣かなくなってからも、なんとなく緊張した顔つきで硬直していたので、”お風呂嫌いなのかなあ~。”と心配していたけど。
お風呂好きで良かった~。これで家族で温泉に行けるぞ。わあいわあい。
早く二人一緒に入れられるようになればイイのになあと思います。そうすれば夫が夜いなくても私一人で入れられるし。

そして、今日発見。
うーやんのお口に白いモノがみえてきました~。歯が生えてきたら歯磨きもしなきゃならないから、手がかかるようになるなあ。
2008.12.25 23:37 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
うーやんとのーやんも6ヶ月と5日。
来月には7ヶ月、再来月には8ヶ月……なんて、当たり前のことを考えながら、”当たり前”ってオソロシイなあと思ってしまうわけです。
だって、再来月、まあ長い目でみて来年の3月頃には一人でお座りしちゃってたりするわけでしょ。
そいでうまくいけば、ハイハイなんかもしちゃってたり、ひょっとしたらつかまり立ちなんかもしてるかもしれない。
そう考えると……オソロシイ。
この間のーやんが吐いてしまったときに、昼間使っている布団がミルクで汚れてしまったので1日干して、
その間だけのーやんのベビー布団に二人を並べておいたのですが、布団が小さい小さい!
”二人並べてもベビー布団でかいなあ~。”と思ったのが、ついこの間のような気がするんだけどなあ。

でも何となく気がかりなのが、うーやんは相変わらず寝返りしないし、のーやんもうつ伏せの状態から仰向けに戻ることができないので、心配です。
足の力は強くなってるみたいだけど、お気に入りのおもちゃを前に置いておいてもなかなか前に進めないし(どちらかの足が強いのか、回転はゆっくりながらできる)。
ひょっとしてこの人たち、常に布団の上にいないといけないとか、勝手に思ってるんじゃないかなあと危惧してます。
テレビの赤ちゃん紹介なんかを見ると、6ヶ月でずりばいしてるとか、細かいおもちゃが持てるようになった、などというのを見ると、
”え??うーやんとのーやんはまだまだできないよ…。”と、ホント心配です。

だいたい、うーやんは仰向けの状態でほぼ満足してるかのような態度なんですよ。
ギャンギャンいうから抱いたり、最近はお座り状態(しばらくは一人で座れるけど、支えがまだ必要)が好きみたいなんですけど。
一人で遊ばせておくと、のーやんはうつ伏せになっておもちゃをとろうと頑張ったり私がいる方へ顔を向けようとフンフンと頑張っていたりするのですが、
うーやんは仰向け状態で天井を見上げてボーッとしてます。
おもちゃを目の前で”ホラホラ”と見せると喜んで手に取ろうとするのですが、手の届くところよりも少し離しておもちゃを置いて、
”ほら、ココにおもちゃあるよ。”と促しても、2~3回手を伸ばしてとろうとするのですが、ダメなら”ダメか。”と横を向いてしまいます。
そいで、他の手の届くところにあるおもちゃがあればソレをとる、なければないで別にいいけど~…、みたいな。
まったく。
欲がないのか?でも自分がおもちゃ持っていてものーやんが持ってるおもちゃをじーっと見たりしているので、欲しいっていう気持ちはあると思うんですけどね。

……コイツ、ひょっとして、かなりの面倒くさがり屋?と思ってみたり。…それなら私は文句言えないワ…。
2008.12.23 13:49 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨夜は、ついつい「M-1グランプリ」を見るのに夢中になってしまい、うーやんとのーやんをお風呂に入れませんでした。
こんな母でスマヌよ、うーやん、のーやん。

そいで今日、気づいたのですが、昨日は冬至だったんですね!
せっかくの初冬至だったのに…。
今までは、そういう節目の行事とかってあまり気にしたことなかったけど、子供がうまれてからは”なるべく行事をやってあげたいなあ”と思うようになりました。
…っていいながら、お宮参りも行ってないしお食い初めもやってないけど…。
近所のお祭りなんかも、連れて行ってあげたいなあと思いますしね。

お風呂にも入れないし、父と母はテレビを見て大笑いしてるし、うーやんとのーやんも興奮冷めやらぬ感じ。
布団に連れて行ってもなかなか寝なくて、うーやんは12時近くなって、私たちが布団に入ってようやく寝てくれました。
そして、のーやんは一人で寝させることにしました。
ん~、よく眠れたけど。よく眠れた分、腰痛と腱鞘炎がひどかったです。しくしく。
2008.12.22 18:39 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨日。
”多分、うーやん熱くて起きて泣いたんじゃないかなあ。”
確かに、私と一緒に寝ているのーやんも、夜中に何回か起きてしまうのですが、足先をさわるとすごく熱いときがあるし、起きて毛布を一生懸命蹴ってるときもあるので、”熱いのかなあ。”と思っていたので。
”逆に一人で寝かせた方が良いかも。”ということに。

結局、昨夜はうーやん、朝方まで寝てくれてました。…朝起きるのは早くなってしまったんですけどねぇ。
やっぱり熱かったのかなあ。

うーやんは、というと、一緒に寝ました。
夕方の授乳で、飲んだミルクを半分ぐらい吐いてしまって、”大丈夫かなあ。”と思っていたら、寝る前の授乳で、噴水のように全部吐いてしまい、
”なんか調子悪いね、のーやん。”ということになり、一緒に寝ることに。
体も少しほてっていたので、毛布も肩下からかけてなるべく熱くならないように。

”…今日から私も一人でねるのかあ。”と、布団を独り占めできる嬉しさと寂しさを感じていたので、一緒に寝ることにして嬉しかった。
今日は、どうしよう?
2008.12.21 16:31 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日で、うーやんのーやんも6ヶ月になりました。
あっという間の6ヶ月だったなあ。去年の今頃は、二人がおなかにいるなんていう実感はあまりなくて、でも”いる”ってことが嬉しくて。
”来年はこんなになってる”なんて、想像もつかなかったな。
それはうーやんのーやんが生まれてからも同じで、毎日毎日が必死で、ペースがつかめてきてもまだ大変で。
6ヶ月にはこんなに大きくなって、うつ伏せもできて、モノに手を伸ばしてしばらく一人で遊んで、なんて想像もできなかった。
でも、彼らはここまでリッパに成長してくれました。

最近、のーやんは、うーやんがギャーギャー騒いでも、指しゃぶりなどをして寝ることに集中しようとしてます。
そしてなんと、寝たあとにうーやんが騒いでも起きないようになりました。
ん~、継続は力なり。
今までは(昼間は)比較的すんなりと寝入っていたうーやんの方が、なかなか寝付けなくて騒ぐようになってしまいました。
さらにうーやんは、起きたときにギャーと泣くように。起きたときに私の顔が見えたりすると泣かないのですが…。
なので、二人が起きたな、と思うと二人のそばにいくように心がけているのですが、二人とも昼間は眠りが浅いみたいで、2~30分で起きてしまうので大変です。
”つられ泣き”もするようになっちゃたしなあ~。一人が泣いてるとつられて泣くんですよ!でも根源の一人が泣きやむともう一人も泣きやむ。ったく。
なのでそんなときは、泣き始めた方から泣きやませるようにしてます。
今は二人の自主性に任せて、寝たいときに勝手に寝てもらうのですが、お昼寝の時間と起きてる時間と、区別をつけた方が良いのか?考えてます。

そして、昨夜うーやんの夜泣き。
この間から、のーやんが朝方起きるので私がのーやんと一緒に寝るようにしていて、うーやんは一人で寝ていたのですが、
一昨日あたりから、うーやんも朝方起きて愚図るようになってしまったので、”うーやんと一緒に寝た方が良いよ。”と、夫がうーやんと寝ることにした昨夜。
一緒に寝たのに今度は本格的な夜泣き。やっぱり夜泣きの原因ってのは”コレ”という決定的なモノはないんですね。
夫は仕事だからあやすのを代わってあげたいのですが、私が動いてのーやんが起きて泣いてしまうのは避けたい!ゼッタイ。
でも、夫がかなり辛そうだったので結局代わることに。抱いていたら寝てくれたので、布団に戻したら起きてしまい、
さらに悪いことにのーやんまで起きてしまいました。結局、うーやんは夫の元へ戻っていったのでした。
昨日の昼間も、なんかグズグズ言ってたから”ヘンなの~”と思ってたんですけどね~。だんだん自我が出てきていろんな感情が出てきたんでしょう。

それはそれで嬉しいことだけど…。今夜からはどうしよう?と考えてます。
それぞれ自分の布団で寝かせればいいんだけど、そうやって二人が夜泣きしちゃってもヤダしなあ。
でものーやんと一緒に寝てしまうと、うーやんが泣いたときに対処できないし…。
一緒に寝るべきか?寝ないべきか?それが問題だ。

2008.12.19 11:16 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
う~ん、大変です。
一人で二人分離乳食あげるのは大変!!
何か”追われてる”気がする!!”もう一人にもあげなきゃ”っていうあせりが…。

…でも今、ふと考えました。
”(仰向けに)戻せー!”だことの、”オモチャが届かない!”だ、”抱けー!!”だと泣き叫ぶ二人が、
お座りができて、ハイハイができて、一人歩きができて、なんてことになってきたら、
離乳食をあげる大変さなんて、”大変なこと”には入らないんだろうなあ…まだ今の段階では。
自分で食べさせたりするようになれば、”あせり”よりも”イライラ”の方が先にきそうだし…。

離乳食、この2日間はキャベツにしてみました。
試しに食べてみたけど、まーったく味はないですね~。ってゆーか、マズイ。
こんなんでおいしく食べてくれるのだろうか?と思ってしまうけど…。昨日はミルクでのばして、今日はキャベツを煮たときの野菜スープでのばしてみたけど、
やっぱりミルクの方が良いかなぁ、私的には。
ミルクの方が味に馴染みもあるだろうから、明日はタマネギをあげるつもりだけど、ミルクでのばそうと思います。

2008.12.17 15:49 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
”ゆっくり進めていけばいいさ。”なんて考えていた離乳食。
1週間ぐらいしたら野菜をあげましょう、なんて本などには書いてあったりしますが、”慣れたら”という言葉が気になって、
”まだ慣れた感じじゃないしなあ~。”なんて思っていたら、もう10日目に入ってしまいました。
うーやんは、口から出してしまうこともありますが、それなりにしっかりとゴックンしてくれるのですが、のーやんがなかなかゴックンしてくれません。
口の中に入れて、それをスプーン何杯かあげているうちに唾液と一緒にベーッと出してしまうんですよね。出してしまうのか?出てしまうのか?それは定かではないのですが。
始める前はうーやんの方が手こずるかと思っていたのですが…。
今日は、水分を多くしてあげてみたのですが、それでもちょっとダメでした。ここ何日か、のーやんはミルクの飲みも良くないしなあ~。
どうしたんだろ?のーやん。まあ、このままずーっとゴックンできないということはないだろうから、とは思ってます。
でも、それがこれから先の体の発達などに影響が出てくるのか?ってことがちょっと気がかりです。

そして、10日目なので、この間作ったほうれん草のペーストをあげてみました。
ミルクでのばして、ほうれん草はほうれん草、おかゆはおかゆ、って感じで別々にあげたのですが、おかゆに混ぜちゃっても良いのかなあ。
ミルクと混ざっていたからか、ちょっとイヤそうな顔はしていたけど口には入れてくれました。
ちょうど夫がいたので、うーやんには夫があげたのですが、”ほうれん草が口に残って気持ち悪いんだよ~、イヤそうだもん。”と、ほうれん草をあげたくない様子。
”あげなきゃダメだよ。”というと、”でも、食べなくなると困るから。”と、気持ちスプーンにすくってあげるだけ。
…ったく。うーやんに甘いんだから。

とりあえず、初めてほうれん草を食べてくれた二人。
これからいろんな味を覚えていって、たくさんたくさん食べてもらいたいなあ~。
2008.12.14 23:22 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
一昨日、近所のスーパーが約1年ぶりに再オープンしました。
今年ほど歩いていける距離にスーパーがあったことのありがたさを感じた1年はなかったですね。
妊娠中もクルマ運転して買い物行くのも大変だったし、二人が生まれてからはなおさらでした。
夫も、出張中にスーパーが取り壊されてしまったので、”出張行くときにはあったのに、今は更地になってるなんて…。”と、
プチ浦島太郎状態だったんじゃないでしょうか。スーパー内にあった夫お気に入りの和食屋さんも休業で、食べるの楽しみにしてたのに!”と悔しそうだったし。

今日は、ベビー用品のポイントが高いということで、スーパーに行くことに。
当たり前だけど、混んでました。
ホントはいろいろ見てみたいけど、前の店舗と何が変わったわけでもないので、さっさと買い物を済ますことに。
お目当ては、粉ミルク。100円だけど値引きになるので10缶ぐらい買ってやろう、ぐらいの気合いで行きました。
そこには、2缶パックが2つ。合計4缶しかない。1缶ずつなら置いてあるんですが、2缶パックは、お尻拭きとかのオマケがあるから、さらにお得なんですよね。
”2缶パックを作ってもらえるかしら?”と、(ずーずーしく)頼もうと思ったら、「お一人様2缶まで」の文字が。
”マジで??”コレで、店員さんに声かけたら、2缶しか買えないよ、と声かけは中止。
そして、律儀に2缶のみでガマンしようか?ちょっと躊躇したのですが、
”とりあえず知らないふりしてレジに行こう。そこで言われたら「知りませんでした」って言えばいいや。”
と、4缶を手にレジに行くと、そのままレジを通してくれました。イエイ。
しかも、1000円以上買うとシールをもらって応募するヤツも、ホントはあと500円分買わないともらえないのに、
レジの人が”コレどうぞ。”とくれました。イエイイエイ。
コレがもし当たったら……ウシシシシ。

ホントは2缶しか買えないのに、4缶も買っちゃってスミマセン。
2008.12.12 20:58 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨日から離乳食の10倍がゆを小さじ3杯に増やしました。
まだうまく食べられなくて、口からだら~っとでて来てしまうのですが、何とか食べてくれてます。
昨日から、急に最初の一口にビックリするようになりました。のーやんなんかはのけぞって嫌がるように。なんで??
落ち着かせて食べさせてますが、そういうときは中断したほうがいいのかなあ?でも、食べるには食べるので、そのままあげちゃってるけど…。
ほうれん草のペーストを作ってみたのですが、苦い。初めての野菜はほうれん草にしようかと思ったのですが、コレ、食べてくれるかなあ?心配。
ニンジンとかの方がいいかなあ~。
まだまだ発展途上の離乳食です。

相変わらずのーやんはうつ伏せ好きなのですが、昨日あたりから、足を踏ん張って腰(お尻)を浮かすようになりました。
生まれたての子鹿みたいで、笑える。
まだちょっとだけ浮く程度で前に進むまでには程遠いのですが、オモチャをのーやんの前に置いておくと、それを取りに行こうとしたり、
なかなか取れないと、”うぎゃ~!”と騒ぐように。ギャーギャーわめく回数が増えてウルサイです(汗)。
うーやんは、寝返りはまだ。寝返りさせてもしばらくすると、”仰向けに戻せ~!”とわめきます。
おすわりは二人ともできるようになってきました。
支えてあげればできるし、うーやんは、一人で座りたいみたいで支えてても前のめりになります。

来年には、うーやんのーやんの周りを整理してあげないと。
ん~……。遊ぶスペースあんまり確保してあげられなそう。整理整頓嫌いな母でスマナイ。
2008.12.11 11:51 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨夜は、夫が忘年会のため泊まり。初めての親子3人のみで夜を過ごすことに。
考えてみれば、今まで夫が泊まりの時(といっても2、3回しかないけど)は母が来てくれたので安心だったけど、
今回は母の仕事の都合がつかず…。

一人で世話するのに心配なのは、まず夜寝てくれるかどうか?
とりあえず、夕方以降はなるべく寝かさないように、オモチャで気を紛らわせたり、かわいそうだけど寝ている途中でおこしてみたり。
それでも結局寝るか寝ないかは夜にならないとわからない。自分の中で”寝なくても私一人で乗り切るしかないんだ”という気合いが入りますね。
風呂に入れてあげたいのだけど。
以前に一度やった時、待たせている子を脱衣場に持ってきたハイ&ローチェアにおいて風呂場から見えるようにしておいたのですが、
普段と違う感じがわかるのか、うーやんは泣き出してしまいました。のーやんもバタバタ動いて落ちるんじゃないか?と気が気でない。
風呂から出て着替えさせるのも大変だし。私もうーやんものーやんも、3人が落ち着かない感じ。
なので、かわいそうだけど風呂は今回はナシ!風呂に入らないと、寝るモードに入らないんじゃないかと心配だったけど、
”だからって、夜中ずっと起きてることはないさ。”ということで。
結局、ふたりともいつも寝る時間ぐらいになったら眠くなってきたみたいで、少しのーやんが寝入るまでに時間がかかりましたが、寝てくれました。
ありがとう。
”私もうーやんとのーやんが寝たら、寝よう。”なんて思っていたけど、つい「ぷっすま」を見てしまい、夜更かし…。はあ~。

そして、一人で何が一番イヤか、というと、私にとってはこの”朝”なんです。
”できれば7時ぐらいまで寝ててくれ!そして順番に起きてくれ!”と思うのですが。
今日に限って、のーやん、4時起き。どうやらお腹が空いているようではない、ただ”ちょっと起きちゃったから愚図ってます”って感じ。
オムツ変えて、抱いてやって、寝てくれるのを待つ。
このあと、中途半端な時間に起きたあとって眠れなくなっちゃうんですよね~、私が。これがツライ。
結局、私が”眠れそう~”と思ったときに、二人が”お腹空いた!”と愚図り始めてしまったのでした。

今日に限って4時起きの代償はデカイぞ、のーやん。覚えとけっ。
2008.12.10 12:45 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
最近、めっきり寒くなりました。
おととい、きのうは、昼間はポカポカで日当たりだけは良い私たちの住処は、暖房もいらず過ごしやすいです。
昼間が暖かいということは、朝夜冷え込むんですよね。
……夫は、何かにつけて、”白馬は雪か?”だことの”スキー場オープンするみたい”などといってますが。
朝寒くなると気になるのが、うーやんのーやんが寒くないだろうかということ。
自分は寒ければ何か着るとか対処ができるけど、二人はできないし、”寒い”ということもできない。かといって、布団を山盛りにしてもいけないし。
それに離乳食を始めてから、なぜかうーやんが朝5時頃に騒ぎ出すようになってしまいました。
ちょっとぉ~。せっかく授乳時間が定まってきたら離乳食も始める気になったのに~。
私が思うにお腹が空いて起きたんではなく、寂しくて起きて騒いでるんではないか?と。
この二つが重なり、”じゃあ一緒に寝ればいいじゃん。”と、一緒に寝ることに。
うーやんは夫と、のーやんは私と、です。もちろん。

イヤイヤ、暖かいのはとっても良かったです。
朝方、のーやんは逆に暑かったのか、毛布をしきりに蹴ってました。
ん~、暑いというか、ひょっとしたら”足に何か触ってる”感がイヤなのかも。一人で寝ていたときも朝方寝ぼけ眼の時に毛布を蹴ってたしなあ。
夫も、”暖かかった”そうです。
しかし!良いこともあれば悪いこともある。……しっかり眠れないデス。
私はもともと腰痛持ちで、寝てても腰痛で起きてしまうこともあるし、寝るために腰が痛くない体勢を探すのに布団を右往左往します。
でものーやんがいると、それができない!起こしちゃマズイ、と体を動かすのも一苦労。
夫も、”うーやんが布団を半分占領しちゃうから、オレ、布団が落ちちゃってさ~。”
結局、”今夜はあんまり寒くならないみたいだから。”と、とりあえず今夜はそれぞれの布団で寝ることになりそうです。
でも、一緒に寝ることを喜んでいたかもしれないうーやんのーやんは、ちょっとかわいそうかも。
……かえって、二人もよく眠れたりして。……悲しい。

離乳食も昨日から2さじにしてみました。
のーやんは相変わらずペロッと食べてしまうし、うーやんもこぼす量は多いですが、しっかり2さじ分食べてくれたのでありがたいです。
そのかわり、ミルクが……。せっかく少し飲む量が増えて安心していたのに、再び新生児並みになってしまいました。
今夜はシチューになりそうですが、6~7人分のシチューができそうなくらい余ってます(涙)。
ミルク嫌いは仕方ないけど、お腹いっぱいなのか?しっかり栄養が取れているのか?心配です。
2008.12.08 12:45 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
結局、昨日から離乳食を始めました。
夕食時、”どうしよっかな~。”なんていう話をしていたら、食べている私たちを見てうーやんがヨダレを激しく出すので、
”もう始めてもイイでしょ。”と夫が。…まあいつ始めてもさほど変わらないか~と思い、
「おかゆポット」とかいう、炊飯器で少量のおかゆが作れるカップも買ったし、始めることに。
全然関係ないけど、「おかゆポット」なんか買わなくても耐熱カップとか湯飲みとかで代用できるみたいですね。お金、損したっ!

10倍がゆを、裏ごし裏ごし!ん~、面倒くさいっ。最初は”どうせご飯は毎日炊くんだから、おかゆだって毎日作ったっていいや。”と思ったけど、とんでもない。
しっかり人間の英知の結晶(=冷凍庫)を活用させていただきます。今から来週分から使う野菜の冷凍を考えてます。

最初の一口。
うーやんは、夫が担当したのですが、一口食べてニコ~ッと笑いました。カワイイ!!(親バカ)
その後も、うまく口に入らない時もあったのですが、無事食べてくれました。
のーやんは、ミルクの件もあったので食べてくれなかったらどうしよう?と思っていたのですが、ペロッと食べてしまいました。
嬉しいなあ~。
ちなみに今日は、うーやんは調子悪かったです。あんまり食べたくなかったみたい。ちょっとイヤな顔してました。
うーやんはミルクの飲みが悪いから、離乳食はたくさん食べて欲しい。

最近は、脇を支えて持つと、足をしっかり踏ん張ってくれます。
”ひこうき~”と、脇を抱えて”ぶ~ん”と宙に浮かしてあげると喜ぶのですが、体がしっかりしているのがわかります。

こういった小さいひとつひとつが、とっても嬉しい。そして愛おしい。
”ミルク飲めよっ。”とか”ウンチ漏らして~!!”など、”ったく!”、と思うこともありますが。
そんなときには、眠くて指しゃぶりしているのを指を口から外してやります。そうすると眠れなくて”ふぎゃ~。”と泣くのですが、
母のささやかな反撃です。その指を外したときの”…え?”って顔がまたかわいくて笑っちゃうんですよね~。
でもそのあと愚図りっぱなしになってしまう危険と隣り合わせなので、内心ヒヤヒヤしてるんですけどね。
2008.12.05 23:35 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
”…だったら母乳あげれば?”といわれると、それまでなんですけど、
とにかく二人分のミルク代というのは侮れません。だから、つい余るともったいない!とムリにあげようとしたり、私が飲んだりしてるわけですが。
ペース的には、だいたい3日に1缶です。ゴミ缶収集の日が月に1度なので、1ヶ月経つと部屋は空ミルク缶だらけです。

ウチでは、病院で使っていた明治の「ほほえみ」というのを使ってます。ほとんどソレ。
ウチの姉は、”私はその時安売りしてたヤツを買ってたけどね~。うちの子はどのメーカーでも飲んでくれたから助かったけど。”
私も”特にメーカーにはこだわらなくたってイイだろ?”と思っていたのですが、A型の夫が”やっぱり病院で使ってたヤツの方が良いよ。”ということで「ほほえみ」に。
以後買い足すミルクも、”慣れた味の方が良いでしょ。”という夫の意見で「ほほえみ」に。
飲む量が減って、保健師さんに”ミルクを変えてみてもいいかもよ。”というアドバイスをうけても、まだ「ほほえみ」で。

おかげで試飲用のミルクがたくさん。”いつか使わねばもったいない。”と思っているのですが。
1ヶ月検診の時にやはり試飲用のミルクをいくつかもらったのですが、その中のひとつに森永(?)の「E赤ちゃん」とかいうミルクの小缶がありました。
双子なので2缶!
小缶なので、”使い終わったら子どものオモチャ(太鼓みたいに底をドンドン叩かせる)にイイじゃん。”と思い、
今日、ついに開けてみました。

くんくん、と臭ってみると、やはり「ほほえみ」とは違うニオイ。同じ粉ミルクでも全然違うんだな~
…うーやんものーやんも飲んでくれるかな?だんだん味もわかる頃になってきてるだろうし…ちょっと不安が…。
うーやんは最初、”…??”って感じで口が止まって、しばらく飲むのをやめてしまったのですが、そのまま哺乳瓶を口に当てていたら飲んでくれました。
しかし、すこぶる遅かったです。
のーやんは、全然飲もうとしない!哺乳瓶を見ると喜んで欲しそうなんですが、少し飲んでは口から哺乳瓶を放してしまってダメ。半分も飲んでくれませんでした。
一瞬、”実はお腹空いてなかったりして?”と思ったのですが、空いてたらかわいそうなので「ほほえみ」をあげなおしたら飲みました。
違いのわかる男、のーやん。(うーやんもわかってるか。)
ちなみにうーやんは、「ほほえみ」でもそうですが、ミルクが冷えてくると飲みません。
哺乳瓶を口に入れるクセに飲まないときは、冷めててイヤなときみたい。わざわざ温めなおしてあげてます。手のかかるヤツ。

ちなみに残った「E赤ちゃん」を飲んでみましたが、私も「ほほえみ」の方が好き、かな。
2008.12.03 23:39 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
うーやんのーやんも、なんだかんだと、もう5ヶ月半(近く)になりました。
離乳食どうしよう?なんて考えていたけど、親戚宅に行ったり水疱瘡になったりで、バタバタしてたら、あっという間に12月になってしまいました。
初めは、修正月齢の件もあるし、年明けぐらいから離乳食を始めようと思っていたのですが、
最近、私たちが夕食やお菓子などを食べているのをじーっと見つめたり、さらには唾液が出てきたりするときもあったりするので、
始めてみようかな~という気になってきました。

そして嬉しいことに。
先日、試しにスプーンで果汁をあげてみました。
”コレでスプーンを嫌がるようだったら、年明け離乳食開始にして、少し果汁で慣らそう。”と思って、使ってみたら、
まあ、合格点でしょう、うまく飲み込めないときもあったけど口を開けてくれたし、
何より嬉しかったのはスプーンに興味を持ったみたいで、スプーンを手に持って自分でスプーンの先を口にもっていったこと!
うーやんものーやんもですよ!カワイイ~(再び親バカ)。

ただ心配なのが、ミルクの飲みが(やっぱり)悪いこと。
でも、飲みたいというか胃は大きくなってきているのか、一度に飲む量は変わらないけど、3時間経たないうちに愚図り始めるときがあるんですよね、いつもじゃないけど。
本とかには”授乳間隔が3~4時間あく”ってのが始める条件(…条件ってゆーか…)って書いてあったし。 
そういうのは、どうなんだろ?
でも、二人(特にうーやん)は単にミルクがあまり好きでないだけかもしれないので…。
そろそろ始めてみようかな~、離乳食。
2008.12.02 23:45 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。