おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
うーやんは寝起きが良いのですが、母に聞くと、私も赤ちゃんの頃は寝起きが良かったそうです。
また、”うーやんは、足場になりそうな台があるとすぐに登ってしまうから困る。”なんていう話をしたら、
”あんただってそうだったんだよ!テレビの横にかけてあったハガキ挿しを踏み台にしてテレビの上に登ったり、
洗濯カゴを逆さにして足台にして洗濯機の中を覗いてたり、お兄ちゃんのランドセルを踏み台にしたり!同じだよ!!”
だって。うーやんのこと、怒れないなあ~、そいじゃあ。

また、うーやんは、”ふう~。”と息を顔(というかおでこの辺り)に吹きかけてあげるとすごく喜びます。
”うーやん、コレが好きなんだよねえ。”なんて思いながら、吹きかけてあげてるのですが、
ふと考えてみると、私もドライヤーの風とかを顔に当てるの、好きなんですよね。そのあたりも似てるのかな?

まあ、細かい性質とかは個人個人で違うだろうけど、うーやんを見ていると”赤ちゃんの頃の私って、こんな感じだったのか?”と思うと、なんか…なんか……。

顔なんかは、”あんたが赤ちゃんの頃にそっくり。”って母や姉が言うんですよね。それで、私のアルバムなんか出してきちゃったりして。
見ると…確かに似ている。
それまでは”そうは言っても多少は夫の血だって混じってるんだから。”と思っていたけど、
今のところ、夫の要素的には、頭のつむじがおでこのすぐ上にあるってことだけです。

子どもの頃のアルバムって、大人になるにつれて見なくなるけど、子どもができたり何かふとしたときに、急に見たくなったりするんですよね。
うーやんのーやんのアルバムは(すでに10月の時点で止まっているけど)、ふたり分まとめて1冊です。
将来、うーやんのーやんが”自分のアルバム”として持てるように、ちゃんと準備しておこうかな。

スポンサーサイト
2009.04.29 20:55 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
たいしたことではないのですが。

うーやんのーやんがうつぶせ寝をしても気にしなくなって、数日。起きるとふたりともゴロゴロと好き勝手な場所に寝ているのですが。
気になるのはのーやんのこと。
のーやんは、私と寝ている(寝始めは)のですが、寝心地が悪いのか?何なのか?フニフニと愚図りながら仰向けから横向きかうつ伏せになります。
そのとき、うまく自分の思うような体勢になってくれると良いのですが、何が気に入らないのかフニフニ言いながらゴロンゴロンしたり上にのぼっていったり。
それを夜中に何回か繰り返しているようなのですが、朝方(ひどいときには4時前)ガマンできなくなってしまうのか、座り込んでしまい愚図って泣きます。
そんなときは、ミルクをあげれば寝付いてくれてるので良いのですが、最近はミルクをあげても少し愚図ったり、哺乳瓶を洗うために布団から出ると泣いてしまったり。
(コレはうーやんも然り。)
そして、ここ数日、ミルクをあげないで(あまりに朝早いのでポットのお湯がまだ沸騰していないため)私の布団にもう一度戻して密着してあげると寝るんです。
ひょっとして、寂しくて起きてしまうのかなあ~(もしくは掛け布団がかかってないので寒い?)。
昼寝のときも、浅い眠りで起きてしまって、私がそばにいないと”ふえ~ん。”と泣いてしまったり、眠くてグズグズしているとき、
私のヒザに顔を寄せてくるのですが、そうするとすぐに眠ってしまったり。

あら、ヤダ。カワイイ。のーやん、私がいないとダメなのね。
……な~んて思う反面、寂しくて眠れない、起きてしまう、ということだったら、ちょっとやっかいだぞ。
夜、布団から抜け出してしまうのを阻止することはできないもん。
私以外の何か(ぬいぐるみなど)を持たせてみようかな、と思っているのですが、そこのところは男の子らしく、ぬいぐるみ系には興味がないみたいなんですよね。
持ちやすさとかも関係してくるのだろうけど…。
ちょっと、そのへんが気になってます。

ちなみにうーやんも、好き勝手に転がりまくって寝てますが、寂しくて起きるということはないみたいです。
うーやんは、驚くほど寝起きが良いんですよ。
眠いのに起こされてしまったときには、さすがに”ふえ~。”と泣きますが、ほんの2~3分。他に何か興味の沸くモノがあるとすぐに切り替わります。
自分で起きたときは、昼夜関わらず、泣いたりしません。”うーやん、起きたんだ~。”などと声をかけると笑ってくれるんですよ。

2009.04.26 22:24 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨日は、10ヶ月検診へ行ってきました。
去年の今頃は、大きいお腹をして”ヒーヒー”言っていたコトを考えると、この差ってってなんなの??って思っちゃいます。

4ヶ月検診の時に、”10ヶ月検診の時の記入用紙を渡しとくから。”と渡された用紙は、やはり紛失。
”渡したよねえ?”と看護婦さん。
”いいえ。”と言おうか?一瞬躊躇したけど、”ハイ。でもなくしちゃって。”と素直に言ったら、”そうだよね。でもどうせ用紙が変わっちゃったからよかったけど。”だって。
だったら、聞くなよ~!!

うーやんの身長は、68.3センチ。体重は7355グラム。
のーやんの身長は、70.9センチ。体重は8095グラム。

7月(と半分)検診のときと比較すると。
うーやん、身長が4センチ近く伸びました。体重は300グラム。まあ、身長が伸びたからね。
のーやんは、身長が1センチしか伸びなかったものの、体重は500グラムぐらい増えました。
ふたりとも発育曲線の平均よりは下なのだけど、良しとしましょう!
のーやんは、体重を計るとき、手を振ったりお尻を浮かせたり、縁に手をかけたりしてなかなか計れず、保健師さんが”もうイイね!大体で!”というアバウトさです。

つかまり立ちや伝い歩き、木の穴を指で指したり積木を持ちかえたり。小さいモノをつまんだり。
そんな感じのことを確かめてました。小さいモノをつまむのは、ちょっとのーやんが苦労していたけど、合格をもらいました。
考えてみれば、小さいモノをつまむようなオモチャ遊びはしてないからなあ~。モノを指すことはできてたし、小さいゴミなんかをめざとく見つけたりしていたから
”つまむのもできるだろう。”なんて安易に考えていたので、ちょっとヒヤヒヤでした。
”大体こんな感じです。”とか”双子ってお互い刺激し合うんだよね~。”なんて話をしている間中、
ふたりとも検査に使った積木やらオモチャをガジガジかんだりテーブルをガンガン叩いたり。うるさいったらありゃしない!
隣で栄養指導を受けていた子は、めちゃめちゃ静かだったのに~。ふたりいる強みか?

私たちの検査の方は、”10ヶ月の子ができることは大体できてますので、順調ですよ。”ということだったので、比較的すぐに終わってしまったのですが、
隣で栄養指導を受けているママさんがなかなか話が終わらず、うーやんのーやんが愚図りはじめ。眠くなってきてたみたい。
そして、栄養指導の話は、ふたりが騒いで話どころじゃなくなってしまいました。
”うーやんは離乳食の時間は?何回食べてますか?どれぐらいの量食べますか?”という質問に答え、のーやんのときは”ふたりとも大体同じです。”
そして、まだ完全に3回食ではないことをいうと、”…これからは、生活のリズムをつけるためにも3回食にしていきましょう。”といわれてしまいました。アハハ。
なんか、”3回食は大変で…。”という言い訳も見透かされていた感じ。ヤバっ。
そして、フォローアップミルクも飲ませてもイイ、ということ。町の保健師さんからは”指導方法が変わって、これからは飲ませなくて良いことになりました。”っていわれたんだけど。
どっちのことを信じればいいの?????
今日、ミルクの買い足しをするときに、フォローアップミルクを買ってしまいました。…だって、レトルト食品のオマケが付いてたんだもん。
……オマケに弱いアタシ。
そして、うーやんのーやんはもう既に食べている”キノコ”も、そろそろあげてイイですよ、ということ。
海のミルク、カキなど貝類もOK。…だけどなんかコワイなあ~。エビは甘エビならイイということ。贅沢者めがっ!
まあ、1歳児検診の時までには、”ちゃんと食べられます。”といえるようになってたらいいなあ~。

それにしても、もう10ヶ月か。
あと2ヶ月で……1歳?!……信じられん。
2009.04.24 22:55 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
だんだん暑くなってきました。
来月とか、梅雨の時期になったらまた少し涼しくなるんだろうけど(涼しくっていうより蒸し暑いか?)、この急激な暑さで、うーやんのーやんの服装が再び悩みのタネに。
風は少しひんやりしていたり、家の中にいると少し涼しかったり。だからと思って、長袖とかだと暑かったり。
一応自分もうーやんのーやんと同じような服の感じにして、自分が暑かったら脱がせたりしてるんですが、
”面倒くさっ。”と思うときには、肌着のままにさせてたり、ズボンをはかせなかったり(それは大抵オムツ替えの後)。
今のところ、全体的に肌着を含めて服が大きめなので、ダボダボの服でつかまり立ちとかしてるのがカワイイです。

先日、やはり暑い日に散歩をしていたところ、通りすがりのおばさんが、”暑いねえ~。日差しが顔にかかっちゃうねえ~。”と、チクリな一言。
二人乗りのベビーカーは、一人乗りのヤツと違って、持ち手を前後に動かすことができないので、太陽の方向に移動するとき、
ふたりに直射日光が当たってしまうんです。午後に街の方に出かけようとすると西に移動になってしまうので、かわいそうなんですけどねえ。
それで、”じゃあ帽子を買ってあげよう。”と、今日はデパートへ。
しかし、何となく気がかりが。

遊びの一つとして、ハンカチを頭の上にのせてあげるってのがあるんですね。
それをすると、ふたりともすごく(なぜか)喜ぶんですよ。最初、うーやんにやってあげたら”キャハハ。”と、笑いながらハンカチを取るんです。
多分、頭の上に何かが乗ってるのがイヤなのかな~って感じなのですが、そのハンカチを乗せたときの嬉しそうな顔がカワイくて何度もやっていたら
最近は、ハンカチが乗っている状態が好きになったみたいで、取ろうとしなくなったんです。そのかわり、(なぜか)のーやんが嬉しそうにハンカチを取ってしまうので
それで、うーやん、泣いたりするんですが。
そいで、そのハンカチ乗せを、のーやんにもやってあげているのですが、嬉しそう(というか楽しそう)な顔をするクセに、速攻で取るんです。
最初は、”のーやんはハンカチ好きだから、ハンカチを触りたいのか?”と思っていたけど、どうやらのーやんこそ、頭の上に何かが乗ってるのがイヤみたいで。

なので、(特に)のーやんは、帽子がイヤなんじゃないかなあ~と思いながら帽子をかぶせてみたら…。
もう帽子が少しでも頭に触れたら、すぐに手で振り払われてしまいました。
帽子に付いているゴムひもかな?とも思ったのですが、違う、帽子自体がイヤらしいです。
けっこう似合っててカワイかったのになあ~。(←親バカ)
うーやんにも、試着させようと思ったけど、のーやんで疲れたからやめました。

これから、のーやんには、”頭にハンカチ乗せ”をイヤってほどやって、頭に何かが触ってても気にならないように訓練しようかな。
2009.04.22 22:37 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
冷や汁って、宮崎名物でしたよね?
うーやん、冷や汁が苦手みたいです。

離乳食、以前ネットで調べていたときに”朝はあんまり食べてくれませんよ~。”なんて書いてある記事を見て、
”きっとうーやんのーやんも朝はあんまり食べないだろうな。なんてったって、アタシの子だもん…。”なんて勝手に決めつけ。
朝起きて食べる食事は、少し少なめ、一応バナナとか好きなモノを用意しておいて、それでも食べなくてもイイやという気持ちでやっているのですが、
何か、”朝はコレ”というレシピがあればいいなあと思っています。
フレンチトーストは好きみたいなのですが、現在は市販の粉末を使っていて割高になってしまうので、なるべくご飯がいいなあ~、
ということで、ご飯とみそ汁が一体になった冷や汁が良いのでは?と思いつき、作ってみました。
……しかし、撃沈。
本来のしっかりした作り方がわからないので、ご飯にすり下ろしキュウリを入れて、みそ汁をぶっかけ、すりごまをふっただけなのですが。
のーやんは、何とか食べてくれましたが、うーやんはかなり拒否。
ん~、キュウリが青臭かったかな?それともご飯の口当たりが悪かったか?(前日に作ったお粥だけど固めに作ったから)
コレでふたりが気に入ってくれればメニューが一つ増えたのになあ~。また少ししたら挑戦してみようかな。

昨日は、夫が飲み会で遅くなるというので、実家へ遊びに行きました。
実家はウチよりも障害物がないからね~、あちこち動き回れるぞ!しかし、柵がないので常に見ていないといけないのですが…。
いつも眠くなる時間にクルマに乗せて、1時間。クルマで寝てくれました。ん~、寝愚図がないのがラクだ。
実家は家の前の通りが狭くクルマが止められないので、少し広い道路(といってもクルマがやっとすれ違えるぐらい)に路駐してうーやんを降ろしました。
そのままのーやんも降ろせばイイやと思っていたのですが、大きいトラックが私のクルマのために立ち往生、急いで少し離れた駐車場に止めました。
のーやんを連れてウチへ行くと、母がうーやんを抱いて外へ出てました。”うーやんがベソかいてるよ。”
私の姿が見えないから心配したのか?面倒くさくなってきたな~。……でも嬉しい。
そしてのーやんを置いて今度は荷物を取りに行ったら、”今度はのーやんが泣いてるよ~。うーやんはもう慣れたみたいだけど。”
のーやんは、やや大泣き気味でした。でも私の姿を見たら泣きやんでくれました。カワイイぞ、のーやん。
離乳食もレトルトだからか?ちゃんと食べてくれました。
そして散歩してミルクを飲んで、寝て……とはいかず、ミルクの後も遊んで。やっぱり環境が違うから仕方ないですよね。珍しいモノもあるし。
そのうちに姉の子どもが帰ってきたりして、ますます眠れない。うーやんは目をこすっているのに眠れないみたいで。
そのうちに、母は買い物に出て、子どもたちも自分の部屋に行き静かになったので、ふたりとも愚図りながらも寝てくれました。
うーやんのーやんが寝ている間に食事をして、ふたりの離乳食は、姉が手伝ってくれました。
”うーやんものーやんも、食べ方がウマイねえ~。ちゃんと食べてくれるし、食べこぼしたりしないし、こりゃあ手がかからなくてイイよ~。”
とは言ってくれましたが…。”……でも、コレがふたりだからね、大変だよね。”
そうか!
確かにうーやんのーやん一人一人を見れば、(比較的)手のかからない子なんです。寝愚図はあってもひどくはないし、起き愚図はまったくないし。
でも、それがふたりになってしまうから、大変に”感じてしまう”んですよね~。当たり前なんだけど。
母や姉は、”ホントにこの子たちは静かで手がかからないよ。”としきりに言ってくれますが、…ソレってひょっとして、そう洗脳しようとしてるのかも?私がいらぬ負担を感じないように。

でも一言いうと…うーやんものーやんも外面はイイ!!
まあ、それは逆を返して言えば自分の家にいるときには、安心している、気を緩めることができているってことだからイイのだけどね。

帰り、いったんクルマを取りに外に出たら、やっぱりのーやんが大泣きしてたみたいです。
そして、9時半頃帰りました。”帰ったらすぐに寝てくれますように。”と祈りながら。
しかしその祈りは届かず、なんと赤ちゃんにあってはならない12時越えの危機が!
なかなかふたり同時に寝かしつけられず、どっちかを寝かそうとするとひとりが騒ぎ、騒ぎを止めようとするともうひとりが起きてしまい。
”マジでヤバイ。”と、おんぶに抱っこ。30分ぐらい外を散歩したら寝てくれました。

今度から、夜ハッスルしちゃったら迷わずおんぶ抱っこしよう。

2009.04.21 12:55 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日で、10ヶ月。
この間、”……19日、19日…。19日って何かあったよなあ~。何か用事があったんだっけ?”と考えていたけど、
そうだ、19日はうーやんとのーやんが生まれた日だった、なんてど忘れしてしまってました。
生まれたばかりの時には、1ヶ月経つごとに”ああ、今日で○ヶ月だ。”なんて早かったような恐ろしく時間が経つのが遅いような、ヘンな感覚で節目を迎えていたけど。
だんだんと、”ま、なんとかなるでしょ。”とか”今だけ今だけ。”なんて考えるようになり、ネットで「○ヶ月の赤ちゃんの様子」なんてのも調べなくなり。
……ん~、アタシってやっぱり何でも長続きしないタイプだな。そのくせ何かと心配になったりするんですけどね。
でも、うーやんのーやんと出かけられるようになって、気晴らしができるようになったので、だいぶ気が楽になってます。
そうやってだんだん、”月”を気にしなくなっていくんだなあ~。

それにしても、なかなか自分の好きな時間に好きな場所に行くということができない、それが少なからずストレスになってしまうんですよね。
(まあ、どこかに行ってもふたりのことを忘れてっていうことはできないんですけどね。)
今、というかもうずっと前から思っていることなのだけど、”ラーメンが食べたいっ!!
妊娠する前から行っていたラーメン屋さんのラーメンが食べたいよう~!(アタシの好きな場所って…?)
なので、つい”じゃあそこのサークルKでも行くか。”と散歩に出て、自分の物を買って帰る、という…。
ヤバイ、どこかでブレーキかけないと。…でも、”つい”なんですよね~。

うーやんのーやん、この間から、夜寝返りなどをうっても気にしないようにしたら、うーやんがあちこち転がってます。
起きて見るたびに違う場所にいるんですよね~。笑っちゃう。
のーやんは寝ている布団の近くにいるのですが、よく眠れないのかグズグズ言うので、困ります。朝早いし。
もう10ヶ月にもなるのに、朝早く起きちゃっててイイのかなあ~。お腹が空いてグズグズ言ってるわけではないみたいなのですが。
布団の寝心地が悪いのかな?私も寝ていて腰が痛くなって朝起きられないほどなので、子どもにも良くないかなあ~と思いつつ今日まできてしまってます。
敷き布団は既にセンベイになっていて、その下にマットレスを敷いてるのですが、そのマットレスもすでにクッション性はなく…。
みなさん、どれぐらいで布団やらマットレスを交換してるんですかね?

テーブル付きのイスは、”テーブルがついているので立ち上がってどこかへ行ってしまうことがない。”というのが嬉しいねえ~と思ったのですが、
二人とも、イスの上に立ち上がろうとしています。まだ小さいので、足が抜けちゃうんですよね。
”食べてくれない”というイライラが、初期、中期の頃と違うイライラになってきました。う~、ガマンガマン。
イヤがるならイヤがれ!泣けっ!泣いてしまえっ!ぐらいの気合いで乗り切らないと。

みんなこうして、大きくなっていったんだよねえ~。世のお母さん方、みなさんスゴイです。

2009.04.19 22:31 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
上下別れた服を着せるようになって。
なぜかうーやん、上から被るタイプの服が嫌いみたいで、けっこう苦戦します。
のーやんも多少嫌がるけど、うーやんほどではないです。ふたりとも腕を通すときがイヤみたい。私もまだ慣れてないから、腕がイタイのかな?
オールの服は、のーやんは80センチがちょっと大きいぐらいなので着せても平気なのですが、うーやんは70センチがまだ着られるぐらいで
80センチじゃちょっと大きいんですよね。”殿中でござる”状態で、ヘタすると足の部分のホックの間から足が出てしまっていたり。
だからといって、今から70センチの服を買い足すのはバカらしいので、上下別れた服が活躍してます。

なるべく男女兼用を、なんて思うので必然的にズボンが多くなるのですが、やっぱりスカートも着させてあげたい!と何枚か用意してあります。
先日の結婚式の服も、かわいらしくスカートで出席。うーやんでも、スカートはくと女の子らしくなるなあ~。
これからうーやんにはスカートをたくさんはかせてあげたいなあ~、なんて思っていたのですが。

うーやん、スカートをはいたときぐらいは女の子らしくしましょうね。
しょうがないと言えばしょうがないんだけど…。
ベビーカーに乗せたのですが、二人乗りのヤツは、まだふたりとも乗り心地になれてないみたいで、お尻が前の方にずれてしまうんですよね。
しっかり腰を据えて乗れてないから乗りづらそうなんですけど、うーやん、足がぶらぶらするのがイヤなのか?好きでそうしてるのか?足を持つんです。
そうするとどんな格好になるか?足を持つので開脚してる状態ですよね。開脚してるっていうことはどういうことかというと、お股が全開ということなのです。
もちろん、ボディースーツを着ていたのでオムツ丸見えっていうわけではないんですけどね~。
でもでも…恥ずかしいぞ!うーやん!!
それでも、みなさん”カワイイわね~。”とか言ってくれて、写真なんか撮ってくれたりしてましたが。
うーやんのお股全開セクシーショットが流出してしまいました。
後で、”公表されたくなかったら… ”って強請られても出す金はないぞ!うーやん。

それで、”こりゃあスカートはかすときは気をつけなきゃ。”なんて思ったのですが、そんなことを忘れて昨日、スカートをはかせてお散歩へ。
そして、主婦の友であるファッション店「しまむら」へ。そこでみなさんチラッとベビーカーに乗る二人を見るんです。
いつものこと、と気にせずいたのですが、フッと鏡に映ったふたりの姿を見たら!
うーやんが開脚して、再びセクシーポーズ!ちょっとちょっと!!ナニやってんの?!
それからうーやんチェックをするようにしたのですが、見るたびに開脚していたので、散歩の道中もけっこうな頻度でやっていたと思う…。

スカートはかせるときは、ベビーカー禁止だな。
2009.04.17 13:08 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨日はポリオの予防接種のため健康センターへ。
受付時間20分後ぐらいに行ったので、既に予防接種を終えた人たち、受けるのを待っている人たち、たくさんの人でガヤガヤしてました。
うーやんのーやんと同じぐらいの年の子と、2回目接種の幼稚園生ぐらいの子といたので、ふたりともちょっとビビリ気味。
他のこと仲良くできるかなあ~?

体温はふたり揃って36.5分。
”ふたりともねえ~。”と、保健師さんもちょっと微笑。しかも先月の風邪も、”やっぱり片方が(風邪)ひくともうひとりもねえ~。”と、これまた微笑。
順番を待っている間、そして接種後の安静時間(30分)も、他の子と仲良く…な~んてのは到底ムリ。自分の行きたい方向へ一直線。
他の子がいようがおかまいなし!他のママさんのバッグを見つければそこに行き、携帯を奪い。
まあ、他の子たちも同じような感じだからお互い様なんですけどね。

意外と、というかやっぱりというか、うーやんはけっこう物怖じせずにズンズンと自分の行きたい方へ行くタイプみたい。
他の子がいてもニコッと笑ったり、見つめ合ったりしてました。
のーやんは、あまりハイハイせずに置いた場所に止まって”いや~い!”とか言っている、特に物怖じする感じではなかったけど、
積極的に動く感じではなかったなあ。でも、滞在時間が長くなったら、うーやんの後ろをついていったりしてたけど。
それで結局、ふたりで窓の近くのベンチに立って、外を眺めてました。
やっぱりふたりでいるのがイイのかなあ。
5分ぐらい外を眺めて、それから床に降ろしたら、うーやんはさっさとハイハイして部屋の反対側へ行ってしまいました。
のーやんは、(いつもそうだけど)ハイハイの途中で(何故か?)座って一休みするので、うーやんを見失ってしまい、他のママさんのバッグをあさってました。

まだ子育て支援センターみたいな所を利用したことがないので、他の同年代の子たちと接したとき、うーやんのーやんがどんなふうになるのか?わかりませんが。
試しに利用してみるのも、彼らにとってイイかもなあ。
2009.04.16 22:33 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
一昨日の昼。
うーやんが先に居間で寝てしまい、のーやんは寝室の窓をバシバシ叩いて遊んでいたのです。その後、寝かしつけてそのまま寝室の布団で寝かせたのですが。
その後、うーやんが起きて、しばらく居間で遊んでいたんです。のーやんの寝ている姿は、盛り上がった布団で見えなかったので、うーやんは自分一人だと思ったのでしょう。
しばらくしてから、のーやんが”ふえ~。”と一声。その後のーやんはすぐに寝てしまったみたいなのですが、
うーやんは、”アレ?今のーやんの声がしたよ?”と思ったのか、声がした寝室の方へ。移動はしたけど、まだ布団が邪魔して姿が見えない。
”おかしいねえ。”って感じの、不思議そうな顔をして私を見たので、”のーやん、ココにいるよ。”と布団をめくってあげました。
寝ているのーやんを見たうーやん、”キャハハ。”と嬉しそうに笑って、のーやんに突進。寝ているのーやんの上に乗っかって起こすのでした。

二人とも、相手がいると嬉しいみたいです。朝起きたときも、相手の姿が見えるとすごく嬉しそうに笑うんです。
二人同時ぐらいに起きて、まだ寝室にいるときには、二人で夫の所に行って上に乗っかったり私の所に来たり、二人で壁を叩いたり。
うーやんが先に起きて居間にいて、のーやんがあとから起きて、寝室と居間を隔てている襖を開けてあげると、お互いの顔を見つけて、
”キャハハ。”と笑いながら相手の所に行くんですよ。

もちろん、まだお互い自分の思いのままに行動していて、相手の気持ちを考えたりとかっていうのはないので
二人で遊んでいたと思ったら勝手に解散して一人で遊んでいたり、笑いかけられても無視したり。
でも、相手が面白そうなオモチャを持っていたり、ハイハイしてどこか行くと、”なになに?”って感じで、相手の所に行くんですよね。
そんな姿がけっこう笑えます。

うーやんのーやん、知恵がついてきたのか、自分の寝やすい体勢というのができてきたみたいです。
考えてみると”大体子どもってうつ伏せとか横向きが好きだよなあ。”って思ったのですが、二人ともうつ伏せ(のーやんはプラス横向き)が好きです。
夜ミルクをあげた後そのまま寝てしまう場合、うーやんは必ずといっていいぐらいうつ伏せになってしまいます。
布団に連れて行ったときに仰向けに寝かすと、”ふえ~。”と寝ぼけ眼で嫌がってうつ伏せになって寝ます。
のーやんは、仰向けで寝かすとそのまま寝てるのですが、しばらくして見るとうつ伏せになって寝てます。
夫曰く、”うーやんは寝ていて上に上がっていく。”そうなのですが、のーやんも上に上がっていきます。
最初は、布団から落ちてしまわないか心配で、いちいち下に下げさせてました。でも、そのとき起きてしまうんですよね。
なので、上がっては下げて、上がっては下げて、の繰り返し。
まあ、夜中だったらすぐに寝るのですが、朝方だとそのまま愚図ってしまうので、4時頃にミルクをあげてたりしていたのです。
でも、あまりにそれが続くので、昨日は最初から少し下げた位置に寝かせて、横に予備で置いてある布団をくっつけて、
”落ちて泣いたら戻せばイイや!”という気持ちで寝ました。
途中、起きてのーやんを見るたびに上に上がって、しかも横にも移動してました。でも落ちてないし、けっこうよく寝ているのでそのままで。
そしたら6時過ぎまで寝てくれました。
うーやんもそうだけど、うつ伏せに寝かすのは良くないのかなあ、やっぱり。
今まではそれが気になっていたので、うつ伏せになっていたら仰向けに戻してあげていたけど、子どもも寝やすい体勢で寝た方がイイだろうしなあ。
朝起きたとき、うーやんがときどき真横になって寝てたりするんですよね。思わず笑っちゃったりするのですが、
そうえいば一人で寝てた時からうーやん、寝相悪くてグルグル回ってしまってたり、布団から落ちたりしてたもんな。

これが冬だったりしたら、”布団から出たら風邪ひく”とか心配だけど、これから暖かくなるし夏なんかは暑いだろうから、ヨカッタ。
うーやんのーやんよ、敷き布団からは落ちない程度なら寝相悪くてもイイぞ。
2009.04.15 11:58 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
結婚式の次の日は、新宿へ。
私の友人の勤め先が新宿にあるので、友人に会いに行ってきました。
新宿に着いたのは、午前11時頃。この時間あたりから、いつもだったら二人とも眠たくなる時間なので、のーやんは人混みで騒がしい中ベビーカーで寝てしまいました。
一方うーやんは、目が覚めてしまっている様子。歩道もガタガタだし段差は多いし。すれ違ったりする人も尋常じゃない数だし。眠れなくても仕方ないねえ~。
それにしても、普段、散歩していてベビーカーで押したりするときに、少しの段差も気になるようになりましたが、
都会は段差が多いですねえ!交差点やら横断歩道が多いから当たり前なのですが。
人がたくさんいるから、ベビーカーの車輪を少し浮かせようと立ち止まると、後ろの人がぶつかってきたり。
歩道も、普通のコンクリートじゃなくてレンガみたいなのだとガタガタいって、きっとベビーカーに乗っている赤ちゃんはツライだろうなあ、と思います。
それに食事処がすごく困りました!行った場所が悪かったのだけど、ほとんどが雑居ビルの中、しかもエレベーターなし。
赤ちゃんひとりだけなら何とかなるかもしれないけど、ふたりだから…。
あちこちと歩き回って、結局頑張ってベビーカーを2階まで上げましたよ。普通にデパートや駅ビルのレストランを使えば良かった、と激しく後悔。
たとえ食事の値段が高くても!歩き疲れるよりはマシだ!!
歩き回ってる間にのーやんも起きてしまっていたみたいです。
和食処に行って、二人に少し食べさせたりして。ご飯も大人が食べてる普通の固いご飯をあげてみたけど、ちゃんと食べてくれました。
コレが”離乳食ですよ”って感じであげたら、”固い!”とかいって食べないかもしれない、私たちが食べてるから、興味があって食べたのかなあ~。
”今度から、離乳食のご飯もちょっと固くしてみよう。”そう思った母なのでした。

そして友人に会いに。友人は女性だし、同性から見てもカワイイのでのーやんも泣くことはないだろうと安心していたのですが。
のーやん、速攻で手を出してあいさつ。しかもオイオイ、ナニ?その”デレ~ッ”っとした顔はっ!
多分今まで初対面の人の中で一番デレ~ッとした顔したよっ!しかも速攻で!
なんなんだよ?!まったく、カワイイ人にはめっぽう弱いんだから。
うーやんも、”のーやんは美人には弱いんだから…。”と呆れていたのか、いつになくうーやんの方がちょっとひき気味に。
とゆーか、うーやん眠たかったみたい。考えてみたら朝起きてからずっと寝てなかったもんね。
少しの時間だったけど、友人と話せて良かったです。
なんか仕事のことでいろいろ考えることもあったみたいだけど、就職先が決まったときすごく嬉しそうで、就きたい仕事に就けた喜びがすごく印象深く残っているので、
自分の納得できるまで(無理しない程度に)頑張ってもらいたい、と応援し続けていきたい!そう思える人なのです。
うーやんものーやんも、友人のこと、応援してあげてね。

そして帰り、駐車場まで歩いているとき、のーやん、友人に会えた喜びでハイテンション。
ベビーカーに乗りながら、両手を上げてバンザイしたり、誰に向けてか知らないけれど右に左に手を振りまくり、すれ違う人たちにご挨拶をしてました。
のーやん、調子に乗りすぎだぞ!

クルマに乗ると、うーやんは5分も経たずに入眠。のーやんも一騒ぎしたもののすぐに寝てしまい、二人とも熟睡していたので、そのまま帰宅。
夕方には自宅へ着きました。

うーやんのーやん、お疲れ様でした。
2009.04.13 14:51 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
土曜日、夫の友人の結婚式に出席するために東京へ。もちろん泊まりです。
今まで何度か外泊をしていますが、1月にホテルに泊まったときにうーやんがちょっとだけ夜泣きをしただけなのですが、”今回はどうか?”とヒヤヒヤです。
あんまり泊まりとかしないで、家で安心して過ごさせた方が、本当は良いんでしょうけどねえ~…。
まあ、ホテルで過ごした夜は、今回もグッスリ寝てくれました。昼間ほとんど寝てなかったからね、ありがとう、うーやんのーやん。
…ってゆーか、”ホテルのベッドの方が広くてイイや~。”と思っていたりするかも…。

結婚式の招待を受けたときは、夫だけだと思っていたら、”ぜひ家族で来てもらいたい。”ということ。ホント、嬉しかったですねえ。
ふたりの体調が悪ければ行きたくても行けなくなってしまうので心配でしたが、それも無事クリア。
”乾杯が始まるまでは、私は会場の外にうーやんのーやんを連れ出して、ご歓談になったら会場にはいるよ。”という気持ちでいたのですが、
”祝辞の時もいてもらいたいから。”と、ベビーシッターまで手配してくれました。…スイマセンっ!泣いてもイイですか?!
そうなると、考えてみたら、うーやんのーやんは初めて父と母以外の人と過ごすことになるんですよね。(あ、のーやんはうーやんの水疱瘡で病院行くとき親戚にみてもらってたんだ。)
だんだんモノがわかり始めてきた頃だし、心配だなあと思って、式の途中に一度様子を見に行ってみたら、ふたりともベビーカーに乗って寝てました。
多分寝ると思います、という話をしておいたのですが、
”ミルクを飲んだ後、抱っこしてあげたら反り返ってしまうので、ベビーカーに乗せて揺らしていたら寝てくれました。”ということ。
一安心して式に戻りました。そして、落ち着くような二人が心配なような気持ちで祝辞を聞き、食事。
多分起きちゃってるだろう、と思いつつ食事を楽しみました。
せっかくベビーシッターを頼んでくれたんだもん、ゆっくり楽しまなきゃ。
新郎、新婦さんとも、ほのぼのした感じの人たちなので、式も和やかな感じでした。和風な感じのシックな飾りで二人の落ち着いた雰囲気とマッチしていて良かったです。
多分、式が終わるまで子守をしてもらえたと思うのですが、離乳食もあげたかったし、夫の友人にもお披露目したかったので、お迎えに。
ドアをノックしたら、のーやんの泣き声が。”泣いてたのかな?”とドキッとしたけど、”今まで二人ともおりこうさんに遊んでましたよ。”
あのあと、電話がなって二人が起きてしまって泣いたけど、その後は持参したオモチャで遊んだり、うーやんはカガミを見て喜んだりしたら、その姿を見たのーやんも落ち着いて遊んでいたそうです。
なんだ、母がいなくても二人ともおりこうさんにしていられるのね。フン、安心安心。

式場に戻ると、横型の二人乗りベビーカーに乗っていたこともあり、注目のまと。
”あらっ?!双子ちゃん!カワイイ~~!”
連れてきてすぐにミルクをあげたのですが、ミルクを飲んでいる姿をみなさんに見られ。
二人とも、えらくて全然泣きもしないし(泣きそうになったらイチゴとかあげてしのいで)、けっこう愛想良く笑ったり手を振ったり。
それがまた、”カワイイ~~!”の声を呼び。二人ともおだてられて調子にのってんのかっ?
私たちの席が、友人の親族の近くだったこともあり、みなさんに声をかけてもらって、かわいがってもらって。
うーやん、のーやん、嬉しいねえ~。良かったね。
式は、さすがに二人を連れてきてからは、愚図らないように気をつけたり、声をかけてきてくれた人を話をしたりして
二人の姿をしっかりと見ることはできなかったのですが…(すみません)。
新婦さんの両親への手紙、最後の新郎さんの挨拶。ふたつとも二人の優しさや温かさが感じられて感動。
なんか、自分が年をとるごとに、こういうイベントごとに弱くなってきますね。涙腺が弱くなって困っちゃう…。

お二人とも、ご結婚おめでとうございます。末永くお幸せに。
うーやんものーやんも、これから二人にお世話になるんだろうから、しっかりご挨拶しときなさいよっ。
2009.04.12 21:09 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日は、とっても暖かでした。薄手のトレーナーを着せたけど、クルマの中じゃあ暑いくらい。もうTシャツの出番かな?
ということで、海へ。
今まで3回ぐらい海へ行ったのですが、風が強くてクルマから出せなかったので、うーやんのーやんにとっては初めての海です。

どうでしたか?初めての海は?
私はのーやんを抱いて波打ち際までいってみました。そして、しゃがんでのーやんをヒザの上に。のーやんの視線から見るとちょうど水平線が目の高さ。
そして、ちょうど夕方だったので、太陽も視線に入っていたと思います。太陽の光がキラキラ映る水面も。
彼にはどう映ったのでしょう?
のーやんは、ジーッと見つめてました。
もう少し暖かくなったら、海の中に入ろうね。

駐車場にクルマを止めたのですが、そこの駐車場がコンクリートだったんですね。
今まではずっと抱っこで家の床意外に座らせたことがなかったので、試しにうーやんを座らせてみました(のーやんは寝ていた)。
座った感じも、なんか”ウ~ン、…違う、何か違う。”と、どうも不思議な感触がするみたい。
そして、はいはいをしようと手をコンクリートにつこうとするのですが、そのコンクリートの感触がイヤみたいで、手をちょっとついては離し、またついては離し。
ワガママ娘なくせにけっこうビビリなうーやん。
結局、お父さんが使っていたボールペンが気になって気になって。頑張って手をついてお父さんの所まではいはいして行きました。

これからこうやって、たくさんの初めてのモノに触れていくんだなあ。

あ、それで。
そこの海の遊歩道を散歩していたら、「伊豆」と書いた紙が貼ってある大きな荷物が。そして「ヒッチハイク日本一周」の文字。
”どこから来たんですか?”と、声をかけてみたら”三重からです。”という返事。とても好青年な印象。
”ここから伊豆を一周すると…。”なんて言っていたのですが、明日には神奈川県に入りたいという話。
それだと、伊豆一周は考えない方がイイというアドバイスをして結局、私たちが乗せてあげることになりました。
その後、ウチの近くで降ろしたときに、”もし野宿するようなことになったらウチに泊まっていきなよ。”という話をしたのですが、その後何も連絡ないからうまく行けたのかな?
学校の先生になりたい(免許は持っているそう)という彼。先生になる前の今の時間にしかできないことをやっておきたいと言ってました。
いい人に巡り会って、目標を達成できると良いなあ。
うーやんのーやんも、応援してあげなさいよ。
2009.04.09 23:14 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
のーやんが、ほんの一瞬ではありますが、自分で立ちました!
テレビ前の収納ボックスにつかまり立ちをしていて、私がその後ろから”お~い、のーやぁん。”と、呼んで手を振っていたら、
のーやんも笑いながら手を振り返してくれて、そのときにもう片方の手がボックスから離れたんです。それでも3秒ぐらい、安定して立ってました。
スゴイぞ!のーやん!!

昨日、母が”立っちできるかなあ~?”とか言って、手を添えながら立たせたりしていて、けっこう安定していたので
”この子は、もうすぐ立つね。”なんて言っていたんです。
おすわりした状態から手を持って立たせても、しっかり力を入れて立ち上がったりしていたし、立ち上がってからずっと立ち上がっていられたので、
”ついにそのときが来たか。”って感じです。
でも、そのあとすぐに転んでしまったのですが。

うーやんは、まだもうちょっとかかるかなあ~って感じです。
手を添えて立たせようとしても、まだ腰が引けてへっぴり腰になっているし、おすわり状態から立たせると、立つことはできてもすぐに座ってしまいます。
つかまり立ちや伝い歩きはできているのですが。ひとりで立つのはまだちょっとコワイのかな?

やっぱりのーやんは、男の子だし骨や筋肉がしっかりしているのかなあ。

でも、うーやん、昨日収納ボックスの上に登っていたんです。
”なんで?足が届かないと思っていたのに。”まったく目が離せないなあ~、なんて困っていたら、今日、登る様子を目撃。
なんと、収納ボックスの縁に手をかけて、”けんすい”的な感じで、手のチカラで登っていたのです!
しかしなかなか上に上がりきるまでにはそれなりのチカラが必要なようで、”フ~ン!”と力を入れて、浮いた足をバタバタさせてました。
カワイイ。
危ないので、足をバタバタさせるたびに下に降ろしていたら、”あっばっばうわ~!”と怒られてしまいました。

これからは離乳食準備を効率よくやるように考えなければ…。
ホント、メニューがマンネリ化してるけど…。
2009.04.08 17:47 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨日夫が泊まりの出張だったので、実家の母に応援を頼みました。
最初は、”もううーやんのーやんも9ヶ月だし、ひとりでも大丈夫かなあ。”と思ったのですが。やっぱり離乳食を2日間も、ひとりで、3回あげるのはしんどいし…。夜も愚図ったら困るし…。朝もグズグズ言うから私だけで対応できるか不安だし…。
甘えられるうちは甘えておこう!と、頼んでみました。母も何とか仕事の都合をつけて来てくれました。ありがとうございます。

日曜日に花見に行ったとき、通りすがりの人たちにも愛想を振りまいていたぐらいだから、母に人見知りするようなことはないだろう、と思っていたのですが。
まあ、さすがに会ったことある(とゆーか、大変お世話になってるんだぞ!うーやんのーやん!)ので、泣いたりはしなかったのですが、何となく緊張感のある感じ。
今回は特にうーやんの方が緊張してたみたいでした。のーやんは、なぜかとても馴れ馴れしく甘えたりキャッキャと笑って喜んでました。
うーやんはお父さん好きだから、”お父さんがいない…。”と寂しがったのか?それとものーやんがあまりにも母にくっついていたので嫉妬してたのか?
ひとりで遊んだりして、どうも母がいることにしっくり来ない様子。やっぱり緊張してたみたい。
寝るときは、前回はうーやんと母が一緒に寝たけど、今回は私がうーやんと寝ました。

朝イチのミルク後に寝なかったせいもあってか、昼頃の昼寝、お散歩中の昼寝、夕方に母を送っていった車の中での夕寝と寝て、そして今、すんなりと寝てくれました。
やっぱり気を遣っていたんだなあ~。いくらおばあちゃんでも普段から一緒にいる訳じゃないから疲れるよね。
うーやん、のーやん、お疲れ様でした。ありがとうね。

そんなこともあって、ホント、日に日に”知恵がついてきてるなあ。”と思う今日この頃。
一体、どんな性格な子たちなんだろ?楽しみだ。
2009.04.07 23:17 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
最近、よくしゃべるんですよね、うーやん。
”あうわうあ~。あばばばばあ~。”などといろいろ話してるんですけど。
昨日の昼の離乳食の時も、何かが気に入らないのか?それとも気に入ってくれてるのか?よくわからないけど、何か話してました。

今日、昼間散歩に行こう、ということになって、近所の神社の桜を見に行ってきました。
中途半端な時間になってしまって、うーやんのーやん、花見をしながらのミルク。人がいっぱいいたし、親としてもそんな所でミルクなんて恥ずかしいやらで
ふたりとも落ち着かない感じでのミルクでした。全部飲まずに残しちゃったし。ゴメンねえ~。
そして、ふたりも(一応)お腹イッパイになっただろうし、今度は親が腹ごしらえ。
ジャガバタとフランクフルト。わあいわあい。なんか久しぶりだし~。
食べている間、うーやんが、”あうわうあ~!あばばうば~!”と、ちょっと怒り気味。
”アタシにもちょうだいよ!自分たちばっかり食べてズルイ!!”とでも言っているよう。
そんなこというなら、うーやん、しっかりミルク飲みなさいよ!

そして帰ってきて、私たちが夕飯を食べている間、うーやんとのーやんがふたりで遊んでいたのですが、
ふたりがお気に入りのペットボトルマラカスが一つしかなくて取り合いになってしまったのですね。
それで、力ずくでのーやんが奪ったら、うーやん、”あうわうあ~!あうわうあ~!あばばば!”と、のーやんを叱りつけてました。
”私のマラカス、なんで取るの?!ダメでしょ?人のモノ取ったら!”とでも言ってるよう。
なので、もう一つのマラカスをうーやんに渡したら、途端に”へえ~。”と、笑顔。ったく。
その後も、なぜかうーやん、ムシの居所が悪かったみたいで、のーやんが泣かされてました。

当たり前だけど、ふたりとも、まだしゃべれないんですよね。
でも、なんか不思議なモノで、なんとなくだけど、何がいいたいのか、わかるんですよね。(細かくはわからないけど)
まだ2,3ヶ月の頃とかに、”そのうち赤ちゃんが何をいっているのかわかるようになる”とかって言われたり本に書いてあったりして、
ホントかなあ~なんて思っていたけど、ホントですね。
だから、なんか”話せている”ような気がするんだけど、うーやんものーやんもしゃべれないんだよね、と思うとホントに不思議です。

でもふたりの間では、何か通じるモノがあるのか?
”あばばば。”とか”あう~。あう~。”とか言いながら、ふたりで顔を見合わせて笑いあったりしてます。
いいなあ~。母も混ぜてくれない?その中に。

2009.04.05 23:03 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
のーやん、ついに段ボールの壁を乗り越えてしまいました。
片方の足が段ボールの上に乗っかり始めていたので、そろそろヤバイなあ~と思っていたら、一昨日あたりに上に乗っかってしまいました。
それでも最初のうちは、”何となく足を動かしていたら上に乗ってしまった”的な感じだったのに、今では、確実に”上に上がろう”という意識を持ってやってます。
…ったく…。ヤバイ。
そして、もうテレビの前の収納ボックスにも乗るようになってしまいました…。マジでヤバイ。
頭から落ちたりしたらコワイからなあ~。
ちなみにうーやん、のーやんのやっているのを見て、”そうか!”と思ったのかどうかはわかりませんが、
のーやんがやったように段ボールに足をかけようとしたのですが、リーチがなく…。足が上まで上がりません。その姿がカワイイ。
まあ、のーやんの方が若干背が高いからね、…ということにしておいてあげよう。

離乳食は、朝昼晩と食べるようになって、メニューや食材に困ってます。
何か、常にガスコンロをつけて野菜を茹でてみじん切りにしてる感じがします。台所に立つ時間が長くなってます。
夕飯は、それでも大人の分を使ったりしてますが、まだどんなふうに料理していけば効率よくできるか模索中です。
果物とかヨーグルトは常備品になりそう。
食パンも、うーやんがあまり食べなかったのであげてなかったけど、何とか食べてくれるように調理法を考えてあげるようにしないと。
この間、そうめんをあげたらうーやんがおいしそうに食べてくれました。よかったよかった。

オモチャは特に買い足すこともなく…。絵本もまだ……。
他のママさんたちは、もう絵本なんか読み聞かせてあげたりしてるんだろうなあ~。
ウチは読み聞かせもやってないから、いまだに絵本はガジガジとかじる道具になってます。
”いないいないばあ。”の本を買って読んだのですが、奪い合いになって見るどころじゃないです…。
私も根気がないからなあ~…。取られても根気よく読んであげた方が良いのか…?
オモチャは、ペットボトルとビーズで作ったオモチャが、かなりヒットしてます。
シャカシャカと鳴らすとふたりとも必ず反応するし、けっこう飽きないでシャカシャカ振って遊んでます。
コレならいつでも買い換えられるし、安上がりでヨカッタヨカッタ。
2009.04.04 10:28 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨日は、子授け・安産祈願していたお寺へ行ってきました。
まだ子供がいない頃には、キチッとお経を読んで、祈願を受けて、住職の説法も聞いていたのですが、
さすがにうーやんのーやんを連れてのフルコースはきついので、顔見せだけ。

行くと、笑顔外交のふたり。
”人見知りしないねえ~。”と相変わらず言われるのですが、ホント、コレがいつまで続くのか?いつ人見知りが来るか?不安なんですけどね。

ご祈祷を受ける時間になって、私がうーやんを抱いたら、”じゃあ、私がもうひとり抱いて行ってあげるよ。”とのーやんを住職の奥さんが抱いてくれて。
ご祈祷所に行くまでに少し距離ができてしまって、別々に座ったんです。
そしたら、祈祷が始まったそうそうに、のーやんの泣き声が。
”ヤバイ。うーやんならまだしも、のーやんじゃあ、私が抱かなきゃダメだったか。”と急いでのーやんの所へ。
そして、奥さんにうーやんを預けてのーやんを抱きました。
すると、今度は今まで私に抱かれていたうーやんが”アレ?なんで??人が変わっちゃった…。”と、みるみるうちに不安げな顔に。
”…ヤバイ。”と、奥さんにうーやんを降ろしてもらって、床に座らせました。でも、私が抱かなかったことがイヤ、というか不安になったみたい。
キョロキョロとあちこち向いて、なんか挙動不審ぎみ。かわりにのーやんは落ち着き、隣のおじさんの数珠に興味津々な様子。
そして、祈祷僧が私たちの両側から来たら、うーやん、その声や服装など、異様に感じたのか泣き出してしまいました。
まあ、すぐに泣きやんだんですけどねえ~。
祈祷が終わると、みんなに”祈祷中に泣いたの誰だあ?”なんて言われてました。
そのときには、私が抱いて、ニコニコ顔だったんですけどねえ~、うーやん。

先々月もお寺にお邪魔したのですが、そのとき祈祷を受けたときには、私がのーやんを抱いてうーやんは知り合いのおばちゃんが抱いてくれていたのですが、
ふたりとも全然平気だったんですけど、やっぱり知恵がついてきたんでしょうねえ~。
1月に別のところで祈祷を受けたときは、昨日よりももっとうるさくてコワイ感じをうけるような圧迫感があったはずなのに泣かなかったし。

愛想良しも、親がいるから安心して”愛想良し”でいられるんだなあ、と感じました。

離乳食は、昨日ふたりが朝早く起きたことをきっかけに、3回食にしてみました。
朝はあまり食べなかったな。私もアタフタして適当に作っちゃったし(作ったってゆーか、解凍)。
それで4時間おきにあげよう、と決めたのですが、お昼時にふたり寝てしまい。
食事の量が減ったということはなかったけど、やっぱり昼寝の時間が…。ふたり自身もペースがつかめないのでしょう。
夜は、そろそろ風呂に入るぞっていう時間の前に眠りのピークになってしまったみたいで、愚図りもせずに寝てしまいました。
今考えると、そのまま寝かせてしまっても良かったかなと思うのですが、無理に起こしてしまい、うーやんはギャンギャン泣き。
かわいそうなコトしちゃったなあ~…反省。
しかも夫が残業で、9時過ぎじゃないと帰ってこないので、私がうーやんをお風呂に入れました。お風呂でも泣いてたよ、うーやん。ゴメン。
のーやんは、帰ってきた夫にお風呂に入れてもらって、ミルクを飲んで寝てくれたけど、うーやんはお風呂で目が覚めてしまったみたいで
寝かすのに苦労しました(夫が)。

昨日のようすだと、ふたりは大体4時間おきに眠くなるペースみたいです。 
夜寝る時間が遅いので、朝あんまり早く起こしてしまうと、昼寝もしないし、寝る時間が少なくなってしまうので、
3回食のために無理に朝早く起こすのはやめようかなと思ってます。
朝早く起きちゃったら朝ご飯あげて、っていう3回食にして、 朝ゆっくり寝てるときには、その起きた時間にあわせた離乳食の回数でいいかなあ~。
なんて、かなりアバウトなんですけど……。

あ、でも一昨日から布団を替えたんです。今までシングル布団でふたりで寝ていたけど、さすがに狭いし、うーやんのーやんも寝返りを打つようになるので
セミシングルを使うようにしたのですが、布団が変わったからなのか何なのか?うーやんが朝4時とか、そんな時間に起きるようになってしまいました。
のーやんは、朝のミルクが終わって少し寝ると、 モゾモゾと動き出します。眠たいのだけど何かモゾモゾ動いて愚図ります。
新しい布団がイヤなのかなあ~。でも、元に戻すわけにもいかないし。我慢してくれ、うーやんのーやん。
そして、朝、ちゃんと寝てくれ。
2009.04.02 13:16 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。