おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨日は、デパートで知り合った方が”ウチへ遊びに来てください”という誘いをいただき、その方のお宅へお邪魔しました。
そのAさん知り合いの方(Kさん)も双子だそうで、その方とその方の知り合い2人も来て、しかもお手伝いさん2人も来てくださって、家の中の人口密度高い状態。
…でも、お宅がきれいに片づいてるから圧迫感ナシ。ウチだったら息苦しいだろうな…。

そのお手伝いさんというのが、元保母さんということ6人の子供を見ていてくださいました。
母親は、なんか適当に妊娠中のこととか子供のこととか、そんなことを話をしていたのですが。
子供がいない(ウロウロはしてるけど)ので、ラク~。話に集中できる!そんなのってすごーく久しぶりな気がする。
その間、そのお手伝いさんたちはどんな風だったんだろう??全然気にしてなかったけど(…すみません)、戦争だったんじゃないかなあ。
まあ、子供慣れしてるだろうし、子供同志で遊んだりオモチャもあったりしたから、少しは……?

Kさんの双子ちゃんも、男の子と女の子なのですが、女の子の方が強いらしいです。
男女の双子って、そんなモノなのかな。そのうちチカラではのーやんの方が強くなっちゃうんだろうから、うーやん、口が達者になるのかなあ…。
うーやんのーやんは、彼らにとっては初めての場所、初めての人たちだったのですが、全然人見知りもなく遊んでました。
そこは、ホント安心できます。逆にAさんともう一人の方のお子さんはお母さんにべったりだったのですが。2組の双子パワーは強い。
大きさは、ダントツでうーやんのーやんがチビ(というか小さい、細い)でした。
でも、身軽だからか、立っちもできるし伝い歩きもできる。うーやんは一昨日あたりから自分で”おすわりから立っち”ができるので、
それを披露していたらしく、”この子はもうすぐ歩きそうだね。”なんて言われました。
のーやんも、自分から立っちしたりするのはおっくうなのかやらないけど、フッとしたことで立ったときに手を貸すと自分で歩き出すんですよ。
考えてみれば、のーやん、ずりばいも自分からはまったくしないで、そのままはいはいしたから、きっとうーやんが歩いてる姿を見て、自分もやり出すのかも。
…意外とできるのにやらないタイプなのか?のーやん。
帰り、のーやんのオムツ替えをしていたら、うーやんがのーやんのオムツをイジリだし。それを見ていたAさんが”双子ってそういう大変さもあるんだあ。”
するとすかさずKさんが、”そうそう!手を出しちゃうんだよね~。”Kさんのとこの子は、女の子が男の子のチンチンを引っ張って取ろうとするそうです。
うーやんはそんなコトしないけどなあ。のーやんはうーやんのヘソをよくイジろうとしますが、Kさんのとこの子もそうするそうです。
のーやんが自分のチンチンを触ろうとして困る、というとAさんが、”ウチの子もそう。”

「別に保健師さんとかに相談するほどのことでもないけど、なんか気になること」が、ウチの子だけじゃないんだ、とわかって良かったです。

うーやんのーやん。お友達と遊べてよかったね。
スポンサーサイト
2009.05.27 11:20 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨日は、滝を見に行ってきました。
たまに通る道なのですが、そこに滝があるなんてことは知らずに通っていて、夫が”行ってみたらけっこうな滝だった。”というので、さっそく見に行ってきました。

車で30分ぐらい。看板もあるしバス停も”滝入り口”という名前。…知らなかったなあ~。
滝は、駐車場にクルマを止めて歩いてすぐのところにありました。でも歩いてるとなかなか見えないんですよね。”まだ歩くのかしら?”とのーやんを抱きながらちょっと不安に。
でも、フッと高さ40メートルぐらいの滝が目に入ってきました。
水量はそんなに多くなくて、普通に”ざーっ”っと流れている程度。こんなところにきれいな滝があったのね、と少し感動。
滝壺のあたりで少し足を水につけるぐらいの水遊びならできそう。
また暑さが本格的になってきたら来ようかな。

もちろん、うーやんのーやんも行きました。
うーやんは夫が抱いていて、水に足をつけたら”嬉しそう”ということ。
じゃあのーやんはどうか?と足をつけてみたら…。
なんて、ちょっと抱き方を変えようとしたら、私の腕をがっちり掴んで離さない!え~…コワイのかあ~?のーやん…。
仕方ないので、私が座った足の上にのーやんを乗せて足に水をつけてあげました。水はそんなに冷たくなかったのでのーやんもビックリしなくてすんだみたい。
のーやんは、どうやら滝が流れ落ちる音がコワかったみたいです。大丈夫だよ~、のーやん。いつもお風呂に入っているお水と一緒だよ。
でも、何となく硬直。うーやんはけっこう楽しんでたみたいです。

帰るとき、川岸のところ(流れがない場所)に足を直につけてみたら、”ひぇぃ~。”と、めちゃめちゃ怖がってました。もちろん、のーやん。
…まあ、初めての滝ですから…。

それにしても、うーやんとのーやんでこんなに違うとは。

その後、”また違う滝を見に行こう”ということになり、そこに向かっていたらふたりとも寝てしまったので、もっと先までドライブして、ダム湖まで行ってきました。
ココは、のーやんも平気だったみたい。だって普通の湖だもんね。
歩けるようになったら、また来ようね。そこにも水遊び場もあるし芝生もあるから、遊べるよ。

…と、初めてづくしの一日でした。
ふたりは抱っこされてたり、ベビーカーに乗ってたり、体は動かしていないけど、いろんなモノが目に入って、とっても疲れたでしょう。
親も、ダム湖のまわりをぐるっと回って、体が疲れました。
2009.05.26 10:34 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨日は、のーやんがグズグズでした。
何したの?

ここのところ、朝から気温が高いのでパジャマなど、着せるモノに困っています。
実は、パジャマ、用意してないんですよねえ~、まだ。1歳過ぎて立っちができたりするようになれば、また今とは違った生活リズムになるだろうから、
どんなパジャマを買ってあげようか?悩んでいるんですよね。前あきが良いか?ズボンと別れているやつが良いか?つなぎの方がイイか?
もう、それを通り越して、”普段使いのTシャツとズボンでいいんじゃ??”とちょっと投げやりになったり。
何度も西松屋とかデパートに行っては、パジャマを眺めて。”…とりあえず今日は買わなくても良いか。”と買わずに帰ること、数週間。
デパートの店員さんも、”またあの人パジャマ見てるよ。”って思われてると思う。双子を連れてウロウロしてるの目立つだろうな…。
実家に帰ったときには、半袖の肌着に長袖の肌着という、肌着の重ね着をする始末。
そして昨日も(もちろん今日も)、肌着の重ね着。
実家で寝たときには、のーやん、緊張していたのか、しっかりと布団に収まって寝てくれたので、はだけることもなかったけど、
昨日は、いつも通りゴロゴロ転がっていて掛け布団を掛けてなかったので、風邪をひいたんじゃないか?心配です。……鼻水も出てるしなあ。

昨夜の寝かしつけも一苦労。
のーやんは、抱いてもなかなか寝てくれないのが困るんですよねえ~。
だんだん大きくなってきて、私自身も抱きづらいというか、のーやんが好きな体勢をつくってあげられないので、のーやんもモゾモゾしてしまうんです。
まだ小さいときにはなあ~、私の胸のあたりに顔をつけはじめると”もうすぐ寝ます”のサインだったのに。
だから、私も早く”顔つけろ!”と、一生懸命のーやんが寄りかかりやすい体勢をつくったり。ああ~、なつかしい。

今日はゆっくり、グッスリ寝てください。のーやん。たのみます。
2009.05.24 00:04 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨日は、実家へお泊まり。
昼間のうちに実家のある市まで行って公園でも散歩しようか?なんて思って早く出かけたけど、いざ家に着くと出かけなおすのが面倒くさくて結局そのまま。
ちょうど小姉もいたので、うーやんのーやん、遊んでもらいました。

この間、法事で実家に寄ったばかりだし慣れてはいると思っていても、”泊まり”というのはちょっと不安あり、緊張あり。
夜寝てくれても、朝は一体何時に起きてしまうんだろう?あんまり早く目覚めて愚図られると母や姉家族に迷惑かかるし。
(夜は、ウチは夜行性家族なので、何時になろうが寝てくれればイイのだけど。)

実家には、サークルもないから、うーやんのーやん行きたい放題やりたい放題。オモチャは持参の物があったけど、そんなのでは遊んでません。
”このオモチャなら、ウチで遊べるからイイや。”と思っているのか、実家にあるチラシなどをラックから全部出して紙をカミカミ。
引き戸を開けて中の物を出したり、鏡とにらめっこしたり。台所の方まで遠征に来て台所にある物をあさったり。
ホント、目が離せません。
ネコもいるし。のーやんはネコを見ると、ジーッと見つめおそるおそる追っかけるのですが、うーやんは、喜んで”キャハハ!”言いながら追っかけるんですよ。
ネコの方が怖がって逃げるのですが、たまに”フーッ!!”と噴かれたりしてました。
引き戸は、ウチには引き戸なんかなくて開けるのに戸惑うかなあと思ったけど、すんなり開けてました。知恵がついてきてるんですねえ。

立っちも、二人して披露。
”上手だねえ~。””立っちできるんだあ~。”なんて褒められるもんだから、うーやんは調子に乗って何回も立っちをしてポイント稼ぎしてました。
昨日に関して言えば、うーやんの方が”立とう。”という意欲が感じられましたね。立ってるのを見た回数がうーやんの方が桁違いに多かったです。
離乳食に関しては、イスがないので移動し放題、手を出し放題。
のーやんは、さらに手を出してくるんですよね。だけど、うーやんは食べるよりも移動する方が興味があるみたいです。
今朝の離乳食はグダグダで、遊んじゃって全然食べなかったです。

昼間、のーやんが少し寝て、後はクルマの移動中に昼寝しただけだったので、9時前には眠くなり出したのでお風呂に入れてそのままミルクを飲ませて寝かせました。
寝相もさほど悪くなく、朝まで熟睡。
朝方起きて見たら、うーやんが寝ながら指しゃぶりをしていたので、ミルクを飲ませたのですが、その後もそのまま寝てしまってました。
昼寝もせずに、あれだけハイテンションに遊んでもらってたら、それはよく寝るだろうなあ。
違う場所で遊ぶというのは、子どもたちにも良い刺激になるし、私自身も気分転換になるからとっても良いですね。

朝、母が。
”うーやん、なんか夢見てたんだろうね。寝ながらパチパチ手を叩いてたよ。”だって。
夢の中でも遊んでたの?うーやん。
2009.05.22 17:16 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
粉ミルクの「ほほえみ」が終了したために、「ステップ」というフォローアップミルクに移行。
3~4日前から使っているのですが、別に飲みづらいとかということはないようです。少し飲んでみたら甘みがなくなってますね、「ほほえみ」よりも。
それで、あと1ヶ月でうーやんのーやんも1歳になるので、”そしたら牛乳にしよう。”と思っているので、フォローアップミルクはあまり買わないようにしようと思っているのですが。
減りが早い!ミルクの計りスプーンも、「ほほえみ」は20ml分のスプーンですが、「ステップ」は50ml。
1回分作っても、なんか一気になくなってく感じです。ふたり分だし。

うーやんものーやんも11ヶ月にはいり、だんだんワガママになってきました。
うーやんは、自分の思い通りにならないと”ヒャ~~!!”と発狂。一昨日は、デパートの子供遊び場にあるすべり台が使えない(他の子もいたので)と発狂。
他の子(幼稚園生)に”うるさい!”と怒られる始末…。まあ、言うほどうるさくはなかったけど…。
どうせすべることなんかできない、すべり台の下から上に上に登りたいだけなんだけど、なにせ言っても仕方ない年だから…。
のーやんは、思い通りにならないと泣く。けど、うーやんみたいに”怒る”感じではなくてホントに”泣く”感じです。
うーやん、そんなワガママで大丈夫か??と、ちょっと心配です。

デパートに行って、ついに帽子を買いました。半額だったので、被せもしないで買ったらちょっと大きめでした。
帰ってからのーやんに被せたら、やっぱりイヤがってすぐにとってしまうんですよね~。本格的な夏になるまでにはしっかり被ってもらうようにしないと。
どこにも連れて行けないぞ!のーやん!

そのとき店員さんと話をしたのですが、”早くしなくてもそのうち歩くようになるんだから、歩くのなんて遅くても良いんだよ。はいはいさせた方がイイって。”と力説。
確かに、はいはいの方が全身運動で腕も鍛えられるしイイですよね。ということで、無理に歩く練習をさせるのを控えようと思ってます。
(まったくさせないのも、かわいそうだしねえ。楽しそうだから。)
歩くようになると大変だしねえ~…私の体が。ホント、ふたりが歩くようになっちゃったらどうなるの??って恐怖ですよ。最初はヨチヨチ歩きだし。
ん~、実家に帰る回数が増えそうな予感。
2009.05.20 10:08 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
この間、”立った”なんて思っていたら。
のーやんもうーやんも、しっかりと立つことができ、しばらく立ち続けることができるようになりました。
ふたりとも”立てる”ことが楽しいみたいで、”上手に立てるねえ~。”なんて褒めてあげると、喜んで調子に乗って、
”もっと立てるよ!”と言わんばかりに、しりもちついても再び立ち上がろうとします。

手を貸すと歩けるようにもなりました。
以前、練習にやっていたときにはうーやんのーやんの足を自分の足の上に乗っけて歩いていたのですが、今では自分で足を動かせるようになりました。
一歩一歩の足の出し方がまだたどたどしくてカワイイ。ふたりとも歩けるのが嬉しいみたいで、昨日うーやんにやってあげたときには
”もっとやりたい!”と手を出してきました。でも、体が疲れてたみたいで立っても”ふにゃ”っとなってしまってましたが。
のーやんは、たまに伝い歩きをします。ここ数日で急成長。以前は壁など支えがしっかりとした物で伝い歩きをしていたのですが、
今は少し不安定な物でも支えにできるように。昨日は、私の体を支えにして、私の周りをぐるっと回ってました。
うーやんは、伝い歩き、たまにしかしません。はいはいの方がラクなのかな。

何度もいうけど、”ついこの間まで布団の上にしかいられなかったのに。”と思うと、不思議です。
だんだん自分で歩くようになって、そのうちにアパートの階段も自分で上り下りできるようになるんだな。
先日、夫の実家に行ったときにお客さんが、”もうこんなに大きくなったんだ!人の子は大きくなるのが早いねえ~!”なんて言ってましたが。
私も自分の子ながら、早く感じます。まあ、一日一日はすごーっっっっく長いですけどね。

最近のふたりは、窓がとてもお気に入りです。
居間の窓はガードで行けないようになっているのですが、寝室の窓には行けるので、よく行くんですよね~。何が楽しいんだか?
窓をパシパシと叩いたり、なめたり。ふたりでいるときには、カーテンで”いないいないばあ”をよくやってます。
台所に立っていてふたりの笑い声が聞こえるときには、たいてい”いないいないばあ”をやってます。
あと、”なんか静かだなあ。”と思って見ると、引き出しの中のよだれかけを全部出してしまっていたり。ふたりでテレビを仲良く並んで見ていたり。
ウチはスカパーが契約してあって「アニマックス」というアニメばかりが流れているチャンネルがあるのですが、
私がよく見る「ドラゴンボール」「こち亀」「ちびまるこちゃん」の歌はふたりとも大好きで、それらの歌が流れると足を動かしお尻をふりふり。笑っちゃいます。
のーやんは、「こち亀」の歌が好きで、終わっちゃうと”ふえ~。”とひと泣きするんですよね。
昨日か一昨日あたりから、「こち亀」のエンディングの歌が変わってしまったので、残念。一緒に歌うのに歌詞を覚えないといけないから困るなあ~。
昨日は、「ちびまるこちゃん」の「踊るポンポコリン」の♪ピ~ヒャラピ~ヒャラ パッパパラパ~♪とテレビと一緒に歌ったら、
うーやんが、♪ぱっぱっぱ~♪と歌ってました。(1回だけ。たまたまか??)
2009.05.17 11:04 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨日あたりから、のーやんがミルクをがぶ飲みするようになりました。
夜寝る前に飲むミルクは、普段は200~220飲むのですが、昨夜は飲んだ後寝ないので、もう一度飲ませたら、120飲みました。
その前の日も、夕方の飲むミルクを足したり。
どうしたんだ?急に。のーやん!普通ならミルクを飲む量は減ってくるんだぞ!

でも、3回食になって、初めのうちは律儀に離乳食後にミルクを飲ませるようにしていたのですが、だんだん20とか30とかしか飲まなくなってしまったので
”面倒クセ~!”と、食事を少し多めにあげたり、ミルクを使うようなメニューにして、朝はあげなくしたんです。
朝をあげなくなったら、そのうち昼も…。
イヤ、たまにあげてるんですけど、昼間にあげるミルクは、なぜか仰け反ったり遊びたいみたいで、動いちゃって飲まないんですよね(言い訳)。
だから、その分”飲みたい”って思うのかなあ~、と思っているのですが。
今使っているミルク缶が終わったら、フォローアップミルクに替えようか?と思っているのですが、飲んでくれるのかどうか…。
夜とか朝は、慣れた味の方がイイのかなあとも思ったりするのですが。

こんなんで今あげている回数は、朝、夕方、夕食後と寝る前の4回。
”はやくコップで飲んでくれればいいのに。”と以前までは思っていたけど、いざ回数が減ってくるとちょっと寂しい、とゆーかヘンな感じがします。
”寝ながらあげても良いのかしら?”と不安に思いながらも、結局寝ながらあげて。抱いてあげるのはホントに最初のうちだけだったけど、ごめんね。
でも、寝ながら飲んでる姿がかわいかった。
”はやく自分で持って飲んでもらえないかなあ。”なんて思ったけど、この分じゃあ自分で持たずにコップになるかもね。
確かに寝たままで飲んでちゃあ”持ちたい”って気持ちも出ないか。
でも最近、出先であげるときはうーやんが哺乳瓶を持とうとしたんだよね。
のーやんも哺乳瓶がデカイから持てないけど、手を添えてみたり(でもすぐ離すけど)、うーやんの使ってる小さい哺乳瓶は持とうとしてたよね。

哺乳瓶で飲んでる姿を見られるのは、今だけか。
……感慨深いぜ。

ちなみに、私は2歳まで哺乳瓶で牛乳を飲んでいたそうです。
保育園で、”コップで飲ませてください。”といわれてコップにしたそうです。

……意外とずっと見られたりして。哺乳瓶飲む姿。
2009.05.14 22:46 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ここのところ、暑いです。数日前までは肌寒かったけど、急激に暑い!
うーやんものーやんも昼寝をして起きると、頭に汗が。クルマに乗って降ろすときも体がほてってます。
これから1日に何回も着替えさせないとならないんだなあ~。家にいるときなんかは肌着だけでOKなんだろうけど。
ココで心配性の私。”何枚服を用意しておけばいいだろう?”と不安になってます。
肌着はもう少し買い足さないといけないかなあと思っているのですが。肌着はできれば前あき肌着が良いんです。
みなさんは、70センチ、80センチになってくると頭から被せるタイプの方が着させやすいと思います。私も被せるタイプの方がやりやすいのですが、
ふたり、お風呂から出てきた後に着させるのは、前あきの方が都合が良いのです。
お風呂から出てきた後、眠くなければいいのですが、眠くてこっくりこっくりしてる状態になってしまうと、座らせてもグニャグニャしてしまうんですよね。
頭に被せたり袖を通すのが大変で…。それでパジャマも着させないといけないから、けっこう手間なのです。
もたもたしてると、次のが出てきちゃうし…。
前あきタイプなら寝転がらせて着させられるし、パジャマと一緒に着させられるからラクなのです。指しゃぶりしてる手を取ると泣かれるけど。

昨日は、昼間、のーやんは寝てくれたけどうーやんは寝てくれず。
午後、散歩に出るときに、うーやんをおんぶしました。おんぶなら寝てくれるので。
と思ったけど、なかなか寝てくれない!出かける前にうとうとしてたから寝るだろうと思ったのに、おんぶが逆効果だったみたいで目がさえてしまったみたい。
結局家に着く少し前に寝てくれたので、そのまま布団に寝かせました。
こうなると、のーやんにも寝てもらいたい!
しばらくしたらのーやんも愚図りだしたので、添い寝して何とか寝てもらいました。
で、”このまま起きるまで寝かせておくか。”と、ミルクの時間になっても起こさずにいました。するとミルク時間を1時間半ほどオーバーして起床。
よく寝たねえ~。ふたりとも。大抵どちらかが起きてしまうのに、珍しい。
それよりもなによりも、嬉しい。
”そのままミルクをあげずに夕食をあげよう。”と用意していたら、さすがに夕食の時間前には大泣き。急いで夕食にしました。
ついでに、のーやんはミルクをいつも飲む量の倍を飲み干しました。
夜寝ないかな~、なんて思ったけど、意外とすんなり寝てくれたし。よかったよかった。
2009.05.13 12:05 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨日は、父の法事でした。私が中学生の時に他界した父。
”じいじが生きてたら、うーやんのーやんをかわいがってしょうがないだろうねえ。”と、いつも母が言う。
私も、そう思う。私自身、父にとてもかわいがってもらった思い出がたくさんあるから。
”あんたはホントにお父さんにかわいがられてさ~。私なんか、お父さんはコワイっていうイメージだもん。”と小姉。
小姉は、小学生の時に居間に出しっぱなしにしてあったランドセルを窓から隣の畑に投げ捨てられたりしたらしいけど、私はそんな思い出はない。

私は、父の会社の旅行に必ず(といっていいぐらい)連れて行ってもらったし、保育園に迎えに来てくれたクルマの中には、
いつもチョコレートが置いてあった。”食べていい?”と聞くと、”おお、いいぞ。”
後で聞いたら、他の兄弟がクルマに乗ってそのチョコを食べて良いか聞くと、それは私にあげるモノだから食べちゃダメといっていたそうだ。
他にも、母から聞くと、赤ちゃんの時にお風呂に一緒に入ったのは私だけ、まだ首がすわらないうちにお風呂に入れたときには、
私が浮いちゃって父はあたふた、慌てて母も一緒にお風呂に入ったけど、それからは私の首がすわってから入れるようになったそうだ。
ご飯を食べるときも、私をヒザに乗せて食べていたらしい。私も父のヒザの上に座ってご飯を食べた記憶が少しある。
そして、たくあんとか白菜の漬け物とかをよくもらっていたっけ。
保育園の運動会、母が一緒に行こうと誘ったけれど”オレは行かない。”と断ったクセに、道路の脇から(こっそり?)見ていたこと、
小学生の時に入っていた合唱団の迎えにも来てくれたときも、”オマエも一緒に行くんだ。”と、わざわざ母と一緒にきていたこと。

そのときは、単なる”お父さん”であった父が、だんだんと一人の”人”として人間味を帯びてくる。
今、そんな私が子供の時の話ができたらどんなに嬉しいだろう。
母が、上記のようなことを言ったら、父は一体どんな顔をするんだろう。”そんなことない。”って反論するのかな?テレながら。

うーやんのーやん、じいじに会えなくて残念だったね。絶対かわいがってもらえたのにね。(イヤ、どこかで会ってたかも?)
お父さん、うーやんとのーやんを見守っててください。
2009.05.11 11:27 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
離乳食で、のーやんがベーッと出してしまうのは、どうやら風邪のせいではないようで。
たしかにその前の日からその兆候はあったんです、考えてみれば。

検診のときに、”自分で食べさせる”云々の話が出ているので、たまにおかずでいり卵を作ったときには、
うーやんのーやんのテーブルの上に”ほい。”とあげてたりして、それを、最初のウチはつぶしたり落としたりしていたのですが、たまに口に持って行くことができたり。
食べられたら、”エライね~。”と褒めてあげて。それから頻繁にスプーンや皿に手を出してくるようになったのです。
”きっと自分で食べたくなってきたんだな。”とは思っていたのですが。

昨日おやつに買ってきた菓子パンを手に渡してあげたら、上手に口に持って行くことができたのです。
そう考えてると、”食べたくない”というよりは”自分で食べたい”とか、”大人と一緒のモノを食べたい”っていうことなのかなあ、と思ってみたり。

食べてくれないと、それはそれはイライラします。口から出してしまわれた日にゃあ、もう……。
”どこの子も通ってくる道なのだから。”と思っても、悲しいし、イライラするし、ムッとするし。
そんなときは、これからどうしていけばいいのか?考えてます。
ベーッと出した時点でやめるか?立ちながらでも遊びながらでもとりあえず食べさせるか?……どうしよう?
まあ、単に”いらない。”って思ってベーッと出してしまうのもアリだろうからなあ。
いずれにせよ、どんな場合でも母親が落ち着いて対処するってのが大切だろうから、それを心がけたいと思います。

今朝のご飯は、うーやんは食べてたけど、のーやんはダメだったなあ。
”やっぱり自分で食べたいのかな。”なんて思ったけど、昼ごはんは姉にレトルトを食べさせてもらって、テーブルの上に座りながらも全部食べてたな。
……ひょっとして、母の手作りの味がキライなのか?そしたら悲しい。
2009.05.10 18:20 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
一昨日あたりから、うーやんのーやん、鼻水が出るように。
ここ数日寒い日が続いたからなあ~。朝方寒いのに、ふたりとも布団から出てゴロゴロ転がってしまうので、寒かったんじゃないかなあ。
はじめ、うーやんが鼻水が出ていて、”朝、寒かったかなあ。肌着を長袖にしてあげないと。”なんて思っていたんですよね。
その日は、のーやんは素直に布団で寝てくれていたので大丈夫だったのですが。
やっぱりうつってしまったのかな?
昨日から二人で仲良く「はな垂れ小僧」になってしまいました。
あんまり暑くなりすぎるのもヤダけど、朝と昼の寒暖差が大きいのも困りものです。

鼻がつまって、物が食べづらいのか?それとも単に味が嫌いなのか?昨日の昼食は、のーやんが半分ぐらいしか食べてくれませんでした。
口を開けて食べ物を口に入れてはくれるのですが、ベーッと出してしまったり、全然飲み込んでくれなかったり。
考えてみたら、のーやんがそんなコトするのは初めてかも。
昨日の昼は、かぼちゃのフレークに粉ミルクを混ぜた物(パンプキンスープ)に食パンを浸したヤツをあげたのですが、その味が嫌いだったのか?
一応確かめるために(という名目で)、今朝また同じ物を出してみたのですが、やっぱり途中からベーッと出してしまいました。
ん~……。うーやんはいつも通りに食べてくれるんですよね。単に味が嫌いなのかな?(とか言いながらまた食卓に上げるつもり)

明日は、法事があるので出かけないといけないんですよね。なので、昨日から風邪薬を飲ませているのですが。
うーやんものーやんも、こぼさずに飲めるようになりました。
2ヶ月前は、飲むのも嫌がったし飲み方もまだまだヘタで。4ml飲ませるのに半分ぐらいこぼしてしまって、薬が効かないんじゃないか?とイライラしたり。
でも今は、薬の味が好きみたいで薬の瓶を見ると、”こ、これは…オイシイやつだ。”という目でガン見。
いつもはお水の入ったコップをなかなか口から離さないのに、瓶を見ると速攻でお水を飲むのをやめます。
そして、薬液の入った小さい容器から、こぼさずにしっかり飲めるようになりました(のーやんは若干すすって飲める)。

成長したね~、うーやんのーやん。母は嬉しいよ。
2009.05.09 10:53 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
天気が悪かったこともあり、そしてどこもかしこも混んでいるということもあり、近場ドライブ程度だったゴールデンウィーク。
今まではゴールデンウィーク中に出かけるなんて考えたこともなかったけど、
これから、うーやんのーやんを連れて”混んでてヤダなあ~。”なんて言いながら、ふたりにせがまれて出かけることになるんだろうなあ。
混んでるのはイヤだけど、ゴールデンウィークならではの大売り出しがやってるってのは、良いですね!出かけ甲斐がある!

そんなんで、いつもと変わらぬ休日でした。
うーやんは、気に入らないことがあるとすぐ泣き叫ぶ日々。のーやんは、あちこちによだれをまき散らす日々。
何となく、ふたりの性格みたいなのが表れてきました。

ふたりで遊んでいるとき。
ふたりが別々の物で遊んでるときには良いんですけど、私が”はい。”とか渡した物とか、ふたりが好きな物なんかは取り合いになったりするんですよね、当然。
そんなとき。
うーやんが持っている物をのーやんがとろうとした場合、うーやんは、まず”わあ~!!”とデカイ声を出します。うーやんなりの”威嚇”みたいです。
そして、取られてしまうと、泣きます。でも負けない!とでも思うのか、叩いたり、噛みついたりします。
のーやんの場合は、髪の毛を引っ張ります。今のところ噛みつくのは見たことないけど…多分それに似たことをやってると思います。私も噛まれるから。
オモチャを取られても泣かずに、何か作戦でも考えてるのか?無表情で取りに行きます。
それで、オモチャの取り合いのあと。
うーやんはオモチャ争奪戦に負けると、他のオモチャで気を紛らわせようとします(それをまた取られたりする)。
のーやんは、”ふえ~!”と泣いて、私が近くに座っていると、私の方に甘えてきます。

今はふたりで遊んでるから、噛みつこうが髪を引っ張ろうがどうでもイイけど、これが保育園とか子どもの集まりとかの場所で、他の子に同じようなコトしないか心配です。
他の子たちも、まだ分別ができないうちは同じなのだろうけど…。

噛みついたり髪の毛引っ張ったりは、相手を攻撃するときだけじゃなくて、遊んで欲しいときもそうするっぽいです。
”ねえねえ。”と呼んだり、ふざけていたり、愛情表現だったりするのかな。
でも、やり方が荒っぽいから、確実に嫌がられているけど。

ふたりともお手柔らかにお願いしますよ。
2009.05.08 11:15 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日は、近所の牧場へ行ってきました。
本当は少し遠出して、姉が”GW中にバイトをする”と言っていた牧場に行くつもりでしたが、渋滞&と牧場の混みを考えて、中止に。
姉が作るという、焼き鳥が食べたかった…。オマケもしてもらえたかもしれないのに。

それで、また牧場行きを選んでしまう父親…。どんだけ牧場好きやねん?!

近所の牧場は、たまにソフトクリームを食べに行ったりお手洗いを借りたりするのですが、いつ行っても(土日は含まず)がら~んとしていたので
”やっぱり田舎の牧場じゃあ、人なんか来ないよね。”なんて思っていたのですが、今日行ってみてビックリ!
いつもは車の止まっていない駐車場が!イッパイ!!しかも路駐までしてるクルマも!!
おそるべし、ゴールデンウィーク。

うーやんのーやんは、初めてのヤギさん、ロバさん、ウシさん、ブタさん、イノシシさん、ヒツジさん、アヒルさんとご対面。
はじめは、硬直というのか、なんだかわからなくて無表情だったけど、のーやん、柵越しのブタを見て”うー。うー。”とごあいさつ(?)。
顔を見ると、ちょっとしかめっ面。怖かったのかなあ?…それとも”クセえ~!”とでも言っていたのか?
広場で運転していた汽車をジーッと眺めたり(乗るのは来年ね。)、試食の甘夏をいただいたり。
うーやんは甘夏食べたら、”すっぱ~い。”って顔してたっけ。笑える。

混んでいたけど、また来年来たいなあ~。
そのころは、走り回っちゃって追いかけるの大変だろうなあ~。

それにしても、観光施設でオムツ替えのない場所は困りますね。
まあ、そんなに小さい子を連れてくるということは想定外(懐かしい!)なのかもしれないけど。
それで、のーやんがウンチをしてしまっていたので、クルマの荷物置き場の所でオムツを替えたのですが、
のーやん、オムツ替えを嫌がって暴れてもがいた時に、後部座席のシートのレールを固定するヤツに頭をぶつけてしまいました。
アレは、絶対イタイ!私がもし、のーやんと同じように頭ぶつけろって言われたら絶対断る!
もう少し考えた場所でオムツ替えすれば良かった…ごめん、のーやん。これに懲りて、オムツ替えの時には、たとえ家で替えるときでも静かにしてなさい。
とりあえず、ぶつけたときに泣いたので、過度に心配しなくても良いかなとは思うのですが、しばらくは頭を注意したいと思います。

昨日は、夫の実家で遊んでたときに、のーやん敷居に”ゴン!”と派手におでこをぶつけたんですよね。
これは、私が”危ないよ。”と抱っこしたときに、のーやんが前につんのめってしまってぶつけてしまった、という…。
今日見たら、青あざが……。ごめん、のーやん。
2009.05.04 22:58 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
”クララが立った!”ならぬ、”のーやんが立った!”です。

昨日午前中、テレビの前のガードにつかまり立ちしていたのーやん。
それはいつものことなので、”ふんふん。”と思いながら、ふと見たら、”アレ?寄りかかってない…。”後ろからそーっと見てみたら、普通に立ってました。
”おお!”と思ったのですが、少ししたら、ガードに手をついてしまいました。
”ひょっとして…初立っちか?”パチパチパチ。おめでとう、のーやん!

そして午後、夫の実家に行ったのですが、そこに夫の姉家族も来ていて少し遊んでもらっていたのですが、そこでものーやん、立っちを披露。
”アレ?のーやん、立ってる!ほら!どこにも手をかけてないよ。”と姉。
これで、公認記録となりました。

”「5月2日、初めて立つ」って母子手帳に書くんだね。”と姉。”…でも、だんだん書くの忘れちゃうんだよね~。”
ドキッ!!
私も、うーやんのーやんが生まれたばかりの頃は、毎日毎日母子手帳見て、育児の欄を読んだり発育曲線を見たり。
1ヶ月の様子、3~4ヶ月の様子、なんてのも1ヶ月経ったその日に書いていたのに。
7~8ヶ月は、ギリギリセーフぐらい?だったかな(それさえも忘れている)。10ヶ月に至っては、検診があるというのに書いてない始末…。
”でも、書いておいた方がイイよ。小学生とかになって、赤ちゃんの頃のこととか、学校の授業で聞かれたりするから。”……ハ~イ。
”オレなんて、「首がすわる」しか書いてなかったよ。”と夫。コレが末っ子の宿命。

夜は、私がうーやんと遊んでいたら、うーやんの持っているオモチャを取りがたっておすわりの状態から立っち!これはほんの一瞬だけ立っただけでしたが。
やっぱり立っちの練習とかいって手を貸すときには、グラグラと揺れてしまうけど、自分の意志で立とうとか、何かを触りたくて、
なんてときには意外とスッと立てるものなんですね。
うーやんは、まだちょっとムリっぽいです。練習で立たせたりすると、フラッと倒れるのが面白いみたいです。でも、だんだんしっかりしてきました。

はやく歩くようになってほしいような。欲しくないような……複雑な気持ちです。
2009.05.03 11:19 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
一昨日、妊娠前に習っていた講座の人たちに会いに行きました。
その講座は町で主催していたヤツなのですが、それが終わってから1年ぐらいは自分たちで集まって勉強していたのですが、
だんだんとただのおしゃべり会になってしまい、なかなか先へ進まなくなってしまったので、”それでは勉強意欲のある人に申し訳ない。”ということで
いったん解散したのです。それから会うこともなくなって2年ぐらい経ってしまったのですが、先日、”久しぶりに会いましょう”と連絡が。
”双子が生まれたんですよ。”なんて話をしたら、喜んでもらって、”ぜひ会いたい。”ということに。
そのとき、ちょうど親子3人で風邪をひいていたし、”もう少し暖かくなったら。”と先延ばしにしてもらって、やっと一昨日、会うことができました。

連絡をくれたYさんのお宅へは、歩いてだいたい20分ぐらい。
いつも出かけるときには、”今日は、群馬へお泊まりに行くんだよ~。”とか”明日は結婚式に行くから、ホテルにお泊まりだからね。”などと
事前にうーやんのーやんに話をしておくのですが、今回は”まあ、いっか~。”と、報告もせずにお散歩がてらのお宅訪問。
家に着くと、Yさんたち3人のおばさん方に迎えられ。うーやんものーやんもちょっと困惑気味。
”……ちょっと~。人に会うなら会うって、はじめに言ってよ~。”とでも訴えているのか??
泣くことはなかったけど、笑うこともナシ。……スイマセン、言っとなかくて……。

これからは、出かけたり人と会うときには、ちゃんと報告しますから。

その後、家にお邪魔して話をしたりしている間、うーやんのーやんは家の中をイタズラしまくり。
抱っこしてもらったりしてだんだん慣れてきたのか、笑ったりして遊んでもらってました。
それに、うーやんのーやん、スイートポテトも初めて食べたんだよね~。近所のお菓子屋さんで”おいしい”と評判のスイートポテト。良かったね~。
夕方のミルクの前には帰ろうと思ったけど、ついつい長居してしまい、ミルクもあげさせてもらいました。
”ミルクってどうやってあげてるの??”と聞かれ、”ふたりを寝かせて、私がふたりの間に座ってあげてます。”なんて話をしていたので、
”なるほどね~。こうやってあげてるんだ~。”と、感心(?)されました。
そして、ミルクを飲んで少し元気になって遊んでいたのですが、眠くなってきてしまったので、仕方なく帰宅。
ベビーカーに乗って、5分もしないうちにふたりとも寝てしまいました。

うーやんのーやんにとっても、いろんな人に会い、抱かれ遊んでもらって、というのは、とても良い体験だと思います。
でもそれと同じぐらい、私にとってもとても大切な息抜きの時間なんですよね。
夫が泊まりの時など母に手伝いに来てもらったりして甘えているのですが、やはり”誰か人といる”というのが、どれだけ安心感を与えてもらっているか。
誰かがいても、ミルク上げたりオムツ替えたり、やることは同じだけど、”誰かといる”だけで気持ちが全然違うんですよね。

出かけられる機会を作ってもらえたYさん、それにうーやんのーやんと遊んでくれたみなさん、ありがとうございました。


そして昨日は、群馬の親戚の子、かんちゃんとかんちゃんパパとママが、来てくれました。
突然だったので、出かけていたので急いで家に帰って。誰かが訪ねてきてくれるのは、どんなときでも嬉しいですね~。
それにしても、赤ちゃんが3人いるのって……なんか不思議な光景。
3人とも、まだ仲良く遊ぶって感じでもないし、それぞれ好き勝手に遊んでるし。
かんちゃんは、のーやんとうーやんのちょうど中間ぐらいの体型。うーやん!1ヶ月遅く生まれてきたかんちゃんの方が大きいぞ!

”今日のうちに帰る”と言っているかんちゃんパパに対して、夫は”あそこのサービスエリアの授乳室は男も入れる。”とか一生懸命説明してたけど。
普通、男が入る所じゃないし、第一、かんちゃんはひとりだから、ママが授乳室に入れば事足りるから心配ないですけど…。

そんなこんなで、2日間、うーやんのーやんも充実していたんじゃないでしょうか。
昨日も今日も、朝までグッスリ寝てくれたもんな。
あ!今朝は、うーやん、父一人を残し、なぜか私とのーやんの寝ている布団まで遠征してました。
ナニやってんの?うーやん。
2009.05.01 11:43 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。