おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
うーやんのーやん、いつの間にかはいはいをしなくなりました。
大体朝起きて、隣の部屋(居間)に行くときは、はいはいして移動していたのに。ふと気がつくと、立っちしてよたよた歩きながら移動するように。
のーやんは、よたよたというよりも、酔っぱらいのオヤジのようにフラフラして歩くんですよね。
うーやんは、ちょっと肩に力が入ってる感じで歩きます。

”そういえば、「あんよの練習させろ!」っていわなくなったなあ~。”って思ったのが数週間前。
コレがなくなっただけでも、随分ラクになった……。
そう思いながらふたりを見ていたら、自分でしっかり立って歩いて、でもすぐに転んで。今まではそこからはいはいしてしまうことが多かったけど、
今では、尻もちついても転んでも、しっかり立って歩くようになりました。
子育て支援センターに行ったりすると、広いし転んでも床が少し柔らかめで痛くないから、良い練習になったんだと思います。
まあ、センターなどは広いから、そういう場所だとたまにはいはいして移動してたりするんですけどね。でもホントにたまにです。

1年前は、7月の下旬に手伝いに来てくれていた母が疲れとストレスで倒れてしまって、ちょうど去年の昨日から実家にお世話になることになったんですよね。
母も、私たちのアパートに数日いてもらって帰ってもらって、と通ってくれてたりだったけど、やっぱりアパートにいると自分の家じゃないからストレスも溜まったと思います。
それに、私も夫も母がいてくれるとつい甘えてしまったり。それにムリして答えてくれてたんだなあ~。
母にムリをさせてしまっていたのに、気づかずにいた自分。ホントに母には申し訳ないことをしたなあと反省してます。

実家にうーやんとのーやんを連れて帰り。あのころは、当たり前だけど、ただミルクを飲んで寝て、泣いて寝て。ただそれだけのふたりだった。
ゲソゲソといっていいぐらい痩せていたうーやんとのーやんを見て、姉が”もっとミルク飲ませなきゃダメ!”と、好きなだけミルクを飲ませて。
1ヶ月後に帰るときには、ぷっくり、パンパンに膨らんだふたり。
今日はホットケーキを自分で食べたし、麦茶だってもう自分でストローで飲めるよ。

イスに座ってホットケーキを頬張ってるうーやんを見て、去年のことを思い出して、ふたりがこんなに成長してくれたことに感謝した母なのでした。
スポンサーサイト
2009.07.31 22:51 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
テレビの前の収納ボックスを積み重ねて作った、壁。
いつもいつも、壁を破られる危険と闘いながら台所に立っています。

収納ボックスの下に置いてある低めのダンボールがあるのですが、それを足場にして収納ボックスに上って、テレビやその上にあるモノを触りたいみたい。
でも、一緒に今にいたりするときには、全然といっていいぐらい興味を示さないんですよね。
でもいなくなったり、ちょっと目を離すと……途端に上り始める!
”鬼の居ぬ間に洗濯”ってこのことだね。

で、大抵のーやんが上に上ろうとするんですが、そのとき”のーやん!!ダメでしょ!”などと、のーやんを叱ると、
うーやん、のーやんの背中をペシペシと叩くんですよ。”うーやん、ダメでしょ!”っていってるみたいに。
それで、ペシペシ叩いた後、なぜか私の顔を見るんです。”怒っておいたよ。”とでもいってるのかな?
…それとも、”のーやん、バレてるよ。お母さん見てるよ。”とでも教えてるのか?…

昨日、例のごとく、のーやんを叱りつけたらうーやんが叩いて、のーやんは”ふええ。”とかいいながら下りて、テレビの前から離れたんです。
そしたら、今度はうーやんがすかさず、上に上がろうとダンボールの上に上ろうとする素振り!
”ちょっと、うーやん!ダメでしょ?!さっきのーやんが怒られたでしょ!”といったら、うーやん、”……エヘぇ。”と、笑ったんですよ!
ったくぅ~。ごまかそうとして!!

うーやんは、”ダメでしょ!”と怒ると、笑ってごまかそうとします。まあ、本人はまだそういう気持ちはないのだろうけど。
その笑った顔見ると怒る気なくすんですよね…。
1歳にして、処世術を身につけているうーやん。……恐ろしや。

2009.07.29 11:15 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
うーやんものーやんも、カーテンが大好きです。
ウチのカーテン、洗ってないから埃っぽいだろうし汚いと思うんだけどなあ…。

ふたりとも、とゆーか、うーやんが結構カーテン好きなんです。よくカーテンの所でかくれんぼしてます。
”あれえ?うーやんどこ行っちゃったのぉ?”と、話しかけると、”キャハハ。”と笑いながら顔を出してきます。
”あ!いたあ~!”というと、ホントに嬉しそうに笑って、また隠れて。
ここ数日は、「いた」という意味がわかっているのか?私が言ってるので真似してるのか?”いた”というようになりました。
でも、気になるのが、”あいた”っていうんですよね。私が”あ!いた~!”って、「あ」をつけるからだと思うんですけど。最近はつけないで言うようにしてます。
のーやんも、今日、ドアの方に向いて私に背を向けていたので、”のーやん。”と声をかけたら、振り向いて、”あいた~!”って言ってくれました。カワイイ。

ふたりでカーテン越しに遊んでるときもあります。
ふたり一緒にカーテンに近づくというのではなくて、大体最初にうーやんがカーテンで遊んでいて、ソレを見たのーやんが”なに?なに?”と近づくパターンが多いです。
そして、ふたりでかくれんぼしたり、うーやんが”ばあ!”と顔を出して、のーやんが笑ってるとか。
たいていは、うーやんが隠れててのーやんが笑ってるケースが多いです。逆にのーやんが隠れて、”ばあ!”と顔を出してもうーやんは知らん顔してたりすることが。
……かわいそう、のーやん……。うーやん、相手してあげなよ。

そのふたりで遊んでる姿を見るのが大好きです。
以前、”双子がお腹の中で羊水の膜(?)を挟んで顔をくっつけたりして遊んでいて、その子たちが産まれて育ったときに、
カーテンを挟んで、お腹の中にいるときと同じような遊びをしていた。”っていうのが、生命の神秘みたいなテレビで紹介されていたのを覚えているのですが、
カーテンで遊んでいるうーやんとのーやんを見ると、”このふたりもお腹の中で仲良く遊んでたのかなあ。”なんて思うと…うぅっ、涙が。

ふたりで布団に大の字になって寝ている姿。
ふたり並んでテレビを見てる姿。
ふたり向かい合って真剣に遊んでいる姿。
ふたり一緒にいる姿を見るのが、本当に嬉しい今日この頃。

いつまでもふたり仲良くしてくれよ。
2009.07.27 23:56 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ここ数日なんですが、うーやんが食事中に何故か愚図るんですよね。
なんでだろ?別に食べないわけじゃないし。口からベーッと出したモノは、”ハイハイ、いらないのね。”とムリに食べさせてないし(当たり前?)。

ふたりとも”自分で食べたい”という気持ちが出てきたのか、今まで以上に”スプーンをよこせ!”っていうんですよね。
のーやんは、私がスプーンで口に入れたモノをわざわざ口から手で出して、自分で食べたり。
”ちょっとぉ~!やめてよ~!”なんて、こっちが手を出そうモノなら、”うえええ~!”と。手を振って嫌がります。
そして、のーやんが持ってるスプーンに少し食べ物を置いて口に持っていってあげると、”フフ~ン。”と喜びます。
うーやんは、スプーンとか使うよりも手で食べるのが好きみたいです。
うーやん、卵焼きが大好きなんですよね~。卵焼きだとエンドレスで食べてます。
今日は昼にお好み焼きを作って、手づかみで食べさせたのですが、うーやん、早い早い。焼きそばもこの間あげたときかなりの勢いで食べてたし。
いわゆるB級グルメが好きなうーやんです。
のーやんは、手づかみで食べさせると、いつまでも手に持ってるんですよね~。一口大にして切ってあげてるのに、それをさらにチビチビと食べるもんだから遅い遅い。
私があげるときには普通に食べてるので、食べられないワケじゃないはずなのに。
手づかみで食べると、俄然うーやんの方が早くて、大人がスプーンで食べさせるとのーやんの方が早いです。
でも、まだ私や夫がスプーンであげてる方が多いんですよね。
なんとなく、ふたりも、”その方がラクじゃあ~ん。”と、食べさせてもらう方が好きなような気がします。…ヤバイ。
早く外食が出来るようになると良いなあ~。
それに今年の秋から冬ぐらいには、公園とかでお弁当とか食べられるようになってると良いんだけどな。

で、食事中のうーやんの愚図り。
そんなんで、”スプーンよこせ!”っていう愚図りもあり。”ああ、コレね。”と、スプーンと渡すと途端に”へえ。”とにんまり笑顔。
スプーンを落としたり、のーやんに奪われたり奪ったり。スプーンとカチカチと鳴らしたり、掲げてみたり。
落とすと、また愚図るんですよね。だったら落とすなよ!って、ホント言いたい。ってゆーか、言ってる。もちろんのーやんにも、ですが。

昨日の夕食、食事も終わり頃、突然うーやんが泣き出したんですよね。
”なんで?何があったの?”って不思議なぐらい突然。のーやんもビックリして心配そうな顔してうーやんを見てるし。
で、夫が。”足がしびれたんじゃない?”
そういえば、夫が”うーやん、食事のイスに座るときう○こ座りしてる。”っていうんです。確かに前からそういう座り方をしていて、
”足が疲れるだろ?”と、うーやんを普通の座り方になおしたりしてたんですよね。
で、夫がうーやんをイスから出してもまだ泣いてて。”絶対足しびれてるって。”と、ふたりで大笑い。
私がうーやんの足を触ったら、”びえええ!!”と泣いていたし、しばらくしたら泣きやんだので、多分しびれていただろう、と思います。
ったく、うーやんは…。やることなすこと、笑えるんだよねえ~。コミカルなヤツ、うーやん。

それでもうーやんは、イスに座るときう○こ座りしてるので、食事中に愚図り始めたら、まずスプーン、その後は足のしびれを疑うことにします。
2009.07.26 22:51 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
オモチャ、少しずつ買い足したり遊べそうなモノを与えたりしているのですが、この時期に赤ちゃんが楽しめる、指先とかの発達も促せるオモチャってどんなんでしょう?
ブロックを連結させたり、輪投げのように輪っかが重なっているオモチャを軸から取ったり。そんなことはだんだん出来るようになって、
”おお!そんなことも出来るようになったのかっ!”と感動することもありますが。
いまだに、というか当たり前なんだろうけど、二つのオモチャをカチカチと鳴らしたり、絵本をなめたりかじったりしているのを見ると、
”この子たちは、月齢通りに成長してくれてるのだろうか?”心配になります。

この間の1歳児検診の時に見事に撃沈した「殴り書き」。これぐらいはやらせないと。と思い、クレヨンを買ってきました。
しかし、クレヨンをなめる。かじる。食う。
”こうやって使うんだよ。”といっても、全然聞きゃあしないし。持ち方教えようとすると、”うわああ~!”とひっくり返って抗議されるし。
絵本も買って、”読み聞かせを。”なんて思ったけど、ふたりして本に手を出してくる。本を触らせないように高く上げると、興味が失せるのかどっか行っちゃうし。
じゃあ、と思って、床に置いてみると、ふたりして取り合い。負けた方が泣く!
うう~……ス、ストレスが…。つ、疲れる。
そんなでも、”毎日積み重ねていけば、きっと実がなるさ。”と、学生時代の先生の言葉を彷彿とさせるような言葉を自分に言い聞かせながら、がんばってます。
まあ、まだふたりとも興味がそっちの方に向いてないんだろうなあと思うのですが、そろそろ向いてもらいたいなあと思う母なのです。

この間同じ歳ぐらいの子のお宅に遊びに行ったとき。
もの珍しい、ということもあるのだろうけど、うーやんとのーやんはそのお宅の引き出しを引き出したり、テーブルの上に乗って騒いだり、ゴミ箱あさったり。
もうやりたい放題。
でもそのうちの子は、テーブルの上にも乗らないし、そのへんに置いてあるモノだって全然手を出さないんですよね。
”散々やられたよ~。でももうやり飽きたんじゃないの?”
んん~。なるほど。思う存分やらせるっていうことかあ~。
しかし……。私の家の場合は、モノが雑然としすぎて、好き放題させるにはかなりの勇気が…。

そこで、とりあえず何でも口に入れるのは治してもらいたい!
ということで、紙とクレヨンを渡し、いつもどおりクレヨンをかじろうが紙を食べようが、そのままにしてみました。
クレヨンは、しばらくしたら放置されてましたが、紙。
赤ちゃんって紙が好きなんですねえ~。破っては口に入れ、くわえながら破り、そして食べる。
そのまま食べてしまうモノもあり、ベーッと口から出すモノもあり。
いつもだったら”ダメ~!”というところですが、”もう~、食べろ食べろ~!”と、そのまま見守ってました。
その後、紙の小さな破片が散乱……。でもそんな遊びは、本当だったらもっと早くにさせる(しちゃう?)ものなんだろうな。
ウチは新聞もないし、紙というモノに触れさせる機会があまりなかったから、楽しそうに遊んでました。

何回かコレを繰り返して、相変わらず1分と経たないうちに紙をビリビリとやって遊び始めますが、のーやんはクレヨンで殴り書きを少しだけするようになりました。
うーやんも、今日殴り書きしてました。うーやんなんか、今まで1回も書いたことなかったんですよ!

”小さなことからコツコツと。” イイこと言うねえ~、きよし師匠!
2009.07.24 22:43 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
夜、吐いてしまったのーやん。
朝起きてもまだ体が熱い。体温を測ったら38度6分!コレはコレは…。病院に行かないといけないかな?
とりあえず朝食。
うーやんにはパンを用意、のーやんにはバナナジュース。すりつぶしたバナナに粉ミルクを混ぜたモノ。コレを拒否するようなら速攻病院だ、と思っていたけど気に入った様子。
”食べるかな?”と思って用意したトマトと豆腐も食べてくれました。
そして食べた後、元気になってうーやんと遊んだりしてくれたので一安心。
念のため、うーやんは、実家が仕事場の夫と仲良くご出勤。

うーやんがいなくなって、のーやん、急に寂しくなったのか布団でフニフニし出したので、そのまま寝かしつけました。
午前中寝てくれました。熱いから体力を消耗するんだよね~。
そして昼ご飯も、残っていたレトルトが7ヶ月頃の赤ちゃん用で、”コレなら柔らかくてイイかも。”と、あげてみたら、ペロッと食べてくれました。

午後はうーやんと遊んで。
夕飯もおかゆを用意したけど、私たちが食べていた焼きそばを食べたそうだったので、あげてみたら結構な量食べてくれました。
うーやんも焼きそば好きみたいだし。

一日、体が熱かったけど、元気そうだったので病院には行かず。でも体温も平熱より少し高いぐらいまで回復してくれたと思います。

良かった良かった。……とはいっても油断は禁物。うーやんも含めて体調を崩させないようにしないと。
うーやんもご出勤、お疲れ様でした。
2009.07.22 11:43 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
いやはや、寝不足です。(←だったら早く寝ろって?)
昨夜は、夕飯が少なめだったので、そのへんの肴で缶カクテルを飲んで、”あ~もうダメ。”と寝入ってから約1時間後。
”うぎゃあ~~~!!”というのーやんの泣き声で目が覚めました。
暑いのか?と思ってスリーパーを脱がせてもダメ。背中をスリスリしてもダメ。ラッコ抱きしても泣き声は大きくなるばかり。
隣の部屋に移動して立ったまま抱っこしていたら、少しして落ち着いてきたのですが、体が妙に熱い。”暑いからなあ~。”なんて、エアコンをつけなかったことを反省していたら。
ゲボゲボゲボ~~~っっ!と吐いてしまいました。
”吐いた吐いた!”と小さな声(のつもり)で叫んだら夫が起きてきてくれて、床を拭いたりしてくれました。
で、私が汚れた服を着替えるのにのーやんを抱いてもらったら、”熱いじゃん!絶対熱あるよ、この子。”
で、着替えてる最中に、”また吐いた。”と、今度は夫の服が犠牲に。そして1回目はセーフだったのーやんの服も汚れてしまいました。
そして今度、私がのーやんを抱いて夫が着替えをしていたら、またまたのーやんが吐いてしまい……。
さすがに3回目は少ない吐きで済みましたが…。

のーやん、夜の離乳食をあまり食べなかったんですよね。
うーやんもあまり食べなかったので、”味がキライなのかな?”なんて思っていたけど、のーやんは体調悪かったんだね。
ゴメンね、気がつかなくて。
病院に連れて行こうか?悩んだけど、夫が数日前に風邪を引いたので、それが移ったんじゃないか?少し様子を見ようということになりました。

で、その後エアコンをつけて少し涼しくして。のーやんも落ち着いたのか目がとろ~んとしてきて眠そうだったので、寝室で寝かせました。
朝方起きてしまったけど、寝てくれたので一安心。

2月だったかな?やっぱりのーやんが38度以上の熱が出たときに病院に行ったときに、
”熱がでてるということは体が闘ってるのだから、あまり無理に熱を下げようとしてはいけない。”って言っていた気がするのですが。
一応濡れタオルで首元を冷やしたりしていたのですが、今回気になったのは、のーやん、全然汗が出ないんですよね。
体がほてってるんだから汗が出るような気がするけど…やっぱりエアコンなんかつけたりしてるからかなあ。ん~……。

とりあえず、風邪だとしたら、1秒でも早く治って、そしてうーやんに移らないように、そう願います。
2009.07.21 23:05 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
うーやんのーやん、一人でお風呂に入れるようになりました。
とはいっても、湯船とかに一人ではいるってコトじゃないですよ、もちろん。

1歳少し前ぐらいの頃、お風呂に入れるときに居間で裸にさせてから風呂場へ連れて行っていたんですね。
まだ5~6ヶ月頃までは、一人が出たらとりあえず居間に連れて帰ってきて体を拭いてからもう一人を裸にして風呂場に連れて行く、という。
でもそれは、寝返りをしないからできたこと。寝返りなどできるようになって動くようになったらそれにプラスオムツをつけるところまでいくようになりました。
で、だんだん面倒くさくなって、一人を風呂場から出すときにもう一人の方を裸状態で連れて行ってしまい、足拭き場に寝転がせて待機させる、という
だんだんと扱いが……な感じになってきていたのですが。
1ヶ月ぐらい前からは、足拭き場に”おすわり”するようになりました。”足拭くところに寝転がらせるなんて!”と快く思ってなかったのか?
イヤ、多分他のモノが目に入って、それを触りたいだけなんだと思うけど。
そして、少しの間なら立って待ってることができるようになったので、オムツも足拭き場で外すようにしました。
居間で外しても良いんだけど。使用済みオムツをそのへんに置いておくとうーやんものーやんもオムツで遊んでしまうので。

そしてここ数日。
足拭き場でオムツを外すと、自分から敷居を跨いで風呂場へ入るようになりました。まだ柱やドアにつかまってですが。
”ついにうーやんものーやんも、自分でお風呂にはいるようになったんだあ~。”
ん~、なんか感慨深いなあ。
そのうち、居間から自分で歩いていく日がくるのかな。
そのときには、一人一人じゃなくて二人一緒に入れられるようになってるのかな。
そうなると時間が短縮できてラクだな。あ、でもふたりの着替え担当の母としては忙しいか。…やっぱ一人一人でもイイや。

うーやんのーやん、お風呂が好きなんですよ。
まず夫がお風呂に入って、準備ができると”どうそ~。”と呼ばれるのですが、その声が聞こえると、うーやんはすごく嬉しそうに私の方によってきたりします。
私が”ハ~イ。”とか答えると、”ハ~イ。”と真似して答えるときもあります。
お風呂場に連れて行くのに抱っこしてるときも嬉しそうな顔するんですよね。

ふたりともお風呂好きで良かった。
2009.07.19 22:45 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
のーやん、ヤな奴ですよ。

失敬ながらお*らをするじゃないですか。そうすると、必ず”ブ~~~。”と口真似するんです。
しかも1回のみならず、3回も4回も。した人の顔を見て、嬉しそうな顔して。
…まあ、のーやんは”音がした!”っていうだけで、それを口真似してるんだと思いますけどね。
嬉しそうな顔が、これまたイタズラっぽい顔してるんですよ。わかってんじゃないの?って思っちゃいます。
うーやんはやらないんですけどね。

で、寝る前。
寝かしつけのためにのーやんを抱っこしていたら、ついしてしまい。
”ブ~~。”と真似され。”うるさいねえ~!”と怒って、もう一度してしまったら。
のーやん、”キャ。”と一言。
ナニ?その反応……。

うーやんのーやん通行止めのために締め切っているドアを開けたいので、ダンボールをおいたらどうか?と思い、
宅急便の箱でひとりがちょうど入れるぐらいの大きさのダンボールを置いてみました。
……ダメでした。高さが足りないためにのーやんが乗ってしまい、危ないです。しかも大きさがドアに合わないためにすり抜けられてしまいました。
なんとかダンボールなどを使って仕切れないかなあ?と、試行錯誤中です。
あと、テレビの前も……。もう楽に収納ボックス壁に上られてしまうので、食事準備中など気が気じゃありません。
また、大人がいるときには、そういう怒られることはやらないんですよね~。”興味もありませ~ん。”みたいな涼しい顔して。
ちょっと離れるとすぐ悪巧みして。ったく。
2009.07.18 20:10 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨日は、忘れてしまったマグマグを取りに再び支援センターへ。
マグマグだけ取りに行くのももったいないので、ついでに遊ばせよう、と。
いつもは昼ご飯を食べ終わってから行くのですが、昨日は午後に用事があったために午前中に出かけて、お昼をデパートのフードコーナーで食べて。
それで1時間ぐらいしたら帰ればいいかなあ~、と。
いつもうーやんのーやんどちらか遊び疲れると(多分)ベビーカーの方へ行くんですよね。
で、そのときにベビーカーに乗せてみると素直に乗るので、”あ、帰りたいのね。”と思って帰るようにしてるのですが、
それが大体1時間から1時間半ぐらいの遊び時間なので、用事の時間に合わせて支援センターへ!

お昼の離乳食は何にしよう?
フードコーナーの食事は私が食べるのを少し取り分けるとしても、それでは足りないのでパンを買いました。
でも…初めての場所で子供用のパンを買うのは、これから辞めます。
そこはなぜか大人向けのヤツばかりで蒸しパンがない!蒸しパンどころか赤ちゃんが食べられそうなのがなくて困りました。
焼いたときの皮が少し固いと、うーやんものーやんもまだ食べられないんですよね。パンの味はおいしかったけど、ちょっと要注意。
そして、私は照り焼きハンバーグ丼を食べたのだけど、うーやんのーやん、ベーッと出してしまいました。
2種類買ったパンの一つは飲み込みづらかったみたい。だけどもう一つはメープル味で”これなら!”と思って買ったのにクリーム付き…。
クリームを落としてあげたけど、甘くてうーやんは気に入ったみたいで、のーやんの分を奪ってました。
でもやっぱり少し少ない量だったかな。これならレトルトベビーフードの方が良かったかも。

そして支援センターに着くと。おお!おお!!今日も大盛況。ベビーカーがほぼ満車状態。
センターの職員さんが駐車場(?)整理してました。
そしてマグマグをもらって、ふたりを遊ばせました。
子供が増えてきたので、職員さんがボールのプールの設置準備をしていたのですが、のーやん、それをずーっと監視。
”もうちょっと待っててねえ。”と何度も言われてました。
…でも、結局待ちきれなかったのか、設置が終了したときにはどっかに行ってましたけど。”のーやん、プールできたよ~。”なんて言われてました。
うーやんも”なんだ?なんだ?”と寄ってきたので、プールの中に入れたのですが、ふたりとも中のボールを出してしまうんですよね。出しちゃいけないのに!
のーやんは、それでも一応私のいる方に向かって投げようという意志が感じられるのですが、うーやんはとりあえず出す!みたいな。
しかもうーやん、二刀流で両手にボールを持って投げるんですよ、適当に。
いつまでも外に出たボールを追いかけて戻すのは疲れるので、早々にプールから出しますけどね。

今回は、なんとなくですが、何で遊ぼうか悩んでる感じでしたね。
あちこち移動して、コレでもないアレでもないって感じでした。ふたりで向かい合って遊んでる姿も見られましたしね。
とはいっても、ふたりバラバラで遊んでる方が多いので、ひとりがどこにいるのか確認作業が大変です。
うーやんが、”あそこのプールのところにいるなあ。”と思って、少ししたらいなくて。どこを探してもいない!
”ちょっと!ちょっと!”と内心すごく焦っていたら、出入り口のところにいたお母さんに抱っこされてました。
”すみません~。”とうーやんを抱いたら、そのお母さんとお子さんはちょうど帰るところだったみたいで、うーやんはお見送りして、バイバイしてました。
オイオイ!いつそんなに仲良くなったんだ??
ホントに……ヒヤヒヤさせないでよ~。ほんと、一時も目が離せないよ~。のーやんはその間、そのへんで遊んでたみたいです。

で、”1時間ぐらい”なんて思っていたら、全然ふたりとも帰ろうとしなくて、”もうそろそろ帰りたいんだけど…。”と、
うーやんが出入り口付近に行ったのを機に帰ろうと、まずうーやんを乗せたら素直に乗ってくれました。
”なんだかんだで十分遊んだんだから、もう疲れてるでしょ。この調子この調子。”と、のーやんを乗せたら、激しく乗車拒否されてしまいました。
結局2時間近く遊んだんだよ~!ったく。まあ、用事がなければそのままいても良かったんだけど。

また今度、十分遊びましょうね。
2009.07.17 23:07 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ここ数日、暑いからか?のーやんが朝方目が覚めてしまうみたいです。
”ふええ~~。”って泣くんですよね。で、いつも私と少し離れた場所にいるので、私のいる場所を確認するように手を伸ばしたりゴロゴロしたり。
そいで、私が見つかると安心するみたい。カワイすぎるぞ、のーやん。
でも、私が手を握ってあげたりすると、”ふん!”って手を振り払うんですよね。どないやねん?!って思うんですが。

で、昨日。
近くに来てもまだ泣いているので、”じゃあ、ココにおいで。”と久しぶりにお腹の上へ。いわゆるラッコ抱き。
夜泣きに怯えていた頃はよくやってたなあ~。のーやん、ラッコ抱きするとスースー寝てしまうんですよね。
それから少し大きくなったら、ラッコ抱きも効果がなくなった、そしてのーやんが微妙に嫌がるようになったので辞めてしまいました。
”今回は有効かな?”と思いやってみたのですが。
多少居心地が悪そうでしたが、少し体制を自分で整えて寝てしまいました。イエイ。成功。

最初の頃はあんなに小さかったのに。とっても軽かったのに。
今…デカイ。……そして何よりも重い。
”こんなのが腹に入ってたのかよ???”ってホント思いました(まあ大きさは違うけど)。
で。
のーやんの石頭がちょうど鎖骨のところにあって、イタイ。鎖骨が…。
せっかく寝てくれたからそのままでいたかったんだけど、さすがにイタイ。この石頭めが。
私ももうちょっと寝られる時間帯だったので、”寝させてくれっ。”と、のーやんを布団に降ろしたのでした。
”うええ。”と言ったけど、のーやんも眠たかったのか、寝てくれました。良かった良かった。

もうラッコ抱きはそろそろ終わりかな。

離乳食、うーやんが全然といっていいぐらい食べません。
好きなトマト味にしても途中で嫌がってしまいます。好きな味でも食べないんだから食べたくないのかなあ~。
でもでも…と思ってつい食べさせようとしてしまう母。そして泣かす。
苦痛の日々です。
どうしたいのかわからないんですよね。
自分で食べたいなら食べさせようと思うんだけど、そうでもないみたいだし。
大きさも大きいと食べない、だけど”大きい状態で出してください”って言われるし。
うーやん、この母の苦痛を覚えとけよ!!!

”本当はこうしたい!”というのがあって、
部屋をもう少し使いやすくしたいし扇風機も置けないので何とか置けるように配置換えしたい。
手づかみやフォークなどを使って自分で食べさせたいのだけど、畳の部屋のためちょっと躊躇している。
そういう事ができないでいるのも、ストレスの原因の一つです。

本当は、子供がいるってことだけでも満足なんですけどね。
まだまだ悟りの境地には達していません。
2009.07.16 21:08 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨日は子育て支援センターへ。
もう~これから暑くなるし、これでもかっ!ってぐらいセンターを活用しようかなと思ってます。
うーやんのーやんも、支援センターの入り口を覚えたみたいで、入り口に近づくとふたりして”イエ~イ!”と手を挙げ拍手して喜んでました。
広いし遊び物はいっぱいあるし。楽しいよね。

いつも”名札をつけてください”といわれていたので、今日は名札を忘れずに。名札といってもシールに名前を書いたのを服に貼り付けてただけなんですけどね。
他のお母さんは、チューリップの名札とか、手作りのヤツとか。面倒くさがりの母でスマヌよ、うーやんんのーやん。

ふたりは、たいてい別々に行動します。
床に降ろすとうーやんはスタスタと(はいはいで)オモチャの方へ行ってしまいます。
のーやんは、入り口付近でひょこひょことはいはいしたり座り込んでしまってみたり。全然違います。
オモチャの傾向としては、ままごと系のモノが多いかなあ。食器とか。ただひたすらなめてます。
のーやんに”クルマだよ。”と男の子系のモノを与えても、少し遊んですぐ違う方へ行ってしまいます。
ウチにはまだクルマ系のモノがないからなあ。多分それでだと思うのですが、
ふとのーやんを見つけると、他の子たちに混じってテーブルのところでままごとの野菜とか果物をなめたりしているので、”大丈夫か?”と少し心配です。
うーやんもいることだしなあ。異性の友達の方が多くなっちゃったりして。
のーやんは、まあそんなときもあるのですが、それと同じぐらいの頻度で一人で座り込んでます。
一人で座ってオモチャをなめている・・・。
うーやんはあちこちと移動する人。昨日は、ままごとフォークに異様に執着してました。
最近は食事中にスプーンを持たせたり手づかみさせたりしてるので、興味が沸いてきてるのかな?
一人で遊んでいたり、他の子たちに混じっていたり。
まだまだふたりとも、自分勝手に行動してます。

そこは保健師さんもいるので、ちょっと相談したり雑談したりできるのが嬉しいのですが、
昨日、保健師さんが話しかけてくれて、”本をなめて困る”と話をしたら、”本は普段は手の届かないところに置けば?”とアドバイス。
ん~・・。そりゃあそうだ。なんでそんなことに気がつかなかったんだろう?・・でも、いつも手元に置いておいてあげたいっていう気持ちもあるんだけど・・。
”二人ともちゃんと一人遊びができてるからエライですね。”と褒められました。
ん~・・。普段ほおっておいてるのがバレてるのか?ヤバイ。
・・なんて、でも、ホントにふたりとも私がいなくても(たまに”オ~イ”とか声をかけるけど)遊んでくれるので助かります。

地球に慣れてきてはいるけど、ふたりはまだ宇宙人。
早く言葉が通じるようになればいいなあ、と思いつつ、奮闘し癒されてます。

そういえば、センターにマグマグを忘れてきてしまいました・・。また早いうちに行かなきゃ。
2009.07.15 11:49 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
うーやんのーやん 2回目の水遊びは?
夫の実家です。
義兄のうちから”もう使わないから”と子供用のプールをもらったのですが、ウチはアパートなのでそんなのできるスペースはなく…。
せっかくもらったんだから、と夫の実家でやらせてもらいました。

一応のーやんの水着を買ったんですよね。
うーやんのはおさがりがあるから、それでよしとして。のーやんはピングーのカワイイやつが半額だったので即買い。90センチだから来年も着れるかなあ?と期待を込めて。
でも、”水着なんか良いよ、裸で。”ということで、お披露目はナシになりました。
水に濡れた水着って脱ぐの大変なんですよね。私は水着を脱ぐのが好きではない…。

のーやんから先に入れたのですが、最初はちょっとビビったものの、すぐになれておすわりして水面をバチャバチャ。
うーやんは、初めての水遊びの時もそうだったけど、なかなか座ろうとしないんですよね。コワイのかなあ。
ったく、小心者め。
丸いプールの4分の3ぐらいがのーやんのスペース、4分の1ぐらいがうーやんのスペース。うーやんは立ったまま水面を触ったりしてました。オイオイオイ~。
でもそのうち、立ってるのが疲れてきたのかうーやんも座ってしまいました。

そいで水遊びものを用意するのを忘れてしまったため、ただふたりはプールで涼むだけ。夫の母がカラのペットボトルをくれたのですが。
水鉄砲とか買ってあげないとな。
で、だんだん飽きてきたのか、のーやんは外に出たがって手を地面についてどろんこにしてしまったりペットボトルを外に投げたり。
うーやんもあやしい動きをはじめたので、水遊び終了~。
20分ぐらいかな、水遊びを楽しみました。良かったねえ、うーやんのーやん。

その後バナナをもらいました。イエ~イ。
大人もプール入ったあととか眠くなるんですよね。
うーやんのーやんも愚図りはじめたので、家路についたのでした。

2009.07.13 23:07 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨日は朝から知り合いの方のお宅に遊びに行って、お昼過ぎに失礼して、クルマで30分ぐらい寝たあとにそのまま子育て支援センターへ。
1時間ぐらいセンターで遊んで、帰宅。センターから帰ってくるときにはふたりとも爆睡で1時間30分ぐらい寝てました。
たいてい昼前に昼寝するので、午前中から出かけるとお昼寝ができないために中途半端な時間に眠くなってしまうんですよね。
そうすると、夜のヘンな時間に眠くなってしまうと困るので、支援センターを活用してます。そこなら遊び物がたくさんあるから遊びに夢中になってくれるしね。

そしていつもだったらそのまま帰宅するのですが、夫が実家にいたので迎えに行ったら、”お中元で干物をもらったよ。”
な、な、なんと。干物は大好きだから嬉しいけど冷凍庫がパンパンだし・・。”全く入る余裕がないよ。”
ということで、近くに住む義兄の家へおすそわけ。
6時過ぎていたので早々に帰ろうと思ったのですが、”上がっていけば?”との誘いに断り切れず。
今日はヤバイ。離乳食の準備何もしてないんだよねえ~。そう思いつつ結局7時過ぎまでお邪魔してしまいました。
うーやんものーやんも、広いお家で楽しそうだったし。

そして帰ってきてからは、”もうレトルトでいいよ~。”と、子供用のレトルトカレーをうーやんのーやんにあげました。・・夫が。
”ふたりともパクパク食べてたよ。”とのこと。お腹も空いてただろうし、やっぱりカレーとかって好きなんだよねえ。

うーやんのーやん、朝から晩までいろいろなところに行ってお疲れ様でした。
おかげで夜、よく寝てくれました。イイ子イイ子。

2009.07.11 22:38 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨日は1歳児検診。
先々週に予約をしたものの、”7月9日まで空いてません。”ということ。もうあと10日で1歳1ヶ月だよ。
私が行っている病院、改装中だったので、多分、予約人数もいつもより制限してたのではないかなあ?
うーやんのーやんの記憶に残る病院は新しいのか。”あんたたちが生まれたときにはこの建物よりもうちょっと古い建物だったんだよ。”っていってもわからないんだろうなあ。

うーやんの身長 70.2センチ。 体重7860キロ。
のーやんの身長 73.3センチ。体重8625キロ。
発育曲線の平均より下ですが、ふたりともカウプ指数とかいうやつは合格点。

栄養指導は、”肉などのかたまりがキライで、いまだにみじん切りです。”
”どれぐらいのみじん切り?”と聞かれ、”これぐらい”と答えると、明らかに”ありゃりゃ。”って顔。
もう少し大きい固まりにしてあげてください、と案の定言われてしまいました。
”これは慣れということもありますから、固まりで食卓に出してあげた方がイイです”とは言われ、”とろみをつけるとイイですよ”と言われ。
ソレは重々承知なんですけどね…。
そして、哺乳瓶でミルクをあげているといったら、ソレはそろそろ卒業しましょう、ということ。
ええ~。夜寝る前に寝かしつけに飲ませてるのに。
”夜寝る前のミルクもストローかコップであげて、歯磨きをして、寝かしてあげるようにしてください。”
ムムム。それはムズカシイ。ミルクをあげても寝ない時期があって、そうするといつまでも寝ないので、困ってミルクで寝かしつけするようにしたのに。
でも、うーやんは保健師さん曰く、”歯の質があまり良くないような気がするから、歯磨きはしっかりしてあげた方がイイ。”ということ。
それだったら、やっぱりちゃんとやってあげないとかわいそうかなあ。

そして、どれぐらい発育しているか?という検査。
まず鉛筆でなぐり書き。そんなコトさせたことない!鉛筆だって持たせたことないのに。
案の定、鉛筆を口に持っていってナメナメ。書くどころじゃありません。うーやんは鉛筆の後ろに浸いている消しゴムを噛みきってしまいました。
積木は口に入れる、テストに使ったスプーンもナメナメ、取り上げれば”びえええ~~!”
テストどころじゃあありませんでしたよ。
ただあまり言葉の方が良くなかったみたい。”だいたい体が発達(歩けるとか)してる子は言葉が少し遅い傾向がありますから心配しないでください。”
とは言われたものの、少し心配です。

そして、はしかの予防接種もついでにやってもらいました。
”だって、ふたり連れて来なきゃならないから、パパがいるときに一緒にやっちゃった方がイイもんね。”
ありがたや、ありがたや。
今度はふたりとも、知恵がついてるので、泣きました。先生が聴診器当てたりしてたときも”なんかおかしい。”って感じで不安げでしたしね。
うーやんは、注射が終わった後、”イダダダダ。”と言いながら泣いてました。まあ本人は”イタイ”っていう意味でいってたんじゃないだろうけど
あまりにもタイムリーだったので、看護師さんも笑ってました。

うーやんのーやん。お疲れ様でした。


2009.07.10 14:11 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨日は、近所のデパートへ。

そこには大体8畳ぐらいのスペースの子ども遊び場があって、すべり台もおいてあります。
ほかに子供がいると、うーやんのーやんにとっては危なっかしいので、同じぐらいの歳の子が遊んでるときは遊ばせられなくて、けっこう”賭け”て出かけるのですが。
昨日は誰も遊んでいない!これならうーやんものーやんも思う存分すべり台ができるぞ!
ふたりともすべり台の滑る方から上に上がりたがるんですよね。
で、のーやん。今までは途中までしか上がれなかったのに、今日はてっぺんまで上がれました!
しっかりと足を使って上がってるんですよね。靴下はいてないから足の裏で踏ん張って上がってました。エライエライ。上り方がわかったんだね。
うーやんは、まだ足の力が足りないのか、ヒザをついて上ろうとするので、ズボンで滑ってしまって上まで上がれませんでした。
”こうやって上がるんだよ。”と教えてあげて、理解はできたようですが実践はできなかったみたいです。
ガンバレ、うーやん。
で、今度は知恵がついて、すべり台の階段を上るということを覚えました。
のーやんが最初に階段を上がっててっぺんまで上がれて、”スゴイじゃん。”なんて言っていたら、うーやんもそれを真似してできるようになりました。
これでようやくすべり台を”すべり台”として遊べるようになりました。あ、上から滑るときには手を貸して”お尻で滑るんだよ。”ってやってあげないと滑れませんが。

のーやんは、アレでも意外とあれこれと考えているみたいで、”どうすればできるか?”と彼なりに試行錯誤してるみたいです。
寝室に籐の引き出しがあって、そこによだれかけを入れていたら、”そこを引き出せる。”とわかったみたいでしきりに引き出してはよだれかけをばらまいているのですが。
そのカゴは、ちょうどうーやんのーやんが入れるぐらいの大きさ。高さはふたりの腿のあたりまであるので、何とか跨げばカゴの中にはいることができます。
うーやんは、跨ごうとしてカゴに手をかけるときに手前にかけてしまうんですね。なので自分の手が邪魔して跨ぐことができない。
のーやんは、手を自分のいる反対側のカゴの縁に手をかけることを学び、うーやんがもたもたしてる間に、するっとカゴに入ってしまいます。
きっと私が知らない間に、彼なりに研究したんだと思いますよ~。だって、最初はふたりとも入ることが出来なかったんですもん。
いつの間にか、のーやんはできるようになってました。もちろんちゃんと出ることもできるんですよ。
うーやんは、猪突猛進型らしいです。
この間、”こうやって、ここに手をかけて…。”と教えてあげたら、できるようになってました。
きっとうーやんは、”ちょっとのーやん。ソレってどうやるの?”とか聞くタイプだろうな。
しかし、うーやんは(今のところ)出ることができないため、泣くか、自分で倒れてカゴから這い出るか、どちらかの方法でしか出られません。

だんだん、こちらの言うことがわかってくるようになってきたし。
……なんか信じられない。
2009.07.08 23:34 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨日は、知り合いの方の友人が双子ちゃんで、今帰省しているということで3家族で会うことになり、知り合いの方のお宅へお邪魔しに。

知り合いの方の子も小学生と幼稚園の子がいるのですが、下の子が今日は幼稚園が休みということ、しかも友人の双子ちゃんの上の子がいるので、子どもが6人。
何とも騒々しい…。まあ、うーやんのーやんが一番やんちゃ(あちこち動き回るし、そこら中の物に手を出すし)でしたけどね。

その友人の方は、上の子がいるし旦那さんは仕事が忙しいらしくて、しかも最近引っ越しをしたということ、
”そんな忙しさから比べたら私は、まだまだ忙しいのうちに入らないよ…。”と、もっとしっかりしなきゃと心を引き締めたのでした。
しかも、その方は母乳で育ててるということでしたからね、”荷物も少ないし、泣いたら母乳あげるってかんじだから。”とはいっていたけど。
荷物は少なくすんだとしても、母乳育児って大変だと思う……。しかもふたりだからね。
ひとり泣かせてたり、吸いが悪いなあと思ったのか”はい、じゃああんたは終わり。”とかいって交代したり。3時間ほど一緒にいた間、ほとんど授乳していたような…。
それをしながら、上のこの面倒まで見るのだから、大変です。
その友人は、上の子が男の子で、双子ちゃんも男の子の双子。
”次、絶対100パーセント女の子だったら、5年ぐらいあけて次が欲しいと思うけどねえ~。”と言ってました。
上のこと双子の年の差が3つしか離れてないのも、大変さの要因の一つみたいです。

私はお邪魔してる間、ほとんどうーやんのーやんを監視していたのであまり会話に参加できなかったのですが、昼ご飯をもらって、オモチャで遊ばせてもらって、
至れり尽くせり状態。うーやんのーやんも家にはないオモチャがあって楽しそうでした。

本当はもっと長くいたかったのですが、うーやんが眠くなってきてしまい(帰る頃には寝てた)、友人の上の子も”帰りたい。”と眠そうだったので
急いで帰ったのでした。

短い時間だったけど、良い気分転換になりました。
うーやんのーやんも広いお部屋で遊べて良かったね!
2009.07.07 10:08 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ここ数日で、うーやんの食べムラが激しくなってしまいました。ムラというより食べない。
前から食べるのがのーやんに比べて遅かったし、量は少し少ないぐらいだったけど、とにかく口を開けてくれるまで時間がかかっていて、
でも、それでも作った分ぐらいは食べてくれていたのですがねえ。
急に、口を頑として、ホントに頑として開けなくなり、スプーンを口に持っていこうとすると、ブンブンブンブンと頭を振る始末。
ムリにあげない方がイイと思いつつも、ついムリにあげて泣かせちゃったり…。ああ~怒られそう。
のーやんもベーッと出すことはあっても、それなりには食べてくれるので、つい”のーやんは食べてるのにぃ。”と思っちゃうんですよね。
せっかく作ったんだから、食べてもらいたいっていう気持ちもあるし。

今までから考えると、どうもご飯はあまり好きじゃないみたい。大人の固いご飯は食べる時もある。
肉とか魚とかのパサパサというか固まりが好きじゃない。とろみをつけていてもその固まりがあったりすると、もう絶対といっていいぐらい食べない。
多分、味がキライとかじゃないと思うんだよね。口触りがなにか自分の気に入らない物があるとダメっぽいです。
卵焼きとか、トマト、トウモロコシ(細かく刻んだヤツ。粒じゃダメ)、豆腐なんかは好きみたい。
あとは、蒸しパンとかお菓子系。
……ワガママ娘めっっ!!

まあ”こういう時期もあるさ。”と思うようにして、離乳食もあまり手をかけずに、とゆーか、普段自分の食べる分を少し減らして作って、離乳食の食べ残しを食べることにして。
(こうやって太っていくのかしら?アタシ。)
で、うーやんの機嫌が良いように良いように。歌歌ったり、大げさに”おいしいねえ!”とか”エライねえ!!”とか、持ち上げて。
うぅー、疲れる。
それでも時間がかかるんですよね。しかも食べる量は前から比べて半分ぐらい。
のーやんもその被害(?)を受け、遅くなるので、後ろ向いて遊んじゃったりスプーンを落として拾わせたり。
うぅー、ダブルで疲れる。
時間かけすぎるといらなくなっちゃうみたいで、口の中に入れてベーッと出すし。床(畳)に落とすんじゃねえ!!とか、イライラしながら。

ガンバレ!アタシ。
そして、1回でも多く夫が離乳食あげるの手伝ってくれますように。神頼み。
2009.07.06 22:52 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
蒸し暑いですねえ~。

6月の中頃に近所の公園に遊びに行ったときに水遊び場があって、そこで子どもたちが遊んでいるのを見たのですが、
”水は冷たいし…。”そして何よりも、滝に連れて行ったときにのーやんが、足に水をつけたら”ひぃ~。”と怖がったので、
”多分、水が怖いんだろうなあ。”と思い、そのまま水遊び場を素通り(タオルとか持ってなかったしね)。
でもだんだん蒸し暑くなってきて、ふたりとも汗をかくようになってしまったので、ベランダにベビーバスを用意、
そこで遊ばせればイイや、と思っていたのですが。
ベランダに水を持って行くのが一苦労じゃん…と、結局出しっぱなし。
これから暑くなるのに、そろそろ水遊びをさせてみたいなあと思っていたのですが。

昨日、夫もちょうど休みだし。公園へ行ってみました。
少し涼しかったのでどうだろ?と思ったのですが、何人か水の中(水は大人のくるぶしぐらい)で遊んでる子がいたので、うーやんのーやんも挑戦!!
はじめは、肌着だけにさせて足だけ浸かせてみたら、ふたりともヒザを曲げて足を水面から離してしまいました。冷たいのかな?
”ほらほら。どう?冷たいねえ。気持ち良いねえ。”なんていっていたら、うーやんがだんだんあしをつけるようになり、のーやんも足をつけるようになり。
で、まだまだ長時間の立っちはできないので、座ろうとしちゃうんですよね。最初は”濡れるから座っちゃダメ!”とかいってたけど、
そのうち、”いいよ~。もうオムツだけにしちゃおう~。”と、裸にさせて。
ふたりともおすわりして、水面をバチャバチャして遊んでました。のーやんは少し歩いたけど、うーやんは座りっぱなし。

夕方に出かけたのですが、そこの公園は5時になると駐車場が閉まってしまうので、皆さん帰り支度。
私たちも、”そろそろ帰るか。”と、うーやんのーやんを水からだそうとすると、案の定、”ふえぇぇ~。”
とか、”いやぁぁ~。”と得意の愚図り。
レジャーシートを用意していけばよかったのですが、そこまで頭が回らなくて、何とか抱っこしながらタオルで拭いて、オムツをはかせて、着替えさせて。
ふぅ~。疲れる。これは……夫がいるときに来ないと。一人では世話しきれない…。
着替えさせて、ベビーカーに乗せるときも一暴れ。もうおきまりのコースだね。

でも、水遊びできてよかったね!うーやんのーやん。気持ちよかったでしょ?
勝手にどっかに行っちゃったりしないで、水遊び後に着替えるときにイイ子にしててくれるなら、たくさん連れてってあげるよ!
……ムリか、そんなこと。
2009.07.05 23:35 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
1日は妊娠前・妊娠中からお世話になっているお寺へ行ってきました。
そこで、顔見知りのオバさんやオジさんに、声をかけてもらったり、うーやんのーやん遊んでもらったりしてるのですが。
”大きくなったわねえ。アラ?!もうあんよができるのぅ~。すごいわねえ。”という言葉。
確かに1ヶ月に1回会うだけだし、妊娠中から知ってますからね、”早いわ。”って感じるのも当然です。

ご祈祷を受けるとき、うーやんを隠居の奥さんに抱いてもらって、私はのーやんを抱っこ。
するとうーやん、ご祈祷の席に着いたら泣き出してしまったそうです。それで慌ててうーやんを私のところに連れてきて、私に抱っこされたらすぐに泣きやんで。
”やっぱりお母さんがわかるのねえ。”って。うーやんも親の姿が見えないと心配になるんだね。まあ、普段から行き慣れていないところだからかもしれないけど。
ご祈祷が終わると、あちこちはいはいやらヨチヨチ歩きやら、もテーブルにのっかるやら、全然じっとしてない!
”コレは目が離せないわ。”しかもふたりして違う方向へ行くので、その姿を見た人は”双子は大変ね。”って実感してくれたと思います。

離乳食は、夕食にアジご飯を出したのですが、うーやんが頑として口を開けないんです。他の物は食べるのにアジご飯だけ。
”なに??全く!”と、普通のご飯を試しにあげてみたら食べるんですよ!
アジがイヤだったのか?ご飯の軟らかさがイヤだったのか?生意気に銀シャリが好きなのか?
のーやんも以前に比べて、ベーッと出してしまう回数も増えているので
だんだんと自分の好みとか、自我が芽生えてきたんですねえ。
うーやんは、お菓子とか果物、ゼリーなんかは大好きで手を出して”よこせ!”っていいますからね。
のーやんは、それほどでもないのですが。
これから、いかようにすればふたりが食べてくれるか?イライラせずに離乳食を食べさせられるか?
ふたりとの駆け引きが始まりそうです。
2009.07.03 11:20 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨日、30日は近所の神社で大祓会とかいう、茅の輪をくぐって無病息災、汚れを払うみたいなのをやっていたので、見に行ってきました。
最初は雨が降っていたし、辞めようかなあと思っていたのですが、午前中二人とも寝なくて午後も寝る様子がなかったので
”クルマに乗せれば寝るだろ。”と、寝かしつけの意味もあり、お出かけ。

やる時間などが全然わからなかったので”終わってるかなあ”と思ったけど、ちょうど式らしきモノが終わり、みなさんが茅の輪のところへ移動し始めたところ。
そこで、茅の輪の場所に移動し、うーやんのーやんと3人で見学しました。
しばらくベビーカーを止めていたのでうるさくなるかなあと思ったのですが、なんだなんだ???”と思ってでもいたのか、不思議そうに儀式を眺めてました。
例によって、茅の輪をくぐっていたオバさん方が、ベビーカーで大人しくしてるふたりを見て、”カワイイわねえ~。”
その言葉に、”そうだろうそうだろう。うんうん。”と、ちょっとご満悦な母なのでした。

そして、式の写真を撮っていた見学者なのか神社の関係者なのかわかりませんが、オジちゃんに写真を撮ってもらいました。
…その写真のこと、なにも聞かなかったけど、なにか会報とかそういうのに載るのだろうか?聞けばよかった。

本当は少し散策したがったのですが、ポツポツと雨が降ってきてしまったし、
神社の中って門のところに階段があったり、石畳だったり、ほかは砂利だったり、足場が悪いんですよね。
まあ、来年は皆さんがくぐった茅の輪をあとでゆっくりくぐりましょう、ということで神社をあとにしたのでした。

その後、デパートの遊び場で遊ばせたのですが、もうヤバイですね。
ブロックを乗り越えます。そしてはいはいでどんどん移動してしまいます。ふたりで違う方向へ…。
ブロックの中で遊べ!と中に入れると泣くし、ブロック外で遊ばせるとどっか行っちゃうし。もう~、ひとりで汗かいてました。
でも、広いところで歩く練習ができたので、歩ける距離が伸びました。
のーやん、ひとりで歩くと酔っぱらいのオヤジみたいにフラフラして笑えるんですよね。
うーやんは、一歩一歩ゆっくりと進む感じで、見た感じ歩き方はうーやんの方がウマイです。
のーやんは、早く歩こうとするから足がついていかないみたいです。せっかちなんだから~。

でも、だんだんとひとりで歩けるようになって、自主練習もするようになって。
夏には歩けるようになるかな?なんて楽しみにしてます。
2009.07.01 21:27 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。