おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日は、うーやんのーやんには申し訳なかったデス。
何事にも中途半端で終わらせてしまったので、愚図る愚図る。

まず午前中。
”外を歩かせてあげないと、せっかく歩けるのに。”と思うのですが、なかなかわたし一人でふたりを歩かせるのには勇気がいります。
昨日、期日前投票に夫と一緒に行ったときに少し広場を歩かせたのですが、のーやんひとりを見るのが精一杯。とゆーか、ひとり対ひとりじゃないとムリじゃない?
でもやっぱり歩かせてあげたいので、”そうか。家の前の駐車場ならさほど広くないし。”と、駐車場で遊ばせてみました。
子どもってどうして”そっちは危ないよ!”っていう方に行きたがるんでしょうか?
駐車場内で遊んでくれればいいのに、道路の方に出ようとスタスタ歩いていってしまったり、アパートの階段を上がろうとしたり。
その都度、”そっちはダメ。”と連れ戻すと、”うえ~~。”とジタバタ暴れて。それもかわいそうなんですけどね。もっと広いところで遊べば、連れ戻すこともないんだけど。
…ん~。でもやっぱりふたり思い思いの方向に行かれてしまうと、いざ危ないってときに収拾がつかないから、結局連れ戻したり移動させたりしちゃうんだろうけど。
で、まあ連れ戻されつつもふたりとも楽しそうに遊んでいたら、雨がポツポツ。
”じゃあちょうど昼前だし、もう帰ろう。”とふたりを抱っこしたのですが、スゴイ嫌がってる!もっと遊びたいよね~、と思いつつ。
でも部屋に帰ってきたら、30分もしないうちに寝てしまいました。遊びたいけど、疲れてたでしょ?

そして午後。
”午前中、遊べなかったから、公園でも行くか!”と、コンクリートで整備されてる場所がある公園へ。
コンクリートになってれば、石とか草とか口に入れる心配が少し減るからね。
行く途中、ポツポツと再び降り出して。でも着く頃には雨も落ちなくなったので遊ばせていたら、10分ぐらいしたら雨がひどくなってしまいました。
あ~~!せっかくふたりとも嬉しそうで楽しそうだったのに~~!
クルマに乗せるときには激しく乗車拒否。遊ばせてあげたいけど、雨が降ってちゃ遊ばせられないんだよ~。
で、仕方ないので公園近くのデパートへ。子ども遊びスペースを覗いたら、比較的子供がいなかったので遊ばせていたら、徐々に子どもが。しかもちょっと大きめの子たち。
走り回ったりするので衝突したら危ないので、ココも”ハイ、終了。”のーやんは素直にベビーカーに乗ったけど、うーやんはココでも乗車拒否!
しかもデパートから帰るクルマに乗るときも、ふたりして暴れて乗車拒否!いつもだったらもう少しデパートでの滞在時間が長いのに今日は短かったから帰りたくなかったのか?

そして夕方。
夫が当て逃げされたというので、その現場へ。
最初ふたりはクルマの中で寝ていたのですが、途中でふたり起きちゃって。
のーやんが愚図ったのでクルマから出して抱いていたら、しばらくしたら”私も外に出して!”とうーやんが泣き出して。
その現場から夫の実家へ行ったのですが、そのとき、”ちょっと親に話すだけだから。”ということで、ふたりをクルマから出さなかったんですよね。
うーやんものーやんも、クルマから出してもらえると思っていたのに出してもらえなかったもんだから、帰宅途中、大泣き!
で、夫が救急センターに行くので、それについていって。
その後夕食をファミレスで食べたのですが、その帰りも乗車拒否!もっと散歩したかったんでしょうねえ。でも、もう帰らないと寝るの遅くなっちゃうよ。

まあ、夜の外出は今回が特別だったとしても。
昼間に出かけたりするときには、たいていひとつの場所に長居するんですね。ふたりをクルマから出してベビーカーに入れて、とかっていうのが大変なので、
なるべくそれらを1回で終わらせたいっていう気持ちがあるので。うーやんものーやんもひとつの場所に長くいるのでそれなりに満足してくれるみたいだし。
でも、今回はどこに行くのも中途半端に行って帰って、ってやったので、不完全燃焼だったみたいです。

それにしても、乗車拒否は疲れる。
スポンサーサイト
2009.08.30 22:51 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今まで、テレビの前に張っていたバリケード(ダンボール箱)たちは撤去しました。
改良すること数度、その都度高さが高くなっていったのですが、のーやんはそれを軽々と越えるようになってしまったのです。
ちょっと洗い物して居間に戻ってくると、すでにのーやんはテレビの前で電源を押してテレビをつけたり消したり。
テレビの先には窓があるので、そこからベランダに出られてしまっては危ないということで、サークルの形と位置を変えました。
居間は、中途半端な形のサークルで占領されてしまいました。とっても憂鬱な形のサークルですが、まあ、辛抱辛抱。
本当はサークルなんかなくしちゃって、うーやんのーやんの行きたいところに行かせてあげるのが理想なんだけど…。
片づけられない母でスマン。

でも、その憂鬱な形のサークルでも、どこか不都合が出るわけで。
必ず”スキマ”なるモノができ、そのスキマを狙ってのーやんがサークルの外に出ようと企んでるんです。
サークルの柵の間に足を挟んで、よじ登り。ブロックの箱を台にして、よじ登り。
うーやんはそんなコトしないんですよね。
箱に乗ったりするのは好きだけど、それを台にしてサークルの外に出ようという考えはないみたい(今のところ)。
あ!でもこの間、うーやん、のーやんの真似して柵をよじ登ろうとしてたんだよね!気をつけなきゃ。
多分うーやんは、よじ登りきるだけの力がまだないと思うんですよね。

”やっぱり男の子は違うよね~、やることが。”なんて、諦めモード。力もあるし。
……と思っていたら!

今日、子育て支援センターに行ったのですが、そこに洗面台があるんですね。高さは大体80センチぐらいですかねえ~。
のーやんが背伸びして、なんとか洗面ボール(?)の所に手が届くぐらいなのですが、のーやん、この洗面台が気になるみたいで、
いつも手を出して水道から水を出したがるんです。まだ蛇口には手が届かないのですが。
あまりに洗面台の方ばかり行くので、”まあ、洗面台が危ないわけじゃないし。”と、そのまま連れ戻すこともしないで、うーやんの相手をしていたら。
パッと洗面台の方見たら、のーやんが洗面台をよじ登ってるじゃありませんかっ!
腕を台の縁に引っかけて登ってて。蛇口に手が届きましたよ。
ソレを見た保健師さん。”スゴ~イ。腕の力があるんだねえ~。””そうです。日々、サークルをよじ登って鍛えてますから。”…と、心の中で返事。
でも、保健師さんも一目おくってことは、のーやんは、力があるのかな?将来、ロッククライミングでもさせるか?
その腕白な姿を見て、保健師さんが”お母さん、コレじゃあ目が離せないわ。”と同情(?)してくれました。

そして、ふたりとも自動ドアの所に行くのが好きで、ドアをバシバシ叩き、ドアが開くと外に出て行ってしまうんですね。
のーやんは、今日、保健師さんに何度連れ戻されたことか。
”これぐらいの歳の子はねえ~。みんなこのドアの所に来たがるんだよね~。”だって。良かった、うーやんのーやんだけじゃないんだ。

保健師さんたちもいい人だし、気分転換にはなるし。ふたりともこの場所が好きみたいだし。
ホント、ココの支援センターにはとてもお世話になってます。
2009.08.29 23:04 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
”カタカタカタカタ…!”って、うーやんが何か気に入らないことがあったときにいう言葉。
のーやんとオモチャの取り合いをしたりしてるときなんかは、大抵”カタカタ…”いってます。そいで、オモチャ取られて泣く!

うーやん、ホントによくしゃべります。
まだ言葉にはなっていないことがほとんどですが、よく何かしゃべってます。
たまに、ジャストミートな返事をしてくれたりすることがあって、笑っちゃうこともあります。
子育て支援センターに行ったとき、うーやんがしきりにドアの方に行くので、”じゃあもう帰る?”と言ったら、”帰る。”と返事したり。

最初の頃はのーやんの方が良く声を出していて、”女の子はおませだから、話し出すの早いよ。”って言われても実感がなかったのですが、
最近は、うーやんの方が絶対言葉話し出すの早いだろうなあ~、しかもウルサそう…って思います。
まあ、血筋から考えても、のーやんも良くしゃべると思うけどね(もちろん夫の血筋)。

のーやんは、”コエ。”ってよく言います。”コレ。”って言うことなのですが、絵本などの指さしをすると、”コエ。コエ。”と、とってもカワイイです。
それ以外は…奇声はよく発してるけど、うーやんみたいに言葉らしきものとしては、あまり発しないです。

この間台所に立っていたら、居間から”カタカタカタカタ…!”と、”コエ、コエ、コエ。”という声が。
何か取り合いしてるなあ~と思っていたら、うーやんの泣き声が。「カタ」と「コエ」の闘いは、「コエ」に軍配が上がったようです。
最近よく取り合いしてるオモチャは、ブロックが入っている箱。ブロックじゃなくて「箱」。
この箱の中が落ち着くのか、ふたりとも、入りたがるんです。入ったって何かするわけじゃない、ただ座るだけなんですけどね。
うーやんなんかは、座って、”うふ~ん。”と満足げにニッコリ笑います。
あまりに取り合いするので、朝、洗濯をし終わった後だと洗濯物を入れたカゴを渡したり。でもカゴだと取っ手の所が首に引っかかったりして危ないんですよね。
なので、いらないダンボールがちょうど良い大きさのがあったので、それを渡して。そしたらダンボールをかみ始めたので、端をガムテープで止めてカミカミ予防に。
そして、ついでにダンボールをふたつくっつけて、電車あそびみたいにしてみました。
コレが意外と喜ぶんですよね。普段はそのダンボールは手の届かないところに置いて、愚図ったりケンカし始めたらダンボールを渡します。
でも、渡し始めはイイけど、のーやん、なぜかうーやんの入っている場所に入りたがるんです。それはカゴでも箱でもそうなんですけど、
うーやんがは行っている場所に、無理やり自分も入ろうとして、うーやんを泣かすんですよ~。のーやんは泣かすつもりはなくて、一緒に遊びたいんだと思いますけど。
きっと、幼稚園ぐらいになって、うーやんから”のーやん、あっち行ってよ~。しつこい~。暑い~。”とかいわれるんだろうなあ…。

離乳食。いつも朝はパンなのですが、のーやんがあまりパンが好きではないみたいで、パンの減り具合が良くないんですよね。
でも、簡単だからついあげちゃうんだけど…。
今朝、のーやんがうーやんのお皿に自分の分のパンを3~4個、入れたんです。私が、”ダメ!のーやんの分でしょ?”と言ったら、
うーやん、入れられたパンを手にとって、”ハイ。”と、またのーやんのお皿に返してました。笑える。
でも、のーやん、トマトが大好きで、自分の分のトマトがなくなると、うーやんの皿の中を確認してトマトがあると、取っちゃうんですよ!ったく。
キューリの漬け物も、ふたりとも好きで、実家に帰ったときにぬか漬けを食べてからハマったみたいです。でもナマのはダメなんですよ。
なので、浅漬け風にしてあげてるんですが…。塩分が心配…。
トマトとキューリはほとんど毎食あげてます。あとは卵焼きが出現率高いです。

声が出るようになった、といってもまだまだ言葉じゃないし、無言の時もあるし。
それがだんだんしゃべるようになるなんて…。ウルサイ我が家。まだ想像できないな。
2009.08.27 22:43 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
うーやんのーやん、これからどんどん知恵がついてくればどうなるのかわかりませんが。
まあ~、とにかくこのふたりは人見知りはほとんどナシ。人のお宅にお邪魔すれば、我が家のような振る舞い。
よく理解していないからなのか?もともとの性質がずーずーしいのか?ふたりいる強みか?

この前実家に帰ったときに、来月子供が生まれる友人の家に遊びに行ったんです。
友人にも3歳と1歳8ヶ月の子がいるのですが、上の子はいろいろ話してくれたりオモチャを見せてくれたりしてたけど。
下の子なんか”起きたばっかりだから~。”ということなのか、人見知り。泣きはしないけど、友人のそばで硬直。
逆にうーやんとのーやんは、友人宅のオモチャを勝手にあさり、勝手に遊んで。勝手に隣の部屋まで遠征に行ったり台所を物色したり。
こういう場合って、お母さんの所にいてベッタリ離れないんじゃないの?!それでだんだん慣れてくんじゃないの?!
のーやんは、私の手元にあったバッグが気になって私のところに来ただけ、うーやんはずっとオモチャで遊んでましたよ。
完全にリラックスモード。”どっちがココの家の子じゃい?!”って感じでした。
…まあ、自分の家よりもスッキリ片づいてたし、他人の家とはいえ友人宅の方がよほど居心地良かったけど…。

でも振り返って考えてみると、新しい場所に行ってふたりが泣いたっていうの”まったく”っていいぐらいないんですよね。
5ヶ月の時に群馬の親戚の家に行ったときに、のーやんが着いたそうそうから夜寝るまで泣きっぱなしっていうのがあったけど…。
のーやんも、”ずーっと泣いても疲れるだけだ。泣いたからってあやしてくれるわけでもないし。”とか思って、懲りたのかも?
イヤ、最初のうちはみんなでのーやんを抱っこしてあやしてくれたんだぞ。キミがそれでも泣き続けるから諦められただけなんだからね。そこんとこ忘れないように。

友人の家には大体1時間ぐらいいたのですが、下の子もだんだんと落ち着いてきて、自分のオモチャで遊んだりしてくれて、
帰るときには”バイバイ。”と言ってくれました。嬉しい~。
人見知りする子がしゃべってくれたりするのって、ホント嬉しいですよね。

母親自身がさほど緊張もしないでいるから、そういう気持ちが子どもにも伝わって、子どもも安心してるんでしょう。
まあ、そんなふうにふたり楽しんでくれるから、どこそこ出かけられて、私も助かってます。
2009.08.26 23:20 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
カーテン越しに遊んでいるふたり。
”うーやんいるかなあ?…あ、いた~!”などと遊んでいたので、うーやん、”いた。”という言葉を覚えて、その意味までしっかり理解しています。
私の姿や夫の姿を見ると、”いた~。”というようになりました。うーやんの最初の言葉は、”いた”になるのかな?
”マンマ”とか他の言葉もいうけど、理解して言ってるのか?っていうとちょっと疑問な感じもあるし。あ、でも食事のことは”マンマ”っていうかな?
のーやんも、”いた~。”って言います。

そして、”ないないない。”と、手で顔を隠す仕草もするようになりました。テレビの影響かな?
最初、私は何やってるのかわからなかったけど、夫が”あ!「いないいないばあ」をやってるんだよ!”といわれて、”ああ~。”と納得。
ふたりとも、ホントに良くやってます。でも、”ばあ。”まではやらずに、”いないいないいない”でとまってるんですよね。なんで??

今夜は、うーやん、シーツにくるまって、”ないないない。”とやってました。

そういえば、「ピラゴライスイッチ」のアリゴリズム体操も、微妙にだけどやってるんですよ、うーやん。
最初、テレビを見ていて、おもむろに一歩ずつ歩いて手を動かしてるから”何やってるのかな?”と思ったけど…。
でも、コレと「おかあさんといっしょ」の体操は、気分的なモノがあるみたいで、やるときとやらないときがあります。
のーやんは、まだテレビの動きを見て何かやるってのは未確認かな?
体操とか、手を取って動かすと”ヤメテ!”って感じで、スゴイ拒否されます。悲し。

うーやんとのーやん、ふたりでアリゴリズム体操やってもらいたいなあ~。
2009.08.25 23:19 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
”紙をビリビリやぶくのをやめてもらいたい。”と、うーやんのーやんに公告などの紙を与え始めてから。
”紙でも何でも食えや~~!!”と、あまり気にしないようにしてから、よだれでべっちょり濡れた小さな紙の破片がそこら中に散乱してます。

紙を渡すと、紙を歯で小さくちぎっては、”ハイ。”と、私に渡してくれます。唾液でベチョベチョのヤツを…。
最初の頃に、紙を飲み込んでしまっては困るといちいち”ちょうだい。…はい、ありがとう~。”なんてやっていたので、渡すものだと思ってるのでしょうか?
歯でちぎったときに、少し大きめにちぎれたヤツは”ソレちょうだい。”といってもくれないんですよね。
ご丁寧にもうちぎれないぐらい小さいヤツを渡してくれます。

でも、だんだん紙になれてきたのか?以前ほど長く遊ばなくなりました。
ソレは当初の目的としてはありがたいことなのですが、時間をもてあますことの多くなってきたこの頃では、”もうちょっと紙で遊んでくれればいいのに。”と思うことも。
絵本なども、以前ほどカミカミしなくなりました。
保健師さんのアドバイスどおり、新しく買った本などは普段は渡さないようにして、古くなったのとか好きな絵本はいつも手の届くところに置いてありますが、
なめたり噛んだりした跡も、あまりありません。そのうち破ったりすることを覚えるんだろうなあ~。
でも、やっぱり普段手の届かない絵本は、あまり興味がわかないみたい。
見せると最初のうちは寄ってきますが、飽きるのも早いです。絵本のページがめくりづらいヤツなんかもなかなか手に取らなくなります。
いまのところは、動物の写真の絵本がふたりとも好きです。あと、クルマの写真のヤツ。写真ものが好きですね。

私も夫も、本をあまり読まないので、うーやんとのーやんには本が好きになってもらいたいなあと思うのですが。
親は子の鏡。親も読まなきゃダメかな……。
2009.08.24 09:53 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ここ数週間、なかなかしっかり寝付けない夜が続いています。
寝ても、夜中3時頃になると目が覚めてしまうんですよね。起きて、腰から足にかけて重い感じがするんです。
そのだるさで起きてしまうのか?その後もなかなか寝付けず。
昼間眠くなってしまうのですが、眠いとどうしても子どもと向き合うのも疲れてしまってダメですね。ふたりが眠そうにしてると”寝てくれ!”と願うのですが、
なかなか寝てくれないと、”なんで寝てくれないわけ?!”と、イライラしてしまったり。
自分に余裕があったりすると、”寝たら昼ご飯作ればいいか~。…寝なかったらうどんを簡単に作って。”とか、頭の中の整理もできるのですが眠いとそれができず。

”よし!布団に入ったらすぐに眠れて、しかもしっかり朝までグッスリ眠れるようにお酒を飲もう!”と、お酒を飲んだりしているのですが、
そういうときに限って、のーやんが愚図って寝ぼけて起きたり。でも、最近はお酒を飲んでも起きてしまうのですが。

この間、朝方、うーやんがちょっと愚図って泣いたりしていて、でもひと泣きしてまた寝て、ひと泣きしてまた寝て、って感じだったので、
”まあ、大丈夫かな。”と、そのままにしておいたら、今度はのーやんが愚図り始めて、
でも”のーやんもまた寝直してくれないかなあ~。”なんて自分も寝ぼけながら願っていたら、静かになったので”よかった。”と再度眠りに落ちそうになったときに、
”ンマ。”
と、声が聞こえたので、”へ?”と思い目を開けたら、赤ちゃん独特の顔のシルエット。のーやんが座ってました。そら豆みたいでカワイイんですよね。
”なに?ンマって。まさかミルク飲みたいのか??”と、なかなか寝付けなくて指しゃぶりをしているのーやんを観察。
うーやんも微妙に指しゃぶりをしていたりしてるし、”飲ませようかなあ~。”と思いつつ、何故かしばらく観察するアタシ。
すると、当たり前といえば当たり前だけどふたりとも(諦めて?)寝てしまったので、私もそのまま寝ました。

のーやんの、”ンマ。”と、そら豆のシルエット。
カワイかったなあ~。
2009.08.22 22:53 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
まったく・・。
双子、というか子どもがふたり以上いる子たちの宿命というべきなのでしょうが、オモチャの取り合いが毎日、毎時間、毎分といっていいぐらい行われています。
人が持っているモノが欲しいんですよね~。
取り合いになったときには、負けた子の方に、”じゃあ、コレは?”とか”コレがあるじゃん!”と、他のモノを与えてあげたり、
絵本の取り合いになったときには、他の絵本を一緒に見てあげたりしています。
そうすると、その負けた子の方にあげたモノを欲しがるんですよね!ったく。
絵本なんかは特にそうで、一緒に見たり読んだりしているせいか、”オレも!””私も!”と、寄ってきます。
愚図るから抱っこしてあげてると、”オレも!””私も!”ですからね。

うーやんは、拗ねると隣の寝室で指しゃぶりしながら、ふて寝するんですよ!”うーやぁん!うーやぁん!”と、かまってあげると嬉しそうにするんですが。
のーやんは、泣きます。

で、私が”コレは?”と、他のオモチャを渡すのを、のーやん、覚えたみたいで、うーやんとオモチャの取り合いをしてオモチャを取られると、
そのへんに転がっているオモチャをうーやんに見せて渡そうとするんです。”コレと交換して。”とでも言ってるように。
ムリに渡して、自分が欲しかったオモチャを奪い取ろうとしたり。
のーやん、なかなかアタマを使ってるようです。
うーやんはあまりそういうことはなくて、取られたら大泣きしてふて寝・・。

うーやんの謎の行動としては、サークルの中に”太鼓”と称してからのミルク缶を二つ置いてあるのですが(二つの理由はわかりますよね?)、
それを、嬉しそうにエッチラオッチラと持って、サークルの外に出すんです。ご丁寧に二つ。
でも、出して何するわけでもなく、出して満足って感じ。いったい何で出すのか不明なんですが、かなり嬉しそうなことだけはわかります。
多分うーやんに理由を聞いても、自分でもよくわかんないんじゃないか?と思ってます。
2009.08.19 23:34 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
うーやんは、自分で食べたい、という自我が芽生えてきたようです。

私が一人で食事をあげるときには、なるべく手づかみのモノをできるだけ用意してあげるようにしています。
そして、二人の食事を盛ったお皿は私の手元に置いて、ふたりの前に置いた小皿に少しずつ小分けにしてあげています。
本当は、ふたりの前にお皿を置いてふたりの好きなように食べさせてあげたいのですが、お皿をひっくり返したり投げたりするので、それが”×2”だと思うと、まだ勇気がなく。

なので夫がいて離乳食を手伝ってくれるとき(大抵は夕食)は、自分も少し余裕ができるので、のーやんにお皿に盛ったモノをのーやんに持たせたスプーンなどで、
自分ですくわせたりしてあげたりしているのですが。
夫は、うーやんにまだ夫の手からあげてることが多いんですよね。せっかく手伝ってくれているからあんまり口出ししないけど。
うーやんは、のーやんの様子を見て、”自分で食べたい!”という気持ちが出てきているのか?泣くんですよね。
”ハイ。”と食べ物を口に持って行くと口を開けるので、食べたくないって言うわけではないんだよね~、なんて思っていたけど、
そのあと、スプーンを渡したり手づかみできるモノを渡すと納得するみたいです。
それでも、うーやんに限ったことではないですが、なんで泣いているのか?わからなくて困ることが多いですけどね。

だんだんと自分のことは自分でできるようになって、というか自分でやりたいという気持ちが芽生えてきてるんだなあと思うと感慨深いですね。
イライラしてしまうことの方が多いダメな母ですが、なるべくふたりの思うことができるように見守っていきたいモノです。


2009.08.17 21:02 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
1週間、実家に帰りました。
危ないモノはほとんど片づけ、扉も開かないようにカラーボックスなどで塞いであって。
それでも、”ヤダ!この間来たときには大丈夫だったのに、ココの棚の上、手が届いちゃうねえ!”とか、”アラ?!その扉開けちゃう??”などと大騒ぎ。
この前来たのが2ヶ月前だから~。たったの2ヶ月で”できること”がたくさん増えました。”ダメ!”っていうことも親の目を盗みながら、ちゃっかりやりますしねえ~。

1週間、子どもたちの食事は、もちろん私が作っていたのですが、私が食べる分などは母が作ってくれたし、
私が子どもの分のついでに作ると、片づけはやってくれるし。洗濯物も洗ってきれいにたたんで戻ってくるし。あ~~天国天国。
子どもの動きだけを気にして、それもかなりの重労働なのですが、随分とラクさせてもらいました。ありがたや。

夜は、ふたりとも、夜泣きというのはしなかったけど、何回も起きてましたね。やっぱり落ち着かないのかな?
寝ぼけて起きて、寝心地悪そうにゴロゴロ転がったり指しゃぶりしたりして、そしてまた寝てって感じ。
のーやんは、私のいる場所を確認して、私に触れるとまた安心して寝入ったり。カワイイぞ、のーやん。
数日間そんな感じで、”なかなか慣れないなあ~。”なんて思っていたのですが、帰る日の前日はぐっずり寝てくれました。そんなもんなのね、やっぱり。
また、今週末は実家にお世話になるので、そのときは少しは慣れてるだろうから大丈夫かな?

ほとんど家にいる状態だったので、数日経つと、うーやんものーやんも、少しストレスが溜まってしまったようです。
昼寝もできないときの方が多かったし、寝られてもすぐ起きてしまったり。
出かけるのも、子どもを連れて歩けるところをしっかりリサーチしておけばよかったのですが、
自分が今まで行っていた場所は、子どもが行けるかなどは考えてなかったので、行き先も全然思いつかなかったし。
大型ショッピングセンターはめちゃめちゃ混んでて駐車場で既にアウトだし…。

夜は、仕事が終わって姉が帰ってきます。ふたりが寝る少し前に帰ってくるのですが、ふたりともオバちゃんが大好きみたいです。
一度、うーやんとお風呂に入っていて、”姉が帰ってきたのかな?声がするみたい。”なんて思ったら、うーやん、”早く出たい!”と、湯船から出ようとするんです。
いつもだったら、逆にお風呂からだそうとすると嫌がるクセに。
そして、ふたりで姉の部屋に行って、部屋の中を物色し、いろいろとあさります。姉もふたりの好きなようにさせてるので、
うーやんものーやんも思う存分遊べるので、姉の所が好きみたいです。……私にはまだない余裕だわ……。

そんなんで落ち着いたような、なんかバタバタしたような、帰省。
そのうち、”ばあばンチ、泊まりに行きたい~!”とか言い出すようになるのかな?
2009.08.16 09:16 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ウチの子たちは”食べない方だろうなあ~。”と思うけど、全く食べないわけではないし、好きな物はよく食べてくれるので、
全く食べなくて困っている、などという人よりは、まあ、幸せかなあ、と。

それでも、ふたりにあげるとなると、いつも軽いパニック状態です。
モグモグと口を動かしているうちは口を開けてくれないので、それを待っていると、もう一人の子の方がおろそかになって、皿をガチャガチャやられたりして、
”ちょっとぉ~!皿で遊ばないでよっ!”なんてやっていると、食べ物をあげるタイミングを逃しちゃったり。
全部の量をスプーンであげていたときには、なるべく全部食べてもらうようにしていたのですが、
今では少し遊び始めると、”ハイハイ、終わりだね。ごちそうさま。”と半強制的に終わりにしてしまうときもあり…。
今日は、うーやんがまだ食べたそうに、”ごちそうさまだよ。”と、手を合わせようとすると愚図ったり、皿を片づけたら愚図ったり、片づけてもイスに座ってたりしたけど、
かまわず終わりにしちゃいました。ヘヘへ。うーやんがのんびり食べてるのが悪いんだよ~。

そんなんで、ふたりと駆け引きしながら離乳食をあげてます。
手づかみのものもあげるようにして、今まではひとつ食べたらひとつ渡して、とやっていたのですが、これからは、皿に盛るようにしないとなあ~、と思ってます。
今日、昼にパンを皿に出してあげたら、のーやんが口に詰め込みすぎて、”ゲホッ!ゲホッ!!”とやってました。
喉につまったら大変!と背中を叩いていたら、パンの固い固まりが。”まったく~。コレだからひとつひとつあげないとならないんだよ~。”
でも、ふたりとも自分が好きなモノだと、皿の中になくなると”食べたよ。”と、皿を出してきたりします。笑える。
お互いの皿の中を確認したりするんですよ。”ちゃんと同じのが入ってるのかな?”って。
好きじゃないモノとかいらないモノだと、うーやんは、皿の外に出します。のーやんは皿をひっくり返したり、うーやんのテーブルの上に置いたりしてます。

手づかみで食べたモノは、いちいちちゃんと食べたか?確認してないので、皿の中からなくなっていれば”食べたのね。エライエライ。”ということになるのですが、
食べ終わって”ごちそうさま”をして、食べこぼしをキャッチするエプロンを外したら、そのエプロンの中にてんこ盛りになっていた、なんてこともあります。
”ったく~!全部こぼしてるじゃん!!”
特にうーやん。彼女にはよく騙されます。
今日、夕食に焼き魚を、出してみました。ポソポソしてるから、食べないかなあ~と思いつつ。でも、味が付いてるので、のーやんは食べてくれました。
うーやん。”コイツは食べないと見た!”と、あげた後にエプロンを見たら、やっぱりあった!フッ、母はちゃんとわかってるんだぞ。
しっかりエプロンの中のモノをスプーンですくって、食べさせました。ケーケッケッケ。
スプーンであげたら、ちゃんと食べてくれたので、キライっていうわけではなさそう…かな?
とろみがなくても食べられるようになれば、ホイル焼きとかムニエルとかできるようになるからね。大人と同じようなメニューになるから少しはラクかな。

それにしても、自分で食べているうーやんとのーやんの姿。見慣れてないからかな?…な~んか、とっても不思議な感じ。
2009.08.07 23:25 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
子どもの名付けって、皆さん悩まれると思います。
自分の好きな物にちなんでつけたり、名前の響きでつけたり、好きな漢字を使ったり。
ウチも、うーやんのーやんの名前、かなり悩みました。
夫婦それぞれで、自分の好きな名前を考えたけど、お互いに気に入るモノは数少なく。”良いな。”と思う名前でも良い漢字がみつからなかったり。
ウチは画数などにもこだわったので、それはそれは大変でした。
まあ一応は入院前にはほとんど決定していて、ちょうどふたりがNICUに入るとか入院するとかで、産まれてすぐに住民票が必要だったために、
”もう、決定でイイね!”という感じで決まってしまったのですが。
これから子供を産む方、産まれてすぐに住民票が必要な場合もありますから、名前は先に決めておいた方がイイですよ!

のーやんは、私と夫が好きな漢字を二つ並べて、読み方を後から考えたんですよね。漢字が好きな漢字なので、結構気に入ってます。
そして悩んだのは、うーやん。半ケンカ状態で話し合い、「さゆり」がいいでは?と夫。
でも「さゆり」っていうと、私の中ではどうしても清楚はイメージがあるんですよね。
”でも、さゆりってつけておてんばだったらイメージが合わないよぉ。”と、断固として「さゆり」は拒否。だって、私と夫の子どもじゃあ、清楚なはずがないもん!
そして、散々悩んで付けた名前。
お年寄り方には”は?”と聞き返されたり、”今どきの珍しい名前ねえ~。”と、ちょっとあきれ顔されますが、私はすごく気に入ってます。
ただ、漢字にこだわってつけたのですが、今考えると平仮名でも良かったかなあ、と思ってますが。でも漢字も気に入ってます。

そして。
別に風邪をひいてるわけじゃないんですが、うーやん、最近くしゃみをするんですよね、1日に3~4回ぐらい。
”ヘックシャ~イッ!!”とか、”ハックショ~ン!ウェ~~。”とか。
”オイオイ。あんたホントに1歳?!”って突っ込みたくなるぐらい、それはそれは豪快です。
そんなくしゃみをしてるのを見るたびに、”さゆりじゃなくて本当に良かった。”と思うのでした。

のーやんも、冬に風邪を引いていたときには、”はっくしょん!ぶえ~。”と、オヤジクサイくしゃみをしていて、結構好きだったのですが、
今は、”ぶえ~。”がなくなってしまい、ちょっとつまらないです。
2009.08.05 23:21 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今の私には、離乳食と帰省のことしか頭にありません。

今週末から、私とうーやんのーやんの3人、実家に帰ります。約1週間。お盆は戻ってきて、またお盆過ぎに帰るのですが。
うーやんのーやん、実家に馴染んでくれるか心配で心配で…。
今まで、2ヶ月の時に実家へ1ヶ月間、5ヶ月の時に群馬へ、7ヶ月でホテル、などなど何回か泊まりは経験してますが、
だんだんモノがわかり始めてきた今、私の実家とはいえ、よその家で、しかもお父さんがいない、という状況。…大丈夫か?
普段と勝手が全然違いますからねえ~。寝る場所はもちろん、食事の仕方からお風呂、何から何まで違いますから。私だってどうなるのか不安ですから、
子どもたちなんか、その心構えすらできずにいきなり環境が違うところで生活するんだから、ストレスにはなりますよね…。
最近、寝かしつけは二人がかりでやらないと、できないのに。
ああ~~~、心配。

そして離乳食。
お昼におにぎりを作って出してみました。今までは海苔を一口サイズにちまちまと切って、そのサイズに収まるようにちまちまとご飯をのせてあげてたのですが。
そうすると、海苔をまるっと一枚使っちゃうんですよね。半分ずつ×2ですから。
それだとさすがにもったいない。海苔だって高いのに。これからおにぎりには活躍してもらわなきゃいけないのに、そんなに海苔を大盤振る舞いできません!
ということで、カツオ節とすりごま、青のりをまぶして、一口大のボール型にしてあげてみました。
のーやん、まずカツオ節のモノをジーッと見つめて、とりあえず食べてくれました。
うーやん、明らかに”何?コレ…”と困惑気味。”おにぎりだよ。”といっても信じてもらえず、相変わらず口の所に持っていき慎重に一口。
そして、そのままさらに戻してしまいました。…オイオイオイ~。すりごまも青のりもダメ。口さえも開けてくれず断固拒否!
一体何がイヤなのさっ!!
こうなると、のーやんにはおにぎりをあげて、うーやんにはご飯、とかっていうふうにできなくて、プチパニックになっちゃうんですよね。”なんで食べないの~?”って。
結局普通のご飯を二人にあげました。
どうやら、うーやん、ご飯の周りについているのが納得いかないみたいです(海苔は別らしいが)。
普通のおにぎりにしてあげれば良いんだけど、手に米粒がつかない方法があれば、そっちの方が助かるんだけどなあ~。
ふたりとも、手についたモノとかいらないモノを床(畳)に落とすので、それがイヤ!!なんですよね。まあそれは、腹をくくるしかないんですけどね。
どういうメニューがいいのか?自分で食べさせることを念頭に置くとしたら、今までのメニューを少し考え直さないといけないのかな?と思ってます。

そして、夜。
焼きそばをあげたら、のーやん、自分でやりたがっちゃって、私がスプーンであげてくちにいれたものをわざわざ手に出して(ちょっと汚い…)食べ直すんですよね。
”じゃあもう自分で食べなよ!”と、お皿とスプーンを目の前においたのですが、そしたら今度は遊んじゃって、焼きそばを手にとっては床に落とす、落とす、落とす。
………………。
たまに食べてはいたんですが。
で、ある程度落ち着いたかなあと思って、他のモノをあげたりしたら、遊びながらも食べてくれたのですが。
今考えると、ちゃんと叱らなかったのはマズかったなと反省してるのですが、
こういうときは手づかみで食べさせた方が良いのか?スプーンを使うことを覚えさせた方が良いのか?……悩む。
スプーンを使ってもらいたいんですけどね。本人は全然スプーンを持とうとしなかったんで、そのまま手づかみさせてたのですが。どうなんだろ?

それにしても、のーやんの焼きそば遊びに付き合っていたら、うーやんがどんなんだったのか?全然見てあげられなかったけど。
うーやんはどうだったんだろ??うーやんは夫が担当してるので、夫がそのまま食べさせてたけど、自分で食べたがってたのかとか全然知らないや。
今夜はのーやんだけだったからイイけど、これがふたりって考えたら……。

胃薬買っとこ。
2009.08.04 23:23 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
離乳食、だんだんと手づかみのモノをあげるようにしてます(今さら?)。
だいたい、卵焼きはうーやんが大好きなので1日に1回は出します。とゆーか、今までは卵焼きぐらいしか手づかみであげるモノがなかったんです!
うーやんは、大胆そうに見えて(?)意外と慎重派で、初めて出すモノは、ちょっとしか口に入れません。
手づかみモノも、渡すと一度口のところまで持っていき、ちょっと臭いを嗅ぐような仕草をしてから、慎重に口につけます。
この時点はまだ食べないで、口に付けたので味を確認してから食べる、って感じです。
のーやんは、手づかみモノを渡すと、少しジーッと見つめて、チビリっと食べます。のーやんは、手づかみモノで拒否されたモノは今のところはないかな。

で、うーやん、野菜は食べないんですよ!ダイコン、ニンジン、ブロッコリ、ジャガイモ。ことごとく撃沈…。のーやんが二人分食べたりしてます。
ダイコンとニンジンは、しっかり出汁で煮たので意外といけるかなあと思ったのですが、ダメ。
”うーやんが食べないからのーやん食べてよ。”とのーやんに渡したら、”マジで?結構オイシイのに。”って顔して食べてくれました。
うーやんは、野菜が嫌いなわけではないのです。トマトは毎食といっていいぐらい出すし、トウモロコシも好き。
茹でただけの野菜は、そのままだと食べないけれど、みそ汁に入れたりトマト風味のスープにしたりすると食べるんです。
”まったくぅ~。赤ちゃんなんだから~、うーやんは。”
やっぱり1回出して食べてもらえなかったモノなんかは、もう一度出すのは勇気がいるんですよね。調理しててもネガティブになっちゃうし。
だから大抵、拒否されたモノはそのままお蔵入りになってしまうことが多くて、茹でた野菜なんかも全然出さないし、出すときはみじん切り!状態です。

この間、水餃子を作って、そのときにキャベツを茹でたんですね。
で、夫が仕事があったので先に食べたのですが、その食べてる姿をふたりがジーッと見て欲しそうにしていたので、茹でキャベツをあげてみたんです。
そしたら、うーやん、食べてるじゃないですか!ちょっと筋のあるところだったみたいで、”いらない?”とキャベツを取ろうとしたら、”食べる!”と手から離しませんでした。
今まで一度キャベツを拒否されてから、みじん切りにしてみそ汁に入れたりしかしなかったキャベツでしたが。
”ナニ?キャベツ食べちゃったりして。”と、キャベツを手にしているうーやんを見ながら、随分と大人になったなあ~と感じたのでした。

まだまだスプーンなんかは使えないし、コップも一人で飲むことができません。
てゆーか、練習すらさせてません…。やらなきゃ、と思いつつ……。
食事のときも、つい自分であげちゃうんですよね。メニューもそういうメニューになっちゃうし。早くできるようになれば、それだけラクになるのも早いんですけどね。
2009.08.03 22:46 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。