おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日は久々に支援センターへ行ってきました。
午前中、午後と2回の昼寝だったときには行きやすかった支援センターも
午後1回の昼寝になったら、近くの公園なんかに行くことが多くなり
支援センターはだんだん行かなくなってしまったのですが。

行ってから、少ししたら体操の時間に。
今までは、みんなが体操しててもウロウロしていたり
先生がやっているのをジーッと見たりすることが多かったのですが、
今回は、まあ、少しウロウロしてたけど、
楽しそうでした。良かった良かった。成長してるよ~。
”親子で体操”なんていうのは、1対1でやるのがほとんどなので
2対1ではできなくて、ついひとりはほったらかしになってしまうのですが、
今回は先生がのーやんと一緒にやってくれたので良かったです。

だいたいいつもはふたり別々に遊んでしまうことが多かったのですが、
今回はなぜか、最初のうち、ふたりしてままごとで遊んでました。
支援センターを使い始めた頃には、ままごとのスプーンとかを
口にくわえたままウロウロしたり、イスに座ってることができなかったけど、
今日は、ふたりともちゃんと座って。
スプーンなんかを口に運ぶ回数もだいぶ減りました。
その代わり、うーやんはキューリをずっと口に入れてましたけど・・。
ほかにもブロックなどのオモチャがあるけど、
ままごとの場所には最低でも1回は行って遊ぶんですよね。
それこそ、まだ口にくわえたりするだけなんですけど。
やっぱり子どもは、一番に食べるモノに興味がわくのかなあ~。
”子どもは台所が好きだよね~。”なんてよく聞くけど、
台所は、お母さんがいつもいる場所で、そこで遊んでいれば
自然と台所にも興味がわきますしね。

うーやんは、ままごとのところと、本のあるところに行きます。
今日は”でこぼこフレンズ”がヒットしたみたいで、
”あ~い。”と渡してきて、
”と、と。”と本を叩いて、ドアを叩く音の真似をしたり。
のーやんは、すべり台をやってみたり、ウロウロしてました。
途中、どこかの男の子に追いかけられて(その子は遊びたかったみたい)
のーやんは、ちょっと逃げては立ち止まって男の子をジーッと見て、
また逃げては立ち止まって、を何回か繰り返してました。
あと、牛乳パックで作ったクルマで遊んでました。
これはウチも真似して作ったヤツがあるので、
結構気に入って遊んでました。

今年の初夏ぐらいから行き始めた支援センター。
支援センターでの過ごし方ひとつとっても
ふたりがどれだけ成長したのかわかります。
そのうち、私はふたりを見守ってるだけで、
それぞれが元気よく遊ぶ姿が見られるのかなあ~。
楽しみ楽しみ。
スポンサーサイト
今夜は、仲人さんのお母さんが亡くなられたということでお通夜に行ってきました。
さすがにふたりを連れてはいけない・・・。
夫の母は、リウマチがひどくて子どもの世話ができない(見てることはできる)ので
困ったなあ~と思っていたら、
”それなら学校後に預かっている義姉さんの子どもふたりに見てもらえば?”
ということに。
まあ、お通夜なら1時間ぐらいだし。
・・・でも私がいなくなったら泣くかなあ?
な~んて、心配半分、期待半分。

しかし、うーやんものーやんも、全然平気だったようで・・・。
一度、自分の支度と子どもたちの夕食作りのために
自分の家に戻って、食事を持って夫の実家に行ったら、
泣くどころじゃない、ふたりとも台所を物色中。
母がきても、知ら~んぷり。オイオイ、それはないだろう??
で、のーやんに”バイバ~イ。”と言ったら、ムシされました。
うーやんは、遠くの方で”バイバ~イ。”とか言ってたし・・・。
悲しすぎる。

そして帰ってきても、全然・・・。
泣いてなかったのは、まあありがたいこととして。
私の姿を見ても、寄ってくるわけでもなし抱きついてくるわけでもなし。
”あ、お帰り~。”ってな感じですよ。
なんなのさっっ!!!

まあ、私の実家に帰ったときでも
”ちょっと愚図ったよ。”とかいわれるのは稀な方で、
たいていは、”ケロッとしてたよ~。”と言われることが多いから
大丈夫だろうとは思っていたけどねえ。
建前でイイから、寂しかったっていう意思表示をしてくれると
ますますカワイイなあ~ってなるんだけど・・・。

大体、今日の午前中だって、夫の実家の庭掃除してるとき、
私が掃除してても、全然私のところなんて寄ってこないで、
夫が途中から庭掃除に参加し始めたら
夫の近くで遊び始めたりしてさっっ!

いいのか?!
ご飯作ったり遊び相手になってるのは母だぞ!
父は、遊んでくれてもご飯は作ってくれないぞ!
そのへんをしっかり覚えておくように。

ここ、数日。
うーやんが夜、泣きます。
ずっと泣くわけではなくて、”わあ~ん!”としばらく泣いて
そのあと寝てくれるんですけどね(今のところ)。
夫は、”布団がかかってないから。”とか言いますが、
何かコワイ夢とか見てるのかなあとか、
昼間、何かコワイ思いとか、ストレスになるような思いをさせてないか?
心配になります。
そういうとき会話ができればいいのに、って本当に思います。

うーやんはねえ~・・・
自分の思い通りにならないとギャータレる
ワガママ娘だから・・・。
そのへんのストレスが溜まってるだけなら少しは安心なんだけど。
うーやんは、背中に乗るのが大好きです。
私なんかが正座して座っていると、ニヤニヤ笑いながら後ろへ回り、
背中にペトっと張り付いてきます。
なので、縮こまって背中を丸めてあげると
背中によじ登ってきます。
そのまま張り付いているときもあるし、座るときもあります。
最初のうちは、”お馬さん、お馬さん。”とウロウロ歩いてあげてたのですが
安定がとれず落ちてしまったりしていたので、
そのまま動かないで腰を振ったりして。
うーやんもそれで満足していたので、いまでもそのまま歩いてません。
なので、ただ乗ってるだけなので飽きるだろう?と思いきや、
乗ってるだけで結構楽しそうなんですよね。
夫の背中に乗ったりしてるのを見ると、すごく嬉しそうだし。
で、何かの拍子に落ちてしまったりすると
また登ろうと背中にまわるんですよね。
こっちもずっと四つんばいは辛いし、”もうイイよ~。”と
背中を丸めてあげないでいると、わめいて背中をバシバシ叩かれます。
うーやんは、まだ背中を丸めてあげないと背中に乗れないんですよね。

で、背中に張り付いたりして”フフ~。”なんて笑ってたりするとカワイイですが、
座ったままでしばらくいるときがあるんです。
”ホント、何が楽しいのかなあ。”なんて思ってたのですが。
夫の背中に乗ってるのを見たとき、
”うーやん、ひょっとしてテレビが高い位置から見られるから
背中に乗りたいんじゃないか??”っていう・・・。
そのときは確実にテレビ見てましたからね。オイオイオイ~。

のーやんは、うーやんが背中に乗ってるを見ると
”オレもオレも!”って感じで、乗ってこようとします。
そうなるとふたりで背中を争奪戦。
丸まった背中の上下にふたりが乗ったりします。
どちらかが必ず落ちてしまうので危ないんですけどね~。
夜だと、夫がいるので、そういうときは別れて乗れるのでいいのですが。
最近は、のーやんが、四つんばいになっている私の下にまわって
下から私の顔を覗いては”フフフ~。”と楽しそうに笑うように。
またはトンネルトンネルで、下をくぐって遊んだりしてます。

のーやんは、背中に乗ってもすぐに落ちてしまいます。
背中の上でも動くのでねえ~。危ないです。
それに立とうとするんですよ!実際立っちゃうし。
うーやんも、最近は、それを見てかどうか知りませんが、
なんだか背中に座って、モゾモゾと動くようになりました。
一体何をやってるんだか?
私からは見えないのでゴトンと落ちなければいいけど、と思ってます。

どうにしても、うーやんの現在ののお気に入りは背中の上。
ホントにしつこいぐらいに背中にまわってきて、
背中に乗せないと、”わあわあ!”とわめきます。
のーやんは、”本読んで!”と本を持ってくるし。
(そいで読み始めるとどっか行っちゃったり。どないやねん?!)

まったくウルサイふたりです。
のーやんは怒ると、モノを投げつけます。
何かいけないこととかをして”ダメでしょ?!”と叱ると
”ムッ”とするんですよね。その顔もわかります。
なので、モノを投げつける前に”投げちゃダメだよ!”と先回り。
すると、一瞬躊躇するのですが、結局投げつけます。

最近、指しゃぶりをやめさせようと、
指しゃぶりをしてるのも見ると、”ダメだよ。”っていうんですよね。
でも、のーやんは眠たいストレスがあるから
スゴイ怒るんです。
そんなに眠くないときは、”ちっ。”って感じなのですが
MAXに眠たいときなんか、本気でにらみつけられます。
おお~、コワ。

うーやんが怒るときには、のけ反って泣きます。
またはテレビに逃避か寝室でふて寝。
そんなときは、”うーやぁん!”と呼んでも知らんぷりして
ふてくされてるので、すぐわかります。
なので、ふて寝してるときはしばらく放っておく。
そうすると、だんだん寂しくなるのか自分から居間に戻ってきたり
しばらくしてまた呼ぶと、”ヘヘ~。”待ってました、とばかりに
笑ってもどってきます。
テレビの場合は、見入ってしまうので、
くすぐったりして、機嫌を直します。疲れるヤツだ。


モノを投げるのは良くないので叱りますが、
でも、それも自我の芽生えなんですよねえ~。
みんなどの子も投げるのかな?
持ってるモノを投げたりするのが一番手っ取り早いし、
それである意味怒られたストレスを解消してると思うんですよね。
なので、そんなむやみに叱りつけるのも良くないかなあ、とも思ったり。
もっと年齢が上がってきてもやるようだったら
ちゃんと教え込まないといけないんですけどね。

それに、ボールとかを投げると”上手だねえ~。”と褒めるのに、
他のオモチャは、”投げちゃダメ!”と叱るでしょう。
子どもは”なんでアレは良くてコレはダメなの?”って混乱しないかなあ、と。
叩くのも然り、で。
遊んでふざけて、楽しんでお互いを叩きっこしたり、
私も叩かれたりしますが、
そんなときも、”叩いちゃダメって叱るのかなあ?”と疑問です。
子どもだから加減を知らないから結構痛いんですよね。
でも明らかに遊んで叩いてるんだから叱る必要ないかなあ、と。

人それぞれ違うんだと思いますが、
投げたり叩いたりっていうのは、他の人たちにも被害があったりするので
どうしつけていけばいいのか?
それともまだしつける必要はないのか?
考えてしまいます
うーやんものーやんも、パンが大好きです。
まだ離乳食始めた頃は、パンがゆがあまり好きでないらしいふたりだったのに。
・・とゆーか、ドロドロなパンがゆから普通の固さのものに
移行する時期に、キライっぽくなっただけなんですが・・。
そういえば、その時期によく使っていた粉末のフレンチトースト、
全然使わなくなったなあ~。今ではふたりのオモチャになってるけど。

最初の頃は食パンだけであげていたけど、
”自分が食パンだけで食べさせられてたらヤダな。”とふと思い、
ジャムをつけてあげることに。
これはいただき物ですが、手作りでとっても甘いのですが、ふたりとも
とても気に入っていて、今では”つけて!”と、パンを差し出します。
と、まあ、普段は食パンをあげてますが。
出先なんかでは菓子パンや調理パンをあげてしまうのですが、
これがふたりとも、特にうーやんがパン大好きで。
蒸しパンとかデニッシュなんかは、ひとりでほぼ大人分食べちゃったり。

で、うーやんのーやん、うどんも好きなんですよね。
太めのうどんなら手づかみであげられるし、焼きうどんにすれば
野菜も一緒に食べてくれるし(微々たるモノだけど)ってことで
うどんは大活躍してくれてます。

今日は、お昼ご飯にうどんを茹でました。
でも稲庭うどんだったので麺が細くて、”手づかみできるかな?”と心配に。
”あ!それだったら昨日買ったデニッシュをお昼に出そう。”と、急遽変更。
でも、ふたりもうどんが好きだし、うどん食べたいっていうかなあ~。
・・・と思いつつ、私がうどんを食べました。
うーやんものーやんも、私が食べているうどんが気になってる様子で
チラチラ見るんですよね、うどんの器を。笑っちゃう。
でも、うーやんはデニッシュがお気に入りのようで、ついに”くれっ!”とは言わず。
のーやんは、誘惑に負け”お!”と声を出したので、あげてみたら。
一口二口は食べたけど、そのあと”ハイ。”とあげても首を振って食べませんでした。

ん~。ふたりともパンの方が好きなのね。
うどんは素うどんだったし、ダシもあまりきかせなかったから、
しっかり味の付いてるパンの方が食べてる感があって良かったのかな。
・・・でも、うどんだって稲庭うどんっていう高級うどんだったんだぜ。
残念だったな、うーやん、のーやん。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。