おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日の子育てサークルは、「公園で遊ぼう!」
たまに行く公園だったので、私も余裕な気分でいたのですが・・・甘かった。

いつも私たちがその公園は行くときは、けっこうガラガラな状態。
さらに夫が一緒にいるときに連れて行ったりしていたので、
私はどちらかひとりを相手していればいい状態なので”余裕”があっただけで、
今日は、子どもは多いし、私ひとりだし。
公園はそれなりに広くて、死角になる場所が多い。
コンクリートでできた山もあるし、築山は石の階段があって転んだら流血間違いなしっぽい。

また、こういうときに限って、というか
普段はマイペースな動きをするうーやんのーやんも、
たくさんの子どもたちとペースをあわせるものだからテンション高め。
あっちこっちと危ない方危ない方へ行きたがり、しかも単独行動。
”おーい!!うーやぁん!”とか”ちょっと!!のーやん、そこ危ない!!”
はたまた、”・・・アレ?のーやんがいない~。”と探し回ったり。
うーやんのーやんよりも、私の方が運動量多かったはず。

でも、そんな心配をよそに、けっこうふたりしっかりと足を踏んで
転んだりしないように自分で考えて遊んでるんですよね。
コンクリートでできた山は、下りるとき滑りそうでコワイので、
のーやんがテコテコと歩いて下りてるときは”危ないから手をついて下りなさい!”と
注意したけど、それでも何回か下りるときは、そのまま歩いて下りてましたし。
逆に、私の方が山に登ろうとして滑ったりして、
下りるときも、”コワイー。”なんて、私の方がビクビクしてたりして。

鉄の輪が連なった遊具も、のーやんは、ひょいひょいと上っちゃうんですよね。
”のーやん、スゴイねえ~。もうできるんだ。”とか褒められて。
うーやんは、上ったはいいけど、下りる場所が混雑していて、待っている間に
少し動いたら足を踏み外してしまって、落ちてしまいました。
幸い、私が落ちる前に腕を掴んだので、地面に真っ逆さまには落ちなかったけど、
落ちたことにビックリしたみたいで、”コワイー!”と泣いてしまいました。

しかし、鬼コーチの私。しばらく泣かせて落ち着かせてから、
”大丈夫だよー。コワイくないよ、みんなやってるし、さっきまでうーやんやってたじゃん。
・・・もう一回やってみたら?”
”ヤダ~!!コワイ~!!”と泣くうーやん。”大丈夫だって。たあやんがついてるから。”
と気持ち強引に上らせました。
今度はうまくできたので、”ほら、できたじゃん、怖くないでしょ?”
うーやんも満足していました。・・・多分。

お砂場セットを忘れてしまったけど、
お友達(知らないお友達含む)のを借してもらって、砂遊びも楽しみました。

お天気が心配だったけど、気持ちよく晴れて公園遊び日和で良かった良かった。



スポンサーサイト
最近、写真好きのうーやんとのーやん。
一時期は、それぞれが勝手に行動するからなかなか一緒に写真を撮れなかったけど、
最近では、”じゃあ、ふたりでそこに並んで~。”とかいうと、
嬉しそうに並んでくれたりするようになりました。
しかも、偉そうにポーズを決めようとしたり、”ニコ~ッ。”と笑ったり。

この間、バスの発着所に行って、バス見学。
そのときも、”じゃあ、バスと一緒に写真撮るか。”と2,3枚撮ったら
”コレ~。コレ~。”と、他のバスとも一緒に写真を撮ると言いだし・・・。
魚の絵の描いてあるヤツは、左右(同じ絵なのに)”撮る!”といって聞きませんでした。
しかも帰るときに、ラーメンの写真が載っているラッピングバスを見つけ、
”コレも撮る~。”とうーやん。ラーメンと一緒に写真撮っても・・・。
でも、のーやんも”撮る、撮る~。”と乗り気なため、一枚パチリ。

それからのーやん、プチだけどバスブームみたいで、
もう遊ばないオモチャを閉まってあるケースから、
タイヤが取れてしまったバスを出してきて、”バス、乗りたいなあ~。”だって。
うーやんも、”バス、乗りたいなあ。”というので、
路線バスとかにも乗せてあげようかな。


そして今日、夕方に郵便局に行ったのですが、
その行き途中、”手って、つなぐ~。”と、うーやんとのーやんと手をつないだので、
すかさずパチリ!やっと、ふたりが仲良く手をつないでる写真が撮れました。

一時期は手をつなぐことを嫌がっていたのに、
道路などを歩くようになり、”危ないから手ってつなごうよ!”と手をつなぎだしてから
うーやんは、どこを歩くときも手をつなぐようになりました。
のーやんは、やはり男の子だからか?
手をつないで自分の自由がきかなくなるのがイヤみたいで、つないだりつながなかったり。
でも、”うーやんとのーやん、ふたりで手をつないだら?”と言っても嫌がっていたのが、
なぜか最近、手をつなぐようになりました。
けっこううーやんの方が、のーやんとつなぎたがります。
最初は手をつなぐだけだったのに、だんだんとキャッキャと嬉しそうにつなぐようになり、
さらにふたりで走って先を急いだり。
のーやんの方が歩くのが速いし、嬉しくて小走りになったりするので
うーやんが引っ張られて、転ばないか?心配です。

なんだか、ふたりで手をつないで楽しそうに歩いてる姿を見ると、
二人が一緒に生まれてくれて良かったなあ~、と感じます。

そして、郵便局で用事を済ませ、駐車場に止まっている郵便車を見て帰ろうとしたら
のーやん、”ヤダ!お家帰らない!”というので、
”じゃあ、郵便車と一緒に写真撮って帰ろうか。”ということで、またまたパチリ。


それにしても、うーやん、写真を撮るときにしかめっ面するんですよね。
本人は笑っているつもりらしいんだけど・・・。
もう少し大きくなって、アルバムとか見たら
”なんでこんな顔の写真ばっかりしかないの?!”って怒られそう・・・。

今日は、午前中に公園に行ってきました。
夏中は暑かったから、そこの公園ではいつも水遊び。
でも、水遊びさせてても日差しが暑くて日射病にならないか心配だったし、
プラス私がシンドイ!!
公園の遊具は焼けるように熱いから、夏の後半は全然行けませんでした。
なので、久しぶりの公園。
やっぱり気持ちがイイ!!

公園に着いて、いざ遊ばせよう!と、クルマから降ろそうとしたら
”アレ?のーやん、靴はいてないじゃん!”
ふたりとも、たまにクルマの中で靴を勝手に脱いでしまうことがあるので
今回も脱いでしまったのかと思い探したのですが・・・ナイ。
座席の後ろに投げてしまったのかと思ったけど・・・ナイ。
するとのーやん、”・・・靴、履いてない。”
”・・・もしかして、家を出るときに履かせてないんじゃないの?”
家を出るときに、のーやん、靴を履き始めたのですが、靴下をはかせていなかったので
靴下をはかせて、私はそのまま自分の支度をしてしまったんです。
夫が、ふたりを車に乗せていたので、そのまま出発したんですが。
”オイ~。のーやぁん。ちゃんと靴履かないとダメじゃん!”とのーやんを叱る夫。
オイオイオイ!!!そうじゃないだろ?!”履かせないとダメ”だろ?!
うーやんも自分で履いたサンダルのまま来ちゃってるし・・・。
男の人は(とゆーか、ウチの夫)は、なんでそういうところ気がつかないかなあ・・・。
しかも、”ゴメン。”の一言もないし・・・。

結局、三輪車に乗せてお散歩することに。
でも、みんな元気にすべり台したりトランポリンで遊んでるのに、
うーやんだって、しばらく三輪車に乗ったあとはトランポリンで遊びはじめたのに、
のーやんだけ”ダメ”って、かわいそうだよね~。
とりあえず、”展望台に上る?”と聞いたら、上りたいというので、靴下のまま上らせて。
移動するときには三輪車に乗せて、遊具で遊ばせたりしました。

それから、遊歩道を一周。
三輪車で、本来は水が流れているはずの小川に水がなかったので、そこを暴走させ。
”じゃあ、ジュース飲もうか。”と、ジュースとお菓子をあげて。
のーやん、よほど嬉しかったのか、休憩しながら走り回ってカロリーを消費、
うーやんも真似して走り回っていました。

それから、のーやん、すべり台の方に走っていくので、そのままやらせました。
でも、それは小さい子様のすべり台だったので物足りないらしく、
少し大きい、遊具が複合になっているすべり台もやりはじめ。
なんだかとっても嬉しそうだったので、靴履いてなくてもイイか、と遊ばせました。
久しぶりに行った大好きな公園で遊べないなんて、悲しいものね。

私が最初に、”靴履いてないから、三輪車だけだよ。”って言ったから
遊びたいのを我慢していたんだと思います。
のーやん、ごめんよ。

でも、さすがに走り回って痛くなってきたのか、歩き方がおかしくなってきてしまったので、
”じゃあ、もう帰ろうか。”と家路につきました。

子どもって、靴がなくてもけっこう平気で歩いちゃうんですよね~。
・・・ってうちの子だけかもしれないけど・・・。
のーやん、靴履いてないのに、遊歩道とか小川とか、
三輪車を押しながら歩いてたし。
春先にフリーマーケットでゲットした靴。
”お!カッコイイじゃん~。”なんておだてて履かせたモノだから
かなり気に入って履いてくれるのですが。
うーやんにはサンダルを買ったので、夏中はとっても活躍してくれました。
来年も履けるかなあ?
のーやんには、普通の靴を買ったので、夏の間はその靴はまったく履きませんでした。

先日から急に寒くなったので、サンダルから靴にきりかえたのですが
のーやんの靴がもうきつくなってる!!!
春先にはちょうど良い感じだったから、成長したんだなあ~。
でも、今はこの靴しかないんだよ~。とりあえずコレで我慢してくれ。

そして、今日、近所のデパートへ買い出しに行ったときに、靴を物色。
夫は、”この靴カッコイイじゃん。”なんて値段を気にせずに見ていたけど・・・。
やはり財布を預かる主婦としては、なるべくなら西松屋で済ませたいところ。
夫が言う”カッコイイ”靴を試着させ、のーやんも気に入っていたけど買わずに
ふたりが寝ている間に西松屋で、靴を買いました。
家に帰って履かせてみると、ちょっとデカイ・・・。
今履かせている靴が14センチなので、15センチを買ったら、少しデカイ。
ああ~、この微妙なラインが・・・。

”アレ?ちょっと大きいねえ。”なんて言いながら履かせたら、
のーやん、”チライ。”と一言。
”は?キライ?コレ、履きたくないの?”と聞くと”ヤダ~。”
”なんで?カッコイイじゃん。”と言っても”ヤダ~。”私も軽くキレて、
”じゃあ、のーやんはこれから裸足でお出かけすれば?靴は全部うーやんにあげちゃうよ!”
そこまで言っても、”それでイイ。”と言い放つのーやん・・・。
まあ、しっかりと理解して言ってるわけじゃないから仕方ないのだけど、腹立つ。

仕方がないので、さっさと靴を閉まって居間に戻ったのですが、
後からひょこひょことついてきたのーやん、
”・・・全部、うーやんの?全部?”と、何度も私に聞いてきました。
”そうだよ!のーやんの靴も全部だよ!”
するとうーやん、調子に乗って、”全部アタシのだよ~。”

知り合いのママさんが、
”せっかく高い靴を買ったのに、子どもが気に入って履くのはいつも安い靴だ。”
なんて嘆いていたのもあって、安物で済まそうと思ったけど、
”カッコイイ”靴を買ってあげようかな・・・。

今日は、うーやんのーやん、初の回転寿司。

夫はあまり回転寿司には興味がなくて、
”それだったら少しの量でイイから、お寿司屋さんのお寿司が食いたい。”
と贅沢なことをいうので、
お寿司を食べるのは、ほぼ100%の確率で義父母が用意してくれたモノだったのですが。
”カッパ寿司は、新幹線がお寿司を届けてくれる。”というのを聞いて、
それだったら、うーやんものーやんも喜ぶんじゃないか?と、以前から行きたかったのですが
何せ、近くのカッパ寿司はいつも駐車場がいっぱいで混んでるので
なかなか足が進まない・・・。
しかしなぜか今日、”カッパ寿司行ってみるか。”と夫が言うので行ってきました。

今日は、午前中もお出かけしなかったので、
ふたりとも、クルマに乗れるっていうだけでハイテンション。
先日来た友人がくれたバッグにオモチャを”これでもか?!”ってぐらい詰め込むのーやん。
”そんなに入れたら、バッグが重いでしょ?!ひとつだけにしなさい!”
それでもひとつに決められないらしく、3つぐらい入れてました。
うーやんも、”カブ!カブ!!”と、帽子を被らせろ!とウルサイウルサイ。
ホント、お出かけ前はひと騒ぎです。

夕方、6時ぐらいにカッパ寿司へ。
夫は、”もう混んでるかもしれない。”とビビっていたけど、全然空いていました。
そりゃあ、3連休のあとだもん、空いてるよね~。

そして席に着くと、お寿司がくるくると回ってるだけでも珍しいので
”クルクル~。”と、嬉しそう。
お寿司は、ツナ巻きやタマゴ、エビやイクラなど。
うーやんは、お寿司を食べるよりも周りが気になってしまって
初めのうちはキョロキョロして、あまり食べませんでした。
”・・・まあ、うーやんは最初はスローペースだからねえ・・・。”
友人に、うーやんが食べる速度が遅いことを話たら、
”じゃあ、おりくちゃんと一緒だね。”と、イタイところつかれたばかりなので
食べなくてもあまり気にせず、適当に食べさせました。

そして、”じゃあ、せっかくだから。”と、注文してみると・・・。
しばらくすると、席にある液晶画面から音が。なんだ?と思ったら新幹線が!!!
”うーやん、のーやん!!ほら、新幹線だよ!!”と教えてあげると、
”おお~~~!!!新幹線~!”とふたりとも大喜び。
それから、”新幹線、来るかなあ?”とあっちをキョロキョロ、こっちをキョロキョロ。
何回か注文して、新幹線が来るたびに
店内中に響き渡るような声で騒いでいました。

でも、アレは子どもは絶対喜びますよねえ~。
ふたりとも、家に帰ってきても、まだハイテンションでした。
よっぽど楽しかったんだろうなあ。連れて行って良かった良かった。

それにしても、うーやんものーやんも具ばっかり食べて、シャリをあまり食べないので
シャリばかり食べてお腹がいっぱいになった感が・・・。


昨夜は、のーやん、なぜか寝かしつけ後に起きてきてしまい・・・。
寝かしつけて、階下で自分の時間を過ごしていたら、”たあやん。”の声。
”え?”と、上まで行ってみると階段のところにのーやんが。
”下、行く~。”というので、
”なんで?とうとが寝てるでしょ?とうとと一緒に寝れば?””イヤ~。下、行く~。”
仕方がないので、少し絵本などを読ませて、再び布団へ。
布団でもなかなか寝つけないようすだったのですが、
それにくわえて、夫がいきなり起きて1階へ行ったので、
のーやんも一緒に起きあがって、階段を下りてしまいました。
夫が、部屋に蚊がいて刺されたりしてイライラしていたようす。
のーやんに怒っていましたが、のーやんも布団に寝かせても寝そうもないと判断したので
”いいよ、私、宅配の注文書書かないといけないから一緒に起きてるよ。”

そして、私は注文のためにカタログなどを見て。
”のーやん、本読んでれば?”といっても、読む気配なし。ただ座ってるだけ。
たまにカタログを見て、食品が載ってたりすると食べる真似して笑ったり。
頭はあまり動いてない感じだけど、眠くはない・・・のかなあ?
目があったりすると、”ヘヘ~。”と笑ったり。
それでもだんだんと目がとろ~んとしてきたのだけど、
私も眠い!のーやんを寝かしつけてからまた起き出すのはヤダ!!と思い、
”注文書書き終わるまで、布団に連れて行けないからね。”とイヤな念押し。
11時過ぎてしまって、ヤバイなあ、と思いつつ。
それでものーやんは待っていてくれました。
もう少しで終わる!って頃には、やはりのーやん、我慢できなかったようで
座布団に寝てしまい、布団に連れて行っても全然起きませんでした。
・・・まあ、それが当たり前の時間だったんですけど・・・。

それでも、今朝はいつも通りの時間に起きました。ビックリ。
でも、お昼寝の時間は少し早くて、しかもすぐに寝てくれました。
これからはちゃんと寝てくれよ、のーやん。




今日は、高校時代からの友人が遊びに来てくれました。
高校生3年生のとき、1年間だけ一緒のクラスになって、
そのときは進路について話すぐらいだったのに、
進学して、それぞれがひとり暮らしを始めてから連絡を頻繁に取るようになって、
一緒にライブを見に行ったり、お芝居を見に行ったり、泊まりに行ったり来たり。
すごく話題も豊富で尊敬する友人のひとりなのですが、
仕事をするになってからは、なかなか合う機会も減ってきてしまって、
私が結婚したのを機に、さらに会う機会が減ってしまって、
子供が生まれてからは1回も会ってない状態だったのですが。

久しぶりにあった友人は、かわいらしさが抜けて大人の女性って感じ。
でも、話してみるとやっぱり昔の友人のまま。
テレビ見て、”へえ~。知らなかったよねえ?”なんて、たわいない会話。
マンガ好きな彼女が最近ハマっているマンガの話。
”私もマンガをレンタルして読もうかな~。””けっこう面白いよ~。”とか。
お土産で持ってきてくれたプリンの話とか。
そんな話ができたのがすごく嬉しかった。

うーやんのーやんは、たまに私のところに来て話に加わったり甘えたり、
はたまた悪さをして私たちの気を引こうとしたりしていたけど、
たいていの時間は静かにオモチャで遊んでくれたし、
夫が仕事から帰ってきたら、夫が義両親の家に連れ出してくれたので、
友人との時間を楽しむことができました。

うーやんのーやん、夫。ありがとう。
遊びに来てくれた友人、懐かしい時間をありがとう。
2歳になって、というのか、日に日に自己チューになりつつあるふたり。
体験談を読んだり聞いたりすると、いろんなワガママがあるようですが。
ウチの子たちは、とりあえず風呂キライとか、食事を食べないとかっていうのがなくて
イヤ、なくはないけど、”あなたの思い通りにはいきません!”って感じで
半ば強引にやらせてしまうし、こっちが根負けするほど拒否することはないので
少しは助かっています。・・・もちろん今のところ。

それで最近、”参っちゃうなあ~。”と思うことがのーやん。
まず、寝起きの悪いこと悪いこと。
以前はそんなことなかったのに、ここ数週間前から急に寝起きが悪くなり、
ビービーと泣きます。
もちろん自分で起きたときにはそんなことはないのですが、
カーテンを開けて起こしたりすると、もう・・・。
階段を下りるのに泣きながらおんぶして下りて、そのまましばらくおんぶしてないと
もうウルサイウルサイ。
”ホント、朝はいろいろやることあるんだから、ヤメテよ~。”ってげんなり。
(ってゆーか、私が早く起きてやることやっちゃえば良いんだけど・・・。)
なので、余裕があるときは起こしてからしばらく布団に寝転がりながら
遊び相手になって機嫌を良くしてから、起きることにしています。
うーやんは、全然寝起きは良いんですよねえ~。
愚図ったことは、記憶にないぐらい。
ウチの母がいうには、私は本当に小さい頃「は」寝起きが良かったそうなので、
のーやんの寝起きの悪さは・・・。
昼寝から起きたときも、のーやん、いつまでもグズグズ言ってるので、
もう~、ホント、辞めてもらいたい!

でも、起きたときはそれでもまだ、これから活動するから我慢できるけど、
のーやん、入眠も拒否するんです!
眠たくてアクビを何回もしていて、目がとろ~んとしてきて
”あ、もう目を閉じて寝るかなあ。”と思うと、がんばって目を開けたり
体を動かしてわざと寝ないようにしたり。
”目を閉じなさい。”っていうと、しかめっ面して目を閉じなかったり。
コレがマジでムカツクんですよっっ!!!
一体何が目的でそこまで寝たくないわけ?!
それでそんなことばかりやってるから、”じゃあ寝ないで起きてなさいよ!”と怒ると、
”たあやん、ゴメンナサイ~。”って泣いて”寝る。”って言うんですよ。
ホントに眠いときはすんなり寝てくれるけど、
うーやんが眠そうにしてるから、とかって感じで
バタバタと急かされる感じで布団に行くとダメですね。
本当は自分だって寝たいハズなのに。


うーやんのーやん、以前よりも一緒に遊ぶ時間が増えてきました。
しかも、以前は一緒のモノで遊んでもそれぞれが好き勝手に遊んでたりしていたのが
だんだんと、向かい合って遊び合うことが多くなりました。
その分ケンカなんかも多いのですが、
以前よりも”はい、うーやん。””はい、のーやん。”などと
オモチャなどを渡してあげたりするのもよく見るようになりました。
うーやんがおままごとで、お茶を入れたりするのですが、
”じゃあ、のーやんにも作ってあげて。”とかいうと、作ってあげて、
”はい、どうぞ。”とのーやんにあげたり、”あ~ん。”してあげたり。
オモチャのマイクを持って、ふたりで「お母さんと一緒」の真似して歌ってみたり。

しかも感動することに、
この間私が台所に立っていて、ふたりが私の見えないところで何か遊んでいたのですが、
うーやんが、”一緒に遊ぼ。”と、のーやんに話しかけていました。
いつもオモチャの取り合いをしてケンカになったときに
”ケンカしないで、一緒に遊ぼうって言えばいいでしょ?!”と言われているのを
しっかり覚えてくれたようです(でも、そのとき以外はまだ聞いてないけど)。
それに、うーやんは、のーやんが私のヒザの上で本を読んであげてるとき
それが自分の読みたい本だったりすると、”一緒に見よ。”と言ってくれるように。

けっこうそのあたりは、うーやんの方が聞き分けが良いんですよね。
のーやんは、甘えん坊だからダメです。
朝など、起きたときに2階からおんぶで1階に下りるとき、
いつも、”私が先だ、オレれが先だ。”とケンカになっていたのですが、
最初のうちは、うーやんが”先に下りる!”と愚図って仕方がなかったのですが、
最近では、のーやんが先に下りるときかなくなってきてしまったので、
”うーやん、ココで待っててくれる?”と階段のところで聞くと
”・・・わかった・・。”と半ベソな顔で待っていていくれます。
逆にのーやんに、”昨日はのーやんが先だったから、今日はうーやんが先にする?”
と聞くと、”ヤダ~。のーやんが先~。”とか言いやがります。

これから、どんなイヤイヤが始まるのか?・・・はあ~。
双子サークルで会うKくん。
うーやん、どうやらKくんがお気に入りのようです。

双子サークルは月に1度だけなのですが、
Kくんとは、もう一つのボランティアサークルで週に1度会うことができます。

夏休み中は、そのボランティアサークルがお休みだったため、
8月中に2回ほど一緒に遊んだのですが。
サークルだと大勢人がいるし、同じ時間と場所を共有してるぐらいの感覚しかなくても
一緒に出かけたりすると、濃密に関わって遊ぶことはなくても、
”一緒に遊んだ”っていう感覚になって親近感がわくのでしょう。

今日は、そのKくんに会える日。
サークルが始まると、まず体操の時間になって会場を走り回ったりするので
誰がどこにいるのかわからない状態になるのですが、
体操が終わると読み聞かせの時間になって、それぞれが適当に座り始めます。
私たちが座ったのは、ちょうどKくんの座った位置の反対側。
”あ、あそこにKくんがいるよ。”と、うーやんに教えてあげたら、
なんと!うーやん、ニコニコしながらKくんにあいさつに行きました!
しかも2回も!!
Kくんのママに、”なに?うーやん、どうしたのぅ~?”なんていわれてたけど。

それからうーやん、しばらくテンションが高くて、
ウロウロと走り回ったりしてました。

以前は、一緒に遊んだり顔を合わせた人でも1週間も会わないと忘れてしまっていたのに。
記憶力もだんだんついてきて、しっかり覚えていられるようになってきてるんだなあ。
何回も一緒に遊んでいるお友達は、名前も言えるし。
本当の意味で”一緒に遊ぶ”ってことはまだもう少し先のことで
それに行き着くまでには、いろいろケンカとか気苦労なことがありそうだけど・・・。

来週は、kくんに会えるかな?うーやん。


ところで、うーやんが"KくんKくん。”いってるものだから、
のーやんまで、"Kくん、好き~。”などと言って、デレデレするようになってしまいました。
オイオイオイ。
それならそれで、たあやんに心の準備をさせてくれよ。



子供が生まれてまもなくから、宅配で食料を調達しています。
かなり割高な気がするけど、重たい物も持ってきてもらえるし助かってます。

ただ、今までほとんど食料品の買い物をしない生活になってきてしまったので
うーやんのーやんに、”買い物をする”というのはどういう事なのか?
それに、ちょっとずつでもイイから”買い物”というのに付き合わせて、
お店で買う事になれていってもらいたい
(いつまでも宅配を利用していられないし)というので、
最近、少しずつスーパーなどで買い物をするようにしています(心の余裕のあるとき)。

ホントに最初の頃は、目指している商品にたどり着くまで一苦労でしたが、
最近では、とりあえず”こっちだよ~。”とか言えば、
ついてきてくれるようになったので、それだけでも”成長したなあ~。”と感じます。

あまりにも統制がとれないときには、買う商品をひとつ持たせて、
”コレ、お店の人に「ピッ」してもらおうね。”と言って、買い物させてる気にさせます。
けっこうコレがヒットして、一度ふりかけをうーやんに持たせて買わせたら、
”コレ!「ピッ」したぁ~。”と、夕食時に夫に自慢していました。

そしてさらに余裕のあるときには、
”うーやんはお店の人にカード渡して。のーやんはこの小銭を渡して。”と
抱っこしたりして渡させたりしているのですが・・・。
カードがなかったり、うっかり私が先に出してしまうと、
”やる、やる!”とウルサイので、おつりをもらってもらったりしていたら、
最近、おつりを欲しがるようになってしまいました。
しかもなぜか10円・・・。
”10円ちょうだい、10円ちょうだい。”とふたりしてウルサイ・・・。
なので、自分で買わせた物を”コレ持ってて。”と渡すようにしてるのですが。

”お金を渡せば、モノが買える。”というのが理解できているようで、
先日、レンタルビデオ屋に行って、子供用のビデオを物色していたのですが、
うーやんが、”10円ちょうだい!10円ちょうだい!”と何度も言うので、
”なんで今10円が欲しいのよ・・・。”と不思議に思って、
”ああ!10円でビデオを借りたかったのね!”と納得。
”・・でも、うーやん。10円じゃあビデオ借りられないんだよ。”と言うと、
泣いてしまいました。(・・ってゆーか、その前に会員になってないし・・・。)

今日も、私がお手洗いに行っている間、
夫と待っていたうーやん、ガチャガチャのコーナーで
しきりに”10円ちょうだい!10円ちょうだい!”とおねだりをして、
夫が”10円じゃなくて100円でしょ?10円じゃガチャガチャできないよ。”
それで”100円ちょうだい。”といったものの、
またすぐに”10円ちょうだい!10円ちょうだい!”と泣きながら懇願し、
周りの失笑をかっていたそうで・・・。

”ハイ、10円。”と10円を渡して喜んでもらえるのは今だけか?
昨夜。やはり寝られず・・・。
ああ~!!!!!なんで寝かしつけのとき寝てしまったんだあ!!
・・・もしくは、欲をかいて起きようとしてしまったんだあ!素直に寝てしまえば良かった。

夫も帰ってきて、”さあ、布団にはいるか(寝られるかどうかは別として)。”と思ったら
のーやんの泣き声。夫が慌てて見に行くと、”たあや~ん。”と呼ぶ声。
”のーやんが階段の所まで来ちゃってた。布団に連れてったけど、起きてる。”
ムム・・。
それで、のーやんと一緒にゴロンと横になったのですが、
少し目が覚めてしまったようで、いきなりムックリ起き出して、私の手を引き1階へ。
”オイオイオイ~。寝ないのかい?”
のーやんは、パッチリ覚めたという感じではないけれど、寝付けそうもない感じ。
仕方がないので、本などを読んで少し落ち着かせて、
”明日、新幹線見に行く?”と聞くと、”見たい~。”というので、
”じゃあ、もう寝ないと見に行けなくなっちゃうよ?”と、これで誘導成功。
布団ではしばらくモゾモゾと動いていましたが、ちゃんと寝てくれました。

それにしても、のーやん、寝起きがめちゃめちゃ悪いんですよねえ・・・。
朝とか起こすと必ず泣き続けて、おんぶして1階まで下りてきて、そのまましばらくおんぶ。
降ろそうとすると、さらに大泣きするし。
昼寝もなんかいつまでもグズグズ言ってるし・・・。面倒くさいったらありゃしない。
ったく!誰の遺伝子継いだんだよ?!

そして朝。
何となく、”新幹線見に行こう。”といったのは忘れている様子。
でも、せっかく涼しいし、行くことに。

いつもはクルマでそのまま新幹線の停車駅まで行くけれど、
今回は在来線に乗って停車駅まで行きました。
途中、トンネルがあるのですが、うーやんのーやんにとっては初めての電車のトンネル。
”トンネル、トンネル~。”と喜んでいました。

新幹線のホームでは。
とりあえず、駅には必ず居着いているハトを追いかけて遊び。
停車する新幹線には手を振り。
通過する新幹線は、抱っこしながら見せたのですが、
ふたりとも、通過する新幹線は音がスゴイので、結構ビビってました。
一度、ハトを追いかけて遊んでいるときに新幹線が通り過ぎたら
ふたりとも相当ビックリしたみたいで、泣いて私たちの方まで走ってきました。

そんなんで30分ぐらいホームで時間を過ごして、昼食。
駅の外にある足湯に浸かり。
帰りの電車の中ではお菓子を食べながら。

駅から家まで、クルマでそんなにかからないから家で昼寝できるかと思ったけど、
ふたりとも速攻で寝ちゃいました。

”新幹線、見られて楽しかったひと~?””ハ~イ。”
”また新幹線見に行きたいひと~?””ハ~イ。”
ふたりともとっても楽しそうで良かった。

さらに付け加えて、のーやん、”新幹線、乗りたい~。”
・・・う~ん・・・。それはさすがにすぐにはできないかなあ。
今日は、夫が”仕事のため夜遅い、寝かしつけにも間に合わない。”というので
午後、昼寝は最小限にさせて早く寝てもらおうと思い、
お昼ご飯を早めに済ませ、午後は支援センターへ。

最近、支援センターへ行くと必ずパズルをやりたがるんですよね。
今のふたりは、ひとつひとつはめ込むタイプのパズルでは少々簡単すぎるし、
かといって、ピースで別れているタイプのは、かなり難易度が高いという・・・
ふたつのパズルの狭間にいる感じなのです。
最初は、とりあえずはめ込みタイプをやらせるのですが、それだけでは済まず
ピースのパズルをやりたがるのですが・・・。
しかも、ひとつだけじゃなくて、何回も何回も・・・。

これが、けっこう神経を遣うわけでして。
とにかくピースをなくさないように気を配り。
うーやんは、出来上がってるパズルをバラバラにするのがすごくイヤみたいなんです。
なので、パズルの一部分だけ(例えばアンパンマンの部分とか)を2~3ピース外して
”じゃあ、このアンパンマン作ってみて。”などとやらせるんです。
それでもうーやんには少しムズカシイみたいで、すぐに”できない、できない。”を連発。
”形をよく見なさい、しっかりはめ込めば入るから。”といっても
なかなかできない様子。
・・あんまり口うるさく言ってやる気が失せられても困るから、と
”上手にできるじゃ~ん!”などと、あげながら・・。
疲れる・・・。

のーやんは、まず出来上がってる状態のパズルを全部バラバラにするので
のーやんがやりながら、ある程度ピースをはめ込んであげるんです。
しかし、もともとパズルが苦手なアタシ。子供用のでも結構苦戦。
それに、”ココはのーやんがはめられそうかな。”などと形や場所を考えながら
わざと外しながらやったりするので、余計に混乱・・。
さらにそれがうーやんを見ながらなので、
うーやんにかまってる間に私が作った部分を壊されていたりして
”ちょっと~。ココはさっきたあやんがはめたでしょ?はめたところは触っちゃダメ!”
などとイラッとしながら、でも”できるねえ!”などとあげながら・・。
はあ~。疲れる・・・。

そして出来上がると、また違うパズルをやりがたり。
”もう~・・・。パズルは良いんじゃないの?他のオモチャで遊ぼうよ~。”
多分保育士さんは”本人達がやりたがってるんだから。”と思ってるだろうけど。
これだけでも結構シンドイです・・・。


しかし、その母のがんばりの甲斐があってか?
今日は、8時過ぎに寝てくれました。良かった良かった。

・・・とゆーか、私が体力の限界!
”本読む~。”と私のもとへ本を持ってくるふたりを制して、
”ちょっと!たあやんはもう寝るから!”と、半ば強引に布団に連れて行き。
”じゃあ、おやすみ~。”と、私の方が先に寝てしまうだろうぐらいの眠気・・・。
なんとかふたりが寝るまでがんばったものの、
寝かしつけ、というよりもただ一緒に寝たっていうだけの状態でした。

昼寝が必要なのは、子どもよりも母かもしれない。

そして・・・。ヘンな時間に起きてしまった・・・。
これからまた寝られるかな?
今日は、町が主催してくれているサークルの最終日。
保育士さんが親子遊びをしてくれました。
はじめに”うーやん。のーやん。”と、
みんなの名前ひとりひとりを呼んで返事をさせるのですが、
ふたりとも”は~い。”としっかり返事できました。エライエライ。
いつも私や夫が呼んだりすると、うーやんを呼んでるのにのーやんが返事したり
またその反対もあったりで、
自分の名前をわかっていないのか?ただふざけてるだけなのか?わからなかったけど・・・。
一応自分の名前はわかっていると思っていいのかな?

それから体操というか、運動をやりました。
最初はお母さんのヒザの上でやるようなモノ。
こういうとき、のーやんは絶対といっていいぐらい私じゃないとやらないんですよね。
他の人は頑なに拒否!!
うーやんも、私とやりたいので私の方に近寄ってくるのですが、
のーやんが私と手をつないだりヒザの上にいたりすると、絶対引かないので、
結局、うーやんが保健士さんやボランティアさんとやることに・・・。
まあ、うーやんも保健士さんとやっていても、次の遊びになったりすると
私とやりたがったりするのですが。
でも、”じゃあ、3人でやろう。”と、私がふたりの手をそれぞれで握ると、
それも嫌がるんですよね。”アタシと、オレとだけ、ふたりでやりたい。”と思うみたいで。
”でも、3人でやらないと~。”とかいうと、うーやんが拗ねて
プイっと私から離れるので、そうすると他の保健士さんが”じゃあ、先生と。”
今日は、うーやん、それで納得してくれました。

それから少し体を使う運動へ。
歩いて、ストップ、後ろ下がり、お馬さんなどなど。

そして、男の子チームと女の子チームと別れて、紙のボールの玉入れ。
私は男のチームの方にいたけど、
男の子は、せっかくカゴに入れたボールをまた出しちゃったりしてダメですね。
”ほら!入れて入れて!・・ダメだよ、持って来ちゃあ!”なんてやってて
結局2回対戦したけど、2回とも女の子チームに軍配が上がりました。

それから、ダンボールに入って、それをお母さんが押しながら走るというゲーム。
箱に入ることが何よりも好きなうーやん、率先して入ってました。
そして、私が押して走ったのがすごく楽しかったらしく・・・。
一通りみんなが走り終わったら、今度は乗りたい子どもたちがダンボールの取り合い。
うーやんとのーやん、あともう一人女の子がダンボールを離さない!
うーやんは例の如く、ギャンギャンと騒ぎ立て・・・。
”じゃあ、うーやんから順番こでね。”と、女の子のママが言ってくれたのですが、
そんな言葉も届かないほど、うーやんは興奮状態・・。
”だから!!!”と、うーやんを外に連れ出して、叱り&落ち着かせ。
・・・ったく。何とかならないかなあ・・・。
でも、うーやんのカワイイところは、少し落ち着かせて言い聞かせると
怒りとは違う、情けない泣き顔で、”ごめんね。”と謝るところです(今のところ)。
これがのーやんだったら・・・。
きっと、まず何かそのへんの物を投げつけて、ムスッとして。
怒れば泣いて、優しく諭そうとすれば焦点と違う言葉に食いついて気を逸らそうとして
結局謝らないんだろうなあ~。

まあとにかく、落ち着いたうーやんをまたみんなの元へ戻し。
折り紙の折り方を教えてもらったり、絵本を読んでもらったりして
楽しい時間を過ごせました。

それにしても、もう最終回ともなると、やっぱり寂しい・・・。
最初の回は、うーやんがずーっと泣きっぱなしだったよなあ~・・・。
あのときはたしか風邪をこじらせたか何かで、夫がほとんど面倒見てくれてたから
夫がいないことと、初めての場所なのにドアが閉めてあって不安が募ったんだろうけど。
とにかく、半分キレてました、アタシ・・・。
次の回に行くのがけっこう憂鬱だったけど、愚図ったりしたのはそのときだけで
あとは喜んで行ってくれたので、本当に良かった。

最初のうちは、子どもたちも慣れてなくて、何となくバラバラな感じがしたけど、
回を重ねていくと、他の子と追いかけっこしたり。
それがさらに、笑いながら追いかけっこするようになり、物を渡し合ったり。
まだまだ”ともだち”という感覚には程遠いかもしれないけど、
”一緒に遊ぶ”事を覚えたんだなあ~ということを、この半年で実感しました。
最初の頃は、他の子に”こんにちは。”とかいっても、怖がられてたのに、
最後の方では、ニッコリ笑ってくれて。”覚えてくれてるっ!”って感動したり。

サークルは、前期と後期に別れているので、”後期もやろうかな~。”
と思っていたら、”もう2歳になった子は参加できません。”

え?!じゃあ、うーやんものーやんも参加できないんだ・・・。残念。
本当に今日が最後になってしまいました。

9月9日は、救急の日ということで、
近所のデパートの広場に救急車が来る(乗れるらしい)というので行くことに。

前日、ふたりに”救急車見に行く人~?”と聞いたら
”ティーポー!ティーポー!!”ととっても嬉しそう。
夜、ふたりが夕ご飯を残して”ごちそうさま~。”をしてしまったので
”アレ?ご飯全部食べない子は、ティーポー見に行けないんだよ。”と言ったら
のーやん、”食べる~。”と、見事完食。
食べたあと、”ティーポー、行く~。”というので、慌てて”明日行くんだよ。”


そして、今朝。
朝ご飯を食べ終わって、さっそく”ティーポー”を連呼するのーやん。
しかも、いつもだったら着替えを嫌がるクセに、今日は自分から着替えようとしていました。
よほど楽しみなんだろうなあ~。

私たちもさっさと支度を終え、デパートへ向かうと。
広場に救急車が!!
”ほら!救急車止まってるよ!見える?”と信号待ちのときにのーやんに聞いてみたら、
”・・・見えない~。”うぅ~。ちゃんと会話が成り立ってるよ~。
そして、駐車場に車を止めて広場へ行ってみると、ない!
さっきまで止まっていた救急車が・・・ない。
聞くと、”さっき要請があって、出動してしまいました・・・。”だそうで。
しばらく、デパート内で時間をつぶして。

1時間後ぐらいに救急車がもどってきたので、ご対面。
救急車の中は、ストレッチャーやイスなどで通路は狭い。
なんだか私では使いこなせないような機械があったり、
でも、いろんな救急用品は、一目で”ココにある”とわかりやすいように配置されている。
のーやんが”乗りたい。”というので、乗せてもらい。
小学生ぐらいの男の子には、隊員さんがいろいろ説明していたけど、
のーやんに説明してもわからないので、のーやんは適当に探索。
うーやんもとりあえず乗ったけど、あまり興味がない感じ・・・。

まあ、ホントに”見た”だけって感じだったのですが、
のーやんにとって楽しい時間であってくれたようで良かったです。

帰ってきてから、夫に”ピーポー(パトカー)乗りたい~。”とか言ってたけど・・・。
パトカーは普通のクルマとほとんど変わらないから
あんまり面白くないんじゃないかなあ・・。
毎度毎度、飽きずに言うけど暑い。
午前中は、なるべく出かけるようにしているけど、午後はなかなか・・・。
”昼寝しない!”って言われて、確かに寝そうもないなと思っても出かけられません。
かといって、夕方も暑いし・・・。

そうなると、家の中で遊ぶ時間が多くなってしまうわけでして。

うーやんものーやんも、仲が良いのか悪いのか、同じモノで遊びたがるんですよね。
ふたりでクルマで遊んでて、取り合いとかしてるから
”じゃあ、のーやんはこっちの電車で遊べばいいじゃん。”とプラレールを出すと
”やろうやろう~。”と、うーやん。そしてレールの取り合いしてケンカ。
だからぁ~・・・。
まだ生まれたばかりの頃は、”ふたり仲良いと良いな。一緒に遊んでくれると良いな。”
なんて思っていたけど、今は”もう~!別々に遊べばいいでしょ?!”と毎日怒鳴ってます。

いつもふたりで同じオモチャで遊んでいて、ケンカになると
”終っちゃおう~。”と、相手が使っていてもオモチャを片づけてしまうんです。
”ちょっと!まだ使ってるんだから片づけちゃダメでしょ?!”と叱るのですが。

先日、ふたりがブロックで遊んでいたとき、
うーやんが例の如く”終っちゃおう~。”が始まったので、叱って。
のーやんひとりでブロックで遊んでいたのですが、ブロックの土台を引きずりはじめ。
”引きずっちゃダメだよ!”と何度か怒ったのにやめなかったので、
”言うこと聞かないから、ブロック終わりだよ!”と、
のーやんが遊んでいたのを取り上げて片づけ始めて。ハッ!
・・・ふたりが「コレ」を真似してるのか!!!!

き、気をつけなければ・・。

うーやんが、のーやんに何かギャンギャンとわめき散らしてるのを見ても、
”・・・アレ、私の真似かなあ?・・・”
自分では(たまに吼え過ぎかなと思うこともある)うーやんほどひどくないと思ってるけど、
うーやんにしてみたら、私はああいうふうに映ってるのか?と思うと。

うぅ~ん、反省・・・。




うーやんものーやんもお外が大好きです。
いつも先にうーやんのーやんを着替えさせるのですが、
着替えたら出かけるモノだと思っているらしく(出かけないときはオムツ一丁とかだから?)
着替えが終わった途端に、テレビに”バイバ~イ。”とあいさつして
さっさと玄関に行ってしまいます。
”・・・たあやん、まだ着替えてないんですけど・・・。”
私の子どもの頃、母がよく父に”早く支度しろ!”と、怒られていたけど、
私もうーやんのーやんに急かされるんだろうなあ・・・。
でも、私も子どもだったときには”お母さん支度遅い~!”って思っていたけど、
今になって、オンナは家事だなんだやることが多くて支度が遅くなるって事がわかりました。
”早く出かけたかったら、たあやんの仕事お手伝いしなさい!”って言ってやろう。

最近、夫が夕方にうーやんのーやんを連れ出してくれてる日が続いたのですが、
今日は、夫も仕事だし、一度帰ってきて夕飯食べてまた仕事に行くので
先にお風呂に入れてもらう約束だったので、夕方に出かけるつもりはなかったのですが。
のーやんは、出かける気マンマンだったらしく、クツを履き始め。
”ちょっと!今日は夕方にお風呂入るんだからお出かけしないよ!”といっても聞かない。
クツを履き終えて玄関を開けてしまったので急いでカギを閉めたらのーやん大泣き!
昼寝もしてなくて眠いし、でも出かけたいし。
うーやんは昼ご飯をしっかり食べないので怒って、昼寝しないので怒って、で
私もイライラしていたので、しばらく放っておきました。

のーやんがなかなか泣きやまなかったので、隣に住む義母が居間の窓から様子見に来て。
”ほらほら、ばあばが来たよ!”と、のーやんを呼んだら、
のーやん、クツを履いたまま「ほふく前進」状態で泣きながら居間まで来ました。

うーやんものーやん、玄関でクツを履いてしまったのになかなか出かけなかったりすると
靴のまま家に上がってしまうので、それをその都度叱っていたのですが、
なかなかそのクセが直らなかったんですね。
なので、クツを履いちゃう前に叱るようにして、
最近では靴のまま上がらないようになったのですが。
”泣きながらでも、前に言われたこと、ちゃんと覚えてるんだ・・・。”となんか感動。

ばあばにも、”お母さんの言うこと、ちゃんと効かなきゃダメでしょ。”と怒られ、
またまた泣きながら、ほふく前進で玄関に帰っていきました。
ダメって言われてることは守る意志は、一応あるのね・・・。

そして、夜。
そのお出かけ禁止&眠気のためにお風呂でもグズグズ泣いていたのーやん。
夕飯は食べないかな?と思ったけど、お腹は空いているらしく、
私のヒザの上に乗せたら少し落ち着いたらしく、私の分まで食べてしまいました。
うーやんもそれなりに食べてくれたので、
”じゃあ、あとでゼリー食べようか?”と、ふたりの大好きなゼリーをあげることに。
・・・と思ったけど、おいしいお菓子をもらったので、
せっかくなのでそのお菓子を食べることに。

そしてしばらく遊んでいたのですが、
うーやんがいきなり、”あとで?ゼリー?”と、ゼリーを要求。
・・・私はゼリーのかわりにお菓子をあげたつもりだったけど・・・。
まあ、ゼリーを食べると約束してしまったので、結局ゼリーもあげました。

いつまでも赤ちゃんじゃない、だんだんとひとりの人間になっていってるんだなあ~。
うーやんの背中を見ながら感じ。

それに今日は、いろんな事でグチグチと怒りすぎてしまいました。・・・反省。
うーやんのーやんも、私の機嫌が良くないとわかっていたみたいで、
ふたりで静かに遊んだり、普段なら私に頼むこともお互いに頼んでやってもらっていたり。
”今日は、いろいろ怒っちゃってゴメンね。”とふたりに謝ると、
のーやん、「いつまでもすきでいてくれる?」というぎゅっと抱きしめる絵本を
”読んで。”とせがんできました。
いつもなら、”この本、読む?”と聞いても、”ヤダ~。”とかいうくせに。
そして、いつもならうーやんのーやん、本を読むときはケンカするのに
今日は、のーやんが読んでもらっているのをうーやんは大人しく聞いていました。
のーやんが終わると、”こうた~い。”と、うーやんと交代。
うーやんが読んでもらっているときは、のーやん、隣で他の本をひとりで読んでいました。

人の気持ちをしっかりと感じ取る力、相手を思いやる心も育ってきてるんだなあ~。
これから、ふたりよりも先に自分が成長していかなくちゃ、と
心が引き締まる思いがしました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。