おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
を鑑賞~。喫茶店+コーヒー+タバコを舞台に繰り広げられる11話の群像劇です。それぞれの話いろんな人が演じていたりすると、自分の知っている人が出てる話は、すごく親近感がわいたりする一方で、知らない人が出てるとミョウ~に退屈なんですよね。私がミーハーなだけか?
この中で有名人の中の1人ケイト・ブランシェット。「ロード・オブ・ザ・リング」でエルフ役をやってた人です。初めて彼女を見た時は”さほどキレイじゃないじゃ~ん(自分の顔は置いといて)”と思ったけど、見ているうちに何か不思議な魅力を感じて取り憑かれてます。何かつい見ちゃうんですよね。やっぱスターのオーラか?どんな役でも自分のモノにできてしまう、とっても芸達者な俳優さんですしね。たしか「アビエイター」でアカデミー助演女優賞(キャサリン・ヘップバーンの役)で獲ったんですよね?ん~、私はあの役は”どうだろう?”と思ったけど…。

「コーヒー&シガレッツ」の感想はコチラ。
http://www2.wbs.ne.jp/~ist-kai/eiga9gatu.htm
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://oriku.blog6.fc2.com/tb.php/106-ef5bddc4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。