おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
病院で…。
診察台に寝た状態で診察を開始。診察が終わり、私の足下にいた看護師さんが一言。
”…おりくさん、靴下に何か付いてますよ~。取っておきますね~。”とちょっと笑いをこらえている様子。一体何が付いてるの?と覗いてみると…。
な、な、なんと!買ったばかりの靴下によく付いているシール(”抗菌仕様”とか書いてあるヤツ)を取り忘れてるじゃないですかっ!
メチャメチャ恥ずかしい~~っっ!!
それでスッカリ自分を見失い、舞い上がってしまって、”しばらく寝ていてください”とか言われたのに、さっさと起きあがってしまって”まだ寝ててくださいっ”と言われてたり、注射するため肩を出すのに”服が引っかかって肩が出ません!”ともがいていたら、”もう一つボタンはずしたら…?”と冷静に言われたり、トホホな診察でした。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://oriku.blog6.fc2.com/tb.php/114-52f11e6d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。