おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
”やめられない止まらない”カルビーのかっぱえびせんを食べました。
以前はホントに”やめられない”で、一袋平気で食べていたのに、今回は半分ぐらいでお腹イッパイに。いつしか”やめられてしまう”自分になってしまったんだなあ、とちょっとショックでした。
それでも「負けるな!自分!」と思いながら(ウソ)食べていたら、だんだん本当にお腹がイッパイになってきてしまって”もう食べられん”と思って袋をのぞくと、ものすごい中途半端に残っているんですよね…。こんなことなら最初のお腹イッパイの時にやめとけば良かった、とダブルでショックを受けたのでした。

それにしてもかっぱえびせんの”かっぱ”ってなんなんでしょうか?
スポンサーサイト

わ~い!(^^)/ありがとうございますぅ♪
ネットってスゴイですね!何でも調べられるんですね~
(↑それなら自分で調べろ?!(>_<))

どんなパッケージだったんでしょうね
復刻版パッケージとか出してくれないのかな?
…でもあの”かっぱっぱ~♪”のかっぱ微妙かな…

私も「エビの天ぷら」好き(*^_^*)
会長が好きなのが「シシトウの天ぷら」じゃなくて良かったですよね
食べててたま~にメチャメチャ辛いのとかあったらヤダもん(>_<)

2005.10.16 22:29 URL | おりく #- [ 編集 ]

気になったので調べてみました!(ヒマ人)

『これにはちゃんと由来があるらしく
カルビーはマンガ「かっぱ天国」で人気があった
清水崑のかっぱをパッケージにつけた「かっぱあられ」という
スナックを発売していました

ある日カルビーの会長が好物だった「えびのてんぷら」の美味しさに目をつけ
なんとかこれをスナックにできないかと、試行錯誤
イロイロあったすえに「えびせん」が出来上がりました

当時カルビーから発売されていたお菓子は全て頭に
「かっぱ」がついていたので
当然のごとくえびせんも「かっぱえびせん」という名前がつけられました

現在では「かっぱ」のキャラはどこにもいないのですが
そのときの名残で「かっぱえびせん」という名前が今でも残っているわけです
えびせん自体は別にかっぱとは直接関係ないわけですね
(from 綱島理友『お菓子帖』)』

だそうですヨ
昔の黄桜のCMでも同じ作者のかっぱが出てましたね~
かっぱっぱ~♪

2005.10.16 14:25 URL | なつ #V3k.fqyE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://oriku.blog6.fc2.com/tb.php/118-98bbd59d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。