おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今度はハンドルネームか。ふむふむ。

1.貴方のハンドルネームの由来は?
 夫が”かい”なので、”りく”にしました。(海と陸ってことで)
 で、女なので”お”をつけてみた。
2.他に別のハンドルネームを名乗っていたことがありますか?
 ない。あ、HP見てて足跡のこす時”れんこ”って入れてたことある。
3.他の方にどのように呼ばれていますか?
 おりくさん。そのまま。
4.全く同じハンドルネームを見つけた
 見たことないけど、多そうが気がする。”りく”の方が多いのかなあ?
5.ぶっちゃけ改名しちゃいたかったりしますか?
 したいしたい!なんとなく言いづらい気がするから。
6.ハンドルネームが気になる人にバトンを渡してください
 わたせませ~ん。

洋画を見たり俳優さんチェックとかしていると、日本人の名前ってほんとにバリエーション豊富だなあ~と感嘆します。外人だとジョンって言ったらJONかJOHNか、トムだったらTOMしかないし、数パターンしかないんですよね(愛称だけど)。でも日本の場合だと、まず平仮名にするか漢字にするか、はたまたミックスさせるか、ということから始まって、漢字なんてそれこそたくさんあるから、そこから親の願いを込めたり字画を占ってみたりとかして選ぶわけですよね。日本人て繊細だなと思います。
外国の慣習で良いな~と思うのは”名付け親”です。名付け親になるとず~っと家族ぐるみの関係が続いていくってのがイイじゃないですか。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://oriku.blog6.fc2.com/tb.php/128-28af1dac

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。