おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
を鑑賞。ドミノ・ハーヴェイという実在のバウンティー・ハンターをモデルにした話です。コレしか説明のしようがないくらい内容が薄かった(全然印象に残ってないような)気がします。もっと自伝的なモノを期待していた私としては期待はずれな感じでした。ドミノと(ユカイではない)仲間たちがカッコイイ!でも目が充血しそうな映像でした。
バウンティー・ハンターというのは日本では馴染みのないモノですね。逃亡犯を捕まえて多額の賞金を得る人たちのことで、逃亡犯だって捕まりたくないから必死で応戦するワケで、バウンティー・ハンターは命を賭けてるんですね。パンフには現役の日本人バウンティー・ハンターの記事が載ってますが、逃亡犯を捕まえるまでの張り込みや聞き込みが仕事の8割だそうで、決して楽な職業じゃないそうです。しかも出所してきた犯人が逆恨みして逆に刈られてしまう事件も多いそうな。コワイコワイ。
ドミノ役のキーラ・ナイトレイ。若いです。今”ラックス。スーパーリッチ。”のCMやってます。劇中のほとんどがショートカット。コレもステキですが、私はまだ高校生・大学生の時の長い黒髪がかなりそそられました。

「ドミノ」の感想はコチラ。
http://www2.wbs.ne.jp/~ist-kai/eiga11gatu.htm
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://oriku.blog6.fc2.com/tb.php/137-423be25d

ドミノちゃん、参上!
「DOMINO」の試写会へ行きました。錚々たる出演者だったので、ぼくはかなり期待をしていたのですが…。主人公のドミノちゃんの演技が……これ以上は申しますまい。ドミノちゃんはマシンガンをダダダッとぶっ放しています。しかし、一番良いのはヌンチャクを練習しているシー

2005.11.12 00:05 | フミセイロのなんちゅうことない日々。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。