おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昼間、映画を見てきました。キャメロン・ディアスとトニ・コレットが姉妹役の「イン・ハー・シューズ」です。感想はまた後ほどということにして。
見ている時、かなりデカイ音でお腹がグ~~ッと鳴ってしまったんですよね~。そういう時に限って、映画の進行状況も穏やかで音響も激しくなく、しかもわりとお客さんがいて、”ゼッタイ聞こえてるはず!”とメチャメチャ恥ずかしかったです。しばらくして気持ちも落ち着いてきて”やっぱり聞こえてなかったかもしれないなあ”と自分を納得させようとしていたところ、誰かの携帯がブーンブーンとマナーモードの振動が聞こえてきました。”あんなブーンブーン言ってるのが聞こえるぐらいだからなあ~。やっぱり私のも聞こえたよなあ…。”と恥ずかしさが蘇ってきたのでした。
この前も映画館で、けっこう離れている(と思う)席の人の寝息が聞こえてきました。そして帰ってから夫に”今日映画館で寝てる人がいたよ”と話題にしたのですが、私もひょっとして、”今日映画の途中でお腹鳴った人がいたよ”と話題にされてるかと思うと……はあ~あ。
こういう音ってどのあたりまで響くモノなのでしょうかね?
これってトリビアのタネになりませんか?
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://oriku.blog6.fc2.com/tb.php/145-489087fd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。