おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
を鑑賞~。子どもの頃一時的に記憶喪失になってしまうために治療の一環として日記を付けていた主人公エヴァン。大学生になったエヴァンはその日記を読むことで過去に戻ることができる能力があることに気が付き、幼友達を幸せにするために何度も過去に戻る、という話です。作品の雰囲気はあまり好きではない…。でも引き込まれる作品ではあると思います。興味のある方は、あまり情報を入れないで見ることをオススメします。2003年「世界で最も美しい50人」のトップ、アシュトン・カッシャーが主人公のエヴァンを演じてます。
私は日記を付けていないので、そういう能力があるかどうか確かめようがないのですが、少しだけ過去を変えられるとしたら…何を変えようか?長い時間だったら”もっと勉強しとけ!”て自分に言い聞かせるけど、映画の中では一時だけですからねえ、変えられるのは。中学時代に戻って、部活をバレーボール部からソフトボール部に変えようか?背が低いし、指にヘンなでき物があってボールが当たると痛いのにバレー部に入ってしまったのは失敗だったと後悔してるので。あとは~…中学で些細な校則を破ってビンタを食らったので、もっと注意して校則を破るように気をつけるとか。中学の時はで朝寝坊ばっかりしてたから、強力な目覚まし時計を買ってもらうように親に頼むとか。
だらしない思い出ばっかり(涙)。

http://www2.wbs.ne.jp/~ist-kai/eiga12gatu.htm
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://oriku.blog6.fc2.com/tb.php/158-734247d0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。