おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
CDショップに行ってきました。DVDコーナーへ行くと、今年映画館で上映された「皇帝ペンギン」という皇帝ペンギンの親子のドキュメンタリー映画のDVDが発売になっていました。その「皇帝ペンギン」コーナーにかわいいペンギンのシールが山積みに…。
”も、もらっていいのかな?”しばし悩む。DVDは買わないつもりだけどシールは欲しい。
シールを手に取りしばし眺める。少し離れたところには店員さんがっ!”やばい。監視されてる??”ひょっとして万引きと間違われてるかもしれないと思い、シールを戻し、DVDを手にとって解説などを読んでみる。しかし頭からはシールの存在が離れない。そして欲張りなことに夫へのおみやげとしてシールを2枚頂きたい、と密かに思っている私。
”このシールもらってもいいんですか?”と聞こう!と、先ほど店員さんがいた場所を見るといない!”ほっ”と思ったのもつかの間、すぐ真後ろにいました。シールをうまく2枚重ねて1枚に見えるようにしてから店員さんに聞こう!といろいろ研究してたのですが、バカらしくなったのでそのまま店を出ることにしました。途中”そのシールは買って頂いた方への特典ですよ”といわれたらどうしよう?とビクビクしながら一応手に持ったまま店を出ました。
これならもう2、3枚もらってきても良かったかな?と、急に大きな気分になる私なのでした。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://oriku.blog6.fc2.com/tb.php/162-7f4ee6b2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。