おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
を鑑賞~。これは12月にレンタルが出て、1月下旬にセル版が出るんですよね。レンタルを先に出そうが何だろうが、買う人は買うってことなのかな?
この作品は実際の事件である大統領暗殺計画をもとにした衝撃作だそうです。が、何が衝撃的かって、この話の主人公であるサム・ビッグがある意味衝撃的です。良い意味でも悪い意味でも。というのは、この人不器用な男で、妻とうまくいかず別居し、仕事も真面目さがネックになってなかなかうまくいかない…。その鬱憤を外に吐き出すことができずに自暴自棄になり、飛行機乗っ取りを実行してしまうという、ナイーブというか大人になれなかったというか、”気持ちはわかるけど何かちょっと違くない?”という…。共感しながらも非常に冷めた目で見てしまう感じでした。サムを演じているショーン・ペンの演技は見応えはあるけど、とても疲れました。
このサムの妻役を演じているのは、ナオミ・ワッツ。今上映中の「キング・コング」に出演してます。かなりキレ~イな女優さんで、ニコール・キッドマンと同じオーストラリア出身の方です。ニコールとプライベートでも仲が良いらしくて、先にニコールの方がハリウッドで成功したときには、下積みが長く続いているナオミを必死に応援したそうですよ。2人ともキレイだし、売れて当然じゃない?早かれ遅かれ…と思う。何となく2人雰囲気も似てる気がする。

「リチャード・ニクソン暗殺を企てた男」の感想はコチラ。
http://www2.wbs.ne.jp/~ist-kai/eiga1gatu.htm
スポンサーサイト

コメントどうもありがとうございました。
言われてみれば、
ニコールとナオミかぁ。
そうですね。友だち同士の同じ匂いはします、ね。

2006.01.28 17:43 URL | laundry #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://oriku.blog6.fc2.com/tb.php/179-166d1a00

リチャード・ニクソン暗殺を企てた男。
Dear Mr. Leonard Bernstein, Like the music you play, I wish to be something pure cut off from all the unnecessaries.? ----Sam Bicke.うーーーーん。正直しんどかったなぁ、これ。はっきり言って映画そのものは、とてもつまらなかった。ニルス・ミューラー監督作品

2006.01.25 14:51 | 耳の中には星の砂の忘れ物

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。