おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
いつも夫の実家に配達に来るクリーニング屋さんがあるのですが、夫が”服を出し忘れたから、クリーニング屋さんに持って行って欲しい”と頼まれました。そのクリーニング屋さんは、看板もないし、すごく小さい店構え(パッと見、店と分からないほど)なので、捜すのに苦労しました。
そして、今日夫の実家に行った時にその話をしたら、”どこにあるの?スーパーの近くってことは聞いたことあるんだけど…”と聞かれ、”通り沿いに車の修理工場があるじゃないですか~。その隣ですにすごい小さい家があって…”と、義父の顔を見ながら説明していました。義父は”ああ、ああ。へえ。”と相づちを打っていたのですが、あの顔は絶対わかってないと思う。
分かっているふりをしてしまうのは、英語だけじゃない。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://oriku.blog6.fc2.com/tb.php/224-e8082ae3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。