おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
正直なところ、私はまったくもって寝付きが悪いです。
以前は、布団に入って30秒で寝られるのび太な夫を横目に、本を読んだりして眠気が襲ってくるのを待っていたのですが、運がいいのか悪いのか、ホームラン本に当たってしまい、せっかく眠気が訪れてくれたのに、本の内容が気になって、眠気に背いてしまったりしたことがありました。これはこれで良いのですが、徹夜が身にこたえる年になってきて、何とかすぐに寝られる方法はないものか?と模索しておりました。
そこで、新たな入眠法として採用したのが酒。
缶カクテル半分も飲めば、良い気持ちになれる私。始めは”これはイイ!”と、早く寝なければならない夜などは酒浸り(といっても缶1本ぐらい)になっていました。
しかしねぇ…。今までいくら飲んでも許容範囲が決まっていた私のカラダを過信しすぎてました。
最近は、飲める量はさほど変わらないのですが(グラスに注いであっても飲もうと思えない)、眠くならなくなってしまったんですね。
眠くならないというか、今までは”バタンキュー”状態だったのが、”バタン”してもしばらく眠れなくなってしまったのです。
バタンキューしたいがために、強めの酒(あくまでも私のカラダ基準)を飲む、そしてさらに飲む。飲む量が増える…。
ヤバイ。このまま突き進んでしまうと私の肝臓は…!!
また新たな入眠方法を模索している今日この頃です。
スポンサーサイト

!Σ( ̄□ ̄;
フランス料理事件!!
そうか~。アレが私の肝臓の転機だったのかもしれません。
あの時飲んだワインは、赤も白も”めっちゃウマイ!♪”て感じましたしね~
次回はダーツ&お酒ですか?♪♪楽しみですぅ

2007.01.12 23:46 URL | おりく #- [ 編集 ]

もしかしたら、フランス料理事件からお酒にあった体になったのではないでしょうか。
次回会うときが楽しみです。

2007.01.12 15:07 URL | ariboh #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://oriku.blog6.fc2.com/tb.php/253-b2ea61cd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。