おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日は、仕事が終わって、速攻映画鑑賞。
うちの近所の映画館は(何故か)月曜日がレディースデイなのです。
月曜日のレディースデイ、何がウハウハものなのか?というと、ココの映画館でやっていない映画を、
他の映画館でやっている水曜日レディースデイで見られるということなのです。
……という、プチにもならない自慢はおいておいて。

「ブラッド・ダイヤモンド」を見てきました。
これはレオ様様が出演している映画で、ダイヤモンドの不正取引がアフリカ(この映画はシオラレオネが舞台)の内戦を引き起こしているのだという社会派な映画です。4月7日に公開しました。
いつもは公開最終週に慌てて行ったりするんで、映画館の劇場が一番小さい画面の所で鑑賞人もまばらで、というのが私の中の”常”なのですが、今回は、公開したばかりということで、迫力の大画面!!
”レオ様のカッコイイ顔を拝んでいたら、字幕が読めないわ~。ウヘヘ。”状態。
アクション&サスペンス映画なので、銃撃シーンなども迫力がありました。
やっぱり大画面は違いますねえ~。
そして、”やっぱ字幕なしで映画を見られるようになりたいな。”という、
数十年前から思い続けていまだ一歩も進んでいない夢が頭に浮かんだのでした。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://oriku.blog6.fc2.com/tb.php/306-d92ee6a4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。