おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
退役軍人のフランクが、運び屋(トランスポーター)として危ない仕事をしてー、そんでもってトラブルに巻き込まれちゃってー、っていう話です。「1」と「2」、両方あります。
「ニキータ」「レオン」「TAXI」など、私的には「…」というのと「♪」という2つにキレイに分かれる作品の監督であるフランス人監督リュック・ベッソンが脚本を担当しています。監督は「ダニー・ザ・ドッグ」の監督さんです。

この2作品は、結構好きだな。話がイイとかというのは全然ないけど、
単純に気分がスカッと爽快!
あり得ないことの連続(特に「2」は神の領域バリのあり得なさ。)が、逆に気持ちがイイ。
カーアクションも迫力あるし、カンフーアクションもすごくカッコイイ。
昔のジャッキー・チェン映画にCGを足したような感じで、すごく面白かったです。
全体的に明るい雰囲気が漂って楽しめたし、やっぱり主人公に魅力があるからなのかなあ~。
クールに決めているけど、どこか”お茶目さん”的な憎めなさというか、いい人っぽさが出ていて、
私は結構好きだ。声も渋くて惚れる(これは関係ないか?)。
オススメ度…★★★★☆(気軽に見られる。が、あり得なさにも限度がある場合は注意が必要)
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://oriku.blog6.fc2.com/tb.php/309-941cc742

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。