おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ゲームソフト、桃太郎電鉄。
気軽に始められて、気軽に終了できるゲームはないか?と考えていたところにこのゲームが出ていたので、
”コレ、やったことないし。”ということで買ってみました。
買ってからしばらくやってなかったのですが、昨日寝る前にフト”どうせ気軽に止められるんだから。”とやってみたのですが…
残念ながら止めることはできず、半徹夜状態になってしまいました。
ム~、眠い。

それにしても、カードがいくつもあるのですが、そのカードの意味がよく分からなくて、自分の持っているカードなら何のカードなのか調べられるのですが、他の人が持っているのだと、”それどんなカードなの?!”と、
ちょっとイラッとします。
あと、スリの銀地とかいうやつがいて、突然出てきて、お金を4分の1とか半分とか、
ヒドイときには全額持っていかれてしまったりします。これはかなりブルーになりますよ。

しかし、ゲームをやっていると、知らない地名とかが結構あるんだなあと気づきます。
”ココってこれが名産品なんだあ!”とプチ発見したり。”この地名は何と読むか?”とか、
けっこう勉強になるなあ~、とこれで頭を使っているような錯覚に陥る私なのでした。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://oriku.blog6.fc2.com/tb.php/323-03e03156

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。