おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
7月に買ったPSPゲーム「英雄伝説空の軌跡FC」。
2ヶ月かかったけど、自分的にはサクサクッと進んだ感が。
やたらむやみにレベルを上げたが故の、勝利!!
レベル上げ、万歳!

話の展開よりも、主人公のエステルって女の子とヨシュアって男の子の行く末(ってゆーか、色恋沙汰)が
気になって気になって、しょーがなかったです。
いやあ~、青春だなあ~、的な。事情はもっともっと複雑なんですけどね。

ラストは、不覚にもウルッと泣いてしまいました。
まさか、3○才にもなってゲームで泣くとは思いもしませんでした。
あ~あ~!ヨシュア~!!どんな過去があろうともキミはイイ子だよ~っ!!
平和が戻って、ラスト、ストーリーで登場した人たちに会えるのですが、
アルバ教授という古代遺跡を調査している人がいなかったので、
街中を2回も3回も歩き回っても見つからなくて仕方ないので諦めて、物語を進めたら、
アルバ教授はとんでもない悪党だったとわかった時の悔しさ!
あれはマジでむかつきました!”あんなに一生懸命探してやったのに!!”みたいな。

中秋の名月の下、私はゲームで涙を流しておりました。

2周目からは前回のデータを引き継いで出来る、ということだったので
さっそく再び始めようと思ったら、
クリアデータをセーブし忘れたらしく……。あ~あ~……(涙)。
もう一回エステルとヨシュアの青春のラストを見たかったのにー。

やり忘れたこともあるからもう一回始めてるけど、
……アルバ教授め~!!まだ出てきてないけど、あの顔思い出しただけでもムカツク~!
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://oriku.blog6.fc2.com/tb.php/406-b4f6f60d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。