おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
出産へのカウントダウンが始まっている今、まだ名前が決まってません(汗)。
子供の名前付けが、さほど現実味がない時には”こんな名前かわいいなあ~。”なんて思う名前はたくさんあるんですけどねえ~。
一応、というより、はげしく画数などを気にしています。夫の友人で姓名判断をやる人がいて、その方にちょろっと話を聞いてしまうと、もうダメですね、気になって気になって。とりあえず”ココは気にしないでいこう!”と思う判断基準もあるのですが、基本的な部分ではかなり気にしてます。夫は、あまりの制約の多さに”もう気にしないことにする!”と爆発しかけたのですが、でも……でも、なんですよね~。
そいで、ウチは夫と私と別々に自分の好きな名前をいくつか挙げて、その中からお互いが納得できるモノを選ぶ、という方法をとることにしました。私は、名前の響きを決めてからその名前に画数のあう名前を決めるというやり方がしっくり来るのですが、夫は画数にあう漢字を一通り挙げてからそこから好きな漢字を選んで読み方を決めるというやり方をするのです。なので、決める第一歩が違うので話が先に進まないんですよね。なので、別々に決める方法で進めることに。
それにしても、ちょっと聞いてくださいよ!夫はヒドイんですよ!とりあえず私がイイと思った名前をいくつか挙げたんですね、それで夫に”この中でどれがイイ?”と聞いて、”コレとコレと…。”と選んでくれた中から漢字をあてて名前を決めたのに、いざ公表してみると”この名前はヘンだ。”っていうんですよ!”さりなってカワイイねぇ。”っていうから、じゃあ、と思ってさりなにあう漢字を考えたら、”何かちょっとなあ~。”って…(怒)。結局男の子用と女の子用、それぞれ10個ぐらい必死こいて考えたのに、夫の納得いくモノはたったの1個!それで、夫の考えたモノを”見せてよ。”というと、”だって、オレが考えたヤツ、お前すぐケチつけるじゃん。”って…。お前だってなんだかんだ言って、ケチつけとるじゃろがい!先に言うか後に言うかの違いだけやんけ?!……と言いたかったワタシ。
夫は、普段なじみのある漢字で、私たちが子供の頃からあるオーソドックスな名前がイイというんですね。まあ逆も言えるけど、それって個人の感覚だからなかなかわからないんですよね。実際ワタシだって自分が選んだ名前でさほどにハイカラなモノはないはずと思ってるんですから。それなのに、”ナニ?この漢字?なんて読むの?…読めないわ~。”なんて…イジメだイジメだ!シクシク。妊婦は感情が不安定なんだからいじめちゃダメなんだぞ!(漢字だってそんなに奇抜なモノじゃない、今の名付けだったら使われているようなヤツですよ。)
で、なんだかんだで、ようやく決まった名前を友人にみてもらうと、”漢字の画数の数え方が違う”。ってぇこコトで、またまた振り出しに逆戻り。まあ、読み方はほぼ決まってるからあとは漢字を選ぶだけなんですけどね。ん~、すったもんだありそうな予感。

あ、この話はあくまで私サイドの話ですから、夫は夫で不満があると思いますので、夫婦にしこりを残さないためにも誰か聞いてやってください。

その姓名判断の方がいってましたけど、やっぱり両親がお互いに納得した名前をつけることが大切でどちらかが妥協するような形で決めるのはあまり良くないそうです。まず両親自身がその名前を気に入らなければ、子供も名前を好きにはならない、と。両親自身がまず決めた名前に責任を持たなければいけないんですねえ。

簡単そうでムズカシイ、といえば、お腹が大きくなって、”今まで簡単にできていたことがこんなに大変になるとは!”と、笑っちゃうことがあって、それは自分の体を洗うこと。前に屈むことができないのでつま先など洗うのがとても難儀です。体を拭くのもけっこう大変だし、ズボンをはくのも、足の付け根が痛くて足が上がらないのでツライです。足の爪も切れませんよ!一度、夫に切ってもらったのですが、人に切ってもらうのが慣れてないからコワイんですよねー。プラス私の足爪は激しく巻き爪なので夫もコワイみたいで、爪が伸びてきたと申告したのですが”ヤダ。”と断られてしまいました。友人が妊娠した時には出産の話やら育児の話は聞くけど、妊娠中どうだったなんて話は聞かなかったので、”みんな苦労してたのねー。”と思うと、何かクスクス笑っちゃう気分です。
妊婦の間で恐れられている妊娠線も、夫が確認する限りはまだできてないみたいです。なんでだろう?こんなに腹はパッツンパッツンに張ってるのに。さすがの私でも、ココまで皮膚が伸びるまで太ったこともないしなあ~。でも、おしりとか太ももの方は未確認なので、そっちはちょっと恐ろしいです。
スポンサーサイト
2008.06.13 13:38 | 妊娠 | トラックバック(-) | コメント(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。