おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨夜、ナシの果汁をあげてみました。

先日、うーやんとのーやんを見に来てくれた叔母がくれたナシなのですが、これがおいしいんです。叔母が収穫時期だけ手伝っている(らしい)農園で作っているそうで、シャリシャリとみずみずしいんです。
せっかくのおいしいナシだから、と思い、あげてみることに。

すり下ろして、さらにガーゼで絞って。白湯でうすめて。(……あー、めんどくさ。)
試しに少し飲んでみたけど…ナシの味なんかほとんどしないよ。
とりあえず夕方に夕飯の支度をしがてら作ったので、入浴後にあげるためにいったん冷蔵庫へ。(すぐあげないとダメ?)
飲んでくれるといいなあ~。

のーやんは、夫があげたのでしっかり確認してないのですが、最初は少しイヤがったみたいだけど飲んでくれたみたいです。
うーやんは、最初かなりイヤがりました。こういう時ってムリに飲まさない方が良いのだろうけど、ついつい。
これで、のーやんも飲んでないっていうのなら”まだ早いか。”で済むんですけど、つい”なるべく二人同時に”って考えちゃうんですよね~。その方が楽だし(←完全に親のエゴ(汗))。
数分間、哺乳瓶を口に当てていたら、うーやんも”仕方ない”って感じで、ゆっくり飲んでくれました。おいしいでしょ?うーやん。

しかし、結局、調理器具は消毒しませんでした。ネットで見ていたら誰かの意見で”指しゃぶりするでしょ?その指だってけっこうキタナイですよ。”って書いてあったのを見て、”確かに”と納得したので。
でもでも、それってもう5ヶ月ぐらい経った離乳食作る時の話だよね?……と、後から考えて、大丈夫かな?と、ちょっと心配です。

今のところ、大丈夫みたいです。

スポンサーサイト
2008.09.18 11:25 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。