おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日は、健康センターに行ってうーやんとのーやんの身長と体重を計ってきました。
ずっと抱いているのが辛くなるほどのーやんは重くなってます。そのせいか、うーやんがとても軽く感じます。
やっぱり男の子(のーやん)の方が、ミルクもよく飲むし体格もがっちりしてます。
身長も、誕生当時に買った肌着から足がはみ出るようになって、”身長伸びたなあ~。”と実感できます。

健康センターに行くと、ポリオの予防接種を受ける子どもたち(多分1歳)がいっぱい。はいはいして動き回ってお母さんに追いかけられる子がいたり。うーやんのーやんも、あんなふうに動き回ったりする時が来るんだなあ。…ん~、想像できん。西松屋とか行って、被るタイプのボディスーツとかズボンとかスカート見ても、”着させるの大変そうだなあ”とか、つい今の寝たままのうーやんとのーやんを基準に考えちゃいますもんね。でも、そういうのを着る日ももうすぐなんだよなあ~…。

二人の身長と体重は、順調でした。良かった良かった。のーやんは身長も体重もほぼ平均値に近い数値。
うーやんは、体重が若干軽めです。
それでも2000グラム以下で生まれてきたことを考えれば、感謝感謝。嬉しいなあ。

それで、何が”ああ!そうだった!”なのかというと、前回も2歳児検診の時に身長と体重を計りに行ってしまって、”まだ始まってないから良いですよ~。”と快く計ってくれたのですが、その時”毎週金曜日の午前中に計るのやってますから…。”と言われてたのをすっかり忘れてしまって、今日行ったら、また”毎週金曜日に…。”と言われてしまいました。
うーやんのーやんは、こういう忘れん坊にならないように。

スポンサーサイト
2008.09.24 21:52 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。