おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
育児中の方はみなさんそうだと思いますが、私も(未だ)腱鞘炎と共存しています。はじめは右手だけだったのですが、最近は左手まで…。気をつけねば。
うーやんのーやんは、縦抱きをすると、しばらくは首を安定させることができるようになりました。まだ頭がおじいちゃんみたいにふらふら揺れるけど、それがカワイイ。”ついこの間までぐにゃんぐにゃんだったのになあ~”なんて思ったりします。
頭を支えなくても良いようになれば、抱っこするときも手に余計な力を入れずにすむので、もう少し頑張ろう。
そして、その腱鞘炎の右手なんですが、恐ろしいことになってしまいました。
はやいうちから腱鞘炎になってしまったのを心配した母が、「モーラステープ」という母が病院で処方してもらいっている湿布薬をくれました。それがかなり強い湿布薬だったみたいで(注意書きも読んだけど侮っていたし。反省。)、湿布を貼ったところだけが赤く腫れ上がってボツボツができて強烈にカユイ!2日ぐらいガマンしたのですが、ひどくなってしまったので病院に。
久しぶりに自分のことで外出しました~。少しの時間だけでも解放されたい!そう思っても、やっぱり子どものことは気になるんですけどね。診察を待っているときになぜかのーやんの泣き声を思い出してしまいました。すぐ帰るのに”今頃どうしてるかな~”なんて考えたり。
かぶれの方は、飲み薬と軟膏をもらいました。一日も早く治ってもらいたい!!薬の注意書きに「湿布薬を貼った場所に紫外線を当てないように。はがした後も4週間は紫外線を当ててはいけない」と。先生は”光過敏症のかぶれというよりも湿布薬でかぶれたっぽい。”と言っていたけど、何かコワイので、黒い靴下を犠牲にして穴を開け患部を覆っています(せこっ。)ああ~、よりによってそんな湿布薬を手に貼ってしまうとは!私のバカっ。
みなさんも、薬の注意書きはしっかり読んで、しっかり覚えておきましょう。

そして、昨日は美容院も行ってしまいました。
今日から夫は仕事で忙しくなるし、来週末に夫の実家にお客さんが来るのでその手伝いをしなければいけないため、何ヶ月も切ってないボサボサの髪では育児疲れが滲み出てしまうので、行かせてもらいました。
妊娠中、4月頃に行ったのが最後。その時は子どもに栄養をとられて普段のゴワゴワ髪質も少し収まっていたので、”せっかくだから(少し)柔らかい髪を楽しみたいので”と、全体的に短くしたら、出産後は最悪でした。髪は伸びてくるし(当たり前)髪質もゴワゴワに戻るし。
これから出産を迎える人で髪が剛毛の方、髪を切るとき気をつけましょう。そして出産直前に髪を切った方がイイです。

さっぱりして帰ってくると、うーやんのウンチ騒動。うーやんのオムツからウンチが漏れそうだあ、とバタバタ。
いつもの日常に戻ったのでした。

服についてアドバイスをくれたあなた、ありがとうございます。
首がすわった後のことも考えて、少しずつ買いそろえようと思います。私は面倒くさがりで、子供服のホックの数を見ただけで頭がくらくらするので、上下別れたヤツをはやく着せたいです。
スポンサーサイト
2008.10.04 14:59 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。