おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨日は病院へ行ってきました。
熱はないのですが、鼻水がヒドイので…。薬局で鼻の通りを良くする塗り薬があると聞いたので見に行ってみたのですが、それは6ヶ月以降じゃないと使えないということだったので、それじゃあ使えないし、これ以上悪化してしまったらかわいそうなので、行ってきました。

うーやんのーやんが生まれた病院は大学病院で、とても混んでいるので近所の小児病院へ。
予約が入れられるので、予約をして行きました。
そこで体重を計ると、うーやんが5500グラム、のーやんが6000グラム。先々週(だったっけ?)に計ったときよりも増えてる増えてる。良かった良かった。
熱もないし機嫌も悪くないし、ミルクの飲みは少し減っているけれど(これが風邪のためなのか?時期的なモノなのか?単なる飲みムラか?わからないんだけど)、それ以外は特に悪いところもなくて、飲み薬をもらいました。

しかし、どこにいっても”双子ちゃん”って言われるんですよね。
妊娠しているときには、”双子だとすぐに覚えてもらえるからラッキー。”ぐらいにしか思ってなかったんですけど、生まれてから、どこに行っても言われると、逆にプレッシャーが…。
覚えられるってコトは”悪いことできないなあ~”っていう…。

夜、最後の授乳の時に薬を飲ませてみましたが、ダメ。飲んでくれませんでした。スポイトであげたのですが、今まで哺乳瓶の乳首しか知らないからスポイトでの飲み方にビックリしてるみたいです。
…大丈夫か?離乳食は。
スプーンであげてみようかな~と思ったけど…。うまくあげられるか不安。
夫は、”ミルクに混ぜちゃえば良いんだよ。”っていうけど、それも何となく……。
今朝、昼の授乳と2回、スポイトで薬をあげてみましたが、どうもダメみたいです。
なので、夜は哺乳瓶に移して、水で少し薄めてあげたら飲んでくれました。
はやく良くなってくれよ~。うーやん、のーやん。

鼻が治ったら、BCGを受けに行かなくてはいけません。
…コッチの方が一大事かもな……。
スポンサーサイト
2008.10.07 22:16 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。