おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
出かけた先では、大抵声をかけられます。
自分としては、病院で双子(妊娠してる人も含めて)がけっこういたし、”知り合いが双子”ってのも良く聞くし、ネットなどでも”双子”にすぐに反応してしまうので、
”双子、多いなあ。”なんて思っているけど、普通に考えたらまだまだ珍しい方かな、と。
それで、夫と二人でベビーカーなんか押していると、”双子ちゃん?”と声をかけられるわけですが、
次に聞かれるのがほぼ100パーセントの割合で、”男の子と女の子?”
出かけるときは、赤系と青系、それぞれ着させているので大体色を見れば、そういうことになるのですが。
のーやんをさして、”男の子と…”
うーやんをさして、”女の子…。”と、なぜか確認。
うーやんは、どうやら男の子に見えるみたいです。
うーやんは、青色が似合う(と思っている)ので、家では青を着させたりしているのですが、その写真を見せたりすると、うーやんをさして”男の子”と言われます。
何となくわかる気はするけどぉ…。

ここ数日、何とかミルクを必要量飲ませようと、苦戦しております。
いくらがんばっても、飲まないときは飲まないし、飲んだ量が彼らの必要量なんだと思うと、”ま、いっか~。”と思うときもあるんですが(半分投げやり)。
でも、やっぱり”大きくなってくれないと困る”という思いもあって、つい無理強いしてしまったり。
眠たくて寝ぼけているときは比較的よく飲むので、寝そうになったとき、目を閉じたときにササッとあげているのですが、今度は起きているとき飲まなくなってしまいました。
……コレで良いのだろうか?という不安が……。
やっぱり起きているときにしっかりあげた方が良いんじゃないかな~と思うのですが。これから離乳食に向けて準備していかなきゃいけないし。
一度、本当の本当に”欲しい”っていうまであげないで、”いらないっ”ていったらやめて、ってやってみようかと思っているのですが、
ひょっとしたら、1日のトータル量が恐ろしく少なくなるのじゃないか?と不安でできないでいます。
スポンサーサイト
2008.11.05 09:50 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。