おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
なんだかんだと、もうすぐ5ヶ月です。ホント、何度もいうけどあっという間です。
授乳時間もだんだん定まってきたし(定まるようにしてるし?)、グズグズ言い出したら、オモチャ見せたり、ゴロンゴロンさせたり。
何となく自分にも余裕ができてきました。…てゆーか、余裕を持つように心がけてます。

もう5ヶ月だから、そろそろ離乳食のことを考えないと…と思っているのですが。どうなんだろう?って思うことが。
この間4ヶ月検診に行ったときに話してもらった”修正月齢”ってことを考えると、少し遅らせた方が良いのだろうか?と思うのです。
それにミルクを飲む量も(今までより)少なくて、保健師さんが”ホントなら、今が一番飲む量が多くないと…。”といわれたのですが、
”…ってことは、まだ内蔵の機能がしっかりとできあがっていないのかなあ~。”と思ってみたり。
12月中旬ぐらいから始めようかな~、なんて考えています。
ただ、普通に始めちゃってもイイかなと思うときもあって、
それは、うーやんは口をもぐもぐし始めたし、のーやんはよだれがすごく出るのです。
最近、なるべく大人が食事をしている様子を見せて、食べるということに興味が出てくるようにしているのですが、
そのとき、”シチューだよ~。”とか”ポテトサラダだよ~。”などと鼻の所に食べ物を持っていきニオイをにおわせるようにすると
手を出してきたり、唾液が出てきたりするんですよね。
だから、”修正月齢”にこだわらなくてもイイかな、と思ってみたり。
ん~、どうなんだろ?

それにしても、うーやんのーやんもご飯を食べるようになるのか~。感慨深いなあ。
スポンサーサイト
2008.11.12 18:44 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。