おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
うーやんのーやんも、なんだかんだと、もう5ヶ月半(近く)になりました。
離乳食どうしよう?なんて考えていたけど、親戚宅に行ったり水疱瘡になったりで、バタバタしてたら、あっという間に12月になってしまいました。
初めは、修正月齢の件もあるし、年明けぐらいから離乳食を始めようと思っていたのですが、
最近、私たちが夕食やお菓子などを食べているのをじーっと見つめたり、さらには唾液が出てきたりするときもあったりするので、
始めてみようかな~という気になってきました。

そして嬉しいことに。
先日、試しにスプーンで果汁をあげてみました。
”コレでスプーンを嫌がるようだったら、年明け離乳食開始にして、少し果汁で慣らそう。”と思って、使ってみたら、
まあ、合格点でしょう、うまく飲み込めないときもあったけど口を開けてくれたし、
何より嬉しかったのはスプーンに興味を持ったみたいで、スプーンを手に持って自分でスプーンの先を口にもっていったこと!
うーやんものーやんもですよ!カワイイ~(再び親バカ)。

ただ心配なのが、ミルクの飲みが(やっぱり)悪いこと。
でも、飲みたいというか胃は大きくなってきているのか、一度に飲む量は変わらないけど、3時間経たないうちに愚図り始めるときがあるんですよね、いつもじゃないけど。
本とかには”授乳間隔が3~4時間あく”ってのが始める条件(…条件ってゆーか…)って書いてあったし。 
そういうのは、どうなんだろ?
でも、二人(特にうーやん)は単にミルクがあまり好きでないだけかもしれないので…。
そろそろ始めてみようかな~、離乳食。
スポンサーサイト
2008.12.02 23:45 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。