おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨日。
”多分、うーやん熱くて起きて泣いたんじゃないかなあ。”
確かに、私と一緒に寝ているのーやんも、夜中に何回か起きてしまうのですが、足先をさわるとすごく熱いときがあるし、起きて毛布を一生懸命蹴ってるときもあるので、”熱いのかなあ。”と思っていたので。
”逆に一人で寝かせた方が良いかも。”ということに。

結局、昨夜はうーやん、朝方まで寝てくれてました。…朝起きるのは早くなってしまったんですけどねぇ。
やっぱり熱かったのかなあ。

うーやんは、というと、一緒に寝ました。
夕方の授乳で、飲んだミルクを半分ぐらい吐いてしまって、”大丈夫かなあ。”と思っていたら、寝る前の授乳で、噴水のように全部吐いてしまい、
”なんか調子悪いね、のーやん。”ということになり、一緒に寝ることに。
体も少しほてっていたので、毛布も肩下からかけてなるべく熱くならないように。

”…今日から私も一人でねるのかあ。”と、布団を独り占めできる嬉しさと寂しさを感じていたので、一緒に寝ることにして嬉しかった。
今日は、どうしよう?
スポンサーサイト
2008.12.21 16:31 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。