おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
年末だろうが年明けだろうが、育児に休みはありません。
当たり前のことだけど。

数日前から、豆腐をあげ始めました。
出汁をとるのは面倒くさいので、耐熱容器に昆布と水を入れてチン!しています。
うーやんものーやんも、それなりには食べてくれるけど、さほどおいしくなさそう…。
でも豆腐は、裏ごしがラクなので毎日のようにあげているのですが。
年末にあった友人に離乳食の話をしたときに、”出汁はね~。旨味ってのを教えてあげた方が良いからね~。”と友人。
確かに。”旨味”ってのは日本人特有の味覚らしいですからね、やっぱりこういうモノを大切にしないと。
…っていうことだし、年も明けたことだし、ためしに、しっかりと火を通して、カツオ節も使ってみました。
一口飲んでみたら、やっぱりおいしい~。さすがカツオ節。
うーやんのーやんには、豆腐とほうれん草を出汁でのばしてあげてみました。
そしたらなんと!のーやんはパクパク食べてくれるではありませんかっ!
先にのーやんにあげて、その後バウンサーに座らせておいたのですが、身を乗り出して豆腐の入った器を触ろうとしていたので、
”食べたいの?”と、器をのーやんの口元に持っていったら、器に口をつけて食べようとしているんです!
旨味を知ってしまった男、のーやん。

うーやんはというと。
食事中に、ウンウンうなり始めてしまったうーやん。
そのため豆腐どころかお粥すら進まない状態。仕方がないのでのーやんに先に食べさせていたらプップッ、ブリブリ、ブ~~、という音。
………ったく。
そして、お腹がスッキリしたうーやんはお腹が空いたのか、”ミルク!ミルク!”と騒ぎだし、結局離乳食はほどほどにしか食べなかったのでした。
スポンサーサイト
2009.01.02 21:56 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。