おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日は、またまた先輩宅へお邪魔しました。
といっても、昨日の先輩とは違う先輩で、今日お邪魔したお宅は、11月に二人目の赤ちゃんが生まれたので
赤ちゃんに会いに行ってきました。
その赤ちゃん、ひろくんという男の子なのですが、なんと5000グラム近くで生まれたので、まだ2ヶ月なのに、すでにデカイ。
”今6キロだよ。”と奥さん。
そ、そんなあ!うーやんなんか、6ヶ月半の今、やっと7キロぐらいなのに!!
そーいやあ最近ずっと計ってないや…。だんだん計りに行くの面倒くさくなっちゃって…。そんなもんさ。
二人を並べてみたら、身長がちょっとうーやんの方が大きいくらいで、太り加減はほぼ一緒。
ガンバレ!うーやん!!

ウチの子は、よく”おとなしいね~。”といわれます。他と比べたことがないのでわからないんですけど…。
ってゆーか、家ではギャーギャーうるさいんですけどね~。まったく外面はいいんですよ、うーやんのーやんは。
昨日会った双子ちゃんも先輩奥さんいわく、”おとなしい。”
確かに双子ちゃん、愚図ってはいたけど抱かれるとおとなしくなるし暴れないで静かに抱かれててカワイイんですよね。
11月に親戚の家に行ったときに、かんちゃん(親戚の赤ちゃん。うーやんのーやんよりも1ヶ月遅い生まれ)のオバちゃん(24歳)が、のーやんを抱いたときに
”かんちゃん抱くとバタバタ暴れちゃうから抱きにくいのに、この子はピトってくっついてカワイイ~。抱きやすい~。”と言ってました。
この”ピトっ”っていうのが、まさしくビンゴな言い方で、うーやんのーやんも、まあ暴れるときは暴れてしまうけど
抱かれるとピトっとおとなしく抱かれていることが多いんですよね。
一人で育った子でも、上の子と下の子でまた違うだろうし、もちろん性格的なモノもあるだろうけど、抱かれ方一つとってみてもそれぞれ違いがあるのって面白いですね。
ちなみに今日会ったひろくんは、さすがに2ヶ月なだけあって、お母さんに抱かれてずっと寝てました。

今日は、離乳食で初めてパンがゆをあげました。
パンは小麦を使っているのでアレルギーが出ないか心配だったのですが、どうやら大丈夫っぽいです。
最近うーやんがあげても嫌がってしまって、ちょっと困ってます。全然食べないわけではないのですが
何かが気に入らないみたいです。
味がイヤなのかなあ~。
のーやんは、何か気に入らないことがあると、”ブー”と口びるをならします。
鼻掃除が大嫌いみたいで、綿棒を鼻に入れると、”ブー。ブー”と言いながら首を振って嫌がってます。
うーやんも鼻掃除が嫌いで、泣いて嫌がります。
それでも母はつい鼻をのぞいてしまい、”お、鼻くそがあるぞ。”とめざとく見つけ、二人を泣かせてしまうのでした。
スポンサーサイト
2009.01.10 23:09 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。