おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
14日、15日、泊まりで東京へ行ってきました。妊娠中、安産祈願をしたお寺にお礼参り。
ミルクのお湯の調達方法や哺乳瓶の消毒、さらにはうーやんの夜泣きなど心配事はありましたが、何とかなるさ、と東京行きを決行しました。
タイトル通り、ホテルへお泊まり。うーやんのーやんにとって初めてのお泊まりホテルは千葉のシェラトンホテルです。

自宅を昼頃出発、東京の友人宅へ寄り道。
この友人も今年の夏に二人目が生まれたばかりで、お互いの顔合わせができて良かったです。
友人の子ども、えっちゃんは、まだ4ヶ月半なのにミルクを220mlも飲むそうです。
聞いたか?うーやんのーやん!
オマエたちなんか、7ヶ月を迎えようとしている今でさえ、1回130~140ぐらいで160も飲めば”スゴイね~!”なんて感動されるのに。
”でもえっちゃんは1日4回だから量が多いんだよ。うーやんのーやんは6回だから…。1回で飲める量が少ないんだよ。”
とは言われたけど…。ソレにしたって、1日トータルで少ないぞ!
まあ、低体重児で生まれて、ココまで育ってくれたことを考えればホントに感謝感謝なんですけどね。全然飲まないってことはないし、離乳食だってまったく食べてくれない訳じゃないし。

相変わらずうーやんは、愛想を振りまき私たちが話をしている間一人で遊び、のーやんは私に抱かれながらもキョロキョロしていろんなモノに手をだそうをしていたのでした。
えっちゃんも二人目だからか静かだったなあ~。

そして、母は哺乳瓶消毒のため電子レンジを借りた際、哺乳瓶を取り出そうとしてターンテーブルを落として割ってしまったのでした。
新築の家なのに、落とした時にキズを付けてしまったし…。しかも多分初めてのキズっぽい…。
この場を借りて。友人よ、ホントにすみません。

友人宅を失礼してホテルで授乳しようと思ったら、クルマの中でギャンギャン騒ぐので、クルマの中で授乳。
ん~、クルマの中でも意外と飲むのね。多分すごくお腹が空いてたんだろうなあ。待たせちゃってゴメンね。

ホテルの部屋は、非常に広かったです!うーやんのーやん、”うちに帰りたくない!”っていうんじゃないかと心配になるぐらい広い。
ベッドも超広いし。予約するときにベビーベッドを借りたのですが、この広さなら二人で寝てもまだ広い感じ。
夜泣きも心配だし、ベビーベッドは返却しました。

こういうときに困るのは、親の食事ですね。
買ってからホテルに行けば良かったんだけど、なんだかんだと寄らずにホテルに行ってしまい。
ホテルからクルマで出て食べ物を調達する、っていうのもいちいち子どもを連れてじゃあ面倒くさい。
かといって、ルームサービスを頼むというのは論外。
レストランにはいるのも、子どもの授乳時間と調節しなきゃならないし、食事中に子どもが愚図っても周りに迷惑かかるし。
…なんて考えていたらどんどん時間が過ぎていってしまい…。ブッフェがあるというので電話で確認したらなんと40分待ち。
その間に授乳を済ませて、レストランへ向かったのでした。
30分ぐらいでうーやんものーやんも飽きてしまい、愚図りはじめ…。それでも父と母はねばりました!ブッフェだし閉店時間間近だったこともあって、騒がしい感じだったので、
”まあいいか~。”って感じで、うーやんのーやんにはトマトをあげながら食事を楽しみました。

部屋に帰ってからミルクをあげたのですが、のーやんが飲む飲む。えっちゃんに触発されたのか?
…多分、エアコンが効いていてのどが渇くのでしょう。
うーやんはそこそこ飲んで寝てしまったので、多分夜泣きするだろうからそのとき白湯をあげた方が良い、ということに。
案の定、うーやんは夜泣きをしたので白湯を飲ませてあげました。ずっと泣き続けることはなくて途中寝るのですが、何回か起きてしまいました。
まあ、しょうがないね~。コレばっかりは。

翌日、お礼参り。ご祈祷も受けさせてもらいました。しかも2回も。
カンカンカン!!と木剣の音がスゴイので、その間は二人の耳をふさいでいるようにと指示されました。
しかも、汚れた服でヒゲだらけの熊のような形相した人たちに囲まれて、カンカンやられて。
”意外とトラウマになったりして…。今日、夜泣きするかなあ。”と激しく心配。
のーやんは夫が抱いていたのですが、うーやんはご祈祷僧さんたちを凝視してました。
しかし!2回目。
うーやんは最高潮に眠たかったみたいで、カンカンカンカンの音とご祈祷僧の大声のうるさい中、寝てしまいました。
恐るべし、うーやん…。これはゼッタイ夫の血筋だろう。

その後帰ってきて、9時頃に眠たそうだったので、ミルクを飲ませてそのまま寝かせてしまいました。
うーやんはやっぱり夜泣き。泣き通しじゃないことがせめてもの救いです。
これからしばらくは続くんだろうなあ~。うーやん、あとでしっかり親孝行しろよ。
スポンサーサイト
2009.01.16 12:48 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。