おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨日は町で行われる検診に行ってきました。
全部で10人ぐらいいましたかねえ~。みんな大きい!
はいはいしてる子もいるし、はいはいまでいかなくてもずんずんずりばいで動いちゃっている子もいるし。
う~ん…プレッシャー…。
保健師さんは”中には8ヶ月で検診来てる子もいるから、そんなに心配しなくても大丈夫だから。”とは言ってくれてたけど、
はいはいができてた子は、病院がちょうど一緒だった子だし、聞いたら誕生日は1日違い。
ヤ、ヤバイぞ。うーやん、のーやん。
でも、その子はどんどんはいはいしてどっか行っちゃって、そのたびにお母さんが連れ戻してたから、大変そうだなあ~って。
”ゆっくりでも着実に成長していってくれればいっか…。”と、ちょっと考えたり。

うーやんの。身長約65センチ。体重7000グラム。
のーやんの。身長約70センチ。体重7600グラム。
うーやんの身長は、発育曲線の下ギリギリのところ。オイオイオイ~。
まあ、それでもよくここまで育ってくれました。ありがとう。
そして、うーやんがもうちょっとミルクを飲んでくれると良いんだけど。

”つかまり立ちをするか?”とか”積木を持とうとするか?それを持ち帰られるか?””顔にかかったハンカチを手で取るか?”などの検査。
のーやんは、つかまり立ち以外は難なくクリア。つかまり立ちは、かなりの支えをしなければダメだったけど、”まあつま先で立とうとしてるから”とオマケOK。
うーやんは、つかまり立ちはOK。それ以外は、スローペースながらできました。
ヒヤヒヤさせないでよ~、うーやん。
木の積木などは、うーやん、全然手を出さなくて、”アレ?ホラ、積木だよ。”なんて促されていたけど、
あんた、ただ積木には興味ないだけでしょ?!ウチのおもちゃだったらのーやんから奪い取るクセに!…と、密かに思う母なのでした。

離乳食に関しては、食材などの説明を受けました。
しかし、二人とも眠そうだし、完全に飽きてる…。他の子も愚図ってきてるし、隣にいた4歳のお兄ちゃんからは話しかけられるし、
ほとんど話聞いてません…。終わったあとに個別相談を受けたのですが、
まあ、二人ともそれぞれのペースでやっていくこと、食事がイヤな時間にならないように気をつけること、などアドバイスを受けました。
そして、そろそろ自分で食べさせることを覚えさせた方が良いということも言われました。
でもなあ~…まだ”お皿から自分でスプーンで取る”ことさえできないのになあ~。
手づかみっていったって、手で掴めるだけの固さの物なんて食べられないんじゃ?と、疑問とあせりが。
汁物など、お椀に口をつけて食べさせてください、とか。
”え~…。”と思っていたら、隣に座ってたお母さん、小声で”もう既にやっているし。”だそうです。
まあ、隣の子はお兄ちゃんもいるし、なんといってもビッグベビーでかなり安定した感じで、いかにも”できそう”な感じだったので。…うらやましい。
夕食時に、のーやんに食器を口に近づけたら、ガジガジ。彼にとってはまだ”食器は噛むモノ”みたいです。

”ほかの子たちはどんな感じですすんでんだろう?”と、激しく不安になりますが。
まあ、あせらず、遅れないように、進めていこうと思います。
スポンサーサイト
2009.02.06 14:50 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。