おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
オムツ替えが憂鬱です。…特にウ○チの時。
”そんなことでいってちゃ子育てなんかできないよ!”というおしかりの言葉が聞こえてきそうですが、私の言う”憂鬱”はちょっと違う意味なのです。

オムツを替えるのはいいんですよ、別に。
オムツを替えるときに、”もう一人と格闘しなくちゃいけない”のがイヤなんです!

のーやんのオムツを替えるとき。
下にオムツ替えシートを置きます。そしてのーやんを寝転がせる。すると、”ナニしてんの?”と、振り向くうーやん。
なぜか、うーやん(のーやんも)、オムツ替えシートに興味津々で、こっちへ向かってほふく前進。
私は、のーやんのオムツを替えているので両手がふさがってる。
ウ○チとの闘い、さらにはのーやんが自分のチン○ンを手で触ろうとするので、それを一生懸命阻止するため闘う。
そこへうーやんが、オムツ替えシートを触ろうと寄ってくる。こうなると、足を使うしかないですよ、手は使えないんですから。
うーやんを足で阻止!それでもダメなときは、もう足の甲にうーやんを乗せて”それっ”と、うーやんを投げます。
で、うーやんは自分の思い通りにならないからワンワン泣くでしょう~。(たまに投げられて頭を床に打ったり。ゴメン。)
ったく~。もうホント、憂鬱ですよ。うーやんを一応遠くに置いておくんですけどねぇ。プレイマットの上に座らせておいたり。
そこで素直に遊んでくれてたりするといいんですけど、”ナニやってるの?”ってこっちへきてしまったときにゃあ、もう…。
使用済みオムツも、しっかり包むまでは目を見張ってないとならないですしね。
それでも、今まではのーやんのオムツ替えの時だけ、うーやんに注意していれば良かったのですが、最近はのーやんも移動できるようになってしまい、
うーやんのオムツ替えの時でも気が抜けなくなってしまいました。

こういうときは、ほかの皆さんはどうしてるんだろう?
ベビーベッドなんかがあって、一段高いところとか手の届かないところでオムツ替えができれば、そんな心配しなくてもいいんでしょうけどねえ。

ベビーサークルの購入を考えてます。
ウチは狭いしそんなの必要ないかな、って今でも思ってるんですけど…。
ただ、オムツ替えの時とか台所にいるときとか、サークルに入れておけば安心かなあ、とも思うし。あ、あと自分がご飯食べてるとき。
…買おうかなあ~。どうしようかなあ~。…夫が買うかなあ~。
スポンサーサイト
2009.03.01 20:39 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。