おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ここ数日の間で、うーやんの後追い的なかんじなモノがひどくなってきました。
さすがにサークルがあったりガードがあったりするので、追っては来ませんが…泣きます。
台所に立ってれば、”わあ~!わあ~!!”と、泣きっぱなし。パソコンやったり雑誌読んだりしていると”ぐふ~、ぐふ~。”と、愚図り込みで甘えてくるし。
やっぱりサークルに入ってもらってるときはヒドイですね。まあ、確かに”サークルの中に入れるイコール相手できません”って感じだし、自由はないしね。
それにしても、”うるさいねえ~、まったく。”って感じです。
のーやんも姿が見えないと愚図ったり泣いたりするんですが、うーやんほどひどくはないので、”のーやんは良い子”になってます。
のーやんは意外とというか、やっぱり遺伝か?というのか、没頭するタイプみたいで、ひとり遊びを始めると、オモチャを替えながらもそれなりの時間遊んでくれます。
うーやんは、前から人のそばにいるのが好きだったから”寂しがりな子だなあ。”とは思っていたので、
そうなるか、と思えばやっぱりそうなるかって感じなのですが。

それでも、ふたり一緒に遊んでくれているときもあるし、安心感もあるだろうから良いんだけど…。
うーやん、母がいなくてものーやんがいるじゃないかっ!

夜、寝るときは、のーやんは寂しがり屋になり、夜起きたときに私の存在が確認できないと愚図ります。
私がのーやんの方を向いて寝ていれば、”起きた”とわかったときに手を握ってあげたりするとすんなり寝てくれるのですが
のーやんの反対側を向いて寝てしまっていたりして、のーやんの手が私に触れられないと愚図ります。
逆に、”うーやんはけっこう寝てくれるよ。”と夫。
…でも気づいてないだけだったりして…と思うときもあるけど、まあ、夫がうーやんの反対側を向いて寝ても大丈夫みたい。
うーやんは熟睡してくれてるみたいです。

心も体も、成長してますなあ~。
スポンサーサイト
2009.03.27 14:40 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。