おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
最近、よくしゃべるんですよね、うーやん。
”あうわうあ~。あばばばばあ~。”などといろいろ話してるんですけど。
昨日の昼の離乳食の時も、何かが気に入らないのか?それとも気に入ってくれてるのか?よくわからないけど、何か話してました。

今日、昼間散歩に行こう、ということになって、近所の神社の桜を見に行ってきました。
中途半端な時間になってしまって、うーやんのーやん、花見をしながらのミルク。人がいっぱいいたし、親としてもそんな所でミルクなんて恥ずかしいやらで
ふたりとも落ち着かない感じでのミルクでした。全部飲まずに残しちゃったし。ゴメンねえ~。
そして、ふたりも(一応)お腹イッパイになっただろうし、今度は親が腹ごしらえ。
ジャガバタとフランクフルト。わあいわあい。なんか久しぶりだし~。
食べている間、うーやんが、”あうわうあ~!あばばうば~!”と、ちょっと怒り気味。
”アタシにもちょうだいよ!自分たちばっかり食べてズルイ!!”とでも言っているよう。
そんなこというなら、うーやん、しっかりミルク飲みなさいよ!

そして帰ってきて、私たちが夕飯を食べている間、うーやんとのーやんがふたりで遊んでいたのですが、
ふたりがお気に入りのペットボトルマラカスが一つしかなくて取り合いになってしまったのですね。
それで、力ずくでのーやんが奪ったら、うーやん、”あうわうあ~!あうわうあ~!あばばば!”と、のーやんを叱りつけてました。
”私のマラカス、なんで取るの?!ダメでしょ?人のモノ取ったら!”とでも言ってるよう。
なので、もう一つのマラカスをうーやんに渡したら、途端に”へえ~。”と、笑顔。ったく。
その後も、なぜかうーやん、ムシの居所が悪かったみたいで、のーやんが泣かされてました。

当たり前だけど、ふたりとも、まだしゃべれないんですよね。
でも、なんか不思議なモノで、なんとなくだけど、何がいいたいのか、わかるんですよね。(細かくはわからないけど)
まだ2,3ヶ月の頃とかに、”そのうち赤ちゃんが何をいっているのかわかるようになる”とかって言われたり本に書いてあったりして、
ホントかなあ~なんて思っていたけど、ホントですね。
だから、なんか”話せている”ような気がするんだけど、うーやんものーやんもしゃべれないんだよね、と思うとホントに不思議です。

でもふたりの間では、何か通じるモノがあるのか?
”あばばば。”とか”あう~。あう~。”とか言いながら、ふたりで顔を見合わせて笑いあったりしてます。
いいなあ~。母も混ぜてくれない?その中に。

スポンサーサイト
2009.04.05 23:03 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。