おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
のーやんが、ほんの一瞬ではありますが、自分で立ちました!
テレビ前の収納ボックスにつかまり立ちをしていて、私がその後ろから”お~い、のーやぁん。”と、呼んで手を振っていたら、
のーやんも笑いながら手を振り返してくれて、そのときにもう片方の手がボックスから離れたんです。それでも3秒ぐらい、安定して立ってました。
スゴイぞ!のーやん!!

昨日、母が”立っちできるかなあ~?”とか言って、手を添えながら立たせたりしていて、けっこう安定していたので
”この子は、もうすぐ立つね。”なんて言っていたんです。
おすわりした状態から手を持って立たせても、しっかり力を入れて立ち上がったりしていたし、立ち上がってからずっと立ち上がっていられたので、
”ついにそのときが来たか。”って感じです。
でも、そのあとすぐに転んでしまったのですが。

うーやんは、まだもうちょっとかかるかなあ~って感じです。
手を添えて立たせようとしても、まだ腰が引けてへっぴり腰になっているし、おすわり状態から立たせると、立つことはできてもすぐに座ってしまいます。
つかまり立ちや伝い歩きはできているのですが。ひとりで立つのはまだちょっとコワイのかな?

やっぱりのーやんは、男の子だし骨や筋肉がしっかりしているのかなあ。

でも、うーやん、昨日収納ボックスの上に登っていたんです。
”なんで?足が届かないと思っていたのに。”まったく目が離せないなあ~、なんて困っていたら、今日、登る様子を目撃。
なんと、収納ボックスの縁に手をかけて、”けんすい”的な感じで、手のチカラで登っていたのです!
しかしなかなか上に上がりきるまでにはそれなりのチカラが必要なようで、”フ~ン!”と力を入れて、浮いた足をバタバタさせてました。
カワイイ。
危ないので、足をバタバタさせるたびに下に降ろしていたら、”あっばっばうわ~!”と怒られてしまいました。

これからは離乳食準備を効率よくやるように考えなければ…。
ホント、メニューがマンネリ化してるけど…。
スポンサーサイト
2009.04.08 17:47 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。