おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨日は、10ヶ月検診へ行ってきました。
去年の今頃は、大きいお腹をして”ヒーヒー”言っていたコトを考えると、この差ってってなんなの??って思っちゃいます。

4ヶ月検診の時に、”10ヶ月検診の時の記入用紙を渡しとくから。”と渡された用紙は、やはり紛失。
”渡したよねえ?”と看護婦さん。
”いいえ。”と言おうか?一瞬躊躇したけど、”ハイ。でもなくしちゃって。”と素直に言ったら、”そうだよね。でもどうせ用紙が変わっちゃったからよかったけど。”だって。
だったら、聞くなよ~!!

うーやんの身長は、68.3センチ。体重は7355グラム。
のーやんの身長は、70.9センチ。体重は8095グラム。

7月(と半分)検診のときと比較すると。
うーやん、身長が4センチ近く伸びました。体重は300グラム。まあ、身長が伸びたからね。
のーやんは、身長が1センチしか伸びなかったものの、体重は500グラムぐらい増えました。
ふたりとも発育曲線の平均よりは下なのだけど、良しとしましょう!
のーやんは、体重を計るとき、手を振ったりお尻を浮かせたり、縁に手をかけたりしてなかなか計れず、保健師さんが”もうイイね!大体で!”というアバウトさです。

つかまり立ちや伝い歩き、木の穴を指で指したり積木を持ちかえたり。小さいモノをつまんだり。
そんな感じのことを確かめてました。小さいモノをつまむのは、ちょっとのーやんが苦労していたけど、合格をもらいました。
考えてみれば、小さいモノをつまむようなオモチャ遊びはしてないからなあ~。モノを指すことはできてたし、小さいゴミなんかをめざとく見つけたりしていたから
”つまむのもできるだろう。”なんて安易に考えていたので、ちょっとヒヤヒヤでした。
”大体こんな感じです。”とか”双子ってお互い刺激し合うんだよね~。”なんて話をしている間中、
ふたりとも検査に使った積木やらオモチャをガジガジかんだりテーブルをガンガン叩いたり。うるさいったらありゃしない!
隣で栄養指導を受けていた子は、めちゃめちゃ静かだったのに~。ふたりいる強みか?

私たちの検査の方は、”10ヶ月の子ができることは大体できてますので、順調ですよ。”ということだったので、比較的すぐに終わってしまったのですが、
隣で栄養指導を受けているママさんがなかなか話が終わらず、うーやんのーやんが愚図りはじめ。眠くなってきてたみたい。
そして、栄養指導の話は、ふたりが騒いで話どころじゃなくなってしまいました。
”うーやんは離乳食の時間は?何回食べてますか?どれぐらいの量食べますか?”という質問に答え、のーやんのときは”ふたりとも大体同じです。”
そして、まだ完全に3回食ではないことをいうと、”…これからは、生活のリズムをつけるためにも3回食にしていきましょう。”といわれてしまいました。アハハ。
なんか、”3回食は大変で…。”という言い訳も見透かされていた感じ。ヤバっ。
そして、フォローアップミルクも飲ませてもイイ、ということ。町の保健師さんからは”指導方法が変わって、これからは飲ませなくて良いことになりました。”っていわれたんだけど。
どっちのことを信じればいいの?????
今日、ミルクの買い足しをするときに、フォローアップミルクを買ってしまいました。…だって、レトルト食品のオマケが付いてたんだもん。
……オマケに弱いアタシ。
そして、うーやんのーやんはもう既に食べている”キノコ”も、そろそろあげてイイですよ、ということ。
海のミルク、カキなど貝類もOK。…だけどなんかコワイなあ~。エビは甘エビならイイということ。贅沢者めがっ!
まあ、1歳児検診の時までには、”ちゃんと食べられます。”といえるようになってたらいいなあ~。

それにしても、もう10ヶ月か。
あと2ヶ月で……1歳?!……信じられん。
スポンサーサイト
2009.04.24 22:55 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。