おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨日は、実家へお泊まり。
昼間のうちに実家のある市まで行って公園でも散歩しようか?なんて思って早く出かけたけど、いざ家に着くと出かけなおすのが面倒くさくて結局そのまま。
ちょうど小姉もいたので、うーやんのーやん、遊んでもらいました。

この間、法事で実家に寄ったばかりだし慣れてはいると思っていても、”泊まり”というのはちょっと不安あり、緊張あり。
夜寝てくれても、朝は一体何時に起きてしまうんだろう?あんまり早く目覚めて愚図られると母や姉家族に迷惑かかるし。
(夜は、ウチは夜行性家族なので、何時になろうが寝てくれればイイのだけど。)

実家には、サークルもないから、うーやんのーやん行きたい放題やりたい放題。オモチャは持参の物があったけど、そんなのでは遊んでません。
”このオモチャなら、ウチで遊べるからイイや。”と思っているのか、実家にあるチラシなどをラックから全部出して紙をカミカミ。
引き戸を開けて中の物を出したり、鏡とにらめっこしたり。台所の方まで遠征に来て台所にある物をあさったり。
ホント、目が離せません。
ネコもいるし。のーやんはネコを見ると、ジーッと見つめおそるおそる追っかけるのですが、うーやんは、喜んで”キャハハ!”言いながら追っかけるんですよ。
ネコの方が怖がって逃げるのですが、たまに”フーッ!!”と噴かれたりしてました。
引き戸は、ウチには引き戸なんかなくて開けるのに戸惑うかなあと思ったけど、すんなり開けてました。知恵がついてきてるんですねえ。

立っちも、二人して披露。
”上手だねえ~。””立っちできるんだあ~。”なんて褒められるもんだから、うーやんは調子に乗って何回も立っちをしてポイント稼ぎしてました。
昨日に関して言えば、うーやんの方が”立とう。”という意欲が感じられましたね。立ってるのを見た回数がうーやんの方が桁違いに多かったです。
離乳食に関しては、イスがないので移動し放題、手を出し放題。
のーやんは、さらに手を出してくるんですよね。だけど、うーやんは食べるよりも移動する方が興味があるみたいです。
今朝の離乳食はグダグダで、遊んじゃって全然食べなかったです。

昼間、のーやんが少し寝て、後はクルマの移動中に昼寝しただけだったので、9時前には眠くなり出したのでお風呂に入れてそのままミルクを飲ませて寝かせました。
寝相もさほど悪くなく、朝まで熟睡。
朝方起きて見たら、うーやんが寝ながら指しゃぶりをしていたので、ミルクを飲ませたのですが、その後もそのまま寝てしまってました。
昼寝もせずに、あれだけハイテンションに遊んでもらってたら、それはよく寝るだろうなあ。
違う場所で遊ぶというのは、子どもたちにも良い刺激になるし、私自身も気分転換になるからとっても良いですね。

朝、母が。
”うーやん、なんか夢見てたんだろうね。寝ながらパチパチ手を叩いてたよ。”だって。
夢の中でも遊んでたの?うーやん。
スポンサーサイト
2009.05.22 17:16 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。