おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ふたりとも、本当に一歩、二歩、三歩、四歩…ぐらいですが、歩けるようになりました。

うーやんは、おすわり状態から自分で立っちができるので、立っちしたら、”こっちおいで。”とかいうのですが、まだ、”へえ~。”と笑って、なかなか一歩が出ません。
でも歩きたい気持ちはあるようで、”歩かせろ。”といわんばかりに私の手を取ったりすることもあります。
のーやんは、自分で立っちはできないので、少し離れたところに立たせてあげて、”おいで。”とやると私のところに来ようとします。
のーやんは、私の手を取って歩かせてもらうとかいうのがあまり好きではないのか、自分からやりたいとはあまり言いません。
うーやんが練習してると、”オレもやりたいかも~。”って感じで寄っては来るときもありますが、たいていは見てることが多いです。
…最初のウチは寄ってきてたから、”行ってもうーやんがやってるからかまってもらえない。”とあきらめてるのかな?
でも、壁伝いに歩いたりするのはのーやんの方が圧倒的に多いですね。

この間、近所の公園に連れて行って、初めてクツを履かせて歩かせてみました。
やっぱりクツを履いた状態が慣れていないために足がもつれちゃってましたね。うーやんはそれでも歩きたがっていたのですが、
のーやんは歩かないで、すぐ座っちゃってました。数歩歩いては座り、また歩かせるのですが座り。
クツの試着をした店の店員さんが、”クツを嫌がる子もいるから、家の中で履かせているお母さんもいるみたいですよ。”ということ。
ん~、うーやんものーやんも、クツ嫌いみたいだなあ~。まあ、ずっとクツを履かないで一生を終える子はいないから、平気だとは思うけど。

離乳食は、エビ、アサリをクリアしました。ハムも少しだけあげてみたけど、大丈夫そうです。
だんだん食材が増えると、バリエーションも増えますね。
…とかいいながらいつも同じようなものばかり作ってしまってます。まだまだ大きさも小さく切ってしまうんですがねえ~。イカンイカン。
野菜も食べて、魚、肉、と食べて。
なんとなく、大人の料理よりも手をかけて、栄養のバランスも良いような気がします。
子供のはちゃんとご飯、汁物、主菜、って作るけど、大人の分はかなり適当です。

大人と一緒のを食べるようになったら、”なんか急に品数減ったよね。”とかふたりに言われそう…。


スポンサーサイト
2009.06.14 12:05 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。