おりくの覚書

2008年6月双子の母になった育児記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
いやはや、のーやんには困りものです。

ウチには1畳弱のサークルがあり、大人が跨げるほどの高さのもので、まだ買ったばかりの頃は、それはそれは重宝したものでしたが。
最近では、知恵がついてきて、サークルの中にあるあらゆる”足場”を使い、サークルの外を覗き、あわよくば出てしまおうとでも思っているかのような高行動もたまに見られたり。
まあ、足場というのはオモチャが入ってる100円ショップのカゴとか、ブロックが入っているカゴとか、カゴ系なので、それを取り除けばいいという気もするのですが。
カゴがないとサークル内は”片づけられない人たち”状態で、足の踏み場がなくなってしまうのでねえ~。困っちゃいます。
この間は、食事をテーブルに運んでいたら、”ゴトン!”という音と同時にのーやんが泣き出したので何だ?と思ったら、サークルの外に落ちてしまってました。
まったくぅ~!!
うーやんは、あまりカゴなんかに登ろうとはしませんね。まだそういう考えがないだけかもしれませんが、それよりもカゴの”中”に入りたがってます。
パッとサークル内のうーやんを見ると、何でか知らないけど、カゴの中に座って和んでたりします。出すと怒ったり(汗)。よくわかんないヤツです。

またテレビの前の、段ボール及びイス型収納ボックスで作られた壁も、のーやん、破ります。
それらを適当に2段重ね(はじめは一段だったのに、月齢があがるとともに2段に。)にしてるだけなので、破られて当然といえば当然なのですが、
のーやん、上の収納ボックスを押したり引いたり。ちょっと目を離すと壁を破りテレビの上の物をあさっています。
うーやんは、自分から壁を破ろうとはしないのですが、のーやんが破ると自分も段ボールに登ろうと順番を待っています。
(そのふたりの姿が笑えるんだよねえ~。しばらく放っておいて観察するときもあります。)

それに、チャイルドシートに乗せると立っちゃったり、体をよじって嫌がったり。前まではそんなことなかったのになあ。
”ウチの子は、車に素直に乗ってくれるからラクですよー。”なんていっていたのに。撤回だな、撤回!
ベビーカーもスゴイ嫌がるし。
うーやんは、嫌がったり素直に乗ったり。気分に寄るところが大きいみたいですが、その”気分”がどんなんなのか?本人にしかわかりません。
まあ、遊び場で遊んで、遊び足りないと確実に嫌がりますね。そんなときにふたりを無理やり乗せるの、結構体力いりますよ。

さらには、ホントに数日前からなのですが、のーやん、一人乗りのベビーカーに乗せているとベビーカーの座るところの上に立ってしまうんですよね!
危なくてしょうがないです。

男の子だからかなあ~、と思うようなイタズラというかやんちゃぶり。
”ダメ!”っていうとわかるみたいで、ジーッと私の顔見るんですよね。それで、特にテレビの前のボックスを動かそうとするときは、
私がいると怒られるのわかってるから、”動かしたいんだけどなあ~。”って顔して、私の方見てるんですよね。まったく。

ホントのホントに、目が離せないです。

スポンサーサイト
2009.06.16 23:08 | 育児 | トラックバック(-) | コメント(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。